2006-05-31 Wed

雨が続いてもハウスでの仕事

[天気] [気温]10.7℃(最高)6.0℃(最低)

雨が続いて露地作物の仕事はできないが、こんな時はハウスの仕事が進む。

6月定植予定の桃太郎ファイトのハウス(3.5間=6m30cm幅)2棟の畝立てをした。通路部分となるところの土をトマト株を植えるベッドにスコップで移動。かなり疲れる仕事だが、空模様は雨、こんな日はハウス内もそれほど暑くならないので助かる。明日は、潅水チューブとマルチを押さえていよいよ桃太郎ファイトの定植だ。ついでに、ついでに桃太郎コルトを定植したハウス1棟の除草を少し。スリップス対策、まずは除草からということなので、こまめに除草にはいろう。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-30 Tue

スプレーヤーノズル交換

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラハウスも少しずつ

[天気] [気温]13.3℃(最高)9.3℃(最低)

立茎アスパラのハウス準備を少し行った。取り外しをしない片面のドア部分の支柱を少し。さらに、新規に立てたハウスのビニール押さえようのバンドを縛るためのワイヤーを、先日埋め込んだ円盤杭にセット。少しずつだがアスパラハウスも準備が進む。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトハウスの天井ビニールセット完了

[天気] [気温]13.3℃(最高)9.3℃(最低)

残ったトマトの誘引は奥様にお願いし、朝から桃太郎ファイト定植用のハウスの天井ビニールをかけた(こちらも奥様にお手伝いしてもらった)。2棟とも張れてとりあえず一安心。明日から畝立てと潅水チューブ&マルチセットをしよう。桃太郎ファイトが花が咲いてきたので、頑張らねば、といいつつも今日は雨に濡れていつもより早く仕事を終えた私でした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-29 Mon

トマトの誘引作業が進んだ

[天気] [気温]16.1℃(最高)9.5℃(最低)

強風でトマト用のビニール張りはできず、桃太郎コルトの誘引作業をした。残り約200株ほどを残すところまで完了した。脇芽を取りながらひとつずつ、あと2時間ほどで終了できそうだ。

桃太郎ファイトの花が咲き始めた。ハウスの準備を急がねば。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-28 Sun

栽培品種変更

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

スプレーヤーの準備始まる

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ2棟めハウスに堆肥

[天気] [気温]17.7℃(最高)11.5℃(最低)

立茎アスパラ用の2棟めのハウスに、堆肥を散布してロータリーで混和した。こちらはすでにハウスが建っているので、プラウでの転地返しができないので、ロータリーとサブソイラのみで対応。少しでも土深く混和するためにゆっくりロータリー。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-27 Sat

今年のマルハナバチ栽培中止へ

[天気] [気温]28.2℃(最高)9.2℃(最低)

桃太郎コルトの誘引を再開した。一旦誘引して、全て取り外して再度の処置となった。約1000株の苗のうち、約250株完了した。少し基肥の窒素成分が多かったか?少し徒長ぎみのような気がする。このところの強風もあって、かなりの株が倒れてしまっている。早く誘引してあげよう。

どうやらマルハナバチが1匹、ハウス外に出てしまったようだ。完璧といえないマルハナバチネットの張り方に原因があるのは間違いない。私自らが環境破壊の張本人となってしまった。これではいけないので、今年のマルハナバチ栽培は中止にしよう。今年の経験は来年への本格導入のテストということにして、購入資材などは無駄にしないようにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ニンジン播種準備

[天気] [気温]28.2℃(最高)9.2℃(最低)

JA契約出荷のニンジンの播種日程が近づいてきた。(収穫予定9月19日、生育日数110日として6月1日播種)ほぼ夏の期間の栽培のため、少し播種を遅らせた方がよいかも。なにはともあれ、土改剤(タンカル)と肥料(第1燐安、サルポマグ粒、ロング肥料)を散布して、ロータリーで整地。

ニンジンは播種前にもう一度ゆっくりロータリーで整地する。その直後に播種&除草剤散布という手順だ。今年は、10aあたり4トンくらい収穫できるだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-26 Fri

