2008-08-31 Sun

8月も今日で終わり

[天気][気温]21.3℃(最高)16.5℃(最低)

今日で8月も終わり。Dr.ピルシーも8月中に出荷できそうなくらい早かったのに、結局は9月となった。畑をひと回りしたけれど、まだまだ防除通路には水たまりがあって、トラクターでは相当ぬかるみそうだ。土壌水分も多くて除草もままならない。
結局今日は選別した男爵ジャガイモの一部を北見市場に出荷して、ついでに買い物で終わってしまった。なんとか明日から、Dr.ピルシーの葉っぱ切りと拾い上げができればいいんだけれど・・・。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:悪あがき

1日空けてのアスパラ収穫。
おぉぉぉ〜たくさん出てる。気温高かったからな。
でも、喜びは半減。
曲がっているのが多いのなんのって。
伸びてしまっているのはこのまま伸ばして外品として出すとして、顔を出したばかりで曲がっているのは、養分がもったいないからポキッと折ってしまおう。
大した量も出さなかったくせに、なんでまたこんなに早く疲れを見せるんだ。
悪あがきはよしてくれ〜

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-30 Sat

男爵ジャガイモ選別完了

[天気][気温]20.0℃(最高)17.4℃(最低)

長雨の峠もようやく越えてほぼ一日曇り。露地作業は明日以降?明後日以降となりそうで、今日も男爵ジャガイモの選別作業。今日は、コンプレッサーを導入してジャガイモ掃除。汗をかいたジャガイモもヘッチャラ。最初から導入しておけばよかったかも。
早い時間に選別完了して、2LサイズとMサイズの小さいほうを、北見市場に出荷すべく箱詰めまで完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:騒音&接触不良

らんららんらら〜
今日もハリーポッターを見ながらイモセンしよう♪

と、いそいそと着替えて倉庫に行くと、何やらブロロロロロロ〜という音。
お父さんがエアーコンプレッサーで、ジャガイモについた泥を飛ばしていた。
ブロロロロの空気を圧縮する本体のベルトの音もうるさいんだけれど、エアーを噴き出プシューップシューッがうるちゃいのなんの。

でも、最初からエアーコンプレッサーは使えないん?と思っていたし、実際に穴に入り込んだ土がキレイに取れるというんだから、しょうがない。
コンプレッサーのおかげで、お父さんの作業は早く、量る作業も昨日よりはいいペースだったけれど、やっぱりどうも暇。
音を大きくしたら、DVD見れるんじゃない?とお父さんに言われて、試してみることに。

うん、音は問題なく聞こえる。
んが!画面がチラチラ。なんでなんで?昨日は問題なく見れてたのにぃ〜。
何度も線を抜き差しするけれど、回復せず・・・

諦めて、図書館で借りてきた『ハリーポッターとアズカバンの囚人』を読みながら作業することにした。
土を落としたジャガイモが山盛りになるまで本を読んで、一気に量ってという感じで。
それはそれで楽しかった。けど、イモセン終わっちゃったし、DVD見る時間がないじゃーん。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-29 Fri

今日も男爵ジャガイモ選別

[天気][気温]23.3℃(最高)18.5℃(最低)

今日も雨。とほほほと、溜息が出るばかり。全国のあちらこちらでゲリラ雷雨が発生し、地球温暖化?の最たるもののような日々が続いている。蒸し暑くてタマネギの腐敗も心配だが、いかんせんどうしよもない。
今日も夫婦でジャガイモ選別。なんとハリーポッターのビデオを見ながらの作業。手選別のよいところは、機械音がしないので静かなところ。まあ、選別速度は機械よりはるかに遅いのだけれど。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ハリーポッター

