2006-02-28 Tue

トマト播種準備

[天気] [気温]1.4℃(最高)−10.1℃(最低)

ほうれん草栽培予定のハウスの天井ビニールをかけた。と同時に、ハウス内に融雪剤散布。このところの暖かさで、路地作物の畑の雪がかなり少なくなった。今年は路地部分の融雪剤散布は不必要な気候だ。

いよいよ明日、トマトの播種をする。その前に、昨日のアスパラ同様、トマトの種も水に浸した。ただの水ではなくて、クエン酸1000倍の水(1L水に1gのクエン酸)に浸した。発芽良好となることを祈ろう。

テレビでは、「常呂町のトマト農家さんが早くもトマト苗を定植」のニュースが流れていた。我が本庄農場ではようやく播種準備。今年もおいしいトマトが収穫できますように!



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-27 Mon

アスパラガス播種!!

[天気] [気温]6.6℃(最高)−6.1℃(最低)

 今日は今年から取り組む、アスパラガスの立茎栽培用のアスパラガスの種まき。農業研修でお世話になったみらい農業センターで、センターと農家さん2軒分(私も含む)を共同での種まき作業。研修所の指導員、研修生、普及所の方も参加して、約1時間くらいで作業完了。播種した種は3日前に研修生のT君が、水に浸しておいたもの。こうしておくと発芽が揃うらしい。品種は、北海道の花野菜技術センター推奨のウェルカム(左画像)。約1週間で発芽予定。楽しみだ。

 播種が完了して、研修センター内の食堂でしばらく管理してもらうことに。1枚に200粒の種を落とした、プラスチックの育苗箱(セルトレイ)が23枚並んだ。その上に、ジョウロで潅水。室内ということもあって、ちょっと抵抗感もあるが、私と研修生T君(写真の人)で水遣り。電熱マットの上で、発芽を待つアスパラガスなのです。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-26 Sun

本年度の施肥設計

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-25 Sat

まだまだ除雪は続くのであった

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-24 Fri

逃げるように2月は去ってゆく

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-23 Thu

トラクター運搬用にパレット製作

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-22 Wed

思ったようには、なかなかいかないものだ

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-21 Tue

食品衛生法、ポジティブリスト制度実施に向けて

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-17 Fri

確定申告完了!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-16 Thu

トマトの種が到着した

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-15 Wed

ハウス補修と最後?の除雪

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-14 Tue

本庄農場とまと箱デザイン打ち合わせ

[天気] [気温]−1.9℃(最高)−12.1℃(最低)

ようやく今年、本庄農場のとまと箱を作ることにした。デザイン版の初期費用がかかるが、自分の名前が入った箱ができるのはちょっとうれしい。今年は箱の強度もアップして扱いやすいものとする予定。

現在エコファーマーの申請準備中で、認可受ければ、エコファーマーロゴもデザインに入れることにするんだが、とまと箱の印刷の色が増えるとちょっと、初期投資が増えることに。それでも3色印刷にしようかなぁっと思う。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-11 Sat

ハウス天井ビニール全て被覆完了

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-10 Fri

共通育苗ハウスの除雪開

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-08 Wed

アスパラ立茎栽培勉強会

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-07 Tue

タマネギ育苗ハウスのドア修繕開始

[天気] [気温]−5.2℃(最高)−17.8℃(最低)

タマネギ育苗ハウス、2棟めの天井ビニールをハウスバンドで固定完了。その後、1棟めのハウスに戻り、ハウス内に融雪剤(防散融雪タンカル)を手でまいた。さらに、入り口のビニールが破れているのを片方だけ修繕。もう片方は明日修繕。意外に時間がかかる。ハウス2棟めも含めて、ハウスを使用する1ヶ月前に全て準備できそうだ。なんとか、育苗に間に合いそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-06 Mon

タマネギ育苗ハウス2棟めの除雪完了!

[天気] [気温]−4.9℃(最高)−19.5℃(最低)

朝から快晴の天気、風がなく絶好の作業日和。とはいっても真冬日の氷点下。午前中に残っていた除雪を終わらせ、昼前から天井のビニール(農ポリ:燃やしてもダイオキシンが出ない)張り開始。風がないので順調に張れた。飛ばないようにバンドを縛るのだが、これが半分くらい終わったところで作業終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-05 Sun

ようやく終わりが見えてきた

[天気] [気温]−7.4℃(最高)−19.5℃(最低)

タマネギ育苗ハウス、2棟めの雪ハネがようやく終わりが見えてきた。全体の約85%終了。あと1〜2時間くらいで完了できそうだ。しかし油断は禁物。火曜日、水曜日と結構雪が降る天気予報だ。苦労が水の泡とならないように、天井ビニールまで完了させてしまいたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-02 Thu

雪ハネは大変だ

[天気] [気温]−5.8℃(最高)−12.9℃(最低)

タマネギ育苗ハウス2棟めの雪ハネを行っているが、やはり人力での除雪は大変だ。70坪ハウスの約1/4完了。いろいろなお客さんもあって、休みながらの作業。週末がんばって終わりが見えるところまでたどり着きたいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-02-01 Wed

我が家のイタズラ猫のおかげで・・・

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。