2008-07-31 Thu

体調不良で休養日

[天気][気温]26.7℃(最高)15.7℃(最低)

早朝アスパラとブロッコリーを収穫した後、どうも体調が良くないので休養日にした。一年に一日あるかどうかの体調不良での休養日。体が資本、資本を取り崩してはいけないのだ。



posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ブイーン

アスパラ畑で育っているアカザは、ものすごく硬い。
鎌で切るのもかなり力が要って、手にはマメができてきた。
スパッと切れればいいんだけれど、「ふんぬっ」て感じで引っ張らなきゃいけないので、鎌の柄が足のスネに当たって青たんだらけになってきたし。

そこで、思い切って刈り払い機を投入。
株周りは一度除草が済んでいるから、大きいアカザは通路に沿って並んでいるので、さほどアスパラを傷つけることなく・・・
いくはずだった。大きいのを2本ほど刈っちゃった。小さいのは気付かなかったけど、どうだろ?
怖いから全部の大きなアカザを刈ることはもちろんできなかったけれど、ずいぶん風通しがよくなったように感じれた。
中ブロックと左ブロックの防除畝側は終わらせたので、後はお父さんにお願いするとしよう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-30 Wed

タマネギ育苗トレイ洗浄完了

[天気][気温]26.3℃(最高)14.9℃(最低)

タマネギの育苗トレイの洗浄が完了した。長らく畑に放置しておいたトレイ・洗浄機も、無事に倉庫横まで運んで一安心。毎年冬も差し迫った時期に行っていたトレイ洗浄が7月に終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:キター!

とうとう我が家にブロードバンドがやってきた。
ADSLや光が町の市街地から広がってきたわけではなくて、イーモバイルが女満別でサービスを開始し、ギリギリのところで、その電波をキャッチしたのだった。
イーモバイルのホームページでサービスエリアを確認すると、ほんの数百メートルのところでアウト。
電話で問い合わせても「美幌町はサービスエリア外です」とスパッと言われてしまいガックリ。
ところが、どうしても諦められずに再度電話してみたところ、「エリア外でも入る可能性があるから」とデモ機貸し出しの手配をしてくれた。親身になってくれる担当者に出会えてよかった。
最初の人の対応が悪いということね。丁寧な口調の女の人だったから、悪印象はなかったんだけれど。

と、そのデモ機が到着し、ドキドキしながら早速装着。
入った入った。アンテナ3本ビンビンとまではいかないけれど、1本か2本立ってる感じ。
速度もMAX7.2Mだけど、うちでは1M弱。
それでも、0.06Mほどの今の状態に比べれば、速い速い。
端末代はかかるけれど、基本使用料も光(プロバイダ込み)とかに比べれば安いんじゃないかな。
ISDNよりは負担が大きくなるから、お父さんはシブシブだけれど、押し切った。
「ブログの投稿速くなるよ。15分早く仕事に出れるよ。」って。
「15分ゆっくりしたい・・・」とかつぶやいてたけど。

うれしいな♪うれしいな♪
ルンルン気分で除草作業。

posted by 農婦 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-07-29 Tue

タマネギ育苗トレイ洗浄再開

[天気][気温]25.0℃(最高)14.1℃(最低)

タマネギの育苗トレイの洗浄を再開した。残り1/3くらいでストップしていたが、ようやく作業が一段落。今後は除草と各作物の管理作業に専念となる。その前に、中途半端となっているトレイ洗いを完了させてしまいたい。明日頑張れば終わるだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ肥料散布完了

[天気][気温]25.0℃(最高)14.1℃(最低)

昨日購入した露地アスパラ用肥料の散布が完了した。毎年のことだが、アスパラが大きくなってしまうと機械で肥料が散布できない。そのため手で散布するするのだが、時間もかかりかなり疲れる。なにか良い方法はないものかと思案するが思いつかない。やはり収穫直後に機械で散布するのが一番楽で早い。来年からそうするか・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ追肥と潅水

[天気][気温]25.0℃(最高)14.1℃(最低)

前回の立茎アスパラ追肥から2週間。立茎開始から3回目の追肥を行った。
今回は1回目の追肥と同じく、NS248をパラパラと株周りに散布した。その後たっぷり潅水をした。天気もよく暑くなってきたので、7月の不振を取り返すくらいたくさん夏芽が出てきてほしいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ちゃりんこ