TSUTAYAから半額クーポンの案内のメールが届いた。
古いテレビとノアに載せているDVDプレーヤーで、イモセンしながらDVDが見れる♪
と、早速レンタル。

先月、ハリーポッターの最終話が発売になったというニュースを見て、今まで全く映画も本も見る気を起こさなかったくせに、ミーハー根性で急に読みたくなり、図書館で『ハリーポッターと賢者の石』を借りて読んだ。
まとまった活字を読むのは、かなり久し振りで最初はゆっくりしたペースだったんだけれども、どんどん面白くなっていき、続いて第2巻『ハリーポッターと秘密の部屋』を借りて読んだ。
もう、どっぷりハマった。おもしろーい。
図書館への返却期限を待てず(子どもたちのも一緒に借りててまだ読んでない)に、第3巻『ハリーポッターとアズカバンの囚人』を借りて現在読んでいるところ。

と、面白いことは面白いんだけれど、ここは横着者の私。
読むより、見る方が楽なんじゃない?ということで、DVDをレンタルしちゃった。
ズバリ!本の方が面白い。というか、読んでなかったら、よく分からなかったかも。(お父さんも一緒に見て分かりにくそうだった)
とか、文句をつけつつ、明日もイモセン。
保育園のお迎えのときに、第4話まで借りてきちゃった!うふ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-28 Thu

男爵ジャガイモ選別

[天気][気温]25.1℃(最高)16.2℃(最低)

昨日の雨で畑は水分飽和状態。夕方になってもトラクター通路にたまった水は抜けず残ったまま。まいるねぇ。てなわけで、今日もジャガイモ選別の続き。今日は奥様が手伝ってくれてかなり進んだ。しかし、蒸し暑くてジャガイモが汗をかいてしまってベトベトだ。それでも少しずつ行って残りのコンテナ数30個ほどになった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:イモセン

雨続きの予報だったのに、今日は朝から晴れて暑い。
こんな日にはハウス内で仕事したくないし、だからといって昨日の雨で路地作業はできない。
家で雑用を・・・と思っていたら、ジャガイモの選別へのお誘いを受けた。
そうよね。どう考えてもその仕事しなきゃダメよね。誘われなくても行かなきゃダメよね。

お父さんが軍手でジャガイモをはたいて土を落とし、私が量って規格分けする。
とっても簡単。簡単すぎて暇。なかなか時間が経ってくれない。
ラジオは面白くなくって、ワンセグに切り替えたけれど、こちらもちっとも面白いものがない。
ビデオとか見れないかなぁ。土だらけだから無理かぁ。

ワイドスクランブルが始まり、やっと暇を乗り切れるようになったんだけれど、
ムシムシしていて、ジャガイモが湿っているということで早めに切り上げとなった。

そのまま午後も選別はしないのかと思いきや、お父さんは1人で頑張っていた。
家事も済んだし、私としても早くに選別を終わらせたいので、気乗りしないながらも参戦。
午後のラジオはまぁまぁ面白かった。近所の農家さんがよく聞いている『カーナビラジオ午後一番』。
ずっとFM派だったお父さんだけれど、軽トラではAMしか聞けないのと、倉庫のラジカセのFMアンテナがちぎれてしまいAMしか聞けなくなったとかで、すっかりハマッていた。
確かに面白い。

けれど、やっぱりジャガイモが湿っているということで午後も早めに切り上げとなった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-27 Wed

産直ジャガイモ出荷、選別

[天気][気温]18.1℃(最高)13.6℃(最低)

朝から雨となり、30ミリを超えるまとまった雨となってしまった。お盆も過ぎて、気温も下がり日照時間も短くなってくると、大量の雨が降ると畑が乾くのに時間がかかる。
今日は、ご注文いただいたジャガイモの産直出荷をした。毎年ありがたいことだ。その後、男爵ジャガイモの選別作業を夕方まで行った。来年は無農薬でジャガイモ栽培に挑戦してみるかなぁ、しかし病気が出たら全滅だしなぁと、思いをめぐらせながらの作業だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ポキポキ

しばらく雨が続くらしい。
本格的にタマネギの収穫が始まる前に、ハウスアスパラの下葉かき終わらせてしまおう。

と張り切って、プチプチ。
広がりきってしまった下葉をかくのにもずいぶん慣れてきて、いい感じにかけるようになってきたと感じていた。

のに、ポキッ。
あ、また親茎折っちゃった。
と思ったら、ポキッ。
あうっ、同じ株の親茎を折っちゃった!やばっ
そういうのに限って、ほかに立ててる親茎がなかったりする・・・
お父さんには言ってない。これ読んで気付くかな。気付かないだろうな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-26 Tue