桃太郎ファイトハウス準備が進む

[天気] [気温]26.5℃(最高)3.2℃(最低)

昨日に引き続き桃太郎ファイトの定植準備。今日は、ハウスドアのビニール&マルハナバチネットの設置。ハウス2棟なので、ドア4枚にビニールを張った。その後、タマネギ育苗用に使用してきたハウス(立茎アスパラ用に変更)の天井ビニールをはがして、桃太郎ファイト用に使用するため、トマト用のハウスに張る準備をした。風のない時に張りたいものだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-25 Thu

桃太郎ファイト定植準備開始

[天気] [気温]18.4℃(最高)0.0℃(最低)

6月定植の桃太郎ファイト用の肥料を散布して、ロータリーで整地した。米ぬか、貝化石、有機肥料と、全て有機のもので基肥はまかなう。次は、ドアと天井のビニールを準備だ。

桃太郎コルトの方は、昨夜の低温は何とかトンネルの再設置で乗り切り、さっそく今日全てのトンネルを除去した。ホルモン処理のハウスもマルハナバチのハウスもなんとか着果しているようだ。2段目の花も咲き始めたので、マルハナバチは明日から2つのハウスでローテーションを開始する。今日作業終了時点で、すみかとなる段ボールへの戻り穴のみ開けておいた。これで多くの蜂が帰ってきたら出られなくなるので、明日朝1番にハウス移動だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラハウス骨格完成

[天気] [気温]18.4℃(最高)0.0℃(最低)

立茎アスパラ用のハウスの骨格と円盤杭(ハウスのビニールを押さえるためのロープを縛る杭)の埋め込みが完了した。いよいよビニール張りが始まるが、トマトハウスの準備と平行しての作業。なんとか今月中に全て終わらせたいのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-24 Wed

アスパラ収穫開始から1週間

[天気] [気温]11.8℃(最高)1.5℃(最低)

露地のアスパラ収穫を始めて1週間が過ぎた。たくさん収穫できていたが、今日から急に収穫量が減り出した。しばらく暑い日が続いて雨が振らなくなり、ここに来て雨が降ったが気温が低くなったためか。それとも、昨年の貯蔵養分が切れてきたか。土の中からは、まだまだ小さいアスパラが見えている。収穫打ち切りには早そうなので、まだしばらく収穫を続けよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト、後戻り作業

[天気] [気温]11.8℃(最高)1.5℃(最低)

桃太郎コルト2棟めのハウスの紐誘引の準備をした。しかし、明日の朝の最低気温の予報が、氷点下1度と予想外に低いので、昨日誘引完了したハウスは、誘引の紐を全て取り除き、保温用のトンネルを再度セッティングした。せっかくトンネルを片付けたのに後戻り作業となってしまった。残念!まあ仕方がない。やはりオホーツク地方は、6月に入っても遅霜がくるほどなので、5月中はやはりトンネルが必要なようだ。トマトが倒れてしまうのはある程度仕方ないか、それとも短い誘引竹を作るか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-23 Tue

桃太郎コルト誘引開始するも・・・

[天気] [気温]17.8℃(最高)4.8℃(最低)

朝から雨の一日。露地作業はできないのでトマトハウスの仕事。桃太郎コルトの誘引作業をした。2棟あるうちの1棟が完了し、やれやれと思いきや、明後日の最低気温の予報が、氷点下1度。そんなのあり〜、と絶句してしまうのでした。トマトを紐で止める作業は無駄になりそうだ。誘引を取り除いて、保温資材をベタがけして温度確保しなくては・・・。雨はありがたいが、そこまで寒くなるのはちょっとやばそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-22 Mon

トマト作業も忙しい

[天気] [気温]24.5℃(最高)/6.6℃(最低)

桃太郎ファイト定植用のハウス2棟にマルハナバチ逃亡防止ネットを張った(ドア部分はまだ)。ついでに巻上げの追加も無事に終わり、これで巻上げ換気が楽になった。

桃太郎コルトの苗が大きくなって、そろそろ誘引してあげないと倒れてしまいそうだ。昼過ぎから雨が降ってきたので、ハウス内作業をと思い、思い切ってトンネルを外した。桃太郎コルトは紐誘引をするべく準備を進めよう。と思っていたら、水曜日、木曜日の最低気温がちょっと低くて少し早まったか?

