2008-09-30 Tue

天心タマネギ葉っぱ切り終了

[天気][気温]19.9℃(最高)5.3℃(最低)

ついに、最後の畑の天心タマネギの葉っぱ切りが終了した。午前中でなんとか終わって、ハーベスタを奥様が倉庫まで運転。今年仕入れたコンプレッサーで土やゴミを飛ばして、1台は倉庫内へ格納完了。残り1台は、ジャガイモを保管している倉庫に入れるので、しばらく倉庫前でお休み。
残る拾い上げは、2日もあれば終わる基数。ようやくタマネギ収穫も終りが見えた。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:待ってました

葉っぱの切り残しは、気にしないことにして、2速でブンブン飛ばした。
おかげで午前のうちにすべての葉っぱを切り落とすことができた。

2台のハーベスターをノロノロ、ガタガタと走らせて家へ帰す。
行きや畑の移動は、見通しのよい道路の横断だったけれど、帰りは坂道の途中での右折となるので、ノロノロ横断は怖い怖い。
夕方にはバビも到着し、あとは拾い上げるのみ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-29 Mon

天心タマネギ2台で葉っぱ切り

[天気][気温]19.3℃(最高)4.7℃(最低)

最後の畑の天心タマネギの葉っぱ切りを、2台のハーベスタで行った。ほぼ丸一日の作業でかなり進んで、あと半日もかからないで終わりそうな面積となった。
イネ科雑草が多かったのと、白斑葉枯病に侵されたので、かなりタマネギは小さめだ。来年への課題が見えてくる圃場だ。
収穫後に散布する堆肥、ダンプ6台分到着した。いよいよ農作業も追い込み時期の到来だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:やり直し

天心タマネギの葉っぱ切り。
北見黄と同じ畑に戻ったので、ハーベスターのタマネギ落とし口にビーネットをつけ直した。
だけど、どうもうまくはいかず、何度もつけ直す羽目に。それでも駄目で、調整する時間がもったいなくなって、結局はずしてしまった。
また後で集め直さないといけないか。

いつものように、ハーベスターのお尻をグッと上げて2速で走るも、葉っぱの切り残しが多いのなんのって。
だからと1速で走ってもさほど改善せず。
葉っぱが短くてローラーに巻き込まれないようで、せっかく下を向いてもクルッと向き直ってしまったりする。
拾い上げのときには、バビが戻ってきてくれるから、2人で選別しながら切ればなんとかなるかな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-28 Sun

キタアカリの収穫完了

[天気][気温]16.0℃(最高)3.4℃(最低)

昨日掘り上げておいたキタアカリの拾い上げが完了した。日当たり条件のあまり良くない畑での栽培だったので、植え付け当初は心配だったが、それなりの収穫量となった。しかし、やはり日当たりが良くなる畝になるにつれて収穫量も増していった。如何に日当たりが大事か、実感させられる結果となった。
なかなか美味しいキタアカリ、来年も栽培することにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-27 Sat

残ったキタアカリの収穫もあとと少し

[天気][気温]16.2℃(最高)4.1℃(最低)

最後まで残ってしまったキタアカリの3畝の収穫作業をした。ディガーで掘り起しは完了したが、全てを拾い上げることができず、明日の午前中での拾い上げ終了となりそうだ。ジャガイモも8月末から収穫初めてようやく、なんとか9月中に拾い上げが完了できるところまできた。
タマネギもジャガイモも今年は、秋の天気が良かったのでここまで順調に来た。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

2つめのタマネギ畑が終了も・・・

[天気][気温]16.2℃(最高)4.1℃(最低)

天心タマネギの拾い上げ、2つめの畑に植えた半分が終了した。合計でスチールコンテナ19基。北もみじ2000と比べるとなかり成績は良かった。残るは上の畑のみ。
しかし、修理完了したはずのピッカーのPTOジョイント部分の故障が、結局修理完了には到らずに、拾い上げ作業はとまりとまりの作業。6角穴付ボルトで固定しているものが、うまく固定されないようだ。ボルトの交換と、新しいレンチでしっかり固定してみよう。うまくいくかなぁ・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ最後の出荷

[天気][気温]16.2℃(最高)4.1℃(最低)

立茎アスパラのJAへの出荷が終了した。7月8日から出荷が始まって、ほぼ3ヶ月間という長期にわたり収穫作業が続いた。今年は昨年より目に見えて収穫量が少なかった。収穫期間が長かったので、少しは挽回したようだが、それでも残念な結果となったようだ。水管理、害虫・病気の対策を来年は見直す必要がありそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:お疲れ様

ハウスアスパラのJA出荷最終日。
昨日、一昨日と収穫を休んだので、ある程度収穫できると思ったんだけれど、寒さのせいか全然伸びていなかった。
今までの1日分にもならない。
全く芽が出ていないわけではなくて、とにかく伸びてないっていう感じ。
JAの出荷が終わっても、出なくなるまで芽は採った方がいいらしいので、週1くらいで採って直売所に持っていこうっと。
たった1回で終わるかもしれないけど。

アスパラが終われば、ほんとに残りはタマネギだけ。
ジャガイモも残っているけど、収穫作業にはノータッチ。何故かって?何故でしょう?