トマトの葉面散布

[天気][気温]19.9℃(最高)13.7℃(最低)

アミノ酸液肥とカルシウム資材の定期散布を行った。日照時間と気温が低いため、なかなかトマトが赤くなってこない。今年は7月、8月と曇りの日が続いて、トマトにとっては最悪の天候となっているようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北見黄根切り完了

[天気][気温]19.9℃(最高)13.7℃(最低)

昨日から始めた北見黄の根切り作業。問題もなく順調に進み、午前中に全て終了。日当たりの良くないところはまだ青々としていたが、元来腐敗に弱いので待ってもいられない。
その後定期防除をした。今回の防除でスリップス対策は終わり。晩生の品種は。貯蔵腐敗の防除が必要となってくる。ただし、Dr.ピルシーの防除は行わなかった。やはり早生の品種は農薬の使用回数は少なくて済む。その反面、貯蔵性に欠けるので年内の消費が目安となる。
そのDr.ピルシー収穫用のスチールコンテナの組み立ても少しした。いよいよ本格収穫なのだが天気が良くない・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:北もみじ葉分け

タマネギを収穫したいところだけれど、どうも天気が厄介らしい。

お父さんの言いつけで、今日は下の畑(北もみじと天心を栽培している、マジで下にある畑)の葉分け作業をした。
公道から、グッと下に道を下って行かなくちゃなんない。
葉分けの棒(トマト誘因の竹棒・身長より長い)を抱えて自転車で行くのは少し躊躇したけれど、ええい行ってしまえ。ガタガタ道でもオイラへっちゃらさ。(タイヤが傷むと後で指摘された)
帰りはもちろん手押しで登った。
初めての軽トラで坂道発進できなくて大変な目にあったけれど、自転車を押すのは余裕だったわ。

葉分けは、なんだか全部が倒伏していなくて、すぐにできたけれど、なんだか不完全燃焼。
倒れるなら倒れるではっきりせんかい!と突っ込みたくなるような畑の様子。
残りが倒れたら、また葉分けに入らなきゃいけないんでない?
根切りするのには、トラクターの前に葉分け機をつけてるけれど、防除のときにはつけれないんかしら?
トラクターの大きさが全然違うから無理なんかな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-25 Mon

Dr.ピルシー収穫スタート

[天気][気温]20.3℃(最高)13.6℃(最低)

いよいよDr.ピルシーの収穫がスタート。最初は、一番大きな畑のまくらに植えた部分の葉っぱ切り。ホンダウィルの切丸という機械。整備のかいあって少し緑が残っている葉っぱもきれいに切れていく。その後は、ピッカーでスチールコンテナに拾い上げ。こちらは、奥様が選別台に乗っかっての二人での作業。今日はコンテナ1基と少しだけの収穫で終わり。
まくら部分の収穫が終わったので、北見黄の根切りをスタートした。95%くらいは倒伏しているのと、除草も無事終わって作業はスムーズ。2品種目の収穫準備も着々と進む。作業進捗はまだまだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ピッカー出動

いよいよタマネギの収穫が始まった。お天気がイマイチなので、今日は北見黄と天心の法面(のりめん)部分(トラクターを回すため?一部だけ違う方向に植えてある)だけ。

早生のDr.ピルシーは一番早くに定植するんだけれど、法面は後からしか植えれないので、この部分は遅れて小ぶり。
それでも、腐りは全くないし、収穫作業はとってもスムーズだった。

これから一月以上タマネギの収穫作業は続くんだけども、今年の農作業もいよいよ終わりかぁっていう気分になる。寒いから余計そう思うのかも。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-24 Sun

北見黄除草完了

[天気][気温]17.3℃(最高)9.1℃(最低)

北見黄の除草、抽台株除去が完了した。残るは、北見黄に並んで植えた天心タマネギの約60aほど。こちらも倒伏し始めているが、倒伏完了を待って除草スタートしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

