2008-05-31 Sat

農婦のお仕事:さらばタンポポ

今日は久しぶりのお天気で、タンポポがうれしそうに大きく開いて咲いている。
一面緑の中、黄色はとても目立つので、取り残されたタンポポがよく見える。
畑の中は、もうチラホラしか残っていない。
ひどいのは、一番右の畝の横。土手のようにずっと一列タンポポが連なっている。

一輪車にミニコンを乗せて、抜いたタンポポを入れていく。
抜いた雑草は、畑サイドの草むらに適当にポイッとすることが多いけれど、タンポポは綿毛を飛ばしてくるので、草むらの奥深く入って、林の中に捨てた。
ミニコン7つ分のタンポポ(ちょっとイネ科雑草も入れた)を抜いて、とりあえず大物の除草は完了。

次回からは、ホー除草。ビッシリのアカザをカリカリ。
あ、畝間に出したタンポポを回収しなくちゃ。



posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-30 Fri

腰ビニール用パイプ設置も半分

[天気][気温]7.7℃(最高)3.1℃(最低)

新規ハウス組み立ても少しずつ作業が進む。腰ビニールを設置するパイプの設置もスタート。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ようやくタマネギ防除

[天気][気温]7.7℃(最高)3.1℃(最低)

ようやくタマネギ畑に除草剤散布した。すでにたくさんの雑草たちが畑に育っている。例年よりも少し農薬の使用量を増やした。(当然規定量の範囲内)明日から晴れる予定なので、薬剤が効いてくれればイネ科以外の雑草は激減のはず。
長らく続いた低温、生育促進・窒素補給のため、アリンサンデス2号と尿素1%も合わせて散布。半日仕事になった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ひたすらタンポポ

エゾノキツネアザミがひどいブロックが先に終了。
残るブロックには、タンポポがたぁくさん。
なかなか根っこから抜けてくれない。指が痛くなった。

抜いたタンポポを畝間に置いたままにしておくと、ラッキー君が走ったときに根っこがバラバラになって、余計に増えてしまう可能性があるので、防除畝に出さなきゃいけない。
これは、ロータリーで埋めてしまおうと思ったけれど、お父さんは忙しくてしばらくロータリーをかけれそうにもないので、種が飛ばないように畑から持ち出さないと。面倒だなぁ。
抜かれたタンポポは大急ぎで綿毛になるから、急がないと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-29 Thu

新規ハウス組み立て進む

[天気][気温]9.4℃(最高)3.5℃(最低)

昼から久々の陽射しが戻って、畑の水分が一斉に湯気となって舞い上がる中、新規立茎アスパラのハウスの組み立てが進む。
背骨のパイプ設置からスタートし、2棟とも最後の部分を残し設置完了。最後の部分は、パイプを切断して長さ調整が必要なのと、パイプ切断機械用に発電機械も必要となるので他の部分も合わせて最後に一気に行う。
中古パイプということもあるのだが、真っ直ぐに背骨が走らない。アーチパイプの高さを調整するがやはり少しは左右にうねる。これで8棟目、9棟目のハウス組み立てだが、これぞ完璧というものは皆無だ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:アスパラ畑除草本格開始

ここ数日、寒い日が続き、アスパラの出がイマイチなので、収穫作業終了後にチョロッと除草をいていたんだけれど、今日は産直発送作業の後、バビと一緒に除草に入った。

通路はラッキー君がキレイにしてくれたままキープできているが、株周りはもう草がビッシリ。
片っ端から除草してもゴールするまでに時間がかかるのは分かっているので、まずはアスパラを隠してしまうタンポポ(画像左)、エゾノキツネアザミ(中)、ヨモギ(右)を取ることに専念。

  

エゾノキツネアザミがひどいところは、ほぼ終了。
このエゾノキツネアザミ、すぽっと簡単に抜けることが多いんだけれど、実は地下でつながっている。その根っこはめったに取れない。またすぐ出てくるんだろうな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-28 Wed

新規ハウス2棟目アーチ接続

[天気][気温]7.1℃(最高)4.1℃(最低)

今年定植する立茎アスパラ、2棟目のハウスのアーチパイプ結合が完了した。いよいよ背骨の取り付け開始だ。その前に、手持ちのハウス資材をまとめて必要な資材をまとめよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

スプレーヤー準備完了

[天気][気温]7.1℃(最高)4.1℃(最低)

