2006-06-30 Fri

トマトの管理作業(6/30)

[天気] [気温]23.5℃(最高)11.9℃(最低)

今日のトマトの管理作業。

1.桃太郎ファイトのハウス2棟に追肥の1回目。液肥クロップアップ266で窒素成分で1.5kg(10aあたり)と、エヌピーサンCaをハウス1棟につき800gの混合液。カリ欠乏とカルシウム欠乏対策。

2.昨日に引き続き、桃太郎ファイトの誘引追加が、ハウス2棟すべて完了。暑いハウス内の作業、汗が滴り落ちる、しかし遅れていたトマトの色つきが進んでくれればいいんだが・・・。いよいよ明日から7月、出荷はいつになるだろうか。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-29 Thu

トマトの管理作業(6/29)

[天気] [気温]23.2℃(最高)13.0℃(最低)

今日のトマトの管理作業。

1.ホルモン処理 桃太郎コルト5段目、桃太郎ファイト3段目。

2.桃太郎ファイトハウス2棟めの1段目の摘果処理しながらの誘引追加。半日で終わらず、明日も引き続きの作業。ただし、今年の桃太郎ファイトの1段目のトマトは、結構そろって実がなった気がする。尻腐れ対策を十分行い、全て出荷できるように葉面散布、追肥を怠らないようにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ定期防除

[天気] [気温]23.2℃(最高)13.0℃(最低)

先週から始めたタマネギの定期防除、今日が2回目。初回の防除の後すぐに雨が降って、効果が薄くて2回目の今日まで少し心配であった。で、今日2回目の防除なのだが、早朝に散布して一息ついていたが、昼から夕立となった。午前中晴天で防除効果は十分だと思うが、またまた散布当日に雨。今年は、防除の要注意!

防除薬剤:フロンサイド水和剤1000倍、トクチオン乳剤1000倍

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-28 Wed

日々の除草作業(6/28)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの管理作業(6/28)

[天気] [気温]24.9℃(最高)17.0℃(最低)

トマトの管理作業は、昨日から引き続き葉面散布を行った。一時相当やばそうだった桃太郎コルトは回復してきたようだが、樹が弱った時に、3段目や4段目の花芽がだいぶ落ちてしまった。5段目以降しっかり収穫できればいいんだけど・・・。

桃太郎ファイトの摘果作業をした。UVカットフィルムではない方のハウスの1段目、やはりスリップスの被害果がちらほら見受けられる。やはりこのハウスは、スリップス対策が必要だ。次回の葉面散布から殺虫剤を混合しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-27 Tue

タマネギ本精算

[天気] [気温]27.0℃(最高)14.3℃(最低)

昨年出荷したタマネギの本精算があり、今年もまた追加で80万円の収入。今年は諦めていた分うれしさ倍増、厳しい状況には変わりはないが、ほっと一息といった気分だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの日々の管理作業

[天気] [気温]27.0℃(最高)14.6℃(最低)

トマトの管理を少し。桃太郎コルト5段目と桃太郎ファイトの3段目のホルモン処理をした。まだ全ての株が花を咲かせていないので、選びながらの処理。今回から、ホルモン処理したかどうかは、花芽下の脇芽を処理したかどうかを印とすることにした。さらに、葉面散布(カルシウム欠乏対策、カリ欠乏対策、アミノ酸でうまみアップ)を2日に分けて行うことにしたので、毎週火曜日と水曜日を作業にした。で、今日から桃太郎コルトのハウス1棟処理した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-26 Mon

久々の好天に恵まれて

[天気] [気温]28.2℃(最高)11.4℃(最低)

2日続きのよい天気、トマトの脇芽を少し処理した。葉面散布と、液肥潅水で少しは元気になってきたような・・・。今後も葉面散布でのカリ欠乏対策、カルシウム欠乏対策さらには、おいしさアップのためのアミノ酸散布は、コンスタントに行っていこう。もうすぐ7月、桃太郎コルトの収穫予定が近づいてきた。無事収穫できるだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-25 Sun

カリ欠乏対策液肥潅水

[天気] [気温]24.6℃(最高)12.3℃(最低)

新しい液肥が到着し、早々に窒素成分で10aあたり約1kgの追肥を行った。これで少しはカリ不足が解消されればいいんだが。あまりにもたくさん追肥すると、今度は窒素過多になると”すじ腐れ”が多発しそうなので、なかなかバランスが難しい。カリ不足は葉面散布でも対応するので、これでしばらく追肥は定期追肥に戻して、カリ欠乏は葉面散布でさらに対応することにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

