2008-03-31 Mon

雪解けが遅い場所に融雪剤を

[天気][気温]4.9℃(最高)−6.2℃(最低)

タマネギ定植予定の畑で、雪解けの遅い場所に融雪剤を散布した。例年よりも雪解けは早いが、明日から4月ということもあり、やはり残っていると気になってしまうものだ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラトンネル設置開始

[天気][気温]4.9℃(最高)−6.2℃(最低)

ハウスの半分残っていた立茎アスパラの堆肥散布が終了した。通路部分は踏み固めているので、今年はラッキー君(奥様の命名、手押しの耕運機)で耕した。これで少しは、軟らかくなったか?
その後、トンネル設置を開始し、ハウス1棟の設置が完了し、あとはアスパラが出てくるのを待つだけだ。普及所の予想だと、4月10日前後。楽しみとなってきた。
残る1棟のトンネル設置も早々に完了させよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-30 Sun

立茎アスパラ堆肥散布続行

[天気][気温]3.6℃(最高)−4.4℃(最低)

立茎アスパラ2棟目のハウスに堆肥散布を開始。ハウス近くまでトラクターのフロントバケットにでんでから、一輪車でハウス内へ。今日は、半分で終了。明日には散布終了できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ潅水をたっぷりと

[天気][気温]3.6℃(最高)−4.4℃(最低)

久々の快晴となった今日、朝からタマネギ苗にたっぷりの潅水。4月の後半まで晴れた日の日課となる。ホースに残った水が氷となってしまうので、少し注意が必要だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-29 Sat

タマネギシルバー除去完了

[天気][気温]1.0℃(最高)−5.0℃(最低)

雪が降り寒い一日。少し条件は良くないがタマネギシルバーを除去した。今後の潅水のための準備をして、今日は余りの寒さで作業終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-28 Fri

農協でアスパラ振興会の総会

[天気][気温]0.2℃(最高)−1.8℃(最低)

春から一気に冬に逆戻り。雪が5〜10cmくらい積もってしまった。今日は、作業はお休みで、JAでアスパラ振興会の総会&栽培講習会に参加。ここでも、今年は土壌凍結が深いという話があったが、そのおかげで土が軟らかくなるとのこと。今年は、露地アスパラの畑にサブソイラを入れることにしてみよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:アスパラ総会&栽培講習会

去年に引き続き今年もアスパラガスの総会に出席した。今年はお父さんも一緒。お父さんが出るなら私はいらないんじゃないかとも思ったけれど、栽培講習会もあるし、なんてったってアスパラの担当者ですから(名ばかりというか、口だけ)。

栽培講習会では、露地アスパラの残渣整理についての説明があり、雪解けが早いからといって、刈り取りを急いではいけないとのことだった。早くに萌芽して霜の被害にあうからだそうな。
今年は早々に刈り取って、堆肥を撒いてと考えていたから、拍子抜け。
またしばらく、私の農作業はお休みになりそう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-27 Thu

立茎アスパラ堆肥散布

[天気][気温]1.3℃(最高)−1.1℃(最低)

残渣整理も終わり、春肥料の散布も終わった。今日から堆肥散布を開始した。まずはハウスに残っているゴミを集めてハウス外に。
ハウス掃除はハウス2棟とも終わって、今朝到着したばかりの堆肥(バーク堆肥、毎年同じ物を使っている)をハウス全面に散布。一輪車で少しずつだが、無事ハウス1棟目は完了。(画像は散布途中のもの)
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:血ぃ止まるかと思た

今日もグイグイロープを引っ張る。
突っかかっているのに、無理矢理引っ張ると切れてしまうハウスバンド部分は終わり、ワイヤーロープの部分へ突入。
何メートルもの長いロープのどこで突っかかっているのか見つけるだけでも一苦労。ちょっとずつ引っ張りながらその箇所を探し歩く。
ロープの結び目にアスパラの葉が絡まって突っかかっているので、とにかく思い切り引っ張れば何とかなるときもある。
腕にグルグルロープを巻きつけて、力任せに引っ張ったけれど、ビクともしない。ロープが雪の下に埋もれている箇所もあったりするからだったりする。このときばかりは、腕がギリギリに締め付けられて千切れるんじゃないかと思うほど痛かったぁ。

そんなこんなで午後からも引っ張り続けて、全部のロープがはずし終わった。ま、はずしただけで、巻いて束ねる体力も気力も残ってなかった。またそのうちに。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-26 Wed