再度、部品を購入して、修理完了となったはずのピッカーだけれど、やはり改善せず。
原因が分かったと思っていただけに、直らなかったのは大誤算。
抜け落ちるたびに「セレクターがついていないピッカーとセレクターを購入しよう」と提案し続ける。
ピッカーは安いんだけれど、セレクターが高い。もちろんどちらも中古。
この高いセレクター、ついひと月ほど前に、お父さんは買う気になっていたのに、今となっては無言になってしまう。
自分でも何で買う気になっていたのか不思議でしょうがないらしい。
私もそのとき買うのを止めなきゃよかったか。

抜け落ちるのは、石が詰まったときに負荷がかかりすぎるためなので、この石が多い畑を乗り切れば、今年はなんとかなるかもという思いが強い。
今日は保育園が半ドンなので、お昼ごはんを返上して作業して、この畑はすべて拾い上げてしまおうと目論んだ。
お腹を空かせながら頑張ったけれど、あと少しの所で大コンが無くなってしまった。
別の畑から運んでくるのを待っていたら、お迎えに遅れてしまう。
だからと言って、ほんのちょっとのためだけに、昼食後に出動するのも気が進まない(その後も働けばいい話なんだけど)。

というわけで、子供たちをお迎えに行って、家には帰らずに畑に寄って収穫作業をすることに。
今朝のNHKおはよう北海道で、小学生の男の子がタマネギ収穫を手伝っている話題を見たこともあり、来年小学生になるみ〜くんをピッカーに乗せたくなった。み〜くんを乗せるなら、みっきーも乗せなくちゃならない。

ピッカーからの落下、ローラーへの巻き込みを防ぐため、2人はただ乗っているだけ。ハネタマネギの投入口にしっかりつかまらせる。
ローラー部分にタマネギが飛び出してくると、2人はキャーキャー大喜び。予想以上に楽しんでくれた。
来年は、もうちょっと背が伸びているだろうし、落下防止策も練ってもらって、まじで働いてもらおう。

次からは別の畑の天心の収穫。
ラストスパートの前に明日は1日お休みして、汚れまくった作業着を洗おう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-26 Fri

ピッカーが、ごきげん斜め

[天気][気温]20.7℃(最高)6.9℃(最低)

昨夜の雨の影響も大したことなくて、10時前からまた天心タマネギの拾い上げを再開した。昨日修理終わったと思っていたPTOジョイント部分の故障は、実は完全には直っていなくて、その後もPTOジョイントが度々抜け落ち、最後には油圧が効かなくなってしまった。
よくよく調べると固定用の6角ボルトが1本抜け落ちていた。工具屋に部品購入に走って、今度はしっかり修理を行ったが、残っていたボルトもねじ山が潰れていて使用できない状態。結局明日完全修理。故障をして初めていろんな機械の仕組みが分かっていく。
それでも拾い上げはスチールコンテナ6基、合計15基となった。最後の天心ブロックの葉っぱ切りも開始して、ラストスパートといった感じだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:寝不足

寝る前に読書をしていたら、サーッと雨の降る音が聞こえた。
ぃやったぁ!明日は休みだ!と、そのまま読書にふけった。
秋の夜長。読書の秋。う〜ん、風流。読んでるのは漫画だけど。

ところがどっこい、雨は大したことなく、10時から収穫作業開始。
それでも、子供たちを保育園に送ってから3、40分朝寝させてもらった。

残念ながらピッカーは直っていなくて、たびたび抜け落ちる。
だましだまし最後までいけるかと期待したけれど、午後の作業中、とうとうコンテナを上下させる油圧が利かなくなってしまった。
部品を買いに行かなければいけなくなって、保育園のお迎えもお父さんにお願いできることになった。
ぃやったぁ!休みだ!昼寝ができる!と家に帰り、読書にふけった。
今日は早く寝ようっと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-25 Thu

トマトの収穫

[天気][気温]18.8℃(最高)4.9℃(最低)

今日は朝からトマトの収穫。最近食べるトマトが特に美味しいと感じて、糖度計で糖度を計ってみた。あらららららら、なんと糖度8くらい(私の糖度計はデジタルでないのでだいたいだが)であった。どうりで美味しいはずと思った。このところの夜温が下がって美味しさがましたのかなぁ?
収穫したトマトは奥様が選別し、産直用と市場用に箱詰め。市場の値段は少し回復してくれるといいんだけれど・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

天心タマネギの葉っぱ切り半分終了

[天気][気温]18.8℃(最高)4.9℃(最低)

北もみじ2000と天心を植えた畑の、天心の葉っぱ切りが終了した。面積的には4〜5割ほど終了といった感じだが、下の畑が終わってくれれば、上の畑は少しの雨でも少しは大丈夫。
昼から奥様と二人での拾い上げ作業。途中PTOジョイントが抜けるトラブルも発生し、子供が歯医者ということもあって、今日は3基のみの拾い上げ。合計9基となった。
昨日みらい農業センターから連絡受けていた来客、新規就農を目指したいという大阪からのご夫婦と少し話もした。農業情勢も厳しさを増す中、やるなら頑張って欲しいと思った。
先に収穫した、北見黄と北もみじ2000の出荷が完了した。畑ががらんと広くなった。その後、2台のタマネギハーベスタをもう一度上の畑まで移動させて本日の作業は終了。長い上り坂、特に切丸ハーベスタは馬力がないので超低速で登っていく。下りは楽だが、上りはさすがに一苦労。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:一長一短

いい天気が続いているし、ピッカーの調子もいいので、とても順調に収穫作業は進んでいく。
とうとう最後の天心に突入。

小田和正のコンサートのため、バビが一時帰阪。
明日からは1人でピッカーに乗らないといけないんだけれど、今日のうちに傾斜のひどいところは脱出できて一安心。
この調子だと、9月中の収穫完了も夢じゃないかも!?
と、喜びたいところだけれど、次にバビが来てくれるのは9月30日。
「終わってたら何しに来るんかわからん」とちょっぴり悲しげ。
そうなれば、紅葉狩りにでもでかけましょう。