今日から、畑は自転車で行くことにした。
もちろんガソリン代の節約が目的。

ホーマックで、荷台&変速機付が1万円であったので、お父さんが軽トラで町に行くときにと、そのときには買わずにいたら、売切れてしまってた。残念。
仕方なく、変速機なしの同じく1万円の自転車を購入した。後ろの荷台は必須。ミニコン乗せれなくっちゃね。

家から畑は下り道。シャーッと快調に下りて行く。下りではペダルをこいでも空回りな感じ。
やっぱ変速機あった方がよかったな。

アスパラ畑の除草を済ませた帰り道。
行きはよいよい、帰りはこわい。(北海道弁でこわいはしんどい)
自転車に慣れていないし、長靴だし、疲れた体で坂道を上るのはしんどかった〜。
やっぱ変速機あった方がよかったな。

よし、この自転車はお父さんのにして、私は電動アシスト自転車買ってもらおうっと。
説得するまでに自転車に慣れるかも。

posted by 農婦 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-07-28 Mon

倒伏防止ロープ設置完了

[天気][気温]27.2℃(最高)13.0℃(最低)

露地アスパラの倒伏防止用のロープ設置が完了した。これで少々の風が吹いても大丈夫だろう。
遅くなったが収穫後の肥料散布を引き続き行うため、JAへアスパラ用の肥料を購入に行った。必要量が在庫不足のため購入できなくて、違う肥料に変えることにした。
来年度の肥料価格は想像以上に高いものとなり、農家経営も非情に厳しいものとなりそうだ。資材、燃料と続く値上げのなか、無事に収益があがるだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:なまってる

今朝は、起きてから再度ベッドに戻ったけれど、早朝働いてお昼寝する方がいいから、気合を入れて早起きした。

アスパラの収穫はお父さんがしてくれるというので、私は除草作業に。
アスパラ畑はアスパラも雑草も背が高くなっているので、朝露でビショビショになってしまうので、タマネギ畑に入った。
こちらもタマネギが育っていて、ほんとはもう入ってはいけない時期。
葉っぱを傷つけてしまうので、病気にかかりやすくなるんだと。
就農前にまいた緑肥が天地返しの結果、生えまくっているけれど、こちらはタマネギが倒れてから取ればいいとうことに。(取ってから言われた)
明日からは、早朝の作業は、ジャガイモやらが生えてしまっている畑に入ることにしよう。

一人でアスパラの選別作業に行き、戻ってからすぐ露地アスパラの除草へ。
汗だくにはなったけれど、アスパラが陽射しをさえぎってくれるので、マシだった。
アカザはとてつもなく大きくなってしまっている。
抜くと土がガボッと抜けて、アスパラが倒れそうになってしまうので、鎌で刈ることにした。
ひどく見えても1度は除草に入っているところだから、ザクザク刈って行くと、スッキリきれいになる。
あぁ・・・鎌を握る手が痛いぜ。

今夜はヘトヘト。
手もジンジンするし、足もツボマッサージしたいくらいに疲れている。
暑さも露地作業も久々だからなぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-27 Sun

倒伏防止ロープ設置の続き

[天気][気温]23.8℃(最高)8.2℃(最低)

途中となっている露地アスパラの倒伏防止ロープの設置をまた少しした。束ねているロープが絡んでしまって、時間が取られてしまう。ドラム式の延長コードのように巻き取りにしようか。
設置完了畝数、トータルで9本と半分。もう少しで半分というところだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの追肥と葉面散布

[天気][気温]23.8℃(最高)8.2℃(最低)

1段目の実のなりが良くなかったこともあり、ようやく1回目の追肥をした。10aあたり窒素成分が2kgとなるように液肥用肥料のファイン千代田を水に溶かして、潅水チューブから送る。昨年まで使ってきたエンジンポンプではなくて、新しく購入したモーターポンプで液肥を送ったが、水圧が強すぎてチューブが破裂してしまった。チューブを補修後水圧を逃がすための経路を追加して再度挑戦。なんとか破裂しないで追肥完了。さらに、カルシウム欠乏対策・アミノ酸散布も行った。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモ防除