北見黄シルバー除去

[天気][気温]13.1℃(最高)−0.9℃(最低)

北見黄タマネギの一部(ハウス3棟め分のみ)にシルバーを除去した。発芽処理をしているので、昨年から北見黄の発芽が一番早い。その他の品種も、明日以降順次シルバー除去に取り掛かろう。今後、潅水が日課となってしまうのと、温度管理にさらなる注意が必要だ。
posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)

立茎アスパラ残渣整理完了

[天気][気温]13.1℃(最高)−0.9℃(最低)

立茎アスパラの残渣整理が完了した。その後、春の肥料(硫安、グアノ燐酸)を散布した。カリ成分は堆肥でまかなえそうなので、春の施肥では行わないことにしてみた。散布後、レーキで肥料を土壌混和した。春芽が出てくる前のこのタイミングでのみ混和できる。しかし、表土1〜2cmくらいなので大して混和できていないようだが。いよいよ明日から、堆肥散布に取り掛かる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ロープはずし

アスパラ畑にはまだ少し雪が残っていて、融けている所もぬかるみ状態。けれど、ワサワサと枯れたアスパラが通路を覆ってくれているので、その上を歩いて作業できた。

ロープの結び目をほどいて、支柱からもはずして、グイッとロープを引っ張るも、どこかでつっかっかってなかなかスンナリと抜けてくれない。
去年の11月に作業したときに、スルスル抜けたもんだから、楽勝だと思ってたんだけれど、やっぱり雪の下に埋もれると、ロープにアスパラが絡み付いてるし大変だわ。やっぱ今年こそ冬がくる前にロープはずししようっと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-25 Tue

立茎アスパラ残渣整理

[天気][気温]12.0℃(最高)0.2℃(最低)

立茎アスパラの残渣整理、ハウス2棟目スタート。ハウス1棟目の除草は、一部雪が残っている箇所を除いて完了。2棟目は除草開始し、残り70%ほど残り。何とか明日には終われそうだ。いよいよ、肥料散布と堆肥散布した後、トンネル準備と続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:後悔

昨日に引き続き、立茎アスパラハウス2棟目の残渣整理。

しばらく天気が悪いという予報だったのに、今日はとってもいい天気。
ハウスの外にいれば、とても気持ちいい天気なんだけれど、ハウスの中は地獄。
息が苦しくなるくらい暑い。
1つ作業する毎に、ハウスの外に出て雪の上に突っ伏してクールダウン。なんとも不思議な気分だった。

バテバテになりながらも、2棟目終了。除草はお父さんに任せて、明日からは露地のアスパラの残渣整理の準備ロープはずしをしなくちゃ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-24 Mon

立茎アスパラ残渣整理スタート

[天気][気温]1.3℃(最高)−0.8℃(最低)

いよいよ立茎アスパラの残渣整理を夫婦でスタートした。ハウス1棟目、残渣の持ち出しとフラワーネットの除去まで終わり、昨年秋以降除草していなかった除草をしたが、イネ科雑草が多くて、思いの外時間がかかり、1日目でハウス1棟終了できなかった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:残渣整理

ハウス内の雪解けも進み、週も明けて、いよいよ立茎アスパラの残渣整理をスタート。

去年は4月になってから作業したもんだから、新しく芽を出したアスパラをたくさんちょん切ってしまったけれど、今年は2週間以上も早い着手の上、3年目の株ということで埋まっている位置も去年より深くなっているらしくて(アスパラは自分で潜っていくんですって!)、何も気にすることなくザクザク鎌で刈っていけた。

右1列が終了したとこ

私が刈って、お父さんが刈り取った残渣を持ち出して燃やすというのは、去年と同じ役割分担。今年はマルチがないので、残るのは倒伏防止のロープとフラワーネット。これが、堆肥を撒くのに邪魔になるということで、クルクル巻いて回収した。

寒い日だったけれど、ハウスの中での作業は快適。午前中でハウス1棟完了したので(お父さんはひき続き除草)、明日も天気が悪いようだし、今日は半日で終了。徐々に体を慣らしていくということでヨロシク。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-22 Sat

倉庫整理

[天気][気温]1.2℃(最高)−3.0℃(最低)

タマネギ用の肥料がそろそろ届く頃になってきた。タマネギ播種用に使用してきた倉庫を、肥料保管用にスペース確保のため、倉庫の整理をした。毎年のことだが、融雪水が倉庫に入り込むのは、なんとかしたいのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-19 Wed