トンネル除去中、たくさんのマルハナバチがパオパオにからまって死んでいるのが確認できた。頭数が減って今後の受粉には影響ないだろうか?もともと20a(600坪)ほどをまかなえる蜂の頭数らしいので、心配ないと思っているが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラ定植まではまだまだ遠い

[天気] [気温]24.5℃(最高)/6.6℃(最低)

立茎アスパラ用のハウス組み立て、ドアを除く骨組み部分は、もう少しで終了。まだ、円盤杭の埋め込みが48本必要なので、まだしばらく組み立て作業はかかる。その後のハウスビニールの被覆、ドアの作成、アスパラ肥料の散布&整地、マルチ&潅水チューブ設置、アスパラ苗の定植。う〜ん、定植までまだまだ作業は続きそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

出荷量減少

[天気] [気温]24.5℃(最高)/6.6℃(最低)

アスパラ出荷、今日は4コンテナ。まだまだ収穫できそうだが、出てくる量が減ってきたようだ。また、ここしばらくJAからの選別結果のFAXが届かない。選別が忙しいらしく手が回らないのだろう。ちょっと製品歩留まりが気になる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-21 Sun

アスパラ収穫は続く

[天気] [気温]22.6℃(最高)1.0℃(最低)

アスパラの出荷、今日は5コンテナ。うち1コンテナは半分くらい。雨は降ったが一気には増えてこないようだ。アスパラの製品ベースで40〜50kg前後。ほんとに30日くらいこのままのペースで収穫できるのだろうか。

立茎アスパラ用のハウス、組み立て可能なところまで完了させた。多分明日に届くだろうから、こちらも早く完成させたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

桃太郎ファイトネット設置開始

[天気] [気温]22.6℃(最高)1.0℃(最低)

桃太郎ファイトを定植するハウスにマルハナバチネットの取り付けを開始した。今回は、巻上げ部分への設置。そのために、巻上げをちゃんと使用できるように、クルクル(巻き上げ用のハンドル)を追加して操作しやすいように改造も同時に行っている。ハウス2棟のうち1棟はほぼ完了。明日には改造とネット設置をおえたいものだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-20 Sat

アスパラ収穫が落ち着いてきた

[天気] [気温]19.2℃(最高)5.3℃(最低)

昨夜からの雨が、タマネギ、アスパラにとっては恵みの雨となった。特にタマネギは移植時の苗の状態がイマイチだったので、かなりの苗が助かったのではないだろうか。また、この雨でアスパラがたくさん出てくるかも?

アスパラ収穫が落ち着きを見せてきた。さすがに朝1番の収穫だけでは畑の全部を回ることはできないが、夕方に夫婦で収穫すればなんとか全株収穫することができそうだ。1日あたりの収穫量、ミニコンで4〜5ケースくらいか。

立茎アスパラ用のアーチパイプの組み立てを本格稼動。JAに必要備品を買いにいったが、以前までいつでもあった備品が注文取り寄せとなって、月曜日に到着予定となった。組み立て可能なところまで行うことにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-19 Fri

夫婦でアスパラ収穫

[天気] [気温]23.9℃(最高)/9.7℃(最低)

アスパラ収穫が板についてきた?早朝と夕方の2回に分けての収穫で30aの圃場全て収穫に入れた。当然夕方は夫婦での収穫だが。今日の出荷分はミニコンテナ6個。1コンテナに10〜12kg位い入る。これを共選時に21cmに切り落とされるので、実際の製品量は約70%に目減りする。今日で出荷3日目だが、初日コンテナ3個、2日目9個、今日6個。全部で18コンテナ。今夜から明日早朝にかけて結構な量の雨が降る予報。またたくさん出てくるかも。それにしても、ジュウシホシクビナガハムシの多いこと。奥様の調査によると、葉っぱか何かの下で越冬するらしい。どこかのタイミングで害虫退治が必要だ。

