2008-06-30 Mon

潅水施設の業者到着

[天気][気温]19.1℃(最高)8.3℃(最低)

アスパラハウス新設に伴い、潅水用の水源確保が必要となる。ありがたいことに、我が圃場には畑潅施設と呼ばれるものがある。そこから100mほど離れた新設ハウスまで水を引っ張っていく。そのための部材をそろえるため、潅水業者に畑まで来てもらった次第だ。
無事に水圧もハウス2棟分は一度に潅水できそうだし、価格も想像の範囲内だった。潅水設備はこれで目処が立ち、残るはハウスの設置完了を待つだけ。
ちなみに、今回の潅水部材は所持しているスプリンクラーにも使用可能ということで、これでタマネギ畑の一部に潅水もできるようになる。



posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)

ハウス出入り口、横パイプ設置の続き

[天気][気温]19.1℃(最高)8.3℃(最低)

昨日に続いて立茎アスパラハウス、出入り口の横方向のパイプ設置を行っている。新規に立てているハウスのドア部分はこれまでと比べて少し設置方法を変えた。堆肥の運搬をやりやすくするために、アスパラ苗の植え方に合わせて、ドアを出入り口側中央に1mほどのスペースを設けた。これで堆肥の運搬はやりやすくなったに違いない。しかし、まだまだ作成は続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:また泥んこ

昨日雨が降ったので、土がしっとりしている。
今日から入った畝は、イネ科雑草が多くて、さほど大きくはなっていないけど、かなりやっかい。
ここは乾いているときの方が、やり易かったかも。
乾ききると、Tシャツの前が砂だらけになっちゃうんだけど。

明日からぐっと気温があがるらしい。
土はカラッと乾くだろうけど、除草作業は辛いな・・・

夕方からは、アスパラ販売に協力してもらっているヘアメイクコアのファミリーとバーベキュー。
お店での売り上げでパァッと。
当初は、売り上げは私のお小遣いにして、奥さんと女二人でランチの予定だったんだけれど、思ったよりも好評だったのでファミリーイベントにした。
あ〜おいしかった。楽しかった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-29 Sun

子供達の運動会

[天気][気温]14.5℃(最高)9.6℃(最低)

今日は子供達の通う保育園の運動会の日。朝から寒く、早朝には霧雨が降ってあいにくの天気。それでもなんとか屋外で運動会ができ、子供達の成長が実感できた一日であった。
運動会終了後、新規アスパラハウスの出入り口の横パイプの設置に取り掛かった。1ヵ所目の設置で、半分も終わらなかった。まだまだ時間がかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:あわただしい朝

今日は保育園の運動会。
なのに朝から雨がしとしと。アスパラ収穫中にやんだと思ってもまた降ってきたりで嫌ぁな感じ。
雨天だと小学校の体育館でやることになるので、父母会役員作業があるお父さんは7時30分には保育園へ行かなくてはいけない。
私も子供たちと8時過ぎには家を出る予定(遅れた)。

いつもより早い3時半に起きて、昨日の夜に衣をつけておいたチキンカツを揚げて、以前に作って冷凍しておいたミートボールをチンしてから、収穫作業へ。

家に戻ってからは、産直作業。私がアスパラを選別して切り揃えている間に、お父さんは朝食を済ませ、その後包装作業を手伝ってくれた。
手伝うっていう表現も、「ありがとう」とお礼を言ってしまったことも、なんだかおかしな感じがするけれど、いつも私が担当している作業なので、どうしてもお手伝いしてもらったという感がある。
お父さんが包装作業をしている間に私はおにぎりをにぎにぎ。4合弱のご飯をにぎにぎ。塩こんぶを買い忘れていたので、具のバリエーションが少なくて助かった(かな)。

ばたばた忙しかったのをアピールしてみたけれど、その裏ではバビが洗濯物を干してくれたり、玉子焼きを焼いてくれたり、ミートボールに味付けしたり、アスパラを茹でてくれたり、ちくわにキュウリを詰めてくれたりと、こちらがお弁当作りのメインを務めてくれてたりして。朝食も用意してくれたし。
来てくれてなかったらどうしてたんだ?