男爵収穫完了

[天気][気温]17.3℃(最高)9.1℃(最低)

男爵ジャガイモの収穫が完了した。収穫量的には1トンくらいだろうか、さすがに防除回数も少ないので病気にも少なからず侵されてしまう。ほぼ例年並の収穫りょうではなかろうか。
一方キタアカリは、2回目の試し掘りをしたがまだまだ小さくて、集会所の清掃の時に周りの農家さんに聞いてみた。キタアカリは黄化がはじまってから肥大がはじまるそうで、しっかり防除しないと極端に収穫量が落ちるのかもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-23 Sat

Dr.ピルシー、ディガー完了

[天気][気温]17.6℃(最高)8.6℃(最低)

昨日行ったDr.ピルシーのディガーが完了。さてさて、葉っぱ切りはいつしようか?晴れてくれると一気に首がしまりそうなんだが、どうも天気がぱっとしない。まだまだ8月だというのに・・・
除草の方はと言えば、今日は昼から自治区の集会所周りの環境整備のため、少しだけ進んだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:キャンプだホイ!

今日の午後から明日のお昼過ぎまで子供たちとキャンプに参加。
町のみどりの村のバンガローに宿泊。

午後からだから、午前は作業ができると思っていたけれど、なんのなんの準備に手こずって、アスパラの収穫、選別だけが精いっぱいだった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-22 Fri

男爵収穫をまた少し

[天気][気温]17.7℃(最高)8.7℃(最低)

半分まで収穫した男爵ジャガイモ。今日も2畝収穫した。防除通路ということで青いジャガイモが多く、葉っぱをタイヤで踏みつけるものだから玉も小さい。男爵も残り1日あれば収穫完了とできそうだ。いよいよキタアカリの茎葉処理が必要か?2回目の試し掘りをしてみよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

Dr.ピルシー、ディガー開始

[天気][気温]17.7℃(最高)8.7℃(最低)

早生品種のDr.ピルシーの根切りから2週間が過ぎようとしているが、8月に入ってからの雨のためか、葉っぱがまだ少し青い。午後から晴れて土も乾き出したので、Dr.ピルシーをディガー処理を開始した。あまり早く走れないので約半分完了。これで、首のしまりも早まるのではないだろうか。
一方、北見黄タマネギの除草と抽台株除去は、3つめの防除通路部分が終わり、最後の通路に取り掛かった。こちらは半分の面積なのでさほど時間もかからず終了できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:何事も早めが肝心

ほーんと、当たり前のことがどうしても実行できない。

今日も寒い日になった。自転車には合羽を着こんで乗ったけど、やっぱり風は冷たかった。
でも、おかげでハウス内の作業は快適。

下葉かき作業は、思ったよりも時間がかかる。
かいた(手でプチッとちぎる)下葉を引っ張ると、それに引っかかった茎が折れてしまったりした。
多めに親茎を立ててしまっているから、折れてもさほど影響はないと思うんだけれど。
それに、かいた下葉を通路に置いて行くんだけれど、もう一面が下葉だらけになって歩くのも大変なことに。
後日持ち出そうって考えていたけれど、このままじゃ収穫作業の邪魔になること間違いなし。

下葉はかいてもかいても出てくるから、もうちょっと増えてから、なんて思っていたのが大間違い。
何事もそうなんだよね。除草もそうだし、家の掃除だって・・・
あ〜なんて、路地アスパラの収穫が終わって以来、ずっと朝寝坊をし続けてたんだろ。
今更になって後悔。でも、収穫を休む日はやっぱり寝坊したい。(一応起きるんだけれど、どうしても布団に戻っちゃうのよね)

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-21 Thu

北見黄タマネギ除草

[天気][気温]16.5℃(最高)9.5℃(最低)

北見黄タマネギの除草と抽台株除去は、2つめの防除通路部分が終わった。さすがに雑草密度も低くて抽台株も多くないので、作業速度は速い。北見黄畑の半分以上は終わった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトに葉面散布

[天気][気温]16.5℃(最高)9.5℃(最低)