葉っぱ切りの方はといえば、ハーベスターの切り落とした葉っぱを落とすローラーがずっと故障していたために、ときどき葉っぱが逆流してきてカッター部分にからまってしまっていた。
北見黄、北もみじ2000ではさほど気にならなかったんだけれど、天心は葉っぱが多く残っていて、ちょこちょこ止まって葉っぱを掻き出さなきゃいけなくて面倒くさいなぁと思っていたところ、知らない間にお父さんが直してくれていた。
単にローラーがひっかかっていただけだったみたい。
おかげで止まることなく、スイスイと葉っぱ切りが進むようになった。
が、その切った葉っぱが落ちる位置がタマネギのすぐそばで、ピッカーで拾い上げるときに一緒になって葉っぱが上がってきてしまうようになってしまった。
これはこれで面倒くさい。しかも、上がってくる場所が、私が乗っているのとは逆側だったりする。
壊れたままの方がよかったんではと、思うほど。
ま、そうなれば葉っぱ切りでイライラしなきゃいけないんだけども。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-24 Wed

いよいよ天心タマネギの収穫

[天気][気温]16.3℃(最高)4.0℃(最低)

いよいよ最後の品種天心の拾い上げを開始した。午前中のみの作業で6基収穫。追加で手配お願いしたスチールコンテナが昨日届いて、手持ちのコンテナがちょうどなくなった。
お手伝いしてくれたバビちゃんが一旦大阪に帰り、昼からは、奥様は葉っぱ切り。私は、届いたスチールコンテナの組み立てと移動。
また、これまで収穫した北見黄・北もみじ2000の出荷先の倉庫へ運搬するとの連絡が入り、畑に散らばったコンテナを出荷用に集める作業もした。畑からコンテナがなくなると、農作業もおわるなぁ、と実感できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-23 Tue

天心、葉っぱ切り進む

[天気][気温]24.9℃(最高)11.1℃(最低)

昨日ほんの少しだけ残った北もみじ2000の拾い上げが完了し、ストッパーが外れたスチールコンテナからタマネギを少し移しかえて、結局コンテナ数は22基となった。コンテナ数は1基に付き同じだけ運送経費・保管料がかかるので、なるべく増やしたくないのだが、入りきりそうもないのでしかたのないところ。
天心タマネギの葉っぱ切りが進んで、北もみじ2000と並んでいた畑が明日にも終わりそう。この畑だけは結構タマネギの玉大きいようで、残り半分の天心タマネギは最低なので、うまく帳尻があいそうな予感。
それにしても今年のタマネギ収穫は、雨にもたたられずに順調そのもの。早くに収穫完了となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:リフレッシュ

昨日の擦り傷は見事な青タンになった。
画像をアップしたいところだけれど、象のような太ももなので、とうてい公衆の面前に出せるようなものではないから諦める。
子供らに見せまくって「痛そう〜」「かわいそう〜」って言ってもらうだけで満足しよう。

残っていた北もみじは、1基分にもならないので、片寄ったまま大コンに入れても問題ないので、1人でピッカーに乗って作業し、あっという間に終了。

その後、天心の葉っぱ切りを進めた。
明日の収穫分は確保できたかと、早々に家に帰りたい衝動にかられたけれど、ランチバイキングに出かけて午後からはお休みをもらう予定にしていたので、午前中いっぱい頑張った。
あと2、3時間で、この畑の天心の葉っぱは切り終わりそう。

北天の丘のランチバイキングにはバビが連れて行ってくれた。
ほんとは私たちがご苦労様と連れて行ってあげないといけない所なんだけれど、それは収穫が全部終わってからのつもり。

温泉に入って、家に帰ってからはお昼寝(夕寝、しかも私だけ)。
さあ、明日からまた頑張るぞ!

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-22 Mon

北もみじ2000、コンテナ21基

[天気][気温]23.7℃(最高)10.0℃(最低)

朝から北もみじ2000の拾い上げ。タマネギ収穫で皆お疲れの中、はたまた傾斜畑で辛かったけれど、スチールコンテナ21基の収穫量で、ほぼ北もみじ2000の拾い上げが完了した。反収は3.5基ほどで、20基超えたので一安心といったところだ。
途中でスチールコンテナの側面にあるストッパー(?)がちゃんと装着されていなくて、隙間が開いてタマネギがこぼれ落ちてしまう始末。毎回注意していたんだが、今年はこれで2回目となってしまった。違うスチールコンテナに移しかえるか、番線で縛り付けるか、対策が必要だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:とりあえず解決

アスパラの選別・出荷の後は、北もみじの拾い上げ。
どんどん傾斜がきつくなっていくので、ローラー部(選別台)のタマネギは思いっきり片方に寄って出てくる。
そこで、いつもはローラーを挟んで選別しているバビと私だけれど、バビの方からはタマネギに手を伸ばすのさえも大変なほど、私の方に寄っているので、2人で同じ方に立つことにした。
ローラー上で押しても、コンテナに落ちる時にはまた寄ってくるので、疲れる押せ押せ作戦はやめて、時々大コンに入ったタマネギを反対側に押し広げる作戦。
私が押し広げる作業をしている最中も、バビは選別を続けてくれるので、ピッカーの停止回数も少なくて済む。