[天気][気温]23.8℃(最高)8.2℃(最低)

一番早くに芽を出した男爵ジャガイモの葉っぱが少し黄色くなっている。8月20日くらい葉っぱを刈り取り、8月末に収穫の予定。あと4週間ほどだが、これが最後の防除と行きたいがあと一回でジャガイモの防除は終わりにしたいところだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ防除

[天気][気温]23.8℃(最高)8.2℃(最低)

朝から快晴、いつ以来のことだろうか。夜露が降りてタマネギも濡れている。防除は朝日でタマネギが乾き出した8時頃開始。トラクターに乗りながらタマネギの状況を確認したが、少し白斑葉枯病が出ているようだ。次回も防除効果の高い薬剤を散布して、蔓延しないようにしなくてはいけないようだ。
さてタマネギの出来具合の方は、Dr.ピルシーは雨をかなりもらって順調に大きくなっていた。あと20日もすれば根切り開始だ。遅れているタマネギ除草もそろそろ入らないと、去年のように除草に苦労しそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:久々に

ほんっとにビックリするくらい長く農作業から離れていた。
用事もちょろっとはあるけれど、お天気のせい。
雨で濡れいている中、働いている農家さんもいるけども。

今日はアスパラを収穫し、産直の選別出荷作業をした。
今まで使っていた収穫用のバスケットの持ち手が壊れて、いろいろ考えた結果、スーパーのレジカゴを購入した。
あれやこれや考えたところで、行き着く先はほとんどの農家さんが使っている物になった。
レジカゴは以前のバスケットよりたくさん入るけど、その分重い。
今まで使ってたバスケットが安けりゃいいのにねぇ。高いぞRioバスケット。

お天気は回復したけれど、今日は日曜日。
子供達も家にいるので、露地作業には出ず、お父さんの足カバーを作った。
トロピカルな花柄。派手だけど、すぐに泥んこになるからOKでしょ。
3足分は作り過ぎかも知れないけれど、一気にまとめてやる方がいいんだもの。
あとは、ゴムを入れるだけ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-26 Sat

新規立茎アスパラハウス除草

[天気][気温]17.6℃(最高)10.1℃(最低)

朝から晴れるかと思いきや午前中は細かい雨が降って結局露地作業はできず。タマネギの腐れの対策をしなくてはいけないのに、ますます腐敗株が増えそうだ。
しかたなく午前中は子供たちと遊んで、昼から新規立茎アスパラハウスの除草をした。フラワーネットを少し上げながらの作業で、2棟と半分完了。さすがに雑草密度が低いと作業も早い。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-25 Fri

露地アスパラ倒伏防止

[天気][気温]18.9℃(最高)14.7℃(最低)

作業途中となっていた倒伏防止パイプの設置作業を再開した。アスパラたちはグングン伸びて私の身長よりもはるか上まで達し、すでに倒伏しているものもある。急がねば。とはいっても、パイプを土の中に打ち込む時になるべくアスパラを傷つけないよう注意をしながら、パイプの設置は完了した。
その後続いて倒伏防止用のロープを引っ張る作業を行った。22本ある畝のうち5本完了。
すでに倒れているアスパラも少なくない。風に吹かれて揺れすぎると、付け根からスッポリ抜けてしまう恐れがあるので、あまりにも伸びすぎたアスパラの先端は少しを刈り込むことにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-24 Thu

トマトの葉カビが心配だ

[天気][気温]24.8℃(最高)17.4℃(最低)

4段目の花が咲き出しハウス一回りしてホルモン処理をした。無農薬トマトはイボ竹をゆすった後ハケで着果する。無農薬トマトは全くだめかと言うとそうでもなく、ぼちぼち実がなっている。いよいよ1段目2段目のトマトが大きくなってきたが、無農薬トマトの実がどれくらい大きくなるのかが興味のあるところだ。
しかし、このところの日照不足と雨でカビが発生し出した。ちょっとやばい状況かも。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラ出荷作業

[天気][気温]24.8℃(最高)17.4℃(最低)

