2008-04-30 Wed

ジュウシホシクビナガハムシが・・・

[天気][気温]15.0℃(最高)0.5℃(最低)

19日から本格収穫始めたハウスアスパラ。このところ順調に収穫できている。が、しかぁし、早くもジュウシホシクビナガハムシが活動を始めたようだ。
やつらは成虫でも越冬するようで、この冬の寒さにも耐え抜いたようだ。収穫中に見かけたら捕獲してはいるが、昼間の暖かい時間はハウスにいないので、この先密度が増えるとかなり厄介な存在だ。


posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

Dr.ピルシー畑が定植完了

[天気][気温]15.0℃(最高)0.5℃(最低)

昨日から始まったタマネギ定植。今日は、Dr.ピルシーの続きから。奥様が苗を運び私が植える。暑い日中は苗がしなびてしまうが、朝夕の涼しい時間帯は上手に植えることができているようだ。今年は、少し浅植えにしてみたのもいい結果となっているかもしれない。
Dr.ピルシーの畑は終了し、北見黄に着手。このまま順調にいけばいいんだけどねぇ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:何をやってもトロい

露地アスパラの残渣集め作業をしながら、タマネギの苗運び。
補稙(同じ場所に2つ植えられてたりするのを植え直す作業)しながらのつもりでいたけれど、露地アスパラの畑もさっさと終わらせないといけないし、植え付けも順調なようなので、Dr.ピルシーは補植なしとした。(あとで、余った苗は飛んでいるところに補植する予定)

1度でお父さんが畑を2往復する分の苗を運ぶので、1往復が終わったところで苗はがしスタートの合図が送られてくる(携帯コール)。
ところが、露地アスパラの畑の中にいると、車まで戻るのに少々時間がかかる上、私の苗はがしがトロいようで、途中でお父さんがテクテク歩いて育苗ハウスに現れてしまう始末。
うーん、役立たず。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-29 Tue

タマネギ定植スタート

[天気][気温]15.8℃(最高)0.3℃(最低)

いよいよタマネギ定植に取り掛かった。と思ったら、移植機のエンジンをかける紐(引っ張ってエンジンを回すやつ)が、勢いの余り切れてしまった。なんだかんだと修理に時間がかかって、修理した後もなんとかエンジンはかかるようになったが、紐は少しのびてしまって巻き取らなくなってしまった。
とかなんとかいいつつも、植え付け(まずはDr.ピルシーから)の方は、まあまあうまく行きそうな感じだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモ定植完了

[天気][気温]15.8℃(最高)0.3℃(最低)

ジャガイモの植えつけが完了した。管理機に奥様が乗って、私がトラクターの運転。面積は狭いので、あっという間に完了。少し種芋足りない部分は後回し。とりあえずジャガイモ定植完了。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:イモタマ植え付け

アスパラの収穫後、子供たちの起きる時間までまだ余裕があったので、ジャガイモの植え付け作業をした。

今年も、小さなサイズで丸々切っていない種イモなので、ワタワタすることもなく順調に進んだ。
が、今年は何故か左側の(2畝ずつ植えつけていく)給芋口が詰まりやすくて、イモを落とすためにバンバン叩いていたら、ちょうどネジの部分に当たってしまい激痛が走った。泣きそうだった。
と、トラブルはそれくらいで、用意してあった分はすべて植え終わった。
朝からよく働いた。

祝日なので、今日も子連れでアスパラ選果場へ。
おとといノリノリだった2人だけれど、なんだか今日は気が乗らないよう。
み〜くんは気乗りしないだけでなく、少しグズリ気味。家に帰ったら38度もの熱が出ていてビックリ。よっぽどしんどかったみたい。
G.W.中の平日3日間で風で保育園を休まなくちゃいけないかと思ったけれど、1時間ほどで熱は下がりみるみる元気に。親孝行な子だわ。

午後からは、いよいよタマネギの定植開始。苗運びを手伝いながら、補稙作業。
機械も苗も状態がいいので、移植機にさほど遅れをとることなく進んだ。
明日からが本番。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-28 Mon