運動会は寒いながらも、かなり楽しかった。私が一番楽しんだと思う。
走った直後から筋肉痛の兆しが・・・

午後からは、津別へドライブ。
クリンソウを見て温泉に入ってゆったり。
充実した一日だった。

posted by 農婦 | Comment(1) | TrackBack(0)
2008-06-28 Sat

ハウス出入り口、縦パイプ設置完了

[天気][気温]19.3℃(最高)7.7℃(最低)

立茎アスパラハウスの出入り口にようやく縦方向のパイプ設置が完了した。パイプを切り土にパイプを埋め込み固定するので、結構時間がかかる。次は横方向のパイプ設置だが、こちらも長さ調整のためにパイプ切断が必要となるので、設置完了までまだ少し時間がかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト、ホルモン処理

[天気][気温]19.3℃(最高)7.7℃(最低)

定植はしたものの低温続きでなかなか花が咲き揃わなかったトマトだが、ようやく今日ホルモン処理をした。今年のトマトは全体を3分割して、ホルモン処理をしないで、ハケで着果処理をする区分を設けることにした。初めて試すのだが、桃太郎ファイトでの着果率はどうだろうか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:うろうろ

アスパラ畑の除草2周目。
1周目が適当だったり、お父さんの入ったところは丁寧だったり、それにつられて私も徐々に丁寧になったりで雑草の残り方もマチマチ。
2周目スタートの中ブロックも3畝仕上げたところで、収穫中に邪魔になった右ブロック2畝目に飛んだ。
除草している場所が飛び飛びになってしまったので、お父さんはちょっと不満そう。
私も迷ったんだけどね。。。

で、その畝が終わった次は、大して生い茂っていない右ブロック1畝目(ホントの端っこ)に手をつけてみた。
うーん、アカザが小さすぎるとこれまた除草しにくいな。
飛び飛びになっても、やっぱり見た目がひどいところからやるとするか。
端から順にやり続けるより、気分転換になるだろうし。(そうかな?)

posted by 農婦 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-06-27 Fri

新規立茎アスパラハウス妻面作成開始

[天気][気温]19.0℃(最高)6.2℃(最低)

新規立茎アスパラの潅水施設の設置は業者が来週月曜日に来てくれることになり、今日からいよいよ妻面のパイプ設置に取り掛かった。ドア作成完了までは時間がかかりそうだが、7月もそこまで来ているので、少しがんばらねば。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ防除

[天気][気温]19.0℃(最高)6.2℃(最低)

タマネギ定期防除。ようやく晴れて高温にならないので、絶好の防除日和。今回からスリップス対策も行うことにした。スリップス、白斑葉枯、除草剤、生育補助の葉面散布と、たくさん混合しているので、あまりに暑い日は心配だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:フル稼働

今日は午前も午後もアスパラ畑の除草。
バビはビッチリつきあってくれた。
夕飯の仕度もしてくれた。
お風呂の準備もしてくれた。
掃除機もかけてくれた。
私?何したんだっけ・・・あ、ラッキーデーだったからお買い物したんだっけ。あと産直出荷作業とね。

バビ様様。
2人での除草なんだけれど、土が固いところと柔らかいところとで、草の抜け方が全然違って、さっと進めることもあれば、かなり時間がかかったりと、なかなかペースが定まらない。
でも、丁寧除草だから一部だけでもキレイになったと実感できる。

posted by 農婦 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-06-26 Thu

タマネギ育苗ハウス整理

[天気][気温]12.0℃(最高)6.2℃(最低)

最後まで残っていたタマネギ育苗ハウスの整理を行った。腰ビニールの整理が終わり、すそビニールの修復も終わった。ドアが一部壊れているので、思い切って作り替えようかと思っているが、時間がとれるかどうか・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ剪定

[天気][気温]12.0℃(最高)6.2℃(最低)

通路まで枝が伸びて歩くスペースもない立茎アスパラのハウス。
収穫も間近、通路確保と光の取り込みのため、電動バリカンで通路部分の剪定作業をした。刈り込んだ枝葉もハウス外に持ち出し一連の作業は完了。このところの寒さもようやく終わりを迎えそうで、露地アスパラの収穫が終われば何とかハウスアスパラも出荷できそうな感じとなってきた。
続いて、新規立茎アスパラハウスの除草を行った。2棟目の半分終わったところで終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:やっぱり手除草