タマネギの除草剤散布にむけようやくスプレーヤーの準備ができた。
倉庫内のスプレーヤーの前にタマネギハーベスタが保管してあって、そのエンジンがなかなかかからない。最終的にはエアーがたまっていたことによるトラブルのようだが、こういうトラブルは経験してみないと対処方法がなかなか分からない。専用機械だと仕組みも違うのでまた厄介だ。
まあ、今回はいい勉強になった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:寒すぎ

今朝はまだ昨日からの雨が降り続いていた。
雨の中の収穫作業は辛い。
アスパラは濡れちゃうし、それを包む新聞紙もびしょびしょになるし、なんてったって寒い。足も冷たい。両足指しもやけになってしまったし。

そんな収穫の辛さよりも、今日は産直発送が予定数できず、お客様に指定日変更のお願いをしなければならなかったのが、申し訳なかった。早くから注文をしてくださっていたのに。
明日以降も気温があがらないようで、収穫量は増えそうにもない。困った天気だこと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-27 Tue

ブロッコリー4回目の播種

[天気][気温]9.1℃(最高)5.0℃(最低)

ブロッコリーの4回目の播種完了。順調に発芽しているピクセルだが、定植時に茎の色が青っぽい苗が2本ほど見つけた。発芽直後には分からなかったが、キャベツの時にも同じような苗があり不良苗としたので、今回のブロッコリーも同じような判断をした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの鉢上げ完了

[天気][気温]9.1℃(最高)5.0℃(最低)

朝から雨で、トマトの鉢上げ作業がようやく完了。鉢上げが少し遅れたことにより、苗が少し徒長したようだ。もう少しで鉢ずらしも必要なくらいに大きくなってきた。規模縮小したトマトだからこそ、無農薬に挑戦だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:おっかけ・・・られ?

毎年ゴールデンウィークに手伝いに来てくれるバビが今年この時期にやってきたのは、釧路での小田和正のコンサートに行くため。
アスパラの収穫&出荷に支障を来たさないのであれば、行ってもいいとお父さんが言ってくれたので私も同行した。
釧路までは2時間ほどだから、余裕で産直発送作業もこなせた。

小田和正の大ファンのバビは寒い中、出待ち。私はぬくぬく車の中。
小田さんはコンサート終了後は、すぐに次の会場である旭川へバス移動。
旭川へのルートはよく分かんないけど、同じ方向のようなのでバスについて行ってみた。
もちろん、帰り道からはずれたら、サヨナラするつもりで。

何台かの車がバスを追っかけていたけれど、バスが車線変更をしたので、私は抜かさなきゃいけない状況になった。
どこで曲がるんだろうと、後ろを気にしながらしばらく走ってたら、バスもずっとついて来る。
後ろを気にしながらの運転はしにくいので、抜かして欲しいところなんだけど、おっかけと思われてもイヤだし・・・
とか言いつつ、バスが離れてしまわないようトロトロ運転。
陸別の方へ行ってしまうんじゃないかと分かれ道の度覚悟するけれど、ついて来る。

ずいぶん長い間一緒に走ったので、いい加減、もういいかという気もあり、ちょうど道の駅があったのでトイレ休憩を取る事にした。
右折車線に入り、追い越すバスを見送ろうと減速したら、あれあれ?バスも右ウィンカー。
トイレにまでついて来たよ!

いそいそとトイレを済ませ、握手に備え手をしっかり洗い(このとき私は小田さんが手を洗うかが気になっていた)、メイクの剥がれ落ちた自分の顔にガッカリしながらも、髪を整える私がいた。

外に出ると、バンドメンバーの人たちが煙草を吸ったり、休憩していた。小田さんは、まだだった。
私は握手や写真撮影をおねだりしてもいいと思っていたのに、小田さんを崇拝しているバビは疲れている小田さんに寒い中ワガママを言うのは申し訳ないという気持ちが先立って、メンバーを気にしながらも車に戻ろうとする。でも、足取りはゆっくり。迷いがあったんだろう。
と、きたぁー!小田さん。
バビは見るだけで胸がいっぱいになって固まっていたが、私はフツーに「おださーん」と手を振ってみた。
すると、小田さんは頭下げたかと思うと、こちらに少し歩み寄って、「旭川行くの?」と、とても優しい声で話しかけてくれた。
これ、普通私が答えるよね?
バビはうれしさで舞い上がってしまったのか、その場で大きな声で喋り出した。
「いいえ、釧路の帰りです。」そりゃ、釧路以外ないだろ。それより南は海だし。
「釧路行って来ました。すばらしかったです。ありがとうございました。」と、話を打ち切った。
バカだ。小田さんは、もっと会話してくれそうだったのに。もっと近寄ればよかったのに。
真夜中の道の駅。誰に遠慮もいらなかったはず。