ジャガイモ定植用管理機装着

[天気][気温]12.7℃(最高)5.0℃(最低)

ジャガイモの植えつける管理機(トラクターの後ろに付けて使用)を、トラクターに装着。かなり古いものなのだが、これがあるのとないのとでは、植え付け時間が大幅に違う。いつまで使えることだろうか?
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ定植準備も最後の畑

[天気][気温]12.7℃(最高)5.0℃(最低)

タマネギの通常肥料の散布もいよいよ最後の畑に突入し、散布まで終了した。北見黄・天心の定植畑のロータリー処理が完了して、残りは最後の畑のロータリーのみ。
定植に向けて、移植機の運搬も行った。今月だけ特別価格のガソリン、定植用機械の燃料を4月中に確保できる分だけ購入しておこう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:収穫カゴ

いよいよホワイトアスパラの出荷がスタート。

ハウスアスパラの収穫は、ハサミで切って、バスケットに入れているんだけれど、ハウス片道でいっぱいになってしまうので、その都度ミニコンに入れなおさなければいけない。(お父さんはカートを押しながら直接ミニコンへ)
ミニコンへ移し変えるときに、折れてしまうこともしばしば。
ホワイトは特に折れやすい。
他の農家さんは、ほとんどがレジバスケットを使っているので、うちもと思うのだけれど、ワゴンRで子供たちを保育園に送っていくついでに出荷するので、バスケットでは重ねられないのが難点。
多いときは、バスケット4つくらいになるだろうし、来年以降面積が増えればもっともっとバスケットが必要になる。

目星をつけているバスケットは1つ315円。幾つか並べて板でもおけば重ねれると思う。
どうしようかと決断を迷っていると、ふと台所の洗い場においてある洗い桶を思い出した。
持ち手はないけれど、サイズ的にはピッタリ。しかも100均で買った代物。これならいくつでも買える。
と、近所のダイソーに見に行ったけれど、形が変っていて、とても浅いものになっていた。実は洗い桶ではなくて、水切り籠の受け部分だったわけで。

というわけで、網走のダイソーへ。
あったあった同じ商品。ところが、なんと315円!原油高騰の影響なんだろうか・・・。
同じ値段か・・・バスケットと迷うなぁ。
今年は、今のままバスケットからミニコンに移し変える方法でいこうかね。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-27 Sun

ジャガイモ定植準備完了

[天気][気温]8.4℃(最高)3.4℃(最低)

ジャガイモ用の肥料を散布した畑にロータリーをかけた。ジャガイモも定植準備完了。こちらは、日当たりがあまりよくないので、もう少し地温が上がって、土が乾いてくれればいいんだが。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ定植準備進む

[天気][気温]8.4℃(最高)3.4℃(最低)

昨日から始めたタマネギの通常肥料の散布。Dr.ピルシーの施肥後のロータリーが完了。続いて北見黄・天心の定植畑に通常肥料の散布が完了し、ロータリー処理が半分完了。これでいつでも定植開始できる。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:そんなに張り切るなよ

日曜日の今日は、アスパラ子連れ選別。
アスパラの量はそんなに多くないので、おやつを多目に持って行って、ゆっくり食べて待っていてもらおうと思ったのに、みっきーはお手伝いがしたくて、「おやつ いらない!」なんて言い出してしまった。み〜くんは食べる気満々だから、とりあえず1つは食べてから、選果場に登場。急いで食べたんだとさ。
ま、いたら相手するのが面倒なだけで、さほど邪魔にはならないんだけどさ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-26 Sat

ジャガイモ栽培用肥料散布完了

[天気][気温]15.5℃(最高)−1.5℃(最低)

ジャガイモ畑にリン酸とカリの肥料散布完了した。明日、ロータリーをかけていよいよジャガイモ定植準備完了だ。今年もタマネギより一足早く定植完了といけるか?
ただ、男爵の種芋が少し足りないので、どこかで手配しなくては・・・。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ栽培用肥料散布開始