定植完了

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-24 Sat

定植開始

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの新しい液肥購入

[天気] [気温]16.2℃(最高)9.9℃(最低)

トマトのカリ欠乏対策用に新しい液肥肥料を購入した。25kg入りでかなりの値段(7千円以上)だが、カリ成分が36%で通常使っているファイン千代田という液肥肥料の約3倍、さらには微量要素も入っているということで、明日早々に2回目の追肥を実施。ようやく明日から天気が良くなるということなので、トマトが元気になってくれますように。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモの本培土

[天気] [気温]16.2℃(最高)9.9℃(最低)

ジャガイモの本培土をした。やりだしてすぐに安全ボルトが折れて、ちょっと出鼻をくじかれたが、ボルトを交換して無事に培土終了。今年は、これまでで一番上手にできたようだ。今年は、2回倍土処理をしたのが良かったのか、ただ、もう1週間ほど早くしたほうが良かった気がする。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-23 Fri

タマネギ定期防除遅ればせながらスタート

[天気] [気温]13.9℃(最高)10.0℃(最低)

タマネギの定期防除が遅れて少しあせりを感じて、夕方から雨の予報だったが、あまりの無風状態でもあり、朝一番で本年最初の防除。しかし、散布した直後少しの雨が降った。ちょっともったいなかったが、まあこういうこともある。

1回目の定期防除、スリップス対策(オルトラン水和剤1000倍)と白斑葉枯病対策(グリーンペンコゼブ500倍)で行った。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトがカリ欠乏に

[天気] [気温]13.9℃(最高)10.0℃(最低)

トマトがカリ欠乏になってしまった。普及所の指導の下、早々にカリを含んだ葉面散布資材を購入し、対策実施。あわせて、カリ成分の多い液肥肥料を購入。明日到着予定なので、こちらもすぐに追肥しよう。元来、カリ過剰の畑でカリの施肥量を抑えてきたが、来年は土壌診断が必要なようだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

フラワーネット設置完了

[天気] [気温]13.9℃(最高)10.0℃(最低)

立茎アスパラに倒伏防止用のフラワーネットを設置した。さすがにこれは夫婦での作業。もっと時間がかかるかと思ったが、昼から着手して4時前に無事ハウス2棟完了した。霜が降りる頃まで、防除・草取り・潅水が続く。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-22 Thu

アスパラ除草は大変だ

[天気] [気温]18.4℃(最高)10.5℃(最低)

アスパラ畑の除草にようやく着手した。なかなか進まない、奥様はよくがんばってきたものだ。今月中になんとかキレイにして、肥料散布、堆肥散布にこぎつけたい。

地元普及所の人にアスパラを見てもらい、収穫日数の相談をした。あと5日程度は収穫できそうだということで、今年の収穫日数は40日で打ち切ることにした。10aあたりの収穫量は少し見込みより少ないかも。来年はもっと収穫できるように管理していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-21 Wed

no-title

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトに週1回の葉面散布

[天気] [気温]22.1℃(最高)12.7℃(最低)

1週間に1回のペースで行う、アミノ酸、カルシウム資材の葉面散布を行った。トマトが大きくなるにつれて散布量が多くなるので、時間がどんどん長くなってしまう。ハウス4棟1日は厳しくなってきそうなので、週2日に分けて散布するか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-20 Tue

産廃準備

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトのホルモン処理

[天気] [気温]18.2℃(最高)8.9℃(最低)

トマトのホルモン処理を行った。桃太郎コルトは4段目(こちらは少し花が落ちてしまった株のあった)と、桃太郎ファイトの2段目。共にトマトトーン150倍にジベレリン10ppm入りで、霧吹きで花に吹き付ける。久々に晴れ間が垣間見えた今日に行った。どうだろうか、無事に着果してくれるだろうか。雨続きで寒い日が続きすぎたようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ倒伏防止準備

[天気] [気温]18.2℃(最高)8.9℃(最低)

ハウス立茎アスパラの倒伏防止用に設置するフラワーネットを固定するイボ竹を準備した。約5メーター間隔で設置し、フラワーネットがたるまないようにするためのもの。

トマトの誘引用に使っていた竿竹を半分に切って準備した。ただし、ベッドの両端は長いも用の太いパイプを設置。こちらは後日に用意。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-18 Sun

トマト追肥開始

[天気] [気温]19.1℃(最高)10.6℃(最低)