今日からまたバビがお手伝いしてくれることに。
ホントは次の来道は来月末の予定だったけれど、子供達の運動会が見たいのと、除草が大変大変と私が書いていたせいで、急遽来てくれた。

ホーが1本しかなかったので、バビにホーを渡して私は手除草で同じ畝を左右から攻めた。
でも、常にホーが必要なわけではなく、アカザが中心のところは手除草になるので、気付くとホーが抜いた草に埋もれてしまって行方不明になることがしばしば。
ホーを使ってもハコベを根こそぎとることはできないし、どっちみちしばらくしたら、また草は生えてくるんだし、ちゃっちゃと手除草で進めることにした。
土が乾いてきたこともあって、手除草でも昨日よりは取りやすかった。

posted by 農婦 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-06-25 Wed

潅水施設の研修&除草

[天気][気温]14.4℃(最高)6.6℃(最低)

もうなくてはならない潅水施設。それを維持していくための研修があって、ストレーナーの清掃方法を教えてもらった。機材の取り外し方法と清掃の仕方を習った。
その後、研修に参加したメンバーで潅水施設(大元のゴミを取り除く施設)の敷地に生えた雑草の刈り取りをした。さすがに、あっという間の作業だった。それにしても、晴れているのに肌寒い一日だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト誘引支柱設置完了

[天気][気温]14.4℃(最高)6.6℃(最低)

先日定植したトマト苗の横に誘引棒を差し込んだ。誘引紐での固定はこれからの作業。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ畑の除草

[天気][気温]14.4℃(最高)6.6℃(最低)

タマネギ畑で除草剤散布をミスった場所があって、部分的に雑草がひどくなっているので、その部分の除草を行った。毎年実感することだが、除草剤の威力は絶大で、面積が広いタマネギ畑で除草剤がなかったら大変なことになっているに違いない。
自宅横にあるタマネギ育苗ハウスの天井ビニールをようやく取り外した。今年は、ビニールを倉庫にしまうことにした。毎年ハウスの背骨部分の鉄骨にくくりつけているのだが、暑い季節を向かえ、素材が溶けて引っ付いてしまう恐れがあるために保存方法を変更した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ハコベ嫌ぁい

2周目は、右ブロックからではなく、適当の中の適当に済ませた中ブロックからスタートしている。

春はアカザがほとんどだけれど、今の時期になるとイネ科やハコベが台頭してくる。
手除草ではこれらは取れないので、ホーの出番。
新しいアスパラの芽を傷つけないように気をつけながら・・・あっ気をつけてもダメ。
今日も何本折った事だろう。

とにかくハコベがうっとうしい。
毎年ぼやいているけど、細い根っこがピッピ、ピッピたくさん出ていて、簡単には取り除けない。
かわいいんだけどね。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-24 Tue

刈払機での除草

[天気][気温]15.5℃(最高)7.5℃(最低)

刈払機での除草を少しした。幹線道路に面した圃場のノリ面の雑草の刈り取り。町役場の除草機械が道路脇を除草したので、それに続く雑草が目だってしかたない。明日行われる共同草刈で刈払機を使用するので、その前に機械の調子を確認したかったこともあって作業した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

廃棄プラスチックの運搬

[天気][気温]15.5℃(最高)7.5℃(最低)

農業は産業廃棄物としてのプラスチックが大量に排出される。産業別に見てもダントツでなかろうか。肥料袋に始まり、ハウスのビニール、農薬の入れ物など、毎年ビックリするほどの量だ。
今年の春は、500kgの肥料袋7つ産廃として運搬した。重量は180kgと見た目よりかなり少ないので、軽トラックで運搬できるので助かっている。JAの集積場は廃棄物で山のようになっていた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラ圃場の除草

[天気][気温]15.5℃(最高)7.5℃(最低)