ああ、握手・・・
ああ、記念撮影・・・
ミーハーな私がしたいこと、大ファンはできないんだね。

ところで「旭川行くの?」って、バスを追ってきたと思われた?前を走っていたのはこちらなんだけど。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-26 Mon

ようやくブロッコリー定植完了

[天気][気温]17.1℃(最高)7.5℃(最低)

定植が遅れていたブロッコリーの定植(播種1回目)がようやく完了した。
タマネギ育苗後のハウスに、堆肥約4トン(10a当たり)と肥料(NS262)を散布。サブソイラを入れて、ロータリーをかけ、仮培土機で畝たてをした。ハウス内の作業ということで、大きなトラクターは使えないので、全てMF135で作業。管理機をそのたびに付け替えるのも一苦労。
最後の定植作業は、300株ほどなので手で植えた。双葉が黄色くなってほとんど落ちてしまった1回目のブロッコリーだが、収穫までたどりつきたいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ややこしや〜

今日は、バビに産直発送を手伝ってもらったので、たくさんの量を早く作ることができた。
子供達も早くお迎えに行き、子守り&家事をまかせて、アスパラハウスへ。

除草もしたいけれど、出荷できるハウスアスパラもチラホラ採れるので、収穫作業。
と、その前に、元ホワイトのアスパラたちの立茎をしなくちゃ。

立茎の方法には2種類ある。
一つは、収穫をしながら、いい茎を残していく順次立茎。こちらはグリーンで実践。
もう一つは、収穫を打ち切ってしばらく放置し、育った茎の中からいいものを残す一斉立茎。元ホワイトはこちらの方法になる。

いいのだけを残せばいいのだから簡単。というのが一斉立茎のウリなんだけれど、ホワイトにしていた影響があるのかないのか分からないけれど、どれがどの株の茎かがごちゃごちゃになって、1株あたり4本立てるというのが難しい。
悩み悩んでかなり時間がかかってしまった。結局今日は半分だけ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-25 Sun

トマトの鉢上げをまた少し

[天気][気温]19.5℃(最高)9.8℃(最低)

昼からまた雨が降り、トマトの鉢上げをしたが、300株ほど鉢上げが残った状態。用意しておいた育苗土もなくなりそうだ。完了までは、もう少し時間がかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ補植最終日?

[天気][気温]19.5℃(最高)9.8℃(最低)

最終日のタマネギ補植。昼から雨が降ったので午前中で終了。まあ、それなりの補植ができた。
いよいよ除草剤散布に向けてスプレーヤーの準備をしなくてはいけないが、最新の天気予報ではしばらく雨続きのようで、除草剤散布はいつになるだろうか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:産直発送最高記録

今朝はアスパラがたくさん採れると思っていたけれど、普段どおりだった。
普段どおりだったら、いいのか・・・。

一日中、選別&出荷作業。
できる限りの箱数を出荷した。
とても早くからご注文をいただいていた方々に、やっとこさ発送することができて、ほっと一安心。

午後からは、大阪からの助っ人バビちゃんがやってきた。
年老いた母に「気楽に遊びに来て」と言いつつも、実際に来てくれると、「やっと来てくれた。産直発送と除草と家の掃除と・・・」とアレコレあてにしてしまう私。ダメね。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-24 Sat

今日もタマネギ補植

[天気][気温]19.6℃(最高)8.0℃(最低)

残り二日となったタマネギ補植。北もみじ2000も半分以上は補植完了した。畑の途中から土質が変り、火山灰質の土壌になって、少し苗の活着が弱いようだ。傾斜となっていることもあるのだろうか、苗の鎮圧が余り良くないようだ。ロータリーのやり方も少し工夫が必要なのか?
明日で終了だ。もう一日頑張ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:送り状印刷

昨日、あまり気温があがらなかったせいで、今朝のアスパラ収穫量は半減。
おかげで早くに収穫作業が終わったので、残った時間はアスパラハウスの除草に入ることができた。

今日から、クロネコヤマトの送り状は、プリンタを使って印刷するようになった。

ゆうパック、佐川急便を利用しているときは、送り状に差出人を印字してもらっていたけれど、昨年からのクロネコヤマトでは、すでに「北海道網走郡美幌町報徳」まで印字してある送り状をもらってきていたので、依頼しないまま手書きをしてきた。
けれど、私の字はヘタクソだし、書き損じもあるしで、『送り状発行ソフト』というサービスを申し込んでプリンタで印刷できるようにした。
これの方が、クロネコさんもピッと読み取れるので、処理が楽になるんだって。
これで、全部印刷になって、味気なくなっちゃうけれど、中身は手作りそのものなので許してくださいませ。