いろいろ育苗ハウス被覆完了

[天気][気温]8.2℃(最高)−3.6℃(最低)

トマト、カボチャ、アスパラ、ジャガイモで使用する、育苗ハウスのビニール被覆をした。2月末の大雪がなければ、1ヶ月近くは早く完了していたはずが、ようやく今日完了した。まだ少し、雪が残っているのが、4月に到着するアスパラ苗の育苗や、ジャガイモの浴光催芽には間に合いそうだ。

続いて、知り合いから譲り受けたコンプレッサーの設置を始めたが、電気配線が不安だったのでお隣の農家さんに応援いただいて、無事に正常動作を確認できた。今年は、タマネギトレイ掃除など、いろんな場面で利用できそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-15 Sat

トンネル設置完了100%

[天気][気温]3.6℃(最高)0.1℃(最低)

ついにタマネギトレイ設置作業も終了した。残っていた2ブロックのトンネル被覆も無事完了。しかし、昨年まで使用していた、モーターポンプがいよいよ動かなくなってしまって、あわてて農協へ新品(約4万円弱)のポンプを購入に車を走らせる始末。ポンプの準備に時間を取られ、結局3時過ぎまでかかってしまった。
例年3月11日、12日くらいに終わっていたトンネル設置だが、さほど遅れないでできたので一安心。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-14 Fri

トンネル設置完了60%

[天気][気温]8.2℃(最高)0.8℃(最低)

いよいよタマネギ播種作業も最終段階。トレイに潅水(1枚のトレイに2リッターを目処にするんだが、結構経験でやっている)をして、シルバーポリ(遮光率80%)を被覆して、トンネルの設置を行った。ハウス3棟に5ブロックに並べたトレイのうち、3ブロック完了した。残り2ブロック。明日の早い時間に終われそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-13 Thu

育苗トレイ、ハウスに移設完了

[天気][気温]8.5℃(最高)−9.8℃(最低)

11日にスタートしたトレイ並べが、全て完了した。さすがに2人で作業すると早い。3月だがハウス内は暑くて汗がしたたり落ちる。作業的には、潅水&シルバー被覆、最後にトンネル設置と続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:急げ急げ

中1日あいて、トレイ並べ2日目。

テンポよく作業が進み、早いうちに家のそばのハウスに並べ終わり、続いて離れた畑のハウスへ。
ハウスの手前に運ぶ分には、並べるお父さんよりも早いんだけれど、どんどん奥に進むにつれて、間に合わなくなってくる。 真っ赤な顔してヒーヒー言いながら運んでたら、お父さんに笑われるし・・・。
結局、奥の方には一輪車を使って運んだ。一輪車の幅が広くて、私は運ぶだけで降ろすこともできず、お父さんの作業が増えてしまったけれど、それもなんとか乗り越えて、無事に3棟めのハウスへ。

日没がどんどん迫り、お父さんは明日に持ち越そうと言ったけれど、子供たちを迎えに行ってお留守番を頼んでラストスパート。 無事に全部並べ終わった。
お父さんは、まだまだやることが残ってるらしいけど、とりあえず私は一段落。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-11 Tue

タマネギ育苗ハウス整備

[天気][気温]2.4℃(最高)−4.3℃(最低)

朝からタマネギ育苗ハウスに、肥料を散布しロータリーで整地。その後、トンボで土の凹凸修正をした。午前中でハウス整備が完了したので、昼から夫婦でトレイ並べに着手した。意外と早く並べることができて、北もみじ2000のトレイが全て並べ終わった。とは言っても、潅水とシルバー&トンネル設置がまだだが、着実に進んでいくので安心感は十分。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:トレイ並べ

午前のうちにハウスの準備が整って、午後からトレイを並べる作業がスタート。

倉庫からすぐ側のハウスの中にトレイを運ぶのが私の仕事。
お父さんは、「一輪車で10枚ずつくらい運んで」って言うけれど、ぬかるみだらけで怖い怖い。
それに、いくらすぐ側とはいえ、何度も往復するのも面倒なので、軽トラに積んで運ぶことにした。
2人で軽トラに積んで、軽トラからハウスの中までは私が運ぶ。
並べて踏んで(トレイを土に押し付ける)、根切りネットを広げてと作業しているお父さんとのタイミングが合わなくて、なんだかなぁ。
去年は、ネットを広げるのを私も手伝ってたなぁ。なんて思いながら、なんかうまく動けなかった。