今日から立茎アスパラ用のアーチパイプを土中に刺してハウスを組み立て始めた。ペンキを塗り終えたパイプ60本は立てた。残る80本はペンキを塗るところまで完了。組み立て用の備品を買って、頑張って組み立てよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-18 Thu

アスパラ作業が大半だ

[天気] [気温]25.1℃(最高)5.4℃(最低)

日課となったアスパラ収穫。早朝に私1人で収穫。夕方、夫婦で収穫。JA出荷用のコンテナを集めに業者が8時過ぎにやってくる。早朝収穫したものは、そのままJAで選別へ。夕方収穫したものは涼しいところにおいて置き、次の日の選別に回す。一通り収穫に入れたので、今後は少し落ち着いて収穫できるだろう。

立茎アスパラ用のハウス準備を少しずつすすめている。ハウスパイプを土に埋めるために、畑に穴を開けるドリルを借りにいった。さらに昨日転地返ししたハウス予定地をロータリーで整地し、ハウスを立てる区画の確定。最後に、ハウスパイプのペンキ塗りを少し。いよいよ明日からハウスパイプの埋め込み開始だ!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

マルハナバチが頑張っている

[天気] [気温]25.1℃(最高)5.4℃(最低)

桃太郎コルトの脇芽取りをした。今日も暑く、ハウス内の作業はこたえるが、何とか全てのトマトの脇芽処理を完了した。マルハナバチを放しているハウスでは、刺されないかと不安だったが、無事に仕事を終えることができた。そんな作業途中、マルハナバチがトマトの花をかじっている光景が見受けられた(左画像)。心配していた受粉も問題なく進んでいるようだ。頑張れマルハナバチたちよ!
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-17 Wed

トマトトーンでホルモン処理

[天気] [気温]28.6℃(最高)6.4℃(最低)

桃太郎コルト1段目をホルモン処理するハウスのトマトに、トマトトーンでホルモン処理をした。暑い日なので規定の倍率(100倍)よりもさらに薄い倍率(150倍)で処置した。

食紅を入れて赤くして、霧吹きのおおきなもので1株づつ赤い液を花芽に吹き付けていく。脇芽が大きくなって少し邪魔になった。ホルモン処理よりも、脇芽の伸び具合の方が気になった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ土壌改良完了

[天気] [気温]28.6℃(最高)6.4℃(最低)

昨日散布した堆肥を、土中に入れるためプラウで転地返しした。普及所の指導では深耕ロータリーで深く耕すのだが、私には深耕ロータリーも持っていないし、引っ張るだけの性能のあるトラクターも持っていない。それで、露地栽培の時と同じ方法をとったのである。
これでようやく土壌改良は終わり。いよいよハウスの設置開始だ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモ植え付け完了

[天気] [気温]28.6℃(最高)6.4℃(最低)

昨日から始めたジャガイモの植え付け作業、今日無事全て完了した。昨日と同じように奥様が管理機に乗っての作業。200mほどの畝が6本と、その奥に短い畝が10本。合計約15aほどの面積。なんとか病気のないジャガイモができて欲しい。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ収穫スタート

[天気] [気温]28.6℃(最高)6.4℃(最低)

いよいよ今日から露地アスパラの収穫開始した。昨年は4日間のみの収穫で終わったが、今年は初めからたくさんすぎて、朝の収穫では手が回らない。まあ、今日が初日ということもあり、もうすでに伸びすぎているアスパラもあるぐらいなので仕方がないのだが。今日は、朝1番の私一人の収穫と、夫婦でお昼前と午後から少し収穫した。全部でミニコンテナ8ケースも収穫できた。それでもまだ、全ての畝の収穫が終わっていな。明日でなんとか一通り収穫を終えて、約1ヶ月に及ぶ収穫のペースを早くつかみたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-16 Tue

ジャガイモ植え付け開始

[天気] [気温]26.7℃(最高)8.9℃(最低)