この作戦は2人いないとできないし、来年は北もみじの時期にバビがいてくれるとは限らない。
そこで、再度、発泡をセットし直し、私が体重をかけてローラー部に押し付けてみた。
やはり、最初はうまい具合にタマネギは反対方向へ転がって行ってくれたけれど、量が増えてくると発泡は耐え切れずボキッと真っ二つに折れてしまった。
折れた発泡はとっても邪魔。
別パターンでつけ直してみたけれど、おかげでタマネギがローラーと大コン上のタマネギとの間に挟まって割れてしまったり。あぁぁ。

1日中の作業なので、疲れもピーク。
最後の最後で、足を踏み外してピッカーから落下。
止まっている状態なので、太ももをすりむいたのと、肘をぶつけただけで済んだ。
ものすごく痛かったけれど、今日の段階ではただの擦り傷。
明日どうなっているかが楽しみ。

とかなんとかしながらも、北もみじの収穫はほとんど完了。あと半基分ほどを残すところで、お迎えのアラーム。
お父さんは作業服のままお迎えに行けるので、全部拾い終えて畑から直接お迎えに行ってもらうことも考えたけれど、それはただただブログのタイトルに「北もみじ収穫終了!」って書きたいだけのことなので、明日へ持ち越し。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-21 Sun

北もみじ2000葉っぱ切り完了

[天気][気温]20.4℃(最高)7.6℃(最低)

北もみじ2000の葉っぱ切りが完了した。何度も書いているが、畑の傾斜が厳しくて、葉っぱを切り落としたタマネギが、転がってトラクターの車幅より広がってしまった。 拾い上げる時に、トラクターのタイヤで踏み潰してしまうので、タマネギを踏まないように中央に寄せ集めた。
拾い上げは明日以降にして、続いて同じ畑に植えてある天心タマネギの葉っぱ切りを開始した。いよいよ最後の品種。天気がよければ、9月中に結構良いところまで終わりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:いい考えと思ったのに

なんとかならんのか!ということで、ピッカーのローラー部に斜めに棒状の発泡スチロール(ビートの育苗で使う物らしい)を渡してみた。
止まっている状態では、うまい具合に固定できていい感じ。
すぐに試してみたくって、今日は葉っぱ切りの日としていたけれど、お父さんにお願いしてちょっとだけピッカーを動かしてもらった。

数個コロコロと出てきた段階では、発泡に沿ってタマネギが転がって行ってくれた。
やった!と思った瞬間、ゴロゴロとたくさんのタマネギが出てきて、見事に下にもぐり込んで発泡を押し上げてしまった。
ぶーん。残念ながら失敗なり。
浮き上がらないように固定したいところなんだけれど、ローラーが回っているので、押しつけるようには固定できる部分がない。
なんとかならんのか!

一方、葉っぱ切りはとても順調に進んで、最後の品種、天心へ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-20 Sat

ピッカーがよく詰まる

[天気][気温]21.4℃(最高)6.3℃(最低)

昨日葉っぱを切った北もみじ2000の拾い上げを行った。3つの畑に分かれている畑の中で、一番石が多くて、ピッカーのコンベアに詰まってよく止る。その度に奥様がコンベアを逆回転するほうへ足で踏みつけて、詰まった石を取り除いて進んでいく。
タマネギ収穫もかなり続いて、作業する皆も疲れ気味。タマネギの玉も小さい事もあって、なかなかスチールコンテナが一杯にならない。畑が傾いているので、コンテナの片方向にばっかりタマネギがたまってしまい、平らにするのもまた一苦労。そんなこんなで、今日の収穫量はコンテナ6基。
その後も葉っぱ切りは進んで、北もみじ2000の葉っぱ切りも、2台のハーベスタで行えば、あと半日もあれば終わるところまできた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:斜めはツライよ

去年(2007年9月21日)も同じタイトルで書いてる。
同じ時期に同じ場所の北もみじ2000の収穫作業をしているんだけれど、今年は先に北見黄の収穫が終わっているところがうれしい。

で、大コンの片方に寄ってしまう現象は、今年も何の対策も講じず、ひたすら押すのみ。
去年と違うのは、バビが手伝ってくれていて、私は押す作業に専念できる。
けど、専念すればするほど疲れる。
押してもすぐに戻ってきて、やっぱり片寄って大コンには入って行ってしまうし、1本拾い上げても大コンはいっぱいにならないしで、余計に疲れる。
なんとかならんのか!

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-19 Fri

北もみじ2000葉っぱ切り開始

[天気][気温]27.9℃(最高)10.4℃(最低)

3つめの品種である北もみじ2000の葉っぱ切りを、奥様は朝から、私は昼から行った。畑の傾斜が厳しくて、ディガーを行ったが傾斜の低い方へタマネギが集ってしまって、ハーベスタに拾い上げる時に一方向に集ってうまく葉切りができない。で、結局ディガーなしで葉っぱ切りすることにした。来年以降も、この畑はディガーなしで葉っぱ切りする事になりそうだ。品質に問題なければ、作業時間が短縮されるので、しないにこしたことはない。
しかし、北もみじ2000は、春先の雨不足と苗がひ弱なこともあって、初期成育が遅れた部分は、M規格が多くて、収量は見込めそうもない。毎年思うことだが、来年こそはしっかりした育苗としようと。育苗用の肥料も変えることに決めているので、少しは改善されるかなぁ。
午前中はというと、収穫用のスチールコンテナ(24基)を組み立てた。明日の拾い上げの準備のために、畑に移動させなくてはならないが、コンテナ移動は、暗くても作業できるので、明日早朝に行うこととした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:畑変われば