発送準備ができた後は、タマネギの補植。
やっと筋肉痛が治ったところなのに・・・明日が怖いわ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-23 Fri

タマネギ補植

[天気][気温]13.0℃(最高)7.1℃(最低)

いよいよタマネギ畑に雑草が生えてきた。さすがに面積の広いタマネギ畑は除草剤がかかせない。その散布時期も誤ると無駄になってしまう。次の雨後に除草剤を散布を実行することにした。それまでが補植の期限ということにして、ここ2〜3日頑張ってタマネギ補植をする事にした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:土作り

今朝収穫したアスパラは、雨で濡れているので産直発送はお休み。

そこで、昨日もらったハーブの苗(株)を植えることにした。
今年は試しに育ててみて、とりあえず株を増やす計画。

まずは定植位置の除草からスタート。
スギナがたくさん生えているので、大きなスコップで土を掘り返しながらできるだけ取り除いた。
ハウスの中でもスギナが少ないところを選んだんだけれど、それでも一苦労。
周りはスギナだらけ。これらも頑張って取り除かないと年々生い茂っていってしまう。

ただ植えればいいだけだと思っていたら、肥料をやらなければいけなかった。
何を入れればいいのか分からず、とにかくお父さん任せ。
ハーブに関してはお父さんは乗り気じゃないので(というか、タマネギの補植やハウス準備で忙しくてそれどころじゃない)、用意してもらった肥料を撒いて、スコップで掘り混ぜて、トンボで平らにして、グリーンマルチを張って、植えつける作業を一人でこなした(大げさ)。
わざわざ農家さんから分けてもらったんだし、家庭菜園と違って力を入れて頑張んなきゃ。ね。

アスパラハウスの除草も少しした。
こちらは、株周りの除草は1度してあるので、通路部分を中心に手とホーでガシガシ。
取った雑草はハウスの外に出した方がいいと、お隣の農婦に聞いたので、ミ(どじょうすくいで手に持つやつみたいなの)に入れて外に運び出した。

立茎の剪定もしなきゃなんないし、元ホワイトは立茎する茎を早く選んだ方がいいだろうし、やらなきゃいけないことがたまってきた。
露地のアスパラ畑の雑草もヤバくなってきたし、タマネギの補植はしなきゃいけないし、産直発送だってなるべく早くしなきゃお客さん待ってるし。
あぅ。忙しいわね。
この土日のお昼寝はナシで決定。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-22 Thu

トマトの2回目の鉢上げ

[天気][気温]22.7℃(最高)7.8℃(最低)

昼から雨が降ってきたのを幸いに、トマトの2回目の鉢上げをした。6cmのポットで育っている苗を、10.5cmのポットに植え替えだ。先日の雨前に用意しておいた育苗土もあったので作業は障害なくスタートできた。作業としては、20%くらいの進捗。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウス設置は少しずつ

[天気][気温]22.7℃(最高)7.8℃(最低)

昨日からスタートした立茎アスパラのハウス設置。今日は昨日残っていた穴開けからスタート。午前中に、穴開け+アーチパイプの差し込み+1棟分のパイプ結合まで終わった。昼からもと思ったが、カミナリを伴って雨が降り出したので、今日の作業はここまでとなった。急がねばならないが、焦る必要もない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ハーブ

今日も露地アスパラの収穫&産直出荷。
正品率も高くスイスイ進むので、欲張って昨日よりもたくさん出荷した。
午後から雨が降ったので露地作業もできないし、伝票類も印刷して、これからはバタバタせずに出荷できそう。

立茎アスパラの個選でいつも顔を合わす農家さんにハーブを作ってみないかと言われていたので、栽培の様子を見学させてもらった。
いろんな種類のハーブがあって、名前を覚えるにも一苦労。その農家さんは11種類ものハーブを栽培しているそう。それぞれ特徴があって、たくさん栽培するのも楽しそう。
だけど、あれもこれもでは手が回らないのは分かっているで、いただいた苗を育てながら、特徴を調べて2、3種類に絞るとしよう。