自前で用意したジャガイモの種芋の植え付けを行った。トラクターの後ろに移植機をつけている。その移植機の上には奥様が乗っている。ジャガイモの移植作業は2人3脚の仕事だ。大した量もないのであっというまに終わった。じっくり浴光催芽したので、しっかりした芽が出てくるだろう。

お世話になっている農家さんから、あまりの種芋を譲っていただくことになり、明日もう少し移植する。これで、ほぼ15aの面積の移植が完了する。今年は春が遅く、まだまだジャガイモの植え付けが続くオホーツク地方だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ苗全て移植完了

[天気] [気温]26.7℃(最高)8.9℃(最低)

タマネギの補植用の苗を全て畑に移植した。これで、全てタマネギの植え付けが完了。とりあえず、一安心といったところだ。引き続き育苗ハウスの整理を行った。根きりネットとトンネルポリも倉庫に片付けた。これでハウス内は全て空になった。ここまでがタマネギ作業。次からは、アスパラ作業として、ハウスの準備が続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラハウス準備開始!

[天気] [気温]26.7℃(最高)8.9℃(最低)

立茎アスパラ栽培用のハウス(70坪)設置の準備に着手した。土壌改良資材としてグアノ燐酸を40kg散布&ロータリーで整地。その後、地元の運送会社から手配した堆肥約10トンを、ハウス設置予定地に散布した(左画像)。10aあたり約40トンもの堆肥となるとさすがに真っ黒になった。今日はここで作業終了。堆肥散布は機械がないので、トラクターのバケットでところどころに山にしたものをスコップで平らにした。疲れました。
途中、カブトムシの幼虫を見つけ子供達へのプレゼント。いつごろ成虫になるだろう。こちらも楽しみだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-15 Mon

マルハナバチは暑さに弱い?

[天気] [気温]24.0℃(最高)3.3℃(最低)

トマトの脇芽が大きくなってきたので、少し取り出した。マルハナバチを入れていないハウスの花が、ホルモン処理が必要な時期になったようだ。ここ数日中に実施しよう。

マルハナバチは暑さにヘトヘトか、逃亡防止ネットにへばりついてあまり動かない。夕方になっても、巣箱に戻るのが遅い。最終的には、巣箱を4つのハウスで移動させるのだが、どのハウスもいつもネットをしておかないといけないようだ。思ったようには行かないものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ようやくタマネギ定植作業終了

[天気] [気温]24.0℃(最高)3.3℃(最低)

天心タマネギの補植用の苗を少し残したが、タマネギの定植がようやく完了した。5月7日から始めて9日間もかかってしまった。220aで9日間ということは1日あたり24a。まあ肥料散布とロータリーも合わせてということなのでそんなものか?先日も思ったが、もう少し生産性をあげていきたいものだ。

タマネギハウスの整理を少しずつ。今日は2棟めのハウスで使用したトンネル用のポール、根きりネットなど、多くの物をハウス外に持ち出すことに専念。このハウスはこの後、立茎アスパラのハウスに変わるので急がねばならない。がんばって整理しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-14 Sun

タマネギ定植一旦中断するも・・・

[天気] [気温]10.4℃(最高)4.9℃(最低)

昨夜からの雨が昼過ぎまで続き、タマネギ定植は一旦中断。残りのトレイ数を計算したところ、97枚だった。約15a分ほどだ。明日昼から畑に入れれば終わる量だ。雨でも仕事はたまっていて、1棟目の育苗ハウスの後片付けを行った。上の子供と一緒に、根きりネットについた雑草を取りながら、クルクル巻いた。残るは雨に濡れたトンネルの始末だけ。こちらは、乾いてから折りたたもう。

それにしても、またまたいい雨が降ってくれた。ここしばらくオホーツクは旱魃傾向にあったが、今年はコンスタントに雨が降ってくれるのだろうか。少し不揃いだった天心タマネギの苗も、この雨と明日からの好天で一気に回復してくれればいいんだけれど・・・。またまた恵みの雨に感謝!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

味平カボチャ発芽

[天気] [気温]10.4℃(最高)4.9℃(最低)

2〜3日前からカボチャがちらほら発芽を始め、ほぼ発芽揃いとなってきた。これまた、6月初旬の定植に向け、苗管理、畑の準備と作業が続く。今月いっぱいはやはり忙しい日々が続きそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