少しずつ赤くなってきたトマト。今年はあまり間隔をあけずに葉面散布を定期的に頑張っている。今日もカルシウム資材とアミノ酸液肥の葉面散布。本格的な収穫開始まであと少し。収穫開始すればトマトの樹の負担も少なくなるので、尻腐れも減りそうな気がするんだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ジャガタマ産直スタート

天気が悪くて、むちゃくちゃ寒い。ストーブつけたいくらい。(昨日に同じ)
今夜は鍋。デザートはかき氷。

寒い日が続くので、アスパラハウスのビニールが閉めれるように(ずっと肩の部分が開いている。このせいで出が悪いんだと私は思っている)、ハウスの外にはみ出したアスパラちゃんをカットすることにした。
まだ下葉かきが終わっていないんだけれど、ビニールを閉めるのが先だと思って作業を始めたけれど、はみ出ている大部分が下葉だったりした。
やっぱり、さっさと下葉かきしようっと。

今日から、ジャガイモとタマネギのネット受注を開始した。
去年までと違って、送料別での料金設定にしたし、ジャガイモもカボチャも品種が増えたので、10キロセット20キロセットのラインナップが大変なことになる。
そこで、それぞれ1キロ単位で注文できるように変更し、お客様に自由に組み合わせてもらうようにした。
早速、バビから『わかりにくい』との苦情が・・・
でもなぁ。
まずキロ数(10or20)を指定してもらって、チェックボックスで必要な作物を選んでもらう方法も考えたんだけれど、今のカートシステムじゃ難しい。
やっぱ、自分で作らんとダメかな。
という結論に達し、それは冬じゃないと不可能なので、今年は1キロ単位でGo→
どうぞよろしくです〜

改めまして コホン

ジャガイモとタマネギのご注文をお待ちしております。
ホックホクの新ジャガと、最高においしいDr.ピルシーです。
(Dr.ピルシーは長期貯蔵には不向きです。年内にお召し上がりください。)
カボチャは9月上旬より受付開始予定です。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-20 Wed

新規立茎アスパラハウス除草

[天気][気温]16.0℃(最高)12.1℃(最低)

雨が降って露地作業はお預け状態なので、新規立茎アスパラハウスの除草をした。トマト栽培に使用していたハウスは雑草がひどくて、来年以降も定期的に除草に入らないと厳しい状況となりそうだ。
アスパラの生育状態は順調なようで、フラワーネットからはみ出して倒れているアスパラが多く目に付くようになってきた。ロープで倒伏しないように固定したほうがいいかもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモ選別

[天気][気温]16.0℃(最高)12.1℃(最低)

一雨ごとに秋が深まるこの季節。昨夜からの雨が朝方まで残り、その後も陽射しがなかった一日。
今日は収穫したばかりのジャガイモの選別をした。手選別なので量はさばけない。毎年粉状そうか病に悩まされるが、今年は畑の一部分を除きかなり少ないようだ。出来具合といえば、2Lサイズは結構あって収穫量は多そうなのだが、その反面Mサイズがやけに多い。茎葉処理が早すぎたのか、それにしても2Lサイズは多いような気がするし・・・。1株当たりの茎葉数が問題だったのだろうか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:一安心

天気が悪くて、むちゃくちゃ寒い。ストーブつけたいくらい。

家での作業は、アスパラガスの産直発送。
ハウスものの注文はほとんどないんだけれど、路地ものを購入してくださった方から、ありがたい大量注文をいただいていた。
実は7月の早いうちから受けていて、
なかなか出てこない→8月になったら出ると思う→いつまで経っても出てこない→このまま終わってしまいそう
てなことになってしまっていた。

一度に発送できないため、1日おきの収穫で少量ずつの発送ということでご理解いただき、今日やっとこさ発送完了することができた。
大変ご迷惑をおかけしました。

今年の産直は、詐欺(代金未回収)、輸送アクシデント(半冷凍?)、キャンセル&遅延(天候不良)とトラブル続き。
これから、アスパラ以外の作物の産直発送が始まる。気を引き締めないとね。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-19 Tue

北見黄タマネギ除草

[天気][気温]23.4℃(最高)14.9℃(最低)