5種類くらい苗を分けていただいたけど、レモンバームというのが香りがとてもよくて気に入った。あとは、ミントが候補。
家庭菜園も挫折してしまう私だけど、時間をやりくりしてがんばってみましょう。

こちらは、ビニールをはがして6日目のホワイトアスパラ。
そろそろ剪定しないと。
もう十分グリーンになったし、撮影は今日で終わりにしようっと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-21 Wed

19日から露地アスパラ収穫スタート

[天気][気温]20.4℃(最高)9.3℃(最低)

5月12日の霜被害から1週間たって、19日からスタートした露地アスパラの収穫。昨夜の雨で水分補給もあり、この後天気が続けば一気に伸びそうな予感。6月終りくらいまで早朝のアスパラ収穫が日課となる。今年の収穫量はどれくらいになるだろうか。堆肥10トンの効果は今年からみられるだろうか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

新規立茎用ハウス設置スタート

[天気][気温]20.4℃(最高)9.3℃(最低)

ようやく今年定植予定の立茎アスパラのハウスの設置スタート。今日はアーチパイプを差し込む穴を、畑にあけるところから。穴は長いも栽培用のものをお世話になっている農家さんからお借りしてあける。ハウス2棟分をあけるのだが、途中で燃料切れとなったところで、今日の作業は終了。明日は、パイプを差し込んでアーチ状にして、背骨のパイプを取り付けるところまでできればいいか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

今日も補植を少し

[天気][気温]20.4℃(最高)9.3℃(最低)

今日も北もみじ2000の補植を少しした。今日は3ベッド、補植用の苗は1ベッドに1枚の割合で消化していく。昨夜の雨で少し北もみじ2000も緑色が増したような気がする。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ひたすら産直発送

昨日から始めたアスパラガスの産直発送。
今日はたくさん収穫できたので、ひたすらカット&箱詰め作業。

ありがたいことに、まだまだ待ってくださっているお客様がたくさんいらっしゃるので、しばらく毎日出荷作業にはげまねば。
でも、畑の作業もしなきゃいけないから、1日の出荷量や時間配分を考えて、出荷スケジュールを立てなくちゃ。というか、さっさと伝票類を先に用意しないと、かなりバタバタの出荷になってしまう。
今日は、クロネコヤマトの集荷に間に合わなくて、保育園のお迎え時間に持ち込みになっちゃったし・・・

こちらは、ビニールをはがして5日目のホワイトアスパラ。
もうホワイトって呼んだら失礼かも(誰に?)
1日撮影をサボったら、急に伸びててビックリした。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-20 Tue

育苗資材整理を少し

[天気][気温]18.8℃(最高)10.9℃(最低)

昼から風が強くなって雨も降り出した。タマネギ、露地アスパラにとっては良い雨となりそうだが、風だけはゴメンだ。タマネギ補植作業を中断して、タマネギ、立茎アスパラで使用していた育苗・トンネル資材の整理を少しした。特にタマネギ育苗後のハウスでは、ブロッコリーの栽培を予定しているので、ハウスのドアの片付けも開始した。雨が降っても作業はなくならない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

Dr.ピルシー補植終了

[天気][気温]18.8℃(最高)10.9℃(最低)

残っていたDr.ピルシーの補植用苗1トレイを全て補植完了した。続いて北もみじ2000を開始したが、根っこはかなり伸びてきたいるが、雨不足の為か苗がかなり黄色くなってきた。今夜から一雨ありそうなので元気を取り戻して欲しいところだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:露地アスパラ産直発送

思ったとおり、今朝は全部の畝のアスパラを収穫することができた。
物もいいので、早速産直発送することにした。

まだ先だと思って、伝票や振込用紙など何も用意していなかったので、そこから作業。
アスパラをカットするのに、去年までは規格の長さの線を引いた板にアスパラを並べて、普段料理で使っている包丁で切っていたんだけれど、板では頭を揃えるのも手間だし、一度に数本しか切ることができなくて、かなり時間がかかっていた。
選別機の購入も考えたけれど、中古品はそうそう出るものじゃないし、新品はとても高額。個選の期間はJAの機械が使えるし、メリットが少なすぎる。