[天気][気温]15.5℃(最高)−1.5℃(最低)

いよいよタマネギの通常肥料の散布を開始した。Dr.ピルシー定植畑に散布完了。
昨日の雨で土改剤散布した最後の畑のロータリー処理は、午前中スッキリ晴れたので昼から作業できて完了した。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:お昼寝

午前中は、日課のアスパラ収穫、選別、出荷作業。

保育園が半ドンなので、お迎えに行って一緒にお昼寝をしてから、子連れで畑へ。
と思ってたけど、お昼寝しちゃうと、もう出る気にならないわ・・・。
あ、先週も同じこと言ってる。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-25 Fri

雑用と明朝の寒さ対策

[天気][気温]12.6℃(最高)−0.8℃(最低)

明日の朝の最低気温がマイナス3度という予報なので、欲光催芽中の種芋を2重ハウスの中へ移動させた。種芋はマイナス5度になるとシバレテしまうらしいので要注意だ。
雑用は、露地アスパラ収穫用に使用している一輪車に、除草用のチェーンをつけた。一輪車を押して歩くときに一緒に除草もしてしまう算段だ。去年のやり方では上手くいかなったので、今年は少し改良した。
最後は、今年定植予定の立茎アスパラ用のハウス場所の確保と土壌診断用の土の採取。ジャガイモの植え付けをするのにも、ハウスの場所確定を急いだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ育苗資材一部片付け

[天気][気温]12.6℃(最高)−0.8℃(最低)

今日は朝から雨。しばらく好天続きだったので普通ならよい雨なのだけれど、また畑に何も植えていない状況では、まだまだ晴れが続いて欲しいと思ってしまう。なんとも、人間とは身勝手なものかといつも思う。
雨で露地作業ができないので、タマネギハウスのトンネル資材の、ニトポールを取り外し束ねた。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:雨降り

目覚ましは5時にセットしてあるけれど、それよりも早く目が覚める。
お父さんが先に起きて、薪ストーブをつけている音が聞えてくるのもあるけど、なんてったって9時前に寝てれば、5時前には眠りが浅くなるわけで。

今日は雨。アスパラのJA出荷と産直出荷作業のあとは、ハウスの除草でもしようかと思ったけれど、思っただけ。また今度。
たまには子供たちを早く迎えに行ってあげるのもいいでしょ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-24 Thu

土改剤散布3日目

[天気][気温]15.3℃(最高)8.5℃(最低)

最後のタマネギ畑に土改剤を散布した。こちらは、タマネギ栽培2年目となる部分が半分近くあって、少し散布する肥料の量が多い。全ての畑がそうであったように、特にリン酸肥料は最初の2年くらいはビックリするような散布量となる。
散布が終了し、ロータリーによる土壌混和は、残り20%ほどのところで本日の作業は終了。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモ畑の準備開始も・・・

[天気][気温]15.3℃(最高)8.5℃(最低)

今年ジャガイモを栽培する畑で、昨年秋おこししていない部分をプラウで転地返し。ところが、少し日当たりが良くないこともあってか、一部土壌凍結が少し残っている。なんとか作業は終了したが、こちらのジャガイモ畑は、最後の植え付けとする必要がありそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ホワイトアスパラ

今日から早起きして、アスパラの収穫に参戦。

3日ぶりのホワイトアスパラの収穫もした。ヘッドライトをつけて、真っ暗の中での収穫。
にょろにょろと長くたくさんのホワイトアスパラが伸びていた。
たくさん収穫できたけれど、外に出て見ると、どれもこれも燐片(ハカマ)がピンクや黄色いものばかりで、正品にはなれないものばかり。もったいない。

同じ地域で一足早くホワイトアスパラを栽培している農家さんから、サンプルをいただいた。キレイに真っ白。
生まれて初めて食べてみた。土の中に埋めて作るホワイトアスパラは苦いって聞くけれど、ハウスで作るホワイトアスパラは甘くておいしい!ビックリした。
早くうちのも一人前に真っ白になって欲しいな。