桃太郎コルトの摘果作業を着手しようとしたが、4段目の花芽が落ち始めている。やばい!追肥のタイミングを逸したようだ。急遽追肥することにした。10aあたり窒素成分を2kgを目処にした。潅水用液肥肥料、ファイン千代田とカルシウム欠乏対策のエヌピーサンCaを追肥した。様子を見ながらだが、約2週間ごとに追肥のペースとなる。ちゃんと樹勢が戻ることを日々確認しよう。

さて、摘果作業と平行に誘引補正と脇芽処理を行った。2棟のハウスの10本の畝のうち7本完了。どうも保温がちゃんと行き届いていなかった株のトマトは、寒さにあたり窓あきが多く発生してしまった。少し品質が良くない。どれくらいの生産量となるかちょっと心配だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-17 Sat

ホリバー設置完了!

[天気] [気温]17.6℃(最高)13.2℃(最低)

昨日から設置始めたホリバー、午前中に奥様の補助で全て完了。ぶら下げた直後から、ハエがたくさん引っ付いている。スリップスも同じように捕獲でいますように。これで新規に設置しなくてはいけないものは全て完了した。今後は、日々の管理となる。7月の桃太郎コルトの収穫、8月の桃太郎ファイトの収穫に向けて、潅水・追肥、脇芽取り、摘果、誘引と頑張っていこう。

昼から、奥様にお願いしていたイボ竹誘引トマトの麻紐での固定処理を行った。奥様が1棟以上完了しておいてくれたおかげで、無事に全ての株の誘引がお願いした。麻紐が足りないので、次の固定のときまでに用意しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-16 Fri

いろんな作物の最新画像(6月16日)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ホリバー設置スタート

[天気] [気温]19.3℃(最高)13.7℃(最低)

トマトのスリップス対策として、ホリバーの設置を開始した。とりあえずは、UVカットのフィルムを使っていないハウス(桃太郎ファイト)から始めた。私がぶら下げ役、奥様がホリバーを1枚ずつに分ける役。折りしもタマネギ畑にスリップス初発のFAX情報が届いた日。こちらも、タイムリーな設置開始だ。

今日は、桃太郎ファイトのハウス1棟完了した。設置中、奥様の一言「これ、マルハナバチも引っ付きそう」。そうなのだ、きっとホリバー(粘着板)をぶら下げてマルハナバチを放したら、マルハナバチを捕まえてしまうことになりそうだ・・・・・。どうする?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-15 Thu

トマト、スリップス対策着手

[天気] [気温]21.7℃(最高)11.4℃(最低)

トマトの管理作業を1日行った。全てのトマトハウスに潅水しながら。桃太郎ファイトの脇芽取りをした。全て取り終った後、スリップス対策用の粘着板設置準備にとりかかった。粘着テープは、ホリバーという商品で黄色いものと青いものがある。我が農場では両方使用する。スリップスは青い色が好きらしいが、何故か黄色い粘着板にもたくさんとれる。虫も好みがあるのか?

いろいろいい方法はないかと思い悩んだが、思い浮かばず昨年と同じ方法で設置することに。明日には終わらせたいが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-14 Wed

立茎アスパラ潅水開始

[天気] [気温]22.1℃(最高)10.7℃(最低)

立茎アスパラの潅水を本格的に実施。しかし、少し予想していたが、水道の蛇口から遠いハウスに設置した点滴でない通常の潅水チューブだと、水圧が足りなくて畝の最後まで水が届かない。そのため、トマトの液肥潅水に使っているエンジンポンプを用意して潅水することにした。これだとバッチリ潅水できる。将来さらにハウスを追加した場合、潅水のための設備が必要となりそうだ。

潅水量はどのくらいがよいのかよく分からないので、とりあえず潅水チューブで1時間の潅水。明日以降は、定植したマルチ穴から土の状態を確かめながらの潅水としよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの2回目精算

[天気] [気温]22.1℃(最高)10.7℃(最低)

露地アスパラの2回目の概算精算があった。1回目よりもかなり1束あたりの値段が下がった。第2週目の概算精算約5万円。さすがにどこの産地もたくさん出荷してきたようで、相場も下がり気味。まあ収穫はもうスグ1ヶ月を迎えるが、まだしばらく収穫できそうな雰囲気だ。状況をみながら収穫打ち切りを検討しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

桃太郎ファイト、イボ竹設置完了

[天気] [気温]22.1℃(最高)10.7℃(最低)

桃太郎ファイトの誘引用のイボ竹設置が完了した。まだイボ竹に紐で縛り付けていないので、まだまだこれからが作業の本番。週に1回の葉面散布を行った。今回からカルシウム資材を変更、エヌピーサンCaという資材を使うことにした。潅水を控えすぎたため、桃太郎コルトに尻腐れ症状が少し発生している。しばらく多目の潅水とCa資材の葉面散布と追肥のタイミングでのエヌピーサンCaを使用して症状を抑えていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-13 Tue

トマト誘引用イボ竹設置進む

[天気] [気温]19.7℃(最高)8.2℃(最低)

桃太郎ファイトの誘引用のイボ竹設置が累計で1.5棟(約900株ほど)完了した。残りハウス半分だ。明日には終わりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギが危ない!