そこで、たくさんのアスパラを一度に並べれるように、木箱に規格の長さの溝をつけた。
ハウスものと露地ものでは規格が違うので、それぞれの長さの溝をつけたところ、包丁を差し込んでウリウリしてたら、折れちゃった。3センチの差だからしょうがない。
後で気付いたけれど、ハウスものはJAの選果場で切れるんだから、溝をつける必要はなかった。失敗なり。
木箱の幅に合う包丁も購入した。包丁って高いわねぇ。
左側にたてかけてある白いのは並べたアスパラを押さえるための発泡スチロール。
これらのおかげで、ずいぶん早く切ることができた。
切り下も木箱をひっくり返してバケツにポイッなので、これまたグー。
出荷作業が早くなると、私のビデオタイムが短くなっちゃうのが悲しいところなんだけどね。

とうとう本日、畑にカメラを持って行くのを忘れてしまった。
グリーンが濃くなってた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-19 Mon

アーチパイプの運搬終わり

[天気][気温]16.3℃(最高)6.5℃(最低)

土壌改良した新規立茎アスパラのハウス予定地に、アーチパイプを運搬した。中古のパイプを畑の隅っこに保管してあったものを移動させたが、建てる場所へは畑をぐるっと一回りしないと運搬できないのでちょっと大変だった。明日から少し天気が悪そうなので、天気が良くなってからパイプ設置に取り掛かろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ補植はまだまだ続く

[天気][気温]16.3℃(最高)6.5℃(最低)

今日も引き続きDr.ピルシーの補植作業。良い補植苗もあと1トレイとなってDr.ピルシーはもうすぐ終わり。その後、北もみじ2000と続くので、まだまだ終わりそうもない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:露地アスパラ出荷スタート

今日からアスパラガスは共選。
収穫して玄関先に置いておけば、集荷・選別・出荷してもらえる。
この手数料が高いったらありゃしない。ビックリするくらい経費が取られる。

霜の害のせいで露地のアスパラはまだまだだと思ってたんだけれど、ハウスアスパラだけを出荷するのも寂しいので、ふらっと露地を見に行ったら・・・
伸びてる。ここのところの陽気で一気に伸びてた。
今日は、伸びのいい右端2畝しか採れなかったけれど、残りの畝のアスパラも明日には規格の長さにまで伸びそう。よかった。

日中のお仕事は、タマネギの補植。
以前うちに済んでいた農家さんが、ビートの補植用のカゴを置いていってくれていたので、はずした苗をそれに入れてみた。
(昨日はレジ袋に入れていた)
肩ベルトがないからと、今まで放置していたんだけれど、ひっぱり出してみるとちゃんと中にベルトが入っていた。
やっぱり専用のものはいい。ずいぶん、はかどったんじゃないかな。

こちらは、ビニールをはがして3日目のホワイトアスパラ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-18 Sun

家族でタマネギ補植

[天気][気温]20.2℃(最高)4.7℃(最低)

今日は日曜日。子供達もつなぎを着て、家族全員でタマネギの補植に出かけた。頑張ってお手伝いした後、皆でおやつが楽しい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

土改剤散布完了

[天気][気温]20.2℃(最高)4.7℃(最低)

昨日に引き続きアスパラの堆肥を散布。これが完了し、新規ハウスのところだけプラウで転地返し。その後、ロータリーで再整地。ハウスはロータリーのみ。
ハウスの位置を再度決めた後に、いよいよハウスのアーチパイプを運び、差し込む穴をあけることにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:剪定

中1日でハウスアスパラの収穫。
昨日、暖かかったせいもあって、ほとんどの先が開いてしまっていた。

いい感じの太さの茎もほぼ出揃って、今日は収穫というより剪定作業になった。
あっという間に作業は終了すると思ったんだけれど、予想外にたくさんの茎が出ていて、かなり時間がかかってしまった。
出荷できる芽を無駄にしないためにも、落ちつくまで毎日剪定作業には入んなきゃ。と思うけれど、今日で個選は終了。明日からは、共選となる。露地アスパラと一緒に出せればいいんだけれど、露地は霜害のせいで、出荷はもうちょい先。どうすっかな。

午後からは、子供たちと一緒にタマネギの補植。
Dr.ピルシーは1番最初に植えたので既に活着しているので、二重植えなどの修正はパスして、余った苗があるので、トレイからはずして袋に入れて、飛んでいる部分に植えていく作業。
子供たちが一緒だと、やっぱり時間が取られちゃうけど、なんてったって楽しいわ。

こちらは、ビニールをはがして2日目のホワイトアスパラ。もう先の方がグリーンなっている。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-17 Sat

堆肥散布はさすがに疲れた

[天気][気温]20.9℃(最高)4.6℃(最低)