北見黄タマネギの抽台株除去と除草を昼から行った。防除通路にバケット(雑草を入れるために取り付けた)を取り付けたトラクターで進みながら除草する。昨日途中で終わっていたが今日は1本目の防除通路の最後まで完了した。意外と腐敗タマネギが多いのが気がかりだ。さらに夕方から雨が降り出し、腐敗株が増えそうで防除費用がかさみそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモ収穫二日目

[天気][気温]23.4℃(最高)14.9℃(最低)

ジャガイモ収穫二日目。今日も昨日に引き続き男爵の掘り取り。午後から天気が崩れる予報なので、午前中のみの作業とした。今日はミニコンテナ14箱、だいたい同じ収穫量。
掘り取ったジャガイモは、青くならないように貯蔵倉庫に保管する。選別までここでしばらく管理する。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ケーキ作り

週末の雨のおかげで、アスパラ畑の土は一段と軟らかくなっていた。
いい感じで乾いていて泥んこにもならずに、とてもはかどった。
集中しすぎて時間も忘れるほど。
携帯で音楽を聴きながら作業していたら、正午のアラームが鳴らず(セットしてなかった)、代わりにピーッと電池切れのアラームが鳴って、十数分のオーバーで済んだ。

今日はみ〜くんの誕生日。
早朝にスポンジを焼いて、午後からはデコレーション。
去年はトーマスだったけれど、今年はピングーに挑戦。

うぅぅ・・・なんか別のものになっちゃった。
子供なら、分かってくれるはずと信じて、ジャジャーンと出したら、「うわぁ!」と歓声。
ピングーを喜んでくれたのかと思ったら、「ラズベリーだぁ」だと。
よくよく見ても分かってくれなんだ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-18 Mon

北見黄タマネギ除草

[天気][気温]24.2℃(最高)10.3℃(最低)

Dr.ピルシーに続き北見黄も8割方倒れた。こちらも根切りの時期が近づいてきたようで、抽台株の除去と平行して除草を開始した。昨年よりは抽台が少ないのはありがたい限り。収穫作業と時間配分しながらの除草なので少し時間がかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

男爵ジャガイモ収穫スタート

[天気][気温]24.2℃(最高)10.3℃(最低)

いよいよジャガイモの収穫を開始した。まずは、一番最初に茎葉処理した部分の男爵から。我が農場にはハーベスタはないので、ディガーで掘りあげて手拾いする。ハーベスタで収穫するよりも、ジャガイモに傷がつきにくく、打撲もほとんどない。さすがにじゃがんでミニコンに拾い上げるのは、体力的に厳しいものがあるけれど・・・。今日一日でミニコン32箱収穫できた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ガックリ

思うように量が増えないなりにも、徐々には増えてきていたアスパラちゃん。
それが、またグググッと減ってしまった。
昨日、一昨日の気温が低かったのが原因だと思うんだけど。

収穫していても、ちっとも芽を出していない株が続いたりして滅入ってしまう。
一時、太くなったんだけれど、またもや細くなっちゃったし。

今年は諦めがついてたけれど、来年が心配になってきた。
10年ほど採り続けれるアスパラガス。後に引きずらなきゃいいんだけど。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-17 Sun

残りの男爵ジャガイモの茎葉処理

[天気][気温]20.0℃(最高)11.0℃(最低)

半分残っている男爵ジャガイモの茎葉処理をした。これで男爵は茎葉処理完了。先に茎葉処理した所から順次収穫スタートだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ防除

[天気][気温]20.0℃(最高)11.0℃(最低)

先週末のまとまった雨でまた少しタマネギが太ったようだ。土壌水分も多く腐れが心配になる。天気も回復したので、早々に防除をした。今回は、Dr.ピルシーの防除は行わず、スリップス対策も行わなかった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-16 Sat

タマネギピッカー準備

[天気][気温]21.2℃(最高)14.6℃(最低)

最後になったが、タマネギ収穫機械のオニオンピッカーの整備をした。昨年も何度も問題を起こしたピッカーだ。Vベルトの調整、注油、グリス入れ、選別ローラーの補修。結構時間がかかったが、一通り整備終了して、今年は調子よくタマネギを拾い上げられそうな予感?!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