アスパラの出荷作業を終えて帰ってきてから、ちょっとでも残渣整理を進めようと、珍しく午前中に畑へ出動した。
けれども、風が強くて強くて、一輪車に乗せた枯れ草が飛ばされてしまう。
雨が降る前に済ませたかったんだけどなぁ。残念なり。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-23 Wed

立茎アスパラ暑さで外品急増

[天気][気温]21.4℃(最高)0.4℃(最低)

このところの暖かさを通り越した暑さに、ハウスのアスパラは先端部分の開きが早くなっているようだ。アスパラの伸び方は早くなってきて、収穫量はあるのだが半分近くが外品では、すこし残念な結果になってしまう。明日からは少し気温も低くなりそうなので、先端部分の開きもおさまってくれるといいんだけどねぇ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

土改剤散布2日目

[天気][気温]21.4℃(最高)0.4℃(最低)

今日も昨日に引き続き、タマネギ畑(北見黄、天心畑)に土改剤散布した。トラクターもタイヤも無事修理できて、作業にさほど影響もなかった。
2つめの畑への肥料散布は程なく終了し、ロータリーでの土壌混和に時間がかかった。なんとか、夕方までかかったが無事終了。残る畑は一つ。これは、ジャガイモ畑の準備のあとに行おう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:一輪車でスイスイ

引き続き、一輪車で燃え残りを集める作業。
思ったよりアスパラ残渣の燃え残りは少なく、多くは巨大化したアカザの残骸。
木質化していて根っこも大きくて、簡単に抜けるのはいいけど、土がたくさんついてしまう。もったいないけど、圃場外へ。

この作業は、スムーズに進んで、あと2,3日で終わらせれそう。だけど、腰を曲げたり伸ばしたりの作業で、夜には腰が痛くて痛くて。疲れたぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-22 Tue

アスパラ収穫&選別が軌道に乗った?

[天気][気温]23.9℃(最高)2.8℃(最低)

先週末から収穫始めたハウスアスパラの収穫。今日はミニコンテナ1.5個分。まだまだ、曲がり・空洞が目立っているが、かなり正品率がアップしてきたようだ。露地アスパラが出荷されるまで、頑張って出荷していこう。このところの暖かさで、露地アスパラの収穫作業も早まるかも?
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

土改剤散布開始

[天気][気温]23.9℃(最高)2.8℃(最低)

タマネギ畑に土改剤散布開始した。毎年のことだが、土壌診断した結果による、カルシウム・苦土資材(pH調整用)、リン酸資材(タマネギはリン酸がたくさん必要)、亜鉛資材(こちらもタマネギに肥大には欠かせない微量要素)。それぞれの畑に必要な分をブロキャスで散布する。
ピルシー定植予定の畑は、ロータリーによる土壌混和まで完了。北見黄・天心畑に散布中にトラクターのタイヤがパンクした。ちょっと肥料を積みすぎたか?早速修理に出したが、タイヤチューブ交換の場合は、他のトラクターで代用だ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:もたもたしてられない

引き続きアスパラ畑のお掃除。
雑草を圃場外に持ち出していることもあって、かなり時間がかかる。
とてもキレイにはなるんだけど、こんなペースだとまた収穫に間に合わなくなってしまう。

風任せに燃やした部分は、地面の松葉や枯れ雑草が上手い具合に燃えてくれて、真っ黒で雑草の緑が見えない状態。
今のうちに、燃え残りだけ拾い集めて、早く堆肥を散布してもらわなくっちゃ。
というわけで、除草は今日で中断して、一輪車で燃え残りだけを持ち出す作業に変更。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-21 Mon

サブソイラ完了

[天気][気温]20.2℃(最高)−0.7℃(最低)