今年新規に栽培開始する立茎アスパラ用に堆肥が40トン到着。これまでトマト栽培用に使用してきたハウスは、すでにパイプがささっているので一輪車で運搬した。これに時間がかかりすぎた。そのほかは、今年新たにハウスを建てるので、トラクターのバケットで大まかに広げた後、スコップでハウス予定地に広げる。こちらはそれほど時間はかからない。
が、しかし、大量の堆肥散布は、暑さも加わり疲労が激しかった。結局ハウス3棟分のうち、2棟分の散布が終わって、残り1棟は明日に持ち越した。10年に1度の作業とはいえさすがにこたえた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ホワイトシルバー取り外し

[天気][気温]20.9℃(最高)4.6℃(最低)

ホワイトアスパラ栽培用に被覆していたホワイトシルバーを朝から夫婦で取り外した。
設置する時に古いハウスビニール(農ポリ)と2重にしたので、暑い日が続いて溶けてひっつくかもと思っていたがその懸念もなく、ホワイトシルバーが蒸気で濡れることも少なくて、2重にしたことは成功であったようだ。しかし、取り外しの最中にも穴が空いたので、やはり最大のネックは穴が空きやすいというこだ。来年も使用したいのだが、被覆したときにビックリということにならないことを祈りたい。
立茎中のグリーンアスパラの保温用のトンネル資材も片付け初めた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:早起きとお昼寝

今日から30分早く4時に起きることに。
アスパラの収穫がないのに、昨夜張り切って宣言していたら、お父さんに「早く起きて何するの?」って言われちゃった。
お昼寝させていただきます。だって朝は涼しいし作業はかどるじゃんね。

早速、ホワイトアスパラのビニールをはがした。しわしわにすると、穴が開いてしまうデリケートな代物なので、かなり気を遣いながら。
それでも穴が開いちゃったんだろうなぁ。とりあえず来年は使えそうだけれど、もうちょっと耐久性がよくないと、この高価なビニール代が出ないよぅ。

初めて日の光を浴びるホワイトアスパラたち。ハウス奥は立茎しているグリーンアスパラ。

グリーン側から見るとこんな感じ。差が面白い。

ビニールをはがした直後のアスパラ。これが日に日に色づいていく。変化を毎日デジカメ撮ってチェックしてみよう。忘れなければ。

  
  

こちらは、アスパラの先が徐々に開いていく様子。(同じ茎の経過ではない)
もうしばらくすると、もっともっと葉っぱがでてきて、ワサワサに生い茂る。
そうして光合成をして、また7月の上旬頃から新しい芽を出してくる。この新しい芽を夏芽と呼ぶ。
ワサワサに生い茂らす茎は1株当たり4本程度。これを立茎するといい、この立茎した茎を親茎と呼んで、来年の春までその4本で養分を貯えてもらう。
親茎は夏芽、来年の芽の出をにぎる重要な存在なのであーる。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-16 Fri

新規立茎アスパラハウスの準備

[天気][気温]18.8℃(最高)6.3℃(最低)

今年立てる立茎アスパラのハウスの準備を開始した。まずは土改剤の散布。さすがにタマネギを栽培していた後だけあって、リン酸・苦土の値はかなりのもの。今回は、カルシウム資材だけの散布で終わり。それも貝化石(有機物)での補給。明日、堆肥が到着するので、それを撒いたら土壌改良は終了。堆肥は10a当たり50トンの予定。
本日最後のホワイトアスパラの出荷をした。ホワイトシルバーの被覆期間1ヶ月。果たして、ホワイトシルバーのコスト分は儲かったのか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

夫婦でタマネギ補稙

[天気][気温]18.8℃(最高)6.3℃(最低)

今日は夫婦でタマネギ補稙(というか、植えそこないの修正)。一番大きな畑(北見黄と天心の一部)が終わって、残りの天心が植えてある畑の補植に着手。途中から少し苗の状態が良くないところが続いたので、補植も大変だ。天心が終われば、Dr.ピルシー・北もみじ2000は、残り苗を持っての補植だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:アスパラ山盛り

久しぶりにハウスアスパラの収穫。ホワイトは中1日。

立茎をはじめてからというもの、なかなか量が採れなかったけれど、今日は予想外に多かった。ちょっと先が開いているものが多かったけれど、ミニコンいっぱいになった。露地アスパラが町内ほぼ全滅のこの時期にたくさん出せたのはうれしいことだ。

ホワイトの方も最近は量が落ちついてきていたのに、こちらもミニコンいっぱいになった。
まだまだ採れそうなのもたくさん出ている。が、グリーンの立茎がかなり進んでいるので、ホワイトもそろそろ立茎を始めたいところなので、今日で収穫は終了。
ビニールは暑いので明日の朝はずすことになった。