最後の誘引完了

[天気][気温]21.2℃(最高)14.6℃(最低)

昨日残った誘引作業が完了した。収穫開始をお盆過ぎになるように栽培時期をずらせた今年のトマト。無農薬のトマトも最初に感じた着果不足もあまり感じないくらい実がなっている。最後の一玉まで収穫できるように頑張りたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:久々の大量手動カット

ハウスアスパラは個選で、自分で選果場に行って選別するので、産直発送分もそこで作っていた。
JAに出荷する分がたくさんあれば、一部産直用に持って帰るのもいいと思っていたけれど、まだまだ思うように量が採れないので、ほとんどを産直用に回すことになってしまう。
あまりにも申し訳ないので、今日は久しぶりに家でアスパラをカットした。

路地アスパラの産直出荷のときに使っていたカット用具(木箱と包丁)。
規格の長さの違う路地とハウスの2種類の溝を作った結果、その部分の強度がなくなりバキッと折れてしまって開いている状態。
路地ものをカットしているときは、「ハウスものは選果機使えるんだから、余計な溝を作って失敗した」と思っていたけれど、なんのなんの大活躍。
これからはハウスも路地も、産直分は家でカットしてしまいましょ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-15 Fri

ハーベスタ・ディガーの準備

[天気][気温]26.3℃(最高)16.4℃(最低)

タマネギ収穫に向けて整備途中だったハーベスタの整備を終わらせ、根切り用の管理機がついていたものをディガーに取替え、こちらも回転部分に油を差して動作確認完了。
夕方から降りだした雨があがってタマネギが乾いたら、ディガーをかけて葉っぱを切って収穫だぁ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの管理作業

[天気][気温]26.3℃(最高)16.4℃(最低)

トマトの管理作業をした。最後の誘引をしながらの摘芯処理。約600株のうち500株完了。4回目の追肥、これで窒素成分として5kgを補給した。摘芯も同時に行ったので、これからは、追肥量を少し減らしてみようか?さらにカルシウム資材の葉面散布。こちらはまだまだ手を抜いては尻腐れが多発してしまいそうなので引き続き継続して頑張ろう。
そろそろトマトが赤くなりだした。我が家で食べる前に水に浸してみた。沈むかと思ったが、プカプカと浮いてしまった。アミノ酸の葉面散布を定期的に散布始めて1ヶ月。なかなか糖度があがって来ていないようだが、今後もめげずに散布していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:バテバテ

今日のお天気は曇り。午後からは雨が降る予報。
すっかり夏も終わったな・・・という気分だったけれど、畑で作業をしているといつもより暑い。
湿度のせいなのかしら。

バビに同じ畝に入ってもらって、私は鎌、バビはホーで除草作業。
バスバスと張り切って刈りすぎて、バテバテになってしまった。
おかげで午前中に1畝終わらせることはできなかったけれど、午後から雨が降る前に完了。
残りは3本となった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-14 Thu

最後のホルモン処理

[天気][気温]26.4℃(最高)18.7℃(最低)

長らく作業してきた、トマトのホルモン処理。いよいよ今回で最後となった。6〜7段目処理をしたが、トマトが大きくなり手が届かなくなるのに加え、着果後トマト収穫まで2ヶ月必要となると気温的にもこのあたりが限界だ。順次摘芯して、最終誘引といきますか。今後は脇芽取りが仕事となる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

3つめのタマネギ畑の除草完了

[天気][気温]26.4℃(最高)18.7℃(最低)

今週初めから始めた第3のタマネギ畑の除草が無事完了した。3つめの畑の北側半分は雑草がひどかったが、最後に散布した除草剤の量が昨年よりも多かったこともによるのか、アカザが極端に少なかったようだ。次は、北見黄の畑がほぼ倒れたので、抽台タマネギの除去と除草だ。
収穫用のスチールコンテナが到着した。いよいよDr.ピルシーの拾い上げ作業も間近となってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ゴールが見えた