ま、しばらくこの作業は続くし、うまい具合に動けるようになるはず。
そして、来年、また忘れて最後になって調子が出るというのを繰り返すんだろな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-10 Mon

タマネギ播種5日目

[天気][気温]9.2℃(最高)−3.5℃(最低)

タマネギ播種5日目。昨日の北もみじ2000の残りの播種が終わり、今年作付け分は全て終了。いよいよ、13日から、育苗トレイのハウス設置。今週中に無事終れれば、ほぼ例年通りの作業日程だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:オワッタァ

早くにアルバイトを終えたお父さんが、1人で昨日の続きをしてた。
もう終わりが見えたとかで、今夜はもう作業しないって言ったけれど、どうせなら今日中に終わらせて、明日はすぐにでもトレイを並べる準備に入った方がいいんじゃないかと提案した。

子供たちを寝かせて作業に行くと、種はもう残り少なくて、あとは手での播種作業だけになっていた。
また今日もピンセット。

種まき終わったバンザーイ!

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-09 Sun

タマネギ播種4日目

[天気][気温]12.0℃(最高)−7.3℃(最低)

タマネギ播種4日目。昨日の天心の残りは、昼の間に奥様が播種完了させてくれたので、夜は最後の品種北もみじ2000に着手。ここしばらくの暖かさで一気に雪解けが進み、倉庫内にその水が流れ込み、足もとはコテコテ。それでも、約50aほど完了し、残り20aほど。明日完了だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:一人でテンテコマイ

重い腰をあげて、一人で播種作業に挑戦!
子供たちは、喜んでお留守番を引き受けてくれた。ゲームし放題だし。

20キロの土袋を持ち上げてセットすることや、機械トラブルに対応できるかが課題。

20キロを持ち上げるのは、やっぱり大変だったぁ。でもこぼさず何とか成し遂げれた。

機械は調子よかったんだけれど、調子がいいと、ついついドンドン続けちゃって、土切れになってしまって、土が入っていないトレイに種を落としてしまうという大チョンボ。
またもや、ピンセットが大活躍さ。
種が終わりに近づくと、機械で種が落としきれなくて、手作業になるし、今日一日で何粒つまんだことかしら?

トレイが重なって機械に入ってしまうトラブルも起き、機械をちょっと分解する場面もあり。(簡単だった)

とか何とかバタバタしながらも、天心を終らせることができた。

夜は、最後の品種北もみじ2000。
日中もちょっとヤバかったんだけれど、倉庫内に雪解けの水がどんどん入ってきてしまい、足元はぬかるみ状態。
足が取られてしまうので、種まきが済んだトレイを運搬するのにヒヤッとすることも。

その北もみじも、昨日残った天心と同じくらいの量。
明日も私が日中に作業してもいいんだけれど、2人でやればあっという間の量なので、夜に持ち越し。
終りが見えてホッ。
さすがに1日中の作業は疲れたわぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-08 Sat

タマネギ播種3日目

[天気][気温]8.7℃(最高)−8.9℃(最低)

タマネギ播種3日目。今日は日中のアルバイトが終ってから、夫婦で夜に播種作業をした。一番面積が広い天心、約70aほどの播種作業が完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:夜勤

今日の日中はお父さんがアルバイトだったので、夜子供たちを寝かせてからの作業。
子供たちは、お昼寝なしで過したので、いつもより早い8時に布団に入ってくれた。
今は、短いお話を読んであげるだけで、2人で寝てくれるようになったので、とても助かる。

夜の作業は寒いのも覚悟していたが、今日はとても暖かい日で冷え込みもなく、10時まで作業したけれど、汗もかくほどで、喉がカラカラで炭酸が飲みたくなるほどだった。

3品種目の天心の種、終らせることができなかった。
お父さんは、明日も日勤。ちょっとでも早く終らせるために、ボチボチ私が昼間に作業するかなぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-07 Fri

タマネギ播種2日目

[天気][気温]1.3℃(最高)−5.5℃(最低)

タマネギ播種2日目。今日は昨日の北見黄の残りと、Dr.ピルシーの播種を完了させた。4品種のうち、2品種完了。残るは、天心(これが一番面積が広い)と北もみじ2000。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:Dr.ピルシー播種