ようやく天気回復かと思いきや、朝は霧雨が降り、結局すっきりしない一日。
少しずつ収穫量が増えてきた立茎アスパラの夏芽。先週の害虫防除の効果もあって外品の量も少なくなってきた。収穫後奥様とJAの選別&出荷場へ。さすがにどの農家さんも収穫量が増えてきたとみえて、選別機械の順番待ちが発生。
アスパラハウスに潅水しながら、少し残っているドア製作を再開。外枠の作成が完了して開閉器具を使ってハウスへの固定まで完了した。残るはドアの骨組み補強のパイプを取り付けるのみ。もうすぐ終わりそうだ、ドアノブを除いて・・・、これが難しかったりするんだけれど。

posted by 農夫 | Comment(3) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:農薬の威力

ここんとこずーっと畑には出ていない私。アスパラの収穫もお父さん任せ。

先週の木曜日に害虫駆除の農薬をアスパラガスにまいて、その後2回ほど選別作業でアスパラちゃんを見てきたけれど、やっぱりものすごい食害が目立っていた。
これらは薬をまく前に食べられたもので、今日の選別ではグググッと一気に外品が減った。

正品率があがり、とてもうれしい。
もっと早くまいていれば、被害は最小に抑えられたんだろうとは思うけれど、できるだけ農薬は使いたくないって思うので、どうしても後手後手になってしまう。
まかずにはいられないんだったら、やっぱり先手必勝と割り切らなきゃダメかな。

そうそう、ジュウシホシクビナガハムシ対策にまいたキャットニップ。
全然発芽しなくて、もうダメかと諦めていたけれど、ここんところの低温でたくさん発芽してきた。
でも、いろいろ調べてみて、キャットニップはジュウシホシクビナガハムシ対策にはならなそうという結論に達した。
それよりも、ポットマリーゴールド(キンセンカ)が効果あるみたい。ただのマリーゴールドと思っていたけれど、違うものだそうな。
『ジュウシホシクビナガハムシ』という名前で検索にひっかからなかったので『ハムシ』に範囲を広げて検索した結果がキャットニップにつながったんだけれど、ポットマリーゴールドに出会ってみると、『アスパラハムシ』という名前が載っていたりする。

発芽したキャットニップどうしよっかなぁ。

こちら野菜販売所の店先。
持って行く時間はまだ開店前。
野菜とポップしか撮らなかったから、あんまり雰囲気わかんないな。ちょっと失敗。
お店は大通り沿い。保育園にめちゃくちゃ近かったりする。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-23 Wed

育苗資材片付けと倉庫整理

[天気][気温]24.2℃(最高)16.4℃(最低)

朝から雨が降ったり止んだり、ときたま日が差したりと、忙しい天気。長時間の露地作業はなかなかままならず、アスパラガス・トマトなどの育苗資材の後片付けをした。それに平行して、狭くなっている倉庫の整理も少し行った結果、かなりキレイになった。来月のゴミの日は少しゴミの量が多くなりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ブロッコリー除草

[天気][気温]24.2℃(最高)16.4℃(最低)

タマネギ育苗ハウス後に栽培しているブロッコリー。第4ステージ部分の雑草がひどくなり、ブロッコリーを追い抜いてしまった。直売所でも少しずつ売れているブロッコリーなので、継続出荷に向けて少しの面積なので頑張って除草終了させた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:アスパラ手選別

収穫量は徐々には増えてきているけれど、まだアスパラの出荷は1日おきにしている。
直売所は火曜日と水曜日にしか開いていないので、朝から手で選別作業。

直売所に行くと、昨日のブロッコリーが売れ残っていた。
他の農家さんとかぶっているということもあるけれど、一番お客さんが来るのは火曜日の9時半頃ということ。
昨日は、アスパラの選果場に行ってからだったから、とっくに9時半は過ぎてしまっていた。
これからは、選果場で選別する日でも直売所用は先に家で手選別してこないとね。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-22 Tue

ロータリー除草

[天気][気温]20.5℃(最高)12.8℃(最低)

ハウス周りや露地野菜の通路に生えた雑草をロータリーで除草した。かなりキレイになって、害虫たちの住み家も少しは減ったのではなかろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農産物を直売所へ

[天気][気温]20.5℃(最高)12.8℃(最低)