朝一に枕部分の北もみじ2000をコンテナ1基分だけ拾って、その後はひたすら葉っぱ切り。

北見黄の葉っぱ切りで、いい感じに早く葉っぱが切れるように調整できていたハーベスターだけれど、北もみじの畑は傾斜が急で一から考え直さなきゃいけなくなった。
せっかくつけた右側への落とし口のビーネットも邪魔なだけ。どちらかというと真後ろへの落とし口につけた方がよさげ。
上りでは、ローラー部のお尻を思いっきり上げないと速くにタマネギが転がり落ちてしまって、葉っぱが下に向く時間が足りなくなる。
逆に下りでは、ローラー部を下げないと、タマネギがなかなかローラー部を進めずタマネギがたまりにたまってしまう。
しかも、ディガーでタマネギを掘り起こしてあるところは、タマネギが傾斜に沿って片方へ寄ってしまっている。
1畝にはタマネギ4条分の幅があるんだけれど、寄って寄って2本分ほどの幅になってしまっている。
ハーベスターにはローラーが5本あるのに、働いているのは2本だけという状況に。これもローラーにタマネギがたまってしまう原因になる。

ノロノロと1速で走るのは性に合わないので(お父さんはひたすら1速で走っている)、なんとかならないものかと考え、まだディガーで掘り起こしていない部分を走ってみることに。
根切りをしただけのタマネギは、まだ下4分の1ほどの部分が土に埋まっているので、ローラー部に落ちてくるまでに傾斜に沿って少しは寄ってしまうものの、2速でも十分葉っぱが切れる。
既にディガーが済んでいる部分の大半はお父さんに任せることにした。
タマネギの根っこ周りに土がこびりつくとか、その部分の皮が剥けるのを防ぐためにディガーをするには理由があるようだけれど、しない農家さんも多くいるということだし、なんてったって早い方がいいじゃんね。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-18 Thu

キタアカリ収穫

[天気][気温]27.8℃(最高)10.0℃(最低)

昨日の雨のため、タマネギ収穫が遅れそうだったので、早朝キタアカリの2畝を、ディガーで掘り起こして、タマネギ拾いが終わってからジャガイモ拾いを行った。夕方暗くなってしまって、結局ミニコンテナ3個くらい未収穫となったが、ほぼ拾い上げが終わって、残り畝数は3となった。
あれだけ長かった日照時間だが、もう6時前には暗くなって仕事ができないほどに。もうすぐ秋分の日、ますます日が短くなっていく。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北見黄収穫終了!

[天気][気温]27.8℃(最高)10.0℃(最低)

北見黄の拾い上げが終了!昨日の夕立のため、拾い上げは10時から開始、ピッカーの詰まりも直って順調に収穫が進んで、最終の収穫スチールコンテナ数は合計36基。反当り4.5基で、良い成績となった。昨年よりも腐れが少ないと思われるので、なかなかよろしいのではないだろうか。
さあ次は北もみじ2000だ。休む暇もなく、ディガー&葉っぱ切りの再開だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:フィニッシュ!

今日もバビのお友達が農作業を手伝ってくださるというので、アスパラの収穫をお願いした。
おかげさまで今日も私は朝寝坊。(アスパラの収穫は基本1日置き)
お土産に持って帰っていただくつもりでお願いしたんだけれど、9時半からの作業ということでハウス内は暑く申しわけなかったかな。
その後、タマネギの収穫も手伝ってもらっちゃった。

午後からはトマトの選別。
市場と産直の両方の出荷でバタバタしたので、市場用のトマトを町に持って行くのはお父さんにお願いした。
いつもなら、トマトの出荷と同時に保育園のお迎えも済ますんだけれど、明るいうちに残っている北見黄を収穫してしまいたいのでお迎えは後回し。

畑から直接お迎えに行けるように、Gパンにスモックを着て、スニーカーを履いて収穫作業へ。
お父さんがトマト出荷から帰ってくるのも早かったし、収穫作業もとても順調で、思ったよりも早めに終了した。
これにて北見黄の収穫完了。お次は北もみじ2000。

ぽっかり時間が空いたので、バビに付き合って畑横の雑木林へ。スニーカーじゃ歩きにくいよ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-17 Wed

キタアカリ収穫を少し

[天気][気温]26.5℃(最高)12.2℃(最低)

昼からの夕立の後、キタアカリ1畝掘り取りをした。雨後でどうかと思ったが、何とか収穫できた。残り5畝、タマネギ作業の合間をぬって拾い上げしていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北見黄収穫3日目

[天気][気温]26.5℃(最高)12.2℃(最低)

午前中昨日と同じで、農作業体験でタマネギの収穫を行った。順調に動いていたピッカーが突如ストップ。選別ローラーの下に土砂がたまって、ローラーが動かなくなってしまっていたようだ。通常は、土砂を掃除してくれる鉄板が機能するんだけれど、錆び付いてうまく動作しなくなっていて、どんどん土やゴミがたまっていったよだ。どうやら定期的に手作業で掃除してやる必要があるみたい。
昼からは夕立がすごいことになって、午前中でタマネギ作業は終わり。今日は、スチールコンテナ6基拾い上げして、累計27基となった。残り約8基ほど収穫できそうで、期待以上の収穫量となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:働き者

午前中は、昨日に引き続きバビのお友達に手伝ってもらっての収穫作業。
みなさん、「こんな大変な仕事ようするわぁ」と言いながらも、ピッカーの不調で作業が早めに終わってしまうと、「え〜!?もう終わり?」とちょっぴり残念そう。
ちょっとでも、手伝ってあげようと思ってくださっているのがうれしい。