昨日残り少しとなった露地アスパラの除草を、午前中に終わらせた。奥様はそのまま引き続き露地アスパラの除草だが、私は新規立茎アスパラのハウスの除草に入った。昨年までトマトを栽培していたハウスは雑草がひどくてこれまた大変だ。来年以降も除草に追われること間違いなし。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:とりあえずゴール

午後から雨の予報なので、朝からお父さんと一緒にガツガツ除草。
1畝も残っていなかったので、無事にゴール。

と、喜びを噛み締める間もなく、2周目スタート。
1周目はスピードを優先して株周りを適当にしか除草していないから、ふりだしに戻ったとしか思えない。
収穫作業もあと1週間ほどだし、2周目はじっくりキレイに除草していこう。

で、雨はどこ行った?

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-23 Mon

露地アスパラの除草

[天気][気温]12.7℃(最高)8.9℃(最低)

朝から頑張っている奥様と同じく、昼からは露地アスパラの除草をした。1畦完了して、ようやく一通りの除草が明日には終わりそうだが、振り返れば先に除草した畦が早くも雑草だらけ。またまた振り出しに戻っての除草が続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ブロッコリー4回目の定植

[天気][気温]12.7℃(最高)8.9℃(最低)

ブロッコリー4回目の定植をした。今回の苗は育苗中にかなり虫の食害にあっている。本畑の方もアオムシがムシャムシャブロッコリーを食べていた。面積も少ないので、一斉に広がる前に手で駆除した。
それにしても、1回目、2回目に定植した苗の一部が、根ハリが悪いのか?ほとんど成長しないでいる。タマネギ育苗後は早く天井ビニールを取り除いて土壌水分の確保が必要なのかもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトハウスのドア設置

[天気][気温]12.7℃(最高)8.9℃(最低)

先日定植完了したトマトハウスのドアを設置した。あいもかわらず適当な設置だ。ちょっとこのところの天候不順はトマトにとってよくなさそうだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:泥んこ

雨が降るのはいいけれど、その後は晴れてもらわないと困っちゃう。
寒いからアスパラも出てこないし、除草もしにくいったらありゃしない。

土が乾くのを待っていられないので、朝から除草開始。
午後からはお父さんも合流して、あと1畝足らずで左ブロックが終わり、除草1週目のゴールとなる。
が、すぐに2周目に突入しないと。ヤバい。
去年より頑張って除草に入ってるつもりなんだけどなぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-22 Sun

タマネギ育苗トレイ洗浄を少し

[天気][気温]13.7℃(最高)8.6℃(最低)

お日様が全く顔を出さない寒い一日。午前中は、露地アスパラの収穫をして休憩だ。
午後からタマネギ育苗トレイの洗浄をした。大コンテナ2基分完了、これでほぼ半分くらい終わった。
オホーツク海高気圧の勢力が増すと寒い日が続く。日照時間の長さでは日本で随一を誇る北見地方だが、ここしばらくは天気が良くない。余り日照時間が短いとちょっと作物の生育が心配だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:徹夜明け

昨日(今日?)父母会の集りから帰って来たのが2時半頃。
4時には起きてアスパラの収穫には出る約束で出かけているので、そのまま寝ずに耐えた。
車で行っていたので、一滴も飲んでいない(コーラは1リットル飲んだ)し、昨日はお昼寝をたっぷりしていたから成せた業。

でも、アスパラの方はと言えば、昨日の低温のせいでほとんど出ていなかったし、今日も気温は上がらなかったので、無理して採ることもなかったのに。

朝寝とたっぷりのお昼寝をさせてもらった。
子供らは2人して8度の熱を出したけど、一番寝たのは私。
「寝ないから、熱でるんや」と自分を正当化してみたりして。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-21 Sat

立茎アスパラハウス腰ビニール設置完了

[天気][気温]11.3℃(最高)8.9℃(最低)

朝から小雨が降り続く中、夫婦で新規立茎アスパラハウスの、腰ビニールと巻上げの設置を行った。昼からは私一人の作業なったが、4箇所全て設置完了。巻上げも使用に耐えるものとなったようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:非力を実感