いよいよマルハナバチの出番です

[天気] [気温]10.4℃(最高)4.9℃(最低)

今日は朝から雨で露地の仕事はできないので、桃太郎ファイトの10.5cmのポットに鉢上げした苗の鉢ずらしをした(上画像)。鉢上げしたときはどうなるかと思った苗も、何とかさまになってきた。来月初旬定植までもう少しだ。
一方、先に定植した桃太郎コルトのハウスに今日からマルハナバチを設置した。2棟あるハウスのうち1棟は、マルハナバチのみでの受粉にチャレンジ。たくさんのトマトが実ってくれることを期待してやまない。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-13 Sat

天心タマネギ定植4日目

[天気] [気温]20.9℃(最高)2.0℃(最低)

今日夜から雨の天気予報、できるだけ頑張ってタマネギの定植をした。少しロータリーが残っていたのでそれも合わせて行った。奥様にタマネギ苗運搬を少しお手伝いいただいて、今日1日で約35a程の定植。累計で約100a完了。残るは20aほどを残すのみ。1年目120a、2年目の昨年180a、今年220aと着実に栽培面積が増えてきた。育苗技術をもっと磨いて、移植時点の苗の手直しが必要にならないようにしなくてはいけない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-12 Fri

天心タマネギ定植3日目

[天気] [気温]17.9℃(最高)3.2℃(最低)

朝からロータリー、その後タマネギ育苗ハウスの締め切っているドアのビニールをはがして、2つの出入り口から苗を取り出せるようにした。これで少しは、苗運搬の時間が短縮できる。天心タマネギの定植、3日目の進捗は約30a完了。半分以上終了したが、まだ50a〜60aの作業量。今週中に終わらせるのは厳しい状況となった。明日、あさってで完了してしまいたいが、露地のアスパラガスがたくさん出てきた。これを収穫&個人選別しているとちょっと終わりそうもないが、アスパラがたくさん収穫できるのはうれしいことだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-11 Thu

トマトハウス出入り口にネット設置

[天気] [気温]23.0℃(最高)9.3℃(最低)

桃太郎コルトの花が一斉に咲き出して、いよいよマルハナバチの出番といきたいところだが、まだドア部分のネットの設置がまだだったが、ようやく午前中に方法を決定して、ハウス2棟の4箇所の出入り口にネットを設置した。まだまだ改良が必要だが、ハウスのドア自体の改造も必要なようだ。今後の課題ということにしておこう。

それにしても、ホルモン処理をするかどうか迷ってしまう。思い切って全てのハウスでマルハナバチでの受粉でやってみようか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

天心たまねぎ定植2日目

[天気] [気温]23.0℃(最高)9.3℃(最低)

昨日の雨で午前中は畑に入れない。そこで、タマネギハウスの後片付けを行った。ニトポールを束ね、通路の足場としていた板をしまい、タマネギトレイをパレットに集めた。まだ根きりネット、トンネルは残したままのところで後片付けは中断。

昼から定植作業再開。まだ少し足元がよくないなか、今日も15aくらい定植できた。明日からめいっぱい頑張って定植しよう。とはいっても、ロータリーがまだ途中なのだ。朝一番はロータリー、その後は定植というスケジュールでがんばろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-10 Wed

桃太郎コルト開花

[天気] [気温]20.9℃(最高)5.0℃(最低)

桃太郎コルトがようやく花を咲かせ始めた。約2ヵ月後の収穫予定。ちゃんと実がなってくれるだろうか。この時期、マルハナバチでは心もとないらしく、特に桃太郎の1段目はちょっと心配。マルハナバチ営業マンのいうとおり、1段目はホルモン処理をすべきなのだろうか?少しでも農薬は減らしたい気もするが・・・。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

恵みの雨

[天気] [気温]20.9℃(最高)5.0℃(最低)