午後からは葉っぱ切り。
しばらくすると大粒の雨が降ってきたけれど、なんとか枕部分が終了した。

合羽は来てたけれど、さすがに自転車で帰るのはキツイので、ワゴンRでお父さんにお迎えに来てもらった。
そのまま家に帰るつもりだったけれど、お父さんは畑に置きっぱなしの軽トラに乗って帰るということで、私がワゴンRの運転席に。
ちょっとだけ悩んで、家に帰るのをやめてアスパラハウスの除草をすることにした。
びしょぬれになっているのに働き者で自分でもビックリした。やるときゃやるんだな私。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-16 Tue

タマネギ収穫の体験

[天気][気温]22.4℃(最高)12.1℃(最低)

大阪から道東観光にこられたバビちゃんのお知り合いの方たち。観光の合間に、我が農場のタマネギ収穫作業、スチールコンテナ2基の拾い上げ体験をされた。タマネギピッカーの選別台での作業。楽しそうだったのでなによりだった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北見黄の葉っぱ切り完了

[天気][気温]22.4℃(最高)12.1℃(最低)

午前中の雨もほとんど影響なく、昼から作業した奥様の北見黄の葉っぱ切りが無事完了した。続いて北もみじ2000の葉っぱ切りに着手。こちらは60aほどで、北見黄よりも面積は少ない。
一方私は、天心の根切りが完了し、続いて北もみじ2000のディガーを開始。北もみじ2000の畑は、かなり傾斜があって、植え付けの時も苦労したように、ディガーも苦労する。上りはいいのだが、下りは上手くいかない。結局傾斜のきついところは、上り方向のみの作業とする事にした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:北見黄から北もみじへ

アスパラとトマトの選別。
アスパラは20日までというのが目安なんだけれど、まだ終わりそうにない。
確かに量は少ないけれど、多かったこともないし。
パタッと出なくなるのかも。
一方のトマトは、一昨日の夕方以来の収穫ということで少なめ。
おかげで午前中に終わらせることができた。

北見黄の葉っぱ切りを終わらせるぞぅ!と思っていたら、お昼にパラッと雨が降ってきてビックリ。
割と大粒だったので、無理かと思ったけれど、すぐにパアッと晴れてきたし、風もあって作業に支障はなかった。

最後の畝にはお父さんのハーベスターが途中で止まっていたので、反対側からその手前まで進んでから、止まっているハーベスターをバックさせることにしたんだけれど、頭で考えるほどうまくはいかず、多くのタマネギを踏んじまった・・・。
とにもかくにも、北見黄の葉っぱ切りは無事に終了し、続いて北もみじ2000へ。
畑自体が変わるので、ノロノロと移動。

少し切り出したところで、大阪からのお友達と旅行に出かけていたバビが帰ってきて、タマネギ収穫体験ということで、5人でピッカーに乗り込んだ。
みなさん、いつも産直を利用してくださっているお客様。
食べていただいている作物の育つ畑を実際に見て体験してもらえるのは、とてもうれしいことだわ。

ちょっと体験。だけのはずが、明日の観光を取りやめてお手伝いしてくださるとのこと。かたじけない。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-15 Mon

北見黄の拾い上げ2日目

[天気][気温]22.6℃(最高)9.8℃(最低)

昨日に続いて今日も午前中、北見黄の拾い上げをした。すこぶる順調、収穫コンテナ数8基、累計19基となった。残りは13〜15基ほどで北見黄は終了の見込みで、10aあたりの基数は、4基くらいか。
昼からは、奥様は北見黄の葉っぱ切り、私は天心の根切り。葉っぱ切りもスピードアップしたようで、明日には完了となる見込み。私の根切りもあと1時間もかからないで完了だ。天気が良いので作業が進む。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:何回も何回も研究を重ね・・・

今日も午前中は、北見黄の拾い上げ。
粘土質の土なので、大きな塊がタマネギと一緒にローラーに上がってきて大忙しだけれど、機械の調子はよくて着実に拾い終わっていく。

午後からは葉っぱ切り。
どうしてもビーネットのつき方が気に入らないので、一度取り外してつけ直してみた。
やっぱり実際に操作して困っている本人じゃないと細かいところまでは分からないんだよね。
ミスドのCMほどではないけれど、何度も調整をしながら、やっと満足のいく状態になった。

明日はトマト選別作業があるけれど、北見黄の葉っぱ切りは明日中には終わらせれるんじゃないかな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-14 Sun

トマトの産直、市場出荷作業

[天気][気温]22.2℃(最高)12.6℃(最低)

朝一番から産直でご注文いただいたトマトの収穫をして、選別&出荷作業を奥様とバビちゃんにお願いした。さらに、市場出荷向けのトマトは夕方収穫して、夜、選別箱詰めを夫婦で行った。タマネギ収穫が始まると、やはりタマネギ優先となってしまうのは仕方のないところ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北見黄の拾い上げ開始

[天気][気温]22.2℃(最高)12.6℃(最低)

いよいよ北見黄の拾い上げを開始した。タマネギピッカーの選別台には奥様とバビちゃんの2人。今シーズンの最初にピッカーの整備をしたので、今日も順調に拾い上げができた。10時前から始めて、午後3時過ぎまでで、スチールコンテナ11基拾い上げ完了。夕方には雨防御のための帽子もかぶせて一安心。1/3くらいの拾い上げが完了。
午後休憩の後、奥様は引き続き葉っぱ切り、私は最後の品種、天心タマネギの根切りを開始した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:小タマネギ

いよいよ北見黄の拾い上げ開始。
腐りが少ないので余裕かと思いきや、何故かものすごく速くたくさんのタマネギがローラーを転がってくる。バビと2人でも大慌て。
Dr.ピルシーは1人でも余裕だったのに何でだろ?