出荷作業の後は、ひたすらタマネギの補植。
一番広い畑が終わり、次の畑へ。
こちらは、たくさんの苗が埋もれてしまっているので、時間がかかりそう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-15 Thu

少しずつタマネギ補稙

[天気][気温]15.1℃(最高)6.1℃(最低)

今日も作業の合間を縫ってタマネギ補稙を少しした。毎日少しずつでも作業していこう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

霜害アスパラの除去

[天気][気温]15.1℃(最高)6.1℃(最低)

13日の霜の被害にあった(といってもほとんど全滅に近い)アスパラガスを、刈払機で飛ばした。出荷できなくて、刈り取らないと養分をドンドン使っていくので、もったいないのだそうだ。残念だが仕方ない。新聞にも載っていたが、有名な産地である名寄市なんかも全滅に近いらしい。
次のアスパラガスが顔を出しているので、順調に暖かくなれば出荷も近い。
昨日散布した肥料を土壌混和するのに畝間にラッキー君をかけた。除草も兼ねた作業が無事終了した。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:アスパラ畑の笹

露地アスパラに堆肥を撒いて、アカザとか小さな雑草は目立たないけれど、笹のような雑草は年々広がってきている。
この雑草は、根っこがつながっていて、うまくいくとピーッと長くたくさん取れる。
少し前はうまく取れていたんだけれど、今日はなかなか。ちょっと土が固くなったのかしら?
1ヶ所キレイにするのにずいぶん時間がかかる。
お父さんがラッキー君を走らせてくれたので、だいぶ少なく見えるけれど、やっぱり全体がキレイになる日は来ないんじゃないかな。と、今年もまた初めから諦めモード。これじゃいかんな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-14 Wed

露地アスパラに肥料散布

[天気][気温]7.4℃(最高)2.0℃(最低)

少し残っていた堆肥の散布を行って、春の肥料散布をした。連年通り硫安を散布したが、圃場のpHが余りにも低いと普及所からの指摘もあり、タンカルを10aあたり60kgほど散布。夜から少し雨が降るらしいので、硫安の効き目はいいかもしれない。
散布後に、防除通路のロータリー除草を行った。畝間の中耕は歩行耕運機(我が家ではラッキー君と呼ぶ)で行おう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:騙された!

産直販売を始めて、5年目。
ありがたいことに、年々少しずつだけれど、お客様も増えてきた。
といっても、やっぱり知り合いがほとんど。

そこにこの春、ヤフーの検索から飛んできてくれた新規のお客様が!それもアスパラを4キロも。
知り合い以外で、初めてで2点以上ご注文のお客様は、先払いにしてもらうことにしているんだけれど、注文してもらった春芽の出が遅れてしまって、その人とメールでやり取りをすると、なんとも丁寧な返信。
信用できる人だと思って、喜んで4キロ出荷した。

ら、なかなか代金を支払ってくれない。
で、メールで連絡をしてから、グーグルでその人の名前を検索してみた。
あぅ!常習の未払い者として挙がっているではあーりませんか!やられた〜!
農産物ばかりを狙っているらしい。住所も氏名も挙げられてるのに、平気で詐欺を繰り返しているらしい。
このことが書いてある記事は今年の1月。なんで警察につかまらないんだろ?
てゆーか、発送する前に検索すりゃぁよかったぁ〜。

霜の被害より、ショックだったりする・・・
騙されるって気分良くないよねぇ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-13 Tue

露地アスパラ霜にやられる

[天気][気温]16.1℃(最高)−2.4℃(最低)

今朝は思いの外寒くて、最低気温が−2.4度とかなり冷え込んだ。全道的に寒くなったようだが、この寒さで露地のアスパラが霜にやられてほぼ全滅状態。営農初めて5年目の春を迎えるが、これほどの天候被害は初めてだ。収穫開始が1週間ほど先送りとなった。
そんななか、今日も堆肥の散布は行い、残り少しというところまできた。明日には終われそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ定植完了

[天気][気温]16.1℃(最高)−2.4℃(最低)

ようやくタマネギの定植が完了した。まだ補稙が残ってはいるが、移植機での植え付け作業は終了した。
去年と比べると10日も早く完了できた。遅くに雪が降ったりはしたものの、全般には好天に恵まれたことによる。しっかり活着してくれることを見守りたい。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。