2006-04-30 Sun

ジャガイモ畑の準備着手

[天気][気温]17.6℃(最高)0.0℃(最低)

昨年タマネギを作った畑の一部をジャガイモ畑にするために区画を切り分けた。

ジャガイモ栽培はそうか病対策として、リン酸肥料とカリ肥料は全層での施肥とし、窒素肥料は作条での施肥とするとならった。そのため、切り分けた区画に全層分の肥料(グアノ燐酸、サルポマグ粒)をまいてロータリーによる土壌混和まで行った。定植前にもう一度ロータリーをかけて畑は出来上がりだ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ畑に土改剤散布2日目

[天気][気温]17.6℃(最高)0.0℃(最低)

昨日に引き続きタマネギ畑に土壌改良剤(pH調整のためのCa資材、燐酸肥料)の散布。今日は朝から頑張って、110a分(3年目の畑:80a、今年から作付けする30a)ロータリーによる土壌混和まで完了できた。残すところ70aとなって終わりが見えて一安心。タマネギ苗の方もこのところの暖かさで順調に大きくなってきた。あと1週間くらいで定植か?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-29 Sat

タマネギ畑に土壌改良剤散布始まる

[天気][気温]12.7℃(最高)−0.4℃(最低)

タマネギ畑のサブソイラが朝1番に終了し、引き続きタマネギ畑に土壌改良剤(pH調整のためのCa資材、燐酸肥料)の散布を開始した。ただ、下の子供からうつったのかお腹の風邪。体調めちゃ悪だったが、今年新しく作付けするタマネギ畑40aが、ロータリーによる土壌混和まで完了。タマネギは全部で220a作付けなのでまだまだ作業は続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-28 Fri

タマネギ畑にサブソイラ

[天気] [気温]14.2℃(最高)−0.2℃(最低)

タマネギ定植予定の圃場にサブソイラ(硬盤「不透水層」を破砕)を入れた。昨年ニンジンを植えた畑は、奥さんがサブソイラを入れたので、その畑は除いて、ジャガイモ、キャベツ栽培の畑も合わせて約230aほどの面積、75%くらい終了した。あと1〜2時間ほどで完了予定。

私の持っているサブソイラは爪が2本のタイプ。爪の間隔(タイヤの間隔と同じ)が広いので、同じ畑に2往復する。これでかなり効果があるはずだ。今年のタマネギは、去年よりもたくさん収穫できることを祈りながらの作業だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

潅水チューブ設置完了

[天気] [気温]14.2℃(最高)−0.2℃(最低)

トマト定植準備の続き。夫婦で潅水チューブのチェックと設置完了。グリーンマルチ被覆は1棟完了。マルハナバチ対策を除いて、大きな作業はほぼ完了だ。後は定植を待つばかり。苗の方は花芽は分化したが、まだ咲くには温度が足らないか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-27 Thu

トマトの畝立ては疲れる

[天気] [気温]16.5℃(最高)0.4℃(最低)

トマトの畝立てをした。毎年のことだが、全て手作業なので疲れる。ハウス1棟で畝の長さ45m×3本の作業。全部で6本。晴れて暑いハウスの作業は2時間が限度だ。休みながらの作業、通路部分の土を畝の部分に移動し、トンボで畝をならし、ハウス脇の除草まで行った。ここまでで本日の作業終了。いやぁ〜、疲れました。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-26 Wed

トマトの基肥施肥とロータリー

[天気] [気温]10.7℃(最高)−1.2℃(最低)

午前中5月トマト定植ハウス2棟めのハウスの天井ビニールをかけた。雨が少し降ったが幸いにも風はなく、昨日みたいに飛ばされないで完了できた。午後から、トマトハウス2棟に基肥(米ぬか、貝化石、宝有機という肥料)を散布して、ロータリーで整地し、トラクターの出入りのため外しておいたハウス片面を取り付けて、ビニールで覆った。ようやくハウス完成といきたいところだが、出入り口のマルハナバチ逃避ネットの設置をしなくてはいけない。ちょっと手間な作業となりそうだ。先にトマト定植のための、畝たて(通路となる部分の土をトマト定植ベッドに移動し高畝にする)とグリーンマルチ、潅水チューブの設置を先に行うことにした。

グリーンマルチは今年で3年目のものを使用予定、潅水チューブ(チャピンという点滴チューブ)も穴のチェックをしてからだが、同じく3年目のものを使用。ただ、5月定植のトマトは、しばらく保温のためトンネルが必要なので、トンネル資材を購入しておかないといけないんだった。休み前にJAまで買いに行こう。

アスパラ、タマネギ、トマトの除草は、奥様とバビちゃんにお願いして、私はトマト定植準備に追われた1日であった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-25 Tue

危うくトラクター転倒するところだった

[天気] [気温]13.7℃(最高)0.8℃(最低)