天気予報が夕方から雨ということで、いろいろ考えた結果、天心の畑のロータリーを全て行わないで、午前10時くらいでロータリーは中断した。(天心定植畑が約50aとジャガイモ定植予定畑15a、畑が隣なので合わせて処理した)その後、天心の定植を開始した。午後4時前に雨が降り始め、定植中断するまで約20a弱の定植が完了した。

この雨は結構なお湿りとなる予報で、これまで定植してきたタマネギにとっては恵みの雨となりそうだ。タマネギ定植、残りは100aくらいで3日ほどで終わりそうだ。ようやく山は越したか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-09 Tue

北もみじ2000定植完了

[天気] [気温]21.7℃(最高)/2.5℃(最低)

タマネギ定植3日目。残りの北もみじ2000を全て定植完了した。この間に、奥様にDr.ピルシーの補植苗を植えてもらった。これでDr.ピルシー20a分の苗と、北もみじ2000の苗80a分の苗を全て畑に植えたわけだ。作業面積的にはトラクター通路など合わせて全部で110aほどとか。定植量としては、1日あたり30a〜40aといったところだ。

定植完了後、最後の品種である天心の畑に肥料を散布した。明日ロータリーで整地する予定だが、明日夜遅くから雨の予報。雨量は7ミリという。ロータリーをしてもよいものか少し迷うところだが、水はけの良い畑なので、明日朝からGo!だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-08 Mon

タマネギ定植2日目

[天気] [気温]14.3℃(最高)/−1.4℃(最低)

朝一番に昨日散布したタマネギ肥料を、ロータリーで土壌混和&整地し、その後タマネギの定植再開。苗運搬を奥様に手伝いしてもらいながら、今日も約40a定植完了。(2年目の畑約70a定植完了、今年初めての畑約10a完了)

北もみじ2000の苗がもう少し良いかと思ったが、ハウス端の苗が思ったより生育が思わしくない。来年はもっと初期の温度管理と均一な施肥を心がけよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-07 Sun

トマトのトンネル管理も一仕事

[天気] [気温]14.2℃(最高)−0.2℃(最低)

桃太郎コルトも無事定植完了したが、朝夕のハウス開け閉めとトンネル管理も一仕事。ポリとパオパオ2重被覆で少しは保温できているが、もう少し夜温が確保できればいいんだけれど。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ定植開始

[天気] [気温]14.2℃(最高)−0.2℃(最低)

いよいよタマネギ定植開始した。(移植機OP4、左画像/妻写す)
朝早くから開始したが、霜が降りていて、朝早くから仕事をするのも良し悪しだ。それでも、今日はほぼ40a定植完了した。(Dr.ピルシー完了、北もみじ2000着手)
定植作業中断して、明日定植予定の北もみじ2000の畑に肥料を散布した。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-06 Sat

アスパラ除草は大変だ

[天気] [気温]20.2℃(最高)2.4℃(最低)

午前中アスパラ畑の除草を皆で行った。なかなか進まないがきれいになるとうれしいものだ。タマネギの定植が始まるので、除草はしばらくお預けだ。暖かくなってきたのでアスパラもどんどん大きくなってきたが、雑草もどんどん伸びそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

いよいよタマネギ定植のため準備

[天気] [気温]20.2℃(最高)2.4℃(最低)

明後日また雨という予報で、なんとか明日からタマネギ定植できるように、畑の状態が回復した午後から準備にとりかかった。タマネギ生育のための肥料(BB0101LS、120kg/10a)と、微量要素の亜鉛資材(アグリエースH−22、8kg/10a)を、2年目の畑70aに散布しロータリーで整地。土改剤散布後のロータリーとは違い、定植前のロータリーということで、少しゆっくりトラクターを走らせる。真っ直ぐ走るのはなかなか難しい。

その後、タマネギ移植機をパレットにのせて、トラクターのバックリフトで畑まで運んだ。これまた落とさないようにゆっくり走る。最後に明日植える苗に少しの潅水(1トレイあたり500mlくらい)。これで準備完了。明日朝一番から早稲品種のDr.ピルシーから植えていこう。昨年までの経験では、1日30a〜50aくらいの定植速度。なんとか、今週中には終われそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-05 Fri

子供の日は朝から雨で

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。