朝収穫したアスパラガスとブロッコリーを、町の農産物直売所に持ち込んだ。結構いろんなものが並んでいて、売れ行きもいいのだそうだ。毎週火曜日と水曜日の2回のみの開催だが、これから収穫したものはすこしずつでも、出荷させてもらうことなった。
また、もう一方の直売所にも農産物を並べ、夕方閉店後に残り商品を引き下げた(奥さんが)が、こちらは先週の土曜日以上に売れた。人通りがないとやはり売れないようで、病院が休みだとか商店街が休みのような日は人通りもまばらなようだ。こちらの直売所は月曜日〜金曜日の販売とすることにした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

倒伏防止パイプ設置の続き

[天気][気温]20.5℃(最高)12.8℃(最低)

昨日から始めた露地アスパラの、倒伏防止用パイプの設置作業。昼過ぎから始めたがまたまた雨が降ってきて途中で中断。除草も入っていないので、雑草がかなりひどくなってきた。週末からようやく天気回復する見込みなので、気合を入れなおして頑張らねばアカザが大木となってしまいそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:販路拡大

ちょっと大げさなタイトルだけど、予想以上に(そりゃ、家庭菜園レベルを期待していたから余計)ブロッコリーが採れるので、火曜と水曜にだけ開催される直売所にアスパラと一緒に並べさせてもらうことにした。

ここでは、他の農家さんと作物がかぶっても、それぞれの競争だからと問題なし。
アスパラは「誰も出していないので、売れるんじゃない?」という言葉に出せるだけ出してみた。ハネ品だけだけど。

夕方の保育園のお迎えのときに、店先に置かせてもらっている野菜販売所から売れ残りを回収した。
土曜日はほとんど売れなかったのが、今日はかなり売れた。
週明けは病院帰りの人が多いらしく、いい感じで売れるらしい。勉強になる。
気温が低いので、売れ残りも夕飯の食卓に並べて消費できたけれど、これから暑くなるとダメになっちゃうんだろうな。
たくさん売れますように。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-21 Mon

露地アスパラ倒伏防止

[天気][気温]19.9℃(最高)13.1℃(最低)

露地アスパラがドンドン大きくなって、倒れてきた株が出始めた。収穫完了直後のサブソイラのために、抜いてあった倒伏防止用のパイプを、再度差し込む作業をした。
抜くときはアスパラが邪魔にならなかったが、差し込む時は、アスパラが背丈以上にもなっていて作業の邪魔になる。時折、枝を折りながらの作業。30%ほど終わったくらいだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ防除

[天気][気温]19.9℃(最高)13.1℃(最低)

また今日も朝から霧雨模様。明日からまたまた雨が降ると言う。そんな不順な天気の合間をぬって、昼からタマネギ防除をした。2、3日雨が続く予報なので間隔が開きすぎると、スリップス・病気の蔓延が心配なのだ。防除が終わる少し前には、ほぼ一週間ぶりのお天道様が顔を出した。これで防除の効果は見込めそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:今日もまた

朝は霧雨。午後から晴れ間が見えても、また明日は雨。
一体どうなっちゃったの?

おかげで、平成20年レポートは一通りアップ。
レポートのトップになる圃場画像や、販売開始したブロッコリーのレポートはまた今度。
いつになるかしらん?

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-20 Sun

農婦のお仕事:平成20年レポート

いやなお天気が続いている。
お父さんも今日は完全休業とするって言うし、ブログを引っ越して以来、表示できてないレポート記事を更新作業をすることに。

ローカルでは、お父さんがきちんとつけているレポート。
だけど、改行やら全角半角やらが統一されてないし、表のレイアウトもめちゃくちゃだし、手直しがだいぶ必要だった。
ふんとにもうっ!とプリプリしながらも、自分がもっと早く更新作業をしてればよかったんだと反省。

家族4人でマリオパーティを楽しんで、昼過ぎから北見へでかけて花火見物もしたりで、今日の更新作業はレポートカテゴリの統一とアスパラレポートの更新だけ。
ISDNじゃなかったら、もっと早く作業できるのにな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-19 Sat

トマトの着果処理

[天気][気温]15.6℃(最高)13.0℃(最低)