朝から快晴、ひさびさの天気だ。今日は、トマト用ハウスの天井ビニールを、夫婦で設置した。少し風が強かったので、1棟はなんとか完了したが、2棟めは準備まででとどめることにした。明日、風が弱いときに設置することにした。

午後からは私1人の作業で、先日届いた堆肥を今年トマト栽培する全てのハウスに散布し、ロータリーをかけた。毎年のことだが、軽トラックの荷台に1〜1.5杯の堆肥をハウス1棟(約70〜80坪)に手で散布する。軽トラックにはトラクターのバケットですくって乗せる。このとき注意が必要で、堆肥をすくってバケットを上げると、トラクター全体の重心が高くなって転倒、ということにもなりかねない。少し傾斜地での作業ということもあって、今日も左の後輪が浮き上がって、危うく転倒という場面があった。冷や汗ものだった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-24 Mon

春の植え付け10日遅れ

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-23 Sun

またまた雪模様

[天気] [気温]4.1℃(最高)0.2℃(最低)

またまた雪模様の1日。「ええかげんにしてやぁ〜」と言いたくなる。今日は、住居横のタマネギ育苗ハウスの除草を開始した。毎年このハウスは、雑草がすごくて育苗中から除草に追われる。育苗トレイの間から出てくる雑草を、指先で少しずつ除草していく。5分の1くらい完了できたか?またまだ畑には入れそうもない、少しずつ終わらせていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-22 Sat

太陽が恋しい天気の悪さ

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-21 Fri

夫婦でアスパラ残渣処理

[天気] [気温]11.5℃(最高)2.6℃(最低)

露地アスパラの残渣処理を夫婦で行った。残る畦数は6本となった。ざくざく鎌で昨年のアスパラの株を切っていく。かなり腰に負担がかかる。しかし、育成中の株はかなり大きなものがあるので、今年の収穫量が楽しみだ。また、穴株もあちこちにあるので、今年また補植の苗を育てよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ苗潅水最終

[天気] [気温]℃(最高)℃(最低)

タマネギ苗にたっぷり水を打った。今日の潅水で定植直前の潅水までしばらく中断。苗移植機の仕様で、育苗ポットの土を乾かして固めるための措置だ。約10日から2週間で定植を迎える。畑の雪もほぼ融けて早く畑に入れるようになればよいのだが・・・。快晴の日が2日くらい欲しいものだ。

苗の状態は本葉2葉が大きくなってきたところだ。残る2週間でぐぐっと大きくなることを祈ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-20 Thu

マルハナバチネット設置

[天気] [気温]7.1℃(最高)0.8℃(最低)

今年初めて行ったハウスパイプのペンキ塗り、4棟めが完了した。ここでひとまず中断して、トマトの定植準備にとりかかることにした。


トマト定植ハウスの準備を急ピッチで開始。今年から始めるマルハナバチ栽培のためのネット(Beeネット/上画像)を張った。初めてなのでどうなるかと思っていたが、既存のハウス資材でなんとかうまくはれた。3間ハウスは簡単だったが、3.5間ハウスはまた違う位置に張る必要がありそうなので、ちょっとハウスの手直しが必要か?


昨年購入した同じ会社から堆肥を購入した(下画像)。10トンダンプ1車運んでもらった。トマト10aのハウスに約4トン、残りは今年から栽培する立茎アスパラ用に使用予定。まあまあの堆肥(バーク堆肥)ではなかろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-19 Wed

ドリフト低減ノズルの実演見学

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-18 Tue

こいのぼりが大空に

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-17 Mon

露地アスパラの残渣整理

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-16 Sun

我が家のこいのぼり

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-15 Sat

ハウス3棟めのペンキ塗りは・・・

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-14 Fri

桃太郎ファイト6cm鉢上げ完了

[天気] [気温]1.8℃(最高)−3.0℃(最低)

朝起きたら、あたり一面真っ白な銀世界。かなり雪解けが進んだ畑に、またもや雪の布団。今年は、ますます植え付けが遅れそうな気象状況だ。昨年のように、ゴールデンウィークにも雪が降るかもしれないなぁ。

桃太郎ファイトの6cmポットへの鉢上げが完了した。全部で1125株。少し苗が徒長して、状態がよくない。今後しっかり管理して、良い苗となるようにしたい。
今年からマルハナバチ栽培にチャレンジ。ホルモンによる着果処理より、かなりトマトの品質がよくなることがいわれているので、昨年よりもたくさんよいトマトを出荷できればいいんだが・・・。逃げないように、マルハナバチネットも購入済みだ。環境省の外来生物指定も決まっているので、こちらもしっかり管理しなくてはいけない。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-13 Thu

桃太郎ファイト鉢上げ開始

[天気] [気温]3.6℃(最高)0.0℃(最低)