引き続き、クリップ作業。
途中ワンセグで北島康介の金メダル獲得をライブで見たりしながら、スイスイ進んで行く。

今日のうちに全部終われそうなペースだったんだけど、最後の左ブロックは雑草を刈払機でしか飛ばしていないので、やっぱり背の高いアカザやワサワサのイヌホウズキが邪魔になってしまう。

除草には時間がかかると思って後回しにしていたんだけれど、仕方なくクリップの前に終わらせざるを得なくなった。
と、実際に始めてみると、予想外にサクサク進む。
刈払機で飛ばす前は通路もないほどだったけれど、それはイヌホウズキやイネ科雑草が大きかっただけで、数としてはそれほどなかったみたい。
1周目も最後にしたところだから、なんでひどいのか不思議だったんだけれど、これで納得。

諦めモードだった除草作業もキレイにできる望みが出てきた。
2週目ゴールしちゃえば、もうアスパラも大きく育っているし、雑草もそこまで大きくはなれないはず。
よぉし、ガンバルゾ!

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-13 Wed

タマネギ防除とハーベスタ準備

[天気][気温]22.9℃(最高)18.3℃(最低)

今日も朝から除草の続き。残る面積は20aほどなのだが雑草の密度が高いのでなかなか終わりとならない。それでも少しずつ進んで、あと1〜2日で無事終了できそうだ。北もみじ2000、天心とまだまだ倒れないで頑張っている。今年の収穫量も平年より並みまで回復してくれることを祈ろう。
少し早めに除草を切り上げ、ハーベスタの準備にとりかかった。タマネギの葉っぱを切り落とす部分の整備に少し時間がかかりそうだが、エンジンも順調でまだまだ十分使える。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:クリップ

大きな草を取り除いたら、土がボコッと取れてしまう。
毎年の繰り返しのホー除草のせいもあって、畝間より畝の方が低かったりもする。

おかげで大きく育ったアスパラは、頭が重くてグラグラになっている。
畝に並行して、倒伏防止のロープは張ってあるので、そちらには倒れないで済んでいるけれど、平行方向には倒れてしまっている。

→→→

そこで、左右のロープをキュッとクリップで留めて、アスパラを支えることにした。
このクリップはトマトのひも誘因に使っていたもの。
トマトは規模が縮小になったし、イボ竹誘因なのでクリップが大量に余っている。資源の有効活用(の気分)。

ロープがピンと張っているので、キュッと寄せるのにちょいと力が必要。今度は左手にマメが出来ちゃいそう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-12 Tue

タマネギ防除と除草

[天気][気温]25.8℃(最高)16.6℃(最低)

収穫も近づきDr.ピルシーへの防除はこれが最後。他の品種もあと数回で終わりの予定。来週には、葉っぱ切りが始まり、忙しくなりそうだ。その前になんとか除草のほうも目処をたてておきたいところ。3つ目の畑も半分以上終了。ここの畑は全ての雑草を取り除いているので倒れた後の除草は不要だ。(抽台したタマネギは取り除く必要はあるけれど、昨年に比べると今年は抽台が格段に少ない)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:朝も昼も

早朝のアスパラ収穫は、量があまりないせいで1時間ほどで終わってしまう。
残りの時間で、下葉かきをすることに。
けれど、下葉も気になるけれど、通路の雑草も目に余る。
下葉かきと同時に除草も進めよう。

日中の作業は、今日も路地アスパラの除草。
お父さんが保育園にお迎えに行ってくれたので、時間を延長して中ブロックを終了させることができた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-11 Mon

キタアカリの試し掘り

[天気][気温]26.7℃(最高)13.4℃(最低)

今年から栽培を始めたキタアカリ。生育はどんなものかと試し掘りをしてみた。まだまだ玉が小さく8月終りまで茎葉処理ができなさそうな感じだ。
作った葉いいいけれど食べ方も特性もしらないので、ネットで調べてみた。煮物には不向きだそうで、サラダ・粉ふき・ベークドポテト・コロッケにいいらしい。掘ったイモを食べてみた。小さかったが美味しい。男爵好きの私でも、なかなかいけるかもと思ってしまった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。