バビは正品にならない(なるかも知れないものも含んでいるだろうけど)小タマネギが大好き。
そのままスープとかに使えるし、1人前のチャーハンとかにもってこいなんだってさ。
ローラーを転がってくると、すかさずパッとつかんで足元のミニコンへ。
私も気を遣ってバビの方に小タマネギを投げてあげると、「もう、たくさんあるからいいで」って。
だからと言って、バビの守備範囲に手を伸ばして小タマネギをつかんでハネると、「あ、やめてや。」だと。

夕方からは葉っぱ切りを再開。
ビーネットの効果はバツグンとまではいかず、つける前と反対側に散らばってしまったり、長過ぎてタマネギが詰まってしまったり。
それでも私なりに調整をしながら、2速で走り抜けた。
と、防除畝のところがキレイに1本にまとまらず、ひどい状態になってしまった。寄せる作業に苦労しそう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-13 Sat

午後から北見黄の葉っぱ切り

[天気][気温]26.8℃(最高)13.7℃(最低)

午前中の晴天のおかげで、昼から北見黄の葉っぱ切りができるほどまで畑が乾いてきた。早速北見黄の葉っぱ切りを再開した。残り畝数は13本。1本葉っぱを切り落とすのに50分〜1時間もかかる。夫婦2台のハーベスタで作業。あと少しで葉っぱきりが終わりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

キタアカリ選別&市場出荷準備

[天気][気温]26.8℃(最高)13.7℃(最低)

昨日の雨で畑の土壌水分はまたまた飽和状態。午前中収穫して未選別のキタアカリを、選別市場出荷に向けて選別と箱詰めをした。こちらも釧路の市場に運んでもらうことにしよう。
手持ちの未選別ジャガイモはなくなったので、残りの6畝の掘り取りを頑張らねば。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:葉切れが悪い

畑が乾くまでの時間にハウスアスパラの通路の除草をした。
ホーでかいて放っておくと、イネ科やハコベがすぐに根付いてしまうので、ミ(ちりとりを大きくしたみたいな感じ)に入れてハウスから持ち出した。
時間はかかるけれど、とってもキレイになる。
4本の通路のうち1本しかできなかったから、早朝の時間を使って早めに仕上げないと。
雑草があると、散水の邪魔になってしまうらしい。

午後からは、葉っぱ切り。
Dr.ピルシーのときはそんなに気にならなかったんだけれど、北見黄ではどうも葉切れがよくない。
ローラーをぐるぐる回っているうちに、葉っぱがローラーに挟み込まれ、最後にカットされるという流れなんだけれど、ローラーをぐるぐるぐるぐる回ってもなかなか葉っぱが挟み込まれない。
コレという原因は分からないけれど、根っこが長くてそっちが引っかかっている気もするし、ついている葉っぱが短い気もする。
葉っぱが短いのは事実で、Dr.ピルシーはまだ葉っぱが青いうちに根切り作業をしたので、長い状態のままの葉っぱが残っていて、北見黄は倒伏してから葉っぱが枯れるまでギリギリまで太らせてから根切りに入ったので、根切り作業のときに枯れた葉っぱが千切れてしまっているようだ。

ゆっくり走ることでなんとかならないかと頑張ってきたけれど、それでも切り残しが多いのなんのって。
ローラー部分を上げて角度をつけることによって、タマネギが長い時間ローラーの上を転がっているようにすると、まぁまぁいい感じで切れていく。
けれどそうすると、落とし口が地面がから離れてしまい、バラバラと散らばってしまう。こうなると後で歩いて寄せないといけなくなる。
それも覚悟したんだけれど、落とし口部分を何かで伸ばしてもらえばいいんじゃないかと思いつき、早速お父さんにお願いした。
よく見ると、以前使っていた人もバラバラ散らばってしまったらしく、落とし口の切れ込みにテープを貼った跡が残っていた。

お父さんは、すぐに落とし口にビーネットを巻きつけてくれた。
ビーネットは、トマトの受粉にマルハナバチを使った時に使用したネットなんだけれど、マルハナバチは環境破壊につながるということで断念したので、不要になっている。
うまくいくといいんだけど。

ちなみにローラー部分を上げて走るとスピードを出しても切れ具合は変わらない。
去年、2速で走って切り残しが多かったので、今年はずっと1速で走っているけれど、明日からは2速でゴーゴー!

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-12 Fri

産直発送

[天気][気温]21.7℃(最高)14.7℃(最低)

朝から雨が降り続いてタマネギ収穫作業はおあずけとなった。そんな中、たくさんの産直のご注文をいただいていたので、準備と発送を行った。今年、栽培面積を少なくしたカボチャのご注文が多くて、もうすでに大きな玉がなくなってしまった。来年はもう少し面積を増やそう。
同時にトマトの収穫と選別、箱詰めも家族皆で行い、今日は50箱を超える出荷数となった。9月に入ってからの好天、高温のためか、トマトの市場価格は結局残念な結果に終わっている。今回の出荷分も高値は期待薄だが、頑張って釧路市場に継続出荷することが、来年以降につながればいいんだけれど。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:産直作業