朝からトマトのホルモン処理と、手受粉による着果処理。完全無農薬に取り組みだした規模を少し減らしたが、1条分約100株は頑張って無農薬栽培を続けている。しかし、一週間以上も晴れた日がないのは、ちょっと気がかりなトマト栽培だ。ちょっと回復してきた実のなり具合もまた悪くなりそうだ。早く夏らしい暑い日が続いて欲しいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

新規ハウスのドア作成

[天気][気温]15.6℃(最高)13.0℃(最低)

今日も朝から霧雨の一日。かれこれ一週間以上もすっきりと晴れた日がない。本州では梅雨明けの報道がなされる中、えぞ梅雨の真っ最中だ。
露地作業が困難なので、新規ハウスのドア作成に着手した。3棟あるのでドアは全部で6個。3個作成が終わった。2棟分はドアノブを自作予定で、ちょっと工夫が必要で上手く製作できるか不安。それだけはまたまた後回し。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:POP製作

昨日、何件か回ってやっと巡り会えた野菜販売所の店先で、今日からブロッコリーとアスパラを販売してもらうことになった。

このお店は、釧路市場から美幌までのあちこちに仕入れた野菜を納入している業者さんが経営していて、見せの中では釧路市場で仕入れた(と思われる)野菜が並んでいる。
それらの野菜と区別してもらうため、POPを朝から製作した。

いつの写真やねん。みっきーの顔写ってないし。
でも、私とお父さんが揃って写っている畑の写真はこれしかなくて。

おなじみのヘアメイクコアでパウチを借りて、キレイに仕上がった。
コアではアスパラ同様、ブロッコリーも店頭で販売してもらっている。
いつもありがとう。

カメラを持って出かけるのを忘れたので、店先にブロッコリーが並んでいる画像はまたの機会に。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-18 Fri

ブロッコリー収穫するも・・・

[天気][気温]18.9℃(最高)14.5℃(最低)

朝から雨が降って除草作業も進まない。そんななか1回目に播種したブロッコリーが大きくなって収穫できるようになった。出荷規格の1株220gもクリアしているので、野菜直売所やホワイトアスパラを買ってもらった商店に出かけ、出荷させてもらえるように頼んでみた。
しかし、どこもかしこもいい返事がもらえない。さらに値段を聞いてビックリ。セリ市場では1株10円くらいで取引されているのだそうだ。それでも諦めずに別の直売所へいって話をしたら、店先を貸してやるよと言われ、ブロッコリーの他にも野菜を並べることができるようになった。さあ、どれだけ売れるものだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:営業

雨で露地作業はできないし、ハウス作業もトマトハウスのサイド1本のみで急ぐ必要もないので、家でのんびり。

子供達のアルバムがゴールデンウィーク以来で滞っているので、画像の整理。
生まれてから5年ほど、毎日つけていた育児日記を今年からアルバム形式に変えたので、画像をポラロイド写真風に加工して、手書き風フォントでコメントをつけている。
作業を始めたら、すぐにできあがることなのに、どうしてこうも溜めてしまうのか。
農作業もしかり。

お父さんがブロッコリーをたくさん収穫して帰ってきたので、お父さんと一緒に昼過ぎから売り先を探しに出かけた。

女満別の直売所で美幌の農家でも売れるという話を聞いていたので、そちらから。
でも、残念ながら既に出ている農産物と同じものは無理というお返事。
電動自転車を買って、毎日自転車で出荷に行こうとか楽しみな話をしていたので、ガックリ。

次に女満別空港に近い国道沿いにある直売所へ。
ここは、一度お父さんが研修中に訪ねて断られているところ。
グルッと見てみて、ブロッコリーが既に並んでいたので、交渉もせず店を出た。

そして次は本命の野菜販売所へ。
JAでは取り扱ってもらえなかったMサイズ以下のホワイトアスパラを買ってもらっていて、ブロッコリーやトマトも持って来たいと話をしていたので、置いてもらえる気で行った。
けど、市場でバカみたいに安い値段で仕入れれるし、あまり売れ行きもよくないからと断られてしまった。