先週末から始めたサブソイラが完了した。その後、土壌改良資材散布を散布するときに危険となる、プラウ作業でできた溝をロータリーで埋めた。いよいよ明日から土壌改良資材の散布に着手。今年は、なんだか露地作業が早い気がする。このまま順調に進めばいいんだけれどねぇ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:早くも

アスパラ畑には、もうイネ科の雑草や小さなアカザがビッシリ。タンポポもたくさんいる。
残渣の燃え残りを集めがてら除草をした。
まだ土に雪解けの水分がたっぷりで、タンポポは抜きやすい。根っこが長く抜けるので、今のうちに少しでも多く取りたいところ。

雪解け早々、雑草が生えるのが早いと思いきや、アスパラちゃんもチラホラ顔を出していて、例年通り除草ホーでスパッと切ってしまい、坐薬をたくさん作ってしまった。
暖かい日が続いているから、今年は露地物が早くなるかも。そうするとハウス物の価値が下がっちゃうからこれまた困りものなんだよね。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-20 Sun

ブロッコリー播種

[天気][気温]13.7℃(最高)0.3℃(最低)

奥様から家庭菜園レベルでブロッコリーの栽培依頼があって、トマトの栽培も減らすので、タマネギハウス後に栽培することにした。ハウス3棟をそれぞれ半分にして、6ステージに分けて栽培してみることにした。
その一回目の播種が今日。夏場の栽培は難しいと聞く、うまく栽培できるだろうか。品種は、ピクルス。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト播種

[天気][気温]13.7℃(最高)0.3℃(最低)

今年からサブも栽培となったトマト。栽培期間も3月の大雪のため、遅くの収穫時期に変更した。ようやく今日の種まきに始まり、8月終りくらいから収穫で、10月始くらいまで収穫の予定。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ収穫

[天気][気温]13.7℃(最高)0.3℃(最低)

いよいよ昨日から収穫始まった立茎アスパラの収穫作業。昨日はほんの少しだったが、今日はもう少し収穫できた。今日は日曜日という事で収穫物は家族みんなで、JA選別場で選別。今年は、土壌凍結が厳しかったためか、スが入っている(茎の中心部分に穴があく)アスパラが目立つ。後から出てくる物はどんどん良くなっていって欲しいものだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:子連れ選別

まだあまり量は採れないけれど、せっかくだからと家族みんなで出荷にでかけた。
選別機を使っている間は、子供たちにはハネ品を量って遊んでてもらい、束ねるときはテープ機のスイッチを押してもらったり、束ねたものを運んでもらったりしてもらった。

お昼寝をしてから、子供たちとアスパラ畑の掃除にでかけようと思ったけれど、寝ちゃうともう外に出る気にはなれないねぇ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-19 Sat

今日もサブソイラ

[天気][気温]21.7℃(最高)3.4℃(最低)

今日もタマネギ畑にサブソイラ。一番大きな畑と一番小さな畑のサブソイラが終了。一番雪解けの遅かった最後の畑は、途中でまだ少し土壌水分が多かったので、40%くらい終わったところで一旦中止。残りの部分はしばらくたってから作業することにしよう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ハウスアスパラ初出荷

ハウスアスパラの出荷が始まった。とは言っても、ほんの少しだけ。

子供たちを保育園に送って、選果場へ。
去年の夏のイメージから、空いているかと思いきや、まだ農作業自体も始まったばかりで、ほかの農家さんもさほど忙しくないのか、選別機も選果台も埋まっていた。
作業している時間より待ち時間の方が長かったかも。

それにしても、曲がりやスの入ったものが多すぎる。
ハネ品を家で食べているけれど、そんなに固さもスジも気にならないけど、やっぱり商品としてはボツ。
早くいいものがたくさん出てきておくれ〜。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-18 Fri

タマネギ定植準備

[天気][気温].℃(最高).℃(最低)