どんよりとしたお天気。
小雨も時々降ったりして、除草には全然向かないので、アスパラハウスのビニール張りを手伝うことになった。
今までお父さんが一人でしてきた作業で、別に手伝わなくてもいいっちゃいいんだけれど、「手伝ってくれたら、すぐできる作業だ」って言うし。
そんなら、最初から「手伝って」って言えばいいと思うんだけれど、そうすると決まって私は「え〜」って言うから難しいところなんだろうな。

ハウスのビニール張りは天井部分をチョロッと手伝う程度しかしたことがない。
初めての腰ビニール張りに挑戦。

アーチパイプに渡した直管パイプにビニールをパッカーで固定していく作業から。
お父さんは片手でポンッと簡単にパッカーをはめていくけれど、私ではそうはいかない。
両手でグッと押し込まなくちゃ入らない。これがかなり力がいる。
農家になって右手の握力は強くなった私だけれど、それでも全然足りない。
手がじんじんにしびれちゃった。

上の部分を固定した後は、巻き上げるために下側を同じようにパッカーで直管パイプに固定していく。
でも、ぶらぶら浮いた状態では全然力が入れれなくて、1つもはめることができなかった。

 

そこで、お父さんと役割を交代。
巻き上げ用の直管パイプをビスでつなげていくのを担当。
インパクトドライバーでブルルルル。
金属に穴を開けることなので、こちらもちょっと力がいる。
最初から穴が開いてあるパイプは慣れると簡単に入ったけれど、ないのはツルツル滑って何度もビスとドライバーを土の中に突っ込んでしまった。

最後に『かるかん』という巻上げ器具をつけて、くるくる巻き上げて終了。

初めての作業は、しんどいけど面白かった。
この作業はビニールを交換するまでなし。次はいつになるのかな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-20 Fri

立茎アスパラ1回目の追肥

[天気][気温]23.3℃(最高)11.6℃(最低)

露地のアスパラもそろそろ終わりに近づいてきている。継続出荷を目指すアスパラなので、ハウスアスパラの芽の出具合がイマイチなので、追肥と潅水をした。
ホワイトアスパラを栽培していた部分はもう少し時間がかかりそうだが、その他はぼちぼち夏芽が出てきてもよさそうなのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト定植完了

[天気][気温]23.3℃(最高)11.6℃(最低)

夫婦で朝からトマトの定植がをした。今年は80坪ハウス1棟のみなので、早々と定植完了した。発芽が少しばらついたので、成長具合もばらつきがある。
今年はハウスの1/3、ホルモン剤なしの栽培にチャレンジすることにした。無事実がなってくれるだろうか、少し心配だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:配分ミス

今日は雨が降るという予報だったので、トマトの定植をすることになった。
いつ降り出すのだろうと思っていたけれど、パアッと晴れたりする。
このまま雨は降らないのかと、産直出荷作業を終えてトマトハウスへ。
曇っていたら涼しいハウスも日が差すとカーッと暑くなり汗だくになってしまった。

午後からは雲行きは一転。天気予報は当たり。
とても快適な定植作業。
1棟だけなので、早々に作業は終了。
すぐに終わるんなら、午前は除草すればよかった。ちょっと後悔。

定植作業の方は、スコップで穴を掘って、そこにポットからはずした苗を入れて土をかぶせる。
先々週にアスパラの定植をしていたので、その要領で・・・
と、違った。トマトは花が咲いている向きを確認して、花が手前を向くように植えなきゃいけないんだった(収穫しやすくするため)。
ちょっと植えてから気がついたのでやり直し。
土が乾いていたので、植え直しも容易だった。ほっ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-19 Thu

タマネギ育苗トレイ洗浄

[天気][気温]29.5℃(最高)11.2℃(最低)

先日町内の農家さんから譲り受けたタマネギ育苗トレイ洗浄機を使って育苗トレイの整理を始めた。当初思っていた以上に大量の水が必要なことがわかり、住居横で作業スタートしたが、水がふんだんに使える畑横の潅水施設の所まで、作業場所を移動させた。
洗い具合はというと、これまでやってきた掃除より格段にキレイになっているようだ。今日は約600枚くらい洗い終わった。