状況から考えて、他の直売所でも望みは薄いと感じ、半ば諦めての帰り道。
あれ?こんなところに野菜販売所があったんだってな感じで見つけた一軒。
店の中をのぞいて見ると、地場産の野菜は並んでいない。
ちょうど、経営者の方がいたので、思い切って相談してみた。
すると、とても軽い感じで「いいよ。ここら辺に並べたら?」と言ってくれた。
しかも手数料は1割でいいとのこと。
更に量が多いのなら、どんな野菜でも釧路市場に運んでくれると言う。
「ついでだから」と運賃も格安で。
なんかとてもいい人に巡り会えたんじゃない?
このお店に置かせてもらう上での難点は、お店が11時過ぎから16時過ぎまでしか開いていないこと。
短いというのもあるけれど、開店時間も閉店時間も保育園の送迎時間とズレている。
一日に何度も町に下りて来るのは、ガソリン代がバカにならない。
どういうふうに持ってくるか考えないと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-17 Thu

タマネギ育苗ハウスの除草

[天気][気温]17.2℃(最高)13.9℃(最低)

今日もタマネギ育苗ハウスの除草をした。2棟目はスギナの駆除に手間取ったが何とか完了した。これで道路から見える部分もかなりキレイに見えそうだ。
その後、ハウス周りの雑草駆除のため、ロータリーをかけた。通路部分はトラクターや自動車で踏み固められているので、1回くらい走ったところでなかなかキレイにならない。雨が降り出したので、2周り目は後日ということになった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ防除

[天気][気温]17.2℃(最高)13.9℃(最低)

ついに夏芽収穫中の立茎アスパラの防除をした。ヨトウムシ、ジュウシホシクビナガハムシの害虫に出荷物を食べられて、1/3が規格外品となる始末。さらに、咲いた花が枯れて、そこからカビが蔓延し出してきそうだ。
ということで、まだまだ収穫が続くので、このあたりが我慢の限界。昨年は、背負いの噴霧器で半日かけて行った防除だが、今年は新たに防除用のカートを購入し、トラクターのスプレーヤーから薬剤を送ることにした。
ホースを奥様に引っ張ってもらいながら後ろ向きに進んでいく。これが期待以上で1時間もしないのに140坪ハウスの防除が完了。投資は大成功!
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:はかどるハウス内作業

また、グズグズした天気。
露地作業が全然はかどらない。

アスパラハウスの除草も終わり、トマトハウスに突入。
こちらは、びっしりマルチが敷いてあるのだけれど、ハウスサイドにはタンポポやスギナがわっさわっさ。
どっちも抜けーん!ブチブチブチブチブチブチブチ
たまに抜けたら、そこはアリの巣。気持ち悪ぅい。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-16 Wed

タマネギ育苗ハウスの除草

[天気][気温]18.2℃(最高)14.2℃(最低)

タマネギ育苗に使用していたハウスの除草を再開した。1棟目の途中で中断していたが、1棟目が完了して2棟めの40%くらいまで終了。種が落ちる前になんとか除草を終わらせよう。
なんと言ってもタマネギは我が農場の収入の多くを占める作物だ。もっと多くの作業時間をとっても良いくらいだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト2回目の誘引

[天気][気温]18.2℃(最高)14.2℃(最低)

このところすっきりとしない日が続いて、太陽が顔を出さない日が多い。日照不足が続くとトマトは特に気になってしまう。そのトマトの2回目の誘引作業をして、1日で作業完了した。
今年は1段目のホルモン処理を行った日の天気が良くなかったためか、実のなり具合が良くない。2段目からはなんとか挽回できていそうなので、3段目以降のホルモン処理もタイミングを逸しないようにしなけりゃ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ウィンナー作り

今日は、自治会婦人部のウィンナー作りに参加した。
一日、農作業ができないのは分かっていたのに朝寝坊。というか二度寝しちゃった。
罪の意識から(?)夕方にグルッと一周ハウスアスパラのジュウシホシクビナガハムシ退治に入った。
わんさかいて思ったより時間がかかった。
でも、かなりやっつけたので、明日の朝の収穫ではキレイなのがたくさん採れるんじゃないかな。そう願いたい。