いよいよタマネギ畑にサブソイラを入れ始めた。一番大きな畑から着手。端っこは少しぬかるんでいたが、問題のないレベル。畑の60%くらい終わったか?
注文しておいたタマネギ移植機の消耗部品が到着し交換した。ビックリなのは予想の部品よりも3倍もしたこと。2〜3万くらいかと思ったが、いやはや、6万円近くかかってしまった。ビックリだ。しかし、これで問題なく定植が進めばいいんだが。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ目合わせ会

[天気][気温].℃(最高).℃(最低)

出荷の始まっている立茎アスパラの目合わせ会に参加。我が本庄農場でも収穫が始まりそうだ。
今年は土壌凍結が厳しかったためか?曲がりや空洞のアスパラが目立っている。最初はしばらく規格外品の割合が多いかも。
このところの暖かさでハウスの土壌水分もドンドン減っていく。今年は早くも潅水の準備をして、少し試しに潅水。目詰まり防止のネットを交換しないとダメなようだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:風がお手伝い

引き続き、アスパラの残渣焼却。
大きな山を作って燃やしているから遅いのかと、小さい山をたくさん作って燃やすことにした。

ところが、少し燃やしたところで、強い風のせいで、1つの山からまだ集めていない残渣に飛び火してしまった。
みるみるうちに、燃え進んで行き、あっと言う間にゴール(畝の終わりまで燃え尽くしてくれた)。
これはイケる。
今日の風の強さと向きなら、一気に済ませれそう。と、残り全ての畝に火を放った。

ところどころ、枯れアカザが残っていたりするけれど、見渡す限り黒い野っ原になってくれた。
燃え残ったアスパラの茎の部分は集めなきゃなんないけど、山を作る手間は省けたんだし、どっちみち除草に入んなきゃいけないんだから、これでOK。気分爽快。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-17 Thu

タマネギ苗に葉面散布

[天気][気温]10.5℃(最高)−1.3℃(最低)

契約先の勉強会で教えてもらった通りに、育苗期間中に2回のリン酸資材の葉面散布をするようにとの事で、今日から1回目のリン酸資材(アリンサンデス2号)を500倍で散布。背負いの噴霧器なので少し時間がかかる。今日で全ては終わらなかったので、明日に全ての苗に散布完了といこう。
タマネギ用の土壌改良資材(リン酸資材、石灰資材、亜鉛資材)が到着した。これでいつでも散布可能だ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ残渣整理3日目

[天気][気温]10.5℃(最高)−1.3℃(最低)

露地アスパラの残渣整理も3日目。午前中で残り4畝を刈払機で処理した。これで刈り取りは全て完了。残渣の焼却処理は奥様にお願いしたが、残渣を集めるのにかなり手間取っているようだ。明日以降、私も参戦しなくてはならないようだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:集めて燃やす

露地アスパラの残渣刈りが終わったということで、焼却を始めた。

ブロックごとに集めて、いくつか山が出来たら火を放ってというのを繰り返すんだけれど、思ったより進まない。
去年は、私が刈る係で、お父さんが焼却する係。
こんなに集めるのに時間かかってなかったような・・・。私、下手?

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-16 Wed

露地アスパラ残渣整理2日目

[天気][気温]14.8℃(最高)0.8℃(最低)

露地アスパラの残渣整理を再スタート。今日は8畝、刈払機で処理した。残りは4畝。明日完了できそうだ。残渣の焼却は奥様がやってくれるということで、こちらはお任せだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ホワイトアスパラ遮光フィルム設置完了

[天気][気温]14.8℃(最高)0.8℃(最低)

早朝に夫婦で、ホワイトアスパラ栽培に向けて、昨日到着したホワイトシルバーという遮光フィルムを設置した。高価な代物なので穴を開けないように気をつけながらも、骨組みへの被覆はすぐに完了。
朝ご飯の後に、パッカーで風対策をして、四方の地面との接地面はパイプをフィルムに乗せて、それでも光が入ってくる箇所には、フィルムの上から堆肥をガバッとかぶせて光が入らないようにした。
さすがに、遮光率99.99%だけあって内部は真っ暗。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:遅ればせながら

ずっと前にはずすだけはずして放ったらかしにしてあった、倒伏防止用ロープを巻き取った。
腕にグルグル巻きつけたり、両手を広げて片方の手に束ねていく方法では、ロープが長すぎて持てなくなるし、かなり疲れる。
だから後回しにしてきて、誰か(お父さんしかいない)がやってくれるのを期待していたんだけれど、「やってられん」とちょっと叱られちゃったんだよねぇ。

20本以上あるのに、1本巻いただけで手が疲れてしまった。
ふと、倒伏防止用の支柱が目に入った。
ヒラメイタ!この2本にグルグル巻きつければいいんじゃん!