[天気] [気温]19.7℃(最高)8.2℃(最低)

このところの寒さ続きで、タマネギ特に中晩生品種のものが花を咲かせる可能性があるという技術情報が、地元農業改良普及センターから出された。私が栽培している品種のうち、北もみじ2000と天心の両方が、危ない品種にあたっている。本来ならば2年目に花が咲くタマネギだが、1年目にある程度大きくなってから寒さにあたると発生するらしい。

普及センターの指示通り、尿素の2%液を散布した。あと2回くらい散布しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

カボチャ定植完了

[天気] [気温]19.7℃(最高)8.2℃(最低)

カボチャを定植全部で215株、約4aほどの面積。露地にマルチなしで植えた。オホーツク地方は、ようやくこの時期に霜の恐れがなくなるので、安心して定植できる。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-12 Mon

桃太郎ファイト誘引準備始まる

[天気] [気温]17.6℃(最高)8.0℃(最低)

トマトの管理作業をいろいろと。桃太郎コルトの脇芽を取りながら誘引補正、さらには1段目の摘果処理。どうも、定植してから潅水をしていないので、カルシウム欠乏がちらほら見えるので、ちょっと樹の勢いが強くて暴れているが、昼から潅水をした。しばらく、潅水とカルシウム資材の葉面散布で対策を徹底しよう。

桃太郎ファイトハウスに散らばっていた育苗用のポットを片付けて、こちらの誘引はイボ竹誘引ようのイボ竹をトマト株の横に用意しだした。1/4くらい完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

カボチャの摘心

[天気] [気温]17.6℃(最高)8.0℃(最低)

カボチャ苗の摘心をした。本葉3枚残して成長点を摘み取り、脇芽の大きなもの2つ残す。子蔓2本仕立て。研修中に習ったやり方でずっとやってきた。今年も同じやり方で、ただしマルチは被覆しない。少しでも経費をかけないで栽培。もちろん無農薬。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-11 Sun

立茎アスパラ全株定植完了!

[天気] [気温]17.1℃(最高)8.1℃(最低)

立茎アスパラの2棟めのハウスの定植をして、無事全て完了。ようやく大きな作業が終了。ちょっと早いが定植終了時点で今日のお仕事終了。ほっと一安心の1日だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトに着果処理

[天気] [気温]17.1℃(最高)8.1℃(最低)

トマトのホルモン処理をした。桃太郎コルトの2棟は3段目の花芽に、桃太郎ファイトは1段目の花芽にそれぞれ処理した。しばらく寒い日が続いて花が咲くのが遅れていたのが幸いか?それにしても、脇芽が大きくなって早く処理しないと・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-10 Sat

立茎アスパラの定植開始

[天気] [気温]10.5℃(最高)8.1℃(最低)

午前中、アスパラ苗をとりに美幌町農業研修センターに行った。アスパラのポット苗をミニコンテナに24個ずついれて、活性炭フロアブル50倍液にポットをドボ漬けする。根張りに悪さをする、いろいろなものを吸着するみたいだで、着が良いらしい。墨汁でもいいのかなぁと思ったが、いかがなものか。
苗を持ち帰り昼から定植開始して、70坪ハウス1棟が完了した。明日残りの1棟完了だ。露地アスパラとは違い、こちらは早くに倒伏防止対策が必要なようだ。フラワーネットを購入しなくては・・・。いろいろ資材が必要だ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-09 Fri

今日は家族皆で中古農業機械展へ

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-08 Thu

播種完了

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ようやくトマトの管理作業ができるようになってきた

[天気] [気温]15.5℃(最高)8.3℃(最低)

立茎アスパラのドア製作が無事終わって、桃太郎コルトの脇芽取りと誘引修正を行った。ちょっと肥料が多かったのか、トマトが暴れ気味。追肥はまだ少し必要なさそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ニンジン作業はこれで少しお休み