ウィンナーは、町の(公社)加工施設で作った。毎年、パンやら味噌やら豆腐やら作ってきたけど、ウィンナー作りは初めて。ずっと憧れていたウィンナー作り。
研修中にお父さんが先に体験して、よけいに恋焦がれていたウィンナー作り。

材料を切ったり混ぜたりは機械がしてくれる。

 やりたかったのは、コレ。

ハンドルをグルグル回したら、にゅうっって出てきて、羊の腸に入ってく。
テレビとかで見てたイメージでは1人で作業するのかと思っていたけれど、ハンドル回す人、腸を送る人、巻き取る人の3人で作業。14人もいたし。
とりあえず、一通り体験した。

 ねじって、乾燥させて、燻煙して、ボイルして

 ハサミで切ってできあがり♪

保存料や着色料は無添加。
とってもスパイシーでジュウスィ〜。
子供達のお口には合わなかったけれど、それはそれでラッキー☆

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-15 Tue

ニンジン除草剤散布

[天気][気温]19.8℃(最高)14.7℃(最低)

昨年のニンジン栽培は除草剤なしで行ったが、今年はタマネギ育苗ハウス横の通路としていたところに植えた結果、雑草がわんさかと生えてしまった。ニンジンよりも背丈が伸びてきたので、どこにニンジンが生えているのか(生えていないかも)分からない始末。仕方なく除草剤散布した。今年のニンジンはちょっと収穫できそうにもないかも・・・。

posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)

トマトのカルシウム欠乏予防

[天気][気温]19.8℃(最高)14.7℃(最低)

毎年頭を悩ませるトマトのカルシウム欠乏。予防のため早い時期からカルシウム資材の葉面散布をする事にした。さらにトマトがおいしくなるようにアミノ酸資材も同時に散布。おいしくてつやつやしたトマトができることを祈りながらの作業だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

新規立茎アスパラの防除

[天気][気温]19.8℃(最高)14.7℃(最低)

今年定植した立茎アスパラに、ジュウシホシクビナガハムシの幼虫があちらこちらで確認できる。ようやくハウスの天井ビニールが被覆完了したので害虫駆除を行った。同時に、葉面散布も同時に行って、生育促進も兼ねた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ下葉処理

[天気][気温]19.8℃(最高)14.7℃(最低)

奥様が始めた下葉処理。通路確保のために2回目の剪定を行った後、通路に取り除かれたアスパラ下葉とともにハウス外に持ち出しをした。これでなかり光が入るようになったのではなかろうか。
その後立茎開始から2回目の追肥(尿素)をして潅水した。すこしずつ収穫量も増え出したが、これでまた少し増えてくれることを祈ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:イモムシ退治

私がアスパラの選別に行っている間に、お父さんが下葉かきを進めていてくれたので、早い時間に下葉かきは終了した。

今日下葉をかいたところは、イモムシを退治しながら進んだので、昨日までに済ませたところのイモムシ退治に入った。
木をゆするとボタボタとイモムシが落ちてくる。かなりの数。
落ちてくると、うれしくなるほどにまでなってしまった。女の子なのに・・・
ときどき水滴やアスパラの実が私の頭や肩にポンッと当たるとドキッとはする。本当に水滴や実なのかは不明なんだけど。

相当の数のイモムシを潰したけれど、まだまだいるに違いない。
けれど、あまり木をゆすると根元が弱って抜けてしまうので、一回限りの作業にしようっと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-14 Mon

ジャガイモ防除

[天気][気温]22.8℃(最高)15.9℃(最低)

タマネギ防除に続いてジャガイモの防除も行った。あまりの蒸し暑さでこちらも疫病が心配だ。タマネギと共通の薬剤を使用するので都合が良い。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ防除

[天気][気温]22.8℃(最高)15.9℃(最低)

べと病発生が確認されたタマネギだ。農業改良普及所からも防除の案内がFAXで届いた。雨がまだまだ降りそうな雲行きだったが、昼から防除をした。結局雨も降らなかったので無事終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ブロッコリー定植完了

[天気][気温]22.8℃(最高)15.9℃(最低)

6ステージに分けて播種してきたブロッコリー。最後の6ステージ目の定植が完了した。雑草とコナガにやられ、どれくらい収穫できるだろうか。栽培初年度は、厳しい現実が待っていそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。