今日も子供たちは早くに保育園に行ってくれた。
子供たちの仕度は早くてありがたいんだけれど、私の家事の段取りが遅く、昨日も今日も帰ってきてから洗濯干し。

先にお父さんが播種作業をしている倉庫へ顔を出すと、機械が止っていた。
「あれ?」と不思議に思うと、「お母さん、いいところへ来てくれた」とお父さん。
昨日の失敗同様、またもや播種が完了したトレイが一枚下に落下していた。ヒーン。

と、トラブルからスタートしたけれど、無事に次のDr.ピルシーの播種が完了した。

2日間の作業で、腰は痛いし、右肩は筋肉痛。
まだまだ播種作業は続く。明日、明後日は夜の作業となる予定。
頑張りましょう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-06 Thu

タマネギ播種スタート

[天気][気温]−.℃(最高)−.℃(最低)

いよいよ平成20年産、タマネギ播種のスタートだ。夫婦で午前中のみの作業で、北見黄の播種が90%ほど完了した。今年は少しずつの播種作業となりそうだが、育苗トレイのハウス並べは例年より少し遅れるくらいで出来る予定。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:北見黄播種

今日から、タマネギの種まき。

まだお父さんはリリー山のアルバイトがあるので、1日中の作業はムリ。
ちょっとでも早く終らせた方がいいので、子供たちにも協力してもらい、8時に登園してもらった。
いい子たちだこと。

例年通り、私は種まきができあがったトレイを5枚ずつ重ねてフォーク運搬器でパレットに積んでいく作業を担当。
機械の調子もよく、いい具合に作業は進んでいたんだけれど、ちょっと油断をした隙に、トレイが1枚バサッと下に落ちてしまった。
1枚のトレイには400粒以上の種が播かれているので、種をピンセットで拾い上げるのにかなりの時間がかかってしまう。
運搬作業中は、汗ばむほどだけれど、しゃがみこんで拾っているとどんどん体が冷えてしまう。
うぅぅ悲しい・・・

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-05 Wed

立茎アスパラハウスの被覆完了

[天気][気温]−0.9℃(最高)−5.3℃(最低)

朝から夫婦で立茎アスパラハウスの天井ビニールの被覆をした。風もなく仕事がはかどり、無事2棟とも被覆完了した。融雪剤も散布したので、順調に雪解け&土壌融雪が進み、4月から収穫できればいいなあ。
その前に、残渣整理が待っているが、フラワーネットにからんだアスパラ残渣の掃除が大変らしい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:仕事始め

いよいよ始まった農作業。
今年もハウスにビニールをかけるお手伝い。
ハウスバンドを結んだり解いたり結んだり。

でも、去年は2月の初めにこの作業をやった(みたい。ブログを見て今分かった)。
もしかして、手伝わなきゃいけなかったかな。

今日は風がなかったので、絶好のビニール張り日和。
去年もやって、要領も分っているから、作業はとってもスムーズだった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-04 Tue

立茎アスパラハウスの除雪作業

[天気][気温]−2.8℃(最高)−7.7℃(最低)

3年目を迎える立茎アスパラ。今年もいよいよハウスビニールの被覆の時期となった。今日からハウス周りの除雪スタート。毎年のことだが、天井ビニールを固定するハウスバンドを結ぶ箇所が、雪解けの氷で覆われてしまって大変なことになる。ハウス1棟は被覆準備終ったが、残る1棟は明日。明日、2棟とも天井ビニールを被覆してしまいたが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-03 Mon

タマネギ育苗ハウスのハウス脇除雪

[天気][気温]0.6℃(最高)−11.8℃(最低)

3棟あるタマネギ育苗ハウスのうち、自宅横にあるハウスの脇にたまった雪を、スコップで除雪。深いところでは1mくらい吹き溜まっているのでかなり疲れた。これで、ハウス脇からの融雪水がハウス内部に入り込むこともなくなりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-02 Sun

タマネギ育苗用シルバー&トンネルポリ設置

[天気][気温]3.5℃(最高)−10.7℃(最低)

タマネギ育苗に必要なシルバーポリとトンネル用ポリを、ハウス内部に両脇のハウス骨組みに仮設置した。ハウス内に肥料散布&ロータリー、土壌水分調整の後では、整地したところに足跡がついてしまうので、このタイミングで仮設置。
しかし、この作業前に、シルバーとトンネルポリを倉庫から取り出すのに、フォークリフトの手配(違う倉庫に入れてあったので、そちらの除雪からスタート)から始まる。前準備がひと仕事だ。農作業本格スタートがスコップでの除雪作業。まだまだ体がなまっているので、さすがに疲れる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。