ところで、作業中に北見市の肥料屋さんが来て、来年の肥料は相当に値上がりしますので、施肥設計の見直しが必要となりそうですと。燐安肥料の価格が3000円を超えるということらしい。現在1700円〜1800円くらいなので1.7倍くらいだ。これはもう大変だ。先が思いやられる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:細いなぁ

気温が上がったお陰で、たくさんアスパラは伸びているけれど、細いのが目立つ。
細いとたくさん採ってもなかなかミニコンがいっぱいにならず、なんだか疲れた。

収穫中は、細い細いと気になったけれど、選別を開始すると、2LはないもののLでいいものはたくさんあって、見た目も太さが揃ってかえっていい感じに見えるような。

今日は気温が30度近くまで上がり、家の中での作業も窓を開けてシーリングファンを回しながら。
夕方になって出荷作業が終わり、畑へ出たときにはすっかり涼しくなっていて、短い時間だったけれど、除草を進めた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-18 Wed

熱中症?

[天気][気温]26.4℃(最高)9.5℃(最低)

露地アスパラの除草をした。真夏のような晴天の下、余りの暑さに体調不良になった。途中何度か水分補給したのだが、奥様曰く、熱中症は塩分も取らないといけないのだ。こんな暑い日は、こまめに休憩が必要なようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

すそビニール設置完了

[天気][気温]26.4℃(最高)9.5℃(最低)

昨日から再スタートした新規アスパラハウスの設置。すそビニールの設置が完了した。続いて腰ビニールの設置に向けての準備に取り掛かり、巻き上げ用のパッカーが足りないので、設置は明日以降に。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:もっと出ろ出ろ

昨日は太いのがたくさん出ていて安心したアスパラちゃんだったのに、採り切ってしまったのか、今日は少なめの収穫量。
今日は気温がそこそこ上がるということだし、産直発送は今日はお休み。

除草の方は、最終ブロック。
長い間、なんだかんだで除草できていないので、アカザも大きく太く硬くなってしまっている。
すっかりキレイとまではいかないけれど、今までよりは時間をかけての丁寧め除草。
1畝と少しできた。お父さんも1畝仕上げたので、ぐっとゴールが近づいた感じ。
とはいっても、最初に除草した部分が丁寧除草も適当除草もどちらもワサワサになってしまってたりするんだよねぇ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-17 Tue

新規アスパラハウス、すそビニール設置

[天気][気温]21.1℃(最高)6.9℃(最低)

定植後手付かずの状態が続いているアスパラハウス。今日は、スソビニールの設置を再開した。1ハウス分2箇所がほぼ完了した。
こちらもぼちぼち再開して、かんとか今月中にはけりをつけたいものだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ防除

[天気][気温]21.1℃(最高)6.9℃(最低)

長らく続いた不安定な天気もようやく終わり、タマネギ防除を早々に行った。
今回はイネ科の除草剤、白斑葉枯対策の殺菌剤、アリンサンデス2号の散布を行った。いよいよ、定期防除の始まりだ。次回から、殺虫剤も必要となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト定植準備ほぼ完了

[天気][気温]21.1℃(最高)6.9℃(最低)

昨日に続いてトマトの定植準備。
基肥である米ぬかを80坪ハウスに、3袋(90kg)散布してロータリーで整地。トマト栽培は、基肥全量有機肥料で行う。さらに、潅水チューブ(点滴型)をセットしてグリーンマルチ(使用済みのものを再度利用するので穴あけは不要)を被覆した。
ハウスのドアはついていないが、残っていたハウスバンドも固定したので、定植準備はほぼ完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:アグリビギナーズセミナー

平成20年度第1回目のアグリビギナーズセミナー。
今回は、セミナー受講生と指導農業士さんの圃場見学。
みなさんそれぞれいろいろな作物に挑戦していて興味深い。
貸切バスでの移動なので、これまた遠足のようで楽しい。
おやつは300円までと言われたが(もちろん冗談で)、307円分持って行っていた。
今どきの子は、「300円は税抜きですか?税込みですか?」とか聞くんだろか?