朝から雨が降ったり止んだりの寒い1日。ちょっと徒長した桃太郎ファイト苗、6cmのポリポットへ第1回目の鉢上げをした。夫婦で午前中だけの作業、途中で鉢上げ用の育苗土がなくなってしまった。計算違いで、約400株分くらいが足りなくなった。そこで仕事は終えて、明日育苗土を購入後再開することに。今日は、約850株くらい完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-12 Wed

桃太郎コルト鉢ずらし完了

[天気] [気温]9.7℃(最高)3.8℃(最低)

桃太郎コルトのポット苗を、葉っぱが重ならないように鉢ずらしを行った。これまでよりも2倍の管理面積が必要となり、2重ハウスには管理しきれず、新たに作成しておいたトンネルに移動した。これからは、電熱線と保温資材での温度確保で、なんとか定植まで乗り切っていこう。

ハウス内はこのところの暖かさで、一気に雑草が芽を出し始めた。芽が出てきてからでは少し遅いのだが、このときにいっせいに雑草駆除をした。暖かいハウス内の作業なので、一向に苦にならない。きれいになると、これまたうれしいもので、今後も少しずつひどくなる前に除草をしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-11 Tue

もうすぐ桃太郎コルトの鉢ずらし

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-10 Mon

アクティブリスト制導入に向けて

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-09 Sun

今日は日曜日

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-08 Sat

ハウスパイプのペンキ塗り再開

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-07 Fri

タマネギ潅水

[天気] [気温]2.7℃(最高)−5.8℃(最低)

風も弱く晴れ間が出た午前中に、タマネギ・トマトの潅水実施。タマネギは天気が悪いのと、子供の保育園入園式も重なって、久々の潅水。どの苗も本葉1葉目が大きくなってきた。畑の雪が消えるのが遅くなり、タマネギ苗の移植も遅れそうなので、しっかりした苗を育てるように気をつけていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

種芋消毒

[天気] [気温]2.7℃(最高)−5.8℃(最低)

ジャガイモの種芋の消毒をした。黒あざ病予防として「バシタック水和剤75」を、そうか病予防として「銅ストマイ水和剤」をそれぞれの指定倍率で混合して、約20秒間薬剤を溶かした水槽の中に種芋を漬ける。農薬使用はなるべく控えたいが、普及所の指導とこれまでの経験で、種芋消毒をしないと高確率で病気がでてしまう。植えてからの農薬はかなり少なくても大丈夫なので、そこでの農薬散布を頑張って減らそう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

潅水

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-06 Thu

アスパラガス鉢上げ

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-05 Wed

子供達の入園式の日

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

桃太郎ファイト発芽

[天気] [気温]2.0℃(最高)−7.9℃(最低)

桃太郎ファイトが無事発芽してきた。1日に播種してから5日目。ほぼ桃太郎コルトと同じくらいだ。高い発芽率と良い苗が育つように祈ろう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-04 Tue

春はまだまだ遠いオホーツク

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-02 Sun

タマネギ苗の本葉が出てきた

[天気] [気温]5.5℃(最高)−5.2℃(最低)

小さいタマネギ苗からようやく本葉が出てきた。今年は3品種栽培するが、どの品種もほぼ出てきた。育苗トンネルの一番外側の発芽が遅れていた種も出揃った感じだ。5月初旬の畑への定植まで約1ヶ月。早く畑の雪が融けてくれることを祈ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

じゃがいもの種芋、浴光催芽スタート

[天気] [気温]5.5℃(最高)−5.2℃(最低)

じゃがいもの浴光催芽を開始した。約1ヶ月の間、トマト育苗ハウスに同居しながら、太陽の光を浴びて、しっかりした芽を出すこと。それが目標だ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-01 Sat

農婦のお仕事:トマト播種

トマトの種はとても小さい。ピートバンに爪楊枝で穴を開けて、そこに種を爪楊枝の先にくっつけて入れていく。
けれど、今年はうまく爪楊枝に種がくっつかない。お父さんはうまくくっつけてるのに。

「あまり深く埋めなくてええで。1、2ミリでいいから」と言われ、そんなに浅くていいのならと、種を指でつまんで等間隔に落として、爪楊枝で押し込む方針に転換。これが、割とスムーズに。それまで、一生懸命、爪楊枝に種をくっつけようとしていたのに、指でつまめるんじゃんね。

スピードアップしたのは遅くて、結局私は150粒くらい播いただけで終わっちゃった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

桃太郎ファイト播種

[天気] [気温]2.7℃(最高)−3.4℃(最低)

桃太郎ファイトの播種をした。去年の残りの種と新規に購入した1000粒、あわせて1200粒くらいか?夫婦2人で半日くらいの作業。発芽までしばらく部屋の中で管理。

昨夜から始めた2重ハウス内のストーブでの保温。ポット苗を管理しているトンネル内は11度くらいで、許せる温度まで確保できるようになったか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。