[天気] [気温]15.5℃(最高)8.3℃(最低)

4日に播種したニンジン畑にようやく除草剤(ゴーゴーサン)を散布した。朝方少し雨が降って、ずっと曇りだったので条件的には、まあよい状態ではなかったか。これでしばらくニンジンは様子伺いとなる。発芽がなんとか揃ってくれないと、またまた収量がよくない。週末の雨で一気に発芽してくれることを祈りたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-07 Wed

トマト株にアミノ酸、クエン酸の葉面散布ようやく再開

[天気] [気温]20.2℃(最高)6.8℃(最低)

トマトの定植が終わってから他の急ぎの仕事のため、なかなか実施できなかった生育補助、うまみアップの葉面散布をようやく今日実施した。どうも今年は寒さが長く続いて、トマトの生育も遅れ気味か?少しでも生育補助と、カルシウム欠乏対策をしっかり行っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ定植準備完了!

[天気] [気温]20.2℃(最高)6.8℃(最低)

立茎アスパラの2棟めハウス内マルチ張りが完了。今日も奥様にお手伝いお願いした。さすがにハウス内は暑くて大変だが、無事終わってほっとしたところだ。続いて、潅水チューブのホース分岐のセットと、残っていたドアのビニール張りも終わった。若干のドア製作は残っているものの、いつでも定植可能な状況となった。さあ、いよいよ定植だ!

アスパラ苗の管理をお願いしているみらいセンターとの話で、定植は9日に実施とのことであった。明後日から定植開始、2000株もの株なので、10日までかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-06 Tue

桃太郎コルト2段目ホルモン処理

[天気] [気温]14.9℃(最高)7.2℃(最低)

桃太郎コルトの2棟あるハウスのうち、ホルモン処理をしていない1棟にトマトトーンで着果処理をした。マルハナバチでの栽培を断念したので、今年もトマトトーンでの着果処理が必要。とりあえず、2棟の桃太郎コルトの2段目までの着果処理は、マルハナバチとトマトトーンで処理完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ1棟め準備ほぼ完了

[天気] [気温]14.9℃(最高)7.2℃(最低)

立茎アスパラ用のハウス2棟のうち、ようやく1棟のハウスに潅水チューブとマルチを張った。奥様に手伝ってもらって、マルチは手で土に埋めた。いつでも定植OKだ!ただし、潅水チューブへ水送るところは、ちょっと部品が足りないので、後回しにした。
さらに2棟めのハウスの天井ビニールも張って、こちらも明日には準備完了できるかどうかといったところだ。
JAに出荷している露地アスパラの1回目の精算があった。(週単位での精算となっている)規模の小さな我が農場は、春から収入があるのはありがたい。はてさて、いつまで収穫&出荷できることやら。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-05 Mon

立茎アスパラハウス天井ビニール被覆開始

[天気] [気温]19.3℃(最高)7.6℃(最低)

立茎アスパラのハウスの準備。肥料の散布とロータリー。70坪のハウス2棟それぞれに、アスパラ用肥料UF764を1袋、リン酸肥料のダブリンを1袋、有機リン酸肥料のグアノリン酸を1袋。その後、天井ビニールを1ハウスにかけることができた。なんとか明日にマルチ張りまで完了させてしまいたいのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-04 Sun

ニンジン播種完了

[天気] [気温]21.3℃(最高)1.5℃(最低)

生育日数から逆算したニンジンの播種予定の6月1日、3日遅れとなったが無事に今日播種完了した。収穫予定が9月19日だが、こちらも3日遅れとなってしまうのか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-03 Sat

アスパラが発芽した

[天気] [気温]13.1℃(最高)3.6℃(最低)

5月17日からスタートしたアスパラ収穫も2週間を過ぎ、予定収穫の1ヶ月間の半分を過ぎた。ここしばらく寒い日が続いて、収穫量もめっきりだ。ようやく晴れてきたので、昨日までの雨もあって明日からたくさん収穫できることを祈ろう。

諦めていた補植用のガインリムがついに発芽してきた。あまりの寒さでここまでかかった。しかし諦めていた分、うれしさ倍増。ちゃんと潅水して補植しよう。

立茎アスパラのハウス準備を少し。ハウスの入り口片側のパイプを設置と、ハウスバンドを約半分用意した。トマトの定植、除草剤散布と少しずつ作業が終わっていく。来週中の定植に向けて頑張って用意しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

除草剤散布

[天気] [気温]13.1℃(最高)3.6℃(最低)

ジャガイモにも除草剤(ロロックス水和剤)を散布した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。