セミナーで午前中は丸々作業できないので、朝は収穫後すぐに産直出荷作業を開始。
寒さのせいで虫にも食われず、また太いものがたくさんだったので、スイスイと切り揃える作業まで終えて出かけられた。

更に今日はビッグハウスの50円市&シティのラッキーデー。
50円市は、開店と同時に駆け込まないと50円の豚肩切り落としはゲットできない。
開店は9時半。セミナーの集合時間は9時50分。
人並をかき分け豚肉をゲット出来たとしても、レジの長蛇の列に並ばなくてはいけないので、到底間に合いそうにもない。
けれども諦めきれずに、友人との連係プレイで、大量の豚肉をゲットし、レジにもすばやく並ぶことができ、集合時間にも間に合った。
開店も5分以上早まったようだし。

いやぁ、充実した一日だった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-16 Mon

中古農機展で知り合った農家さん宅へ

[天気][気温]15.6℃(最高)7.6℃(最低)

先週の中古農機展で知り合いになった、地元美幌町の農家さん宅へ出かけた。タマネギ育苗トレイの洗浄機を譲り受けに夫婦で伺った。その際に、タマネギ栽培についてもいろいろ話を伺い、知らないことがたくさんあって、かなり参考になった。早速、来年から導入してみようと思った次第だ。
結局、タマネギ育苗トレイ洗浄機械と、タマネギ播種時に使用するトレイ積み重ね機(適当な名前をつけてみた)を譲り受け、帰宅後、洗浄機の給水用ホースの接続準備した。一部を除き、試運転完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト定植準備スタート

[天気][気温]15.6℃(最高)7.6℃(最低)

今年は遅い作型となったトマト。6月後半定植に向けて定植準備をスタートさせた。まずは、堆肥散布からスタート。その後、ハウスの天井ビニールの被覆を行った。ハウスバンドでビニール固定作業の途中で作業終了。少々の風では飛ばない程度に固定完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:伸び悩み

昨日、収穫を休んだアスパラちゃんなのに、今朝も全然伸びていなかった。
今日も気温はあがらないので、明日以降の産直発送のために、今日は半分ほど収穫しただけで終了した。

除草の方は、鎌でイネ科をザクザク。
アカザのお陰で(?)今年はまだあまりイネ科に侵されていないんだけれど、大きいところは抜くことはできないほどにまで育ってしまっている。

左ブロックの奥の方は、スズメノカタビラやスズメノテッポウが。
先月末から今月頭にバビが来てくれていたときには、まだ花は咲いていないくて、どっちかだと言われていたんだけれど、ご名答!どちらも今、見事に花を咲かせている。(←褒めている場合じゃない)
スズメノテッポウがオレンジ色でかわいくて好きかな。
うんざりする除草も草の名前が分かると、ほんの少し楽しくなる。
画像は5月末の時点のもの。

全ブロック共通して手前の方は、ササが。
こちらは、どんどん生育範囲を広げて行っているような。怖い怖い。
ああ、この頃の画像を見ると、なんとかわいらしい状態だったんでしょう。
現状は怖くて撮影できませんわ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-15 Sun

完全休養日

[天気][気温]12.7℃(最高)6.7℃(最低)

朝から雨が降り、昨日に続いて寒い一日。今日は、早朝の露地アスパラの収穫もお休みにして、久々の完全休養日。
家族でお買い物&子供たちと遊んで過した一日だった。日頃の睡眠不足?が、少しは解消できたかも。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-14 Sat

立茎アスパラ、茎選別完了

[天気][気温]9.9℃(最高)7.3℃(最低)

既存の立茎アスパラのハウス2棟の除草、茎整理した残骸を、ハウス外に持ち出した。と同時に、最終の茎選別&整理をした。結構太い茎を残しているので、夏芽(名称:夏の優芽)は太いものが出てくれることを期待しよう。ただ、1株当たりの立茎本数が4.5本くらいあるのと、茎が太いのとあいまって、地上部が混みあいそうだ。ちょっと病気が心配だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ブロッコリー播種

[天気][気温]9.9℃(最高)7.3℃(最低)

朝から小雨が降り続く一日。6ステージに分けたブロッコリーの最後の播種。栽培初年度、収穫までたどり着けるか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:キャットニップ