ちょっと長めにはなってしまったけれど、キレイに束ねることができたし、疲れず(飽き飽きはしたけど)終わらせることができた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-15 Tue

ホワイトアスパラ遮光準備

[天気][気温]13.7℃(最高)0.0℃(最低)

晴れた日のタマネギ潅水の後、ホワイトアスパラの遮光フィルム被覆準備に取り掛かった。破れ防止のために、古い天井ビニールを被覆し(これは暑さで溶けて遮光フィルムと引っ付くかも?)、遮光フィルムをしっかりと地面と密着させるため、長いも栽培で使用していたと思われる古いパイプを準備(これも錆びているのでビニールを巻きつけた)した。
ちょうどそのパイプ準備中に明日到着予定の遮光フィルムが到着した。被覆してみようかと思ったが、一人ではどうも不可能なので、明日一番に夫婦で被覆することにした。
ハウスのアスパラはいよいよ出荷間近となってきた。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラ苗鉢上げ完了も?

[天気][気温]13.7℃(最高)0.0℃(最低)

奥様にお願いしてきた本年定植予定のアスパラの鉢上げが完了した。が、しかし、予定の2000株にはほど遠く、1800株を割り込む数量に終わった。JAにも連絡したが、どうやら欠株が多すぎたようだ。1トレイ200株入りが11トレイなので2200株と余裕をもっていたようだが、発芽率が悪すぎだ。
定植時の不足分を再度計算しなおして、不足株数は少しでも手配したいところだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:鉢上げ完了♪だけど・・・ルールールルー

昨日の遅れを挽回すべく、朝から頑張った。
ハウスの中で汗だくになりながら頑張った。なんでハウスの中でやんなきゃなんないのか疑問になるくらい暑かった。
ワンセグでごくせん見たり、ジャパネットタカタ見たりして頑張った。テレビ安っ。

無事に鉢上げ完了!
と思ったら、全然予定数に満たないんだって。欠株多かったもんな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-14 Mon

立茎アスパラ鉢上げ用土準備

[天気][気温]12.5℃(最高)−0.4℃(最低)

昨日家族皆で行った鉢上げのおかげで、準備しておいた育苗土がなくなり、今日からの分を新たに用意した。今回用意したもので9割方終われる見込み。
また、ホワイトアスパラ栽培用の特殊遮光フィルムがいよいよ16日に到着予定。明日は、遮光フィルム設置に向けての準備が忙しくなりそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ残渣整理着手

[天気][気温]12.5℃(最高)−0.4℃(最低)

4月に入り何度となく降った雪もほぼ解けて、今日から刈払機による露地アスパラの残渣整理に着手した。倒伏防止のロープは奥様がすでに取り外していてくれているので、刈り込みに専念できる。
株元が見えにくいので一気に完了とはいかない。22畝のうち10畝完了した。他の作業と平行しての作業なので、あと3〜4日かかりそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:やる気になると

午前中に鉢上げ用の土をお父さんが用意してくれたので、午後から出陣。

残り6トレイだったので、今日のうちに半分終わらせれば、明日も半日で終わる!と意気込んでいたんだけれど、1枚ちょっとしたところで、保育園からみっきーが熱を出したとの電話。
慌てて迎えに行ったら、冷えピタ貼って辛そうな顔。
で、いたわりながら家に帰ると、急に元気モリモリに。なんだったんだ一体!?

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。