今日も雨降り。また除草できないよぅ。
と、ガッカリしながらも、だらだら過せるとニンマリしたりして。

露地作業はできないので、ハーブの種まきをした。
キャットニップというハーブで、出荷用ではなく、アスパラに寄ってくるジュウシホシクビナガハムシ対策のため。
ネットで調べてもジュウシホシクビナガハムシをやっつけるには農薬しかなくて、去年は定植4年目にして初めて農薬をまいてしまった。
今年は虫が少なくて、まかずに済みそうだけれど、アスパラは多年草なので、もう無農薬には戻れない。
だからといって、毎年薬をまくのもイヤなので、何かないかと調べていたところ、ジュウシホシクビナガハムシではヒットしなかったけれど、ハムシ、甲虫類と範囲を広げると、マリーゴールドとキャットニップにハムシ忌避の効果があることがわかった。

マリーゴールドはとても有名だし、ハムシ自体を寄せ付けない効能があるのだけれど、苗を買うのは高いし、1年草なので毎年植えるか種を取らなきゃいけないので、多年草のキャットニップを選択した。残念ながらキャットニップはハムシの敵となる虫を寄せるという。今以上に虫が増えるのか・・・

現状で、露地アスパラの畑に植えても雑草に負けてしまうし、なんてったって植える余地がない。
新規で立てた立茎アスパラのハウスは、ロータリーで整地してあってまだ草も生えていないので、ハウス周りにグルッと植える予定。
そのためには、ちゃんと苗を育てなくちゃ。

ところが何事も対応が遅く、種を購入したものの播種適期は3〜5月。あら、まぁ。
でも、北海道の6月は内地の5月のようなもんでしょ、と判断し、種をまくことにした。

これがまた小さな種。ゴマより小さい。
ピンセットで1つずつつまみながら、セルトレイにまいた。
けれど、少ないと思った種もトレイ1枚では収まらなかった。
5種類の種を買っていたので、1つ1トレイに播種。
2つめのトレイには、1穴に2、3粒ずつまいてみた。ら、今度は種が足りなかった。
3つめのトレイ。入っている種の量も少なかったので、また1粒ずつ・・・と30粒ほどまいたところで、イーッとなって、さっさっさーと、ゴマを振るようにまいた。4、5トレイは最初からさっさっさー。
↑「そりゃ、あかんやろ」とお父さんにお叱りを受けたけれど、もともと発芽率があまりよくない種たち。
芽が出たら、空いている穴に移動させる予定。
ちなみに栽培方法としては、筋蒔きして間引きするよう書いてある。
植える面積が広いから、間引きするともったいないのでセルトレイへの播種を試みたんだけれど、私には向いていなかった。
今まで播種したことのある野菜の種は、つまみやすいようにコーティングされているものばかり。
コーティングなしのトマトの種もここまで小さくなかったし。

播種した後は、たっぷり水をあげて発芽を待つ。
水が強くて、種が流れた感があるけれど、元々さっさっさーだから気にしない。
1〜2週間かかるらしい。水やりはトマト苗にあげるときに、ついでにしてもらう予定(自分でやる気ゼロ)。

いろいろイレギュラーな播種になってしまったけれど、無事に発芽しますように。
かけますか?(←ちりとてちん四草風)

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-13 Fri

中古農機展へ

[天気][気温]16.2℃(最高)7.8℃(最低)

今日は、早朝の露地アスパラの収穫をした後、夫婦で訓子府で開催されている中古農機展に出かけた。
営農開始5年目だが、最低限の機械でやっている。あれも、これもと、たくさん作業機械が欲しい。が、状態が良いものはやはり値が張る。
夫婦でタマネギ機械を品定めをしていたら、同じ美幌の方とお話をすることになり、なななんと、使っていない機械を譲ってもらえることに。その外、いろいろタマネギのお話も伺え、収穫のある農機展だった。
ちなみに、農機具で欲しいものは、タマネギ移植機・スノーブロア・マニュアスプレッダー・ロータリーなど、リストアップすればきりがない。

posted by 農夫 | Comment(4) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。