今日は雨。タマネギ作業ができないのは辛いところだけれど、おかげで産直発送に集中できる。
ところがいつものごとく、伝票も発送ラベルも用意しておらず、昨夜遅くまでかかって用意した。
夜更かししたにも関わらず、今日も早起き。お父さんに褒めてもらって、いい気分。
お父さんは私より2時間早く起きてジャガイモの選別をしているので、褒めてもらえる立場じゃないようだけど。

忙しいのは分かっていても、ビッグハウスの50円市に行かない訳にはいかない。
月1で開催される50円市。一か月分の肉を買う。
いつも壮絶なバトルとなる肉売り場。今日は一段と激しく、将棋倒しや圧死事件が起こるんではないかと思うほどだった。
左手甲を負傷し、鶏肉が籠の中で散乱した。こんなのは初めて。

私が格闘している間に、バビがトマトの選別を進めてくれていて、これがまたずいぶんお早い。
サイズ分けだけで等級分けをしていないせいもあるが、やはりテキパキしているからなんだと思う。

大きい玉が多く箱がいっぱいになって、置く場所に困るほどになった。
今日は業者さんが早くに美幌を発つということで3時すぎに取りに来てくれることに。
等級分けからお父さんに手伝ってもらい、余裕で準備完了。

早い時間の保育園お迎えが必要なくなったので、そこからはお父さんと倉庫でジャガイモ、タマネギ、カボチャの発送準備。
今年はセット商品ではなく、自由に中身を選択する方式に変更したので、箱詰めしたらすぐに送り状を貼らないといけない。
次々に出来上がっていく箱を見て、本当にたくさんのご注文に改めて感謝。
カボチャが完売したことには、かなりビックリ。
毎年余るので、栽培面積を減らしたんだけれど、自由選択にしたせいなのか、ほとんどがカボチャ入りでしかも複数個だったりする。

味平(カボチャ)売り切れました。雪化粧(カボチャ)残りあとわずかです。
トマト、ジャガイモ、タマネギ販売中!
たくさんのご注文をお待ちしております。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-11 Thu

キタアカリ2畝収穫

[天気][気温]27.6℃(最高)10.8℃(最低)

午前中キタアカリの畝2本収穫した。ようやく半分終了。タマネギ収穫の合間をぬって収穫だ。こちらは1.5日あれば収穫完了できる量となった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

いよいよ北見黄葉っぱ切り参戦

[天気][気温]27.6℃(最高)10.8℃(最低)

9日から奥様が始めている北見黄の葉っぱ切りに参戦だ。早朝に残っていた北もみじ2000の根切りも無事終わって、昼から日が暮れるまでずっと葉っぱ切り。昨年よりかなり腐れは少なく、量は少なくなるが品質はアップしそうだ。
どんどん葉っぱ切りをしていこうと思ったら、ずっと晴天予想が明日は雨の予報。少ない雨量でありますように、とお祈りした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:親子バス遠足

今日は、親子バス遠足。
早朝からお弁当を作らなきゃいけないので、トマトもアスパラもお休み。
お父さんは1日葉っぱ切りをするということなので、「葉っぱ切りならお母さんでもできるから、たまには遠足に行ってみるかい?」と提案してみたが、あっさり断られた。
もちろん私も鼻っから交代する気はない。遠足楽しみだもん。

遠足はお昼過ぎで終わり。
午後には、助っ人バビちゃんが到着し、さっそく夕飯の準備と子供たちを任せて畑へ出動。
今日も葉っぱ切りを一往復。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-10 Wed

トマトの収穫&出荷

[天気][気温]26.4℃(最高)11.4℃(最低)

今日も朝からトマトの収穫。さすがに3段目まではしっかり収穫できるので、今日もたくさんの収穫量。選別と箱詰めは奥様に任せて私はタマネギ作業へ。
最後出荷用にトマト箱を束ねる手伝いをした。昨年は自分で北見市場に持ち込んみ、運搬の時間が2〜3時間かかったが、今年は釧路市場に運んでもらっているので、かなり助かっている。さらに今後は選別を夜にして、昼間のタマネギ作業の時間確保をしなくてはいけない時期に来たようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北もみじ2000根切りもあと少し

[天気][気温]26.4℃(最高)11.4℃(最低)

2品種目の北見黄のディガー処理、早朝に機械調整を行い少しは改善されたものの、まだ少し調子が悪い。されど、他に調整ができそうなところもなく、現状で作業続行することにした。それでも無事に、北見黄のディガーは完了。その後、葉っぱ切りをしようかと思ったが、3品種目の北もみじ2000の根切りを行った。こちらの品種は、初期成育がよろしくなかったので、さすがに玉は小さい。逆に腐れは少ないようなので、正品歩留まりは高そうだ。Mサイズのタマネギの値段が高いことを祈るしかないか?
根切りの進捗は残り畝数10となり、あと2〜3時間で終了できそうだ。それが終われば、いよいよ最終天心タマネギだけだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:一人でやり遂げるはずが

アスパラの選別出荷の後は、トマトの選別。
天気もよく、気温も高いのでどんどんトマトが赤くなる。
今が夏って感じ。おかげさまで価格が低迷している。

トマトの選別も慣れてきて、午前のうちに残り3コンテナというところまでできた。
午後からもすぐに取り掛かって、「今日は1人で余裕で仕上げれるわ。お父さんはタマネギに専念して。」と豪語してたんだけれど、出荷伝票を記入して、バンドでの梱包を始めると、思う以上に時間がかかってしまった。
結局、お父さんを呼び戻して手伝ってもらっちゃった。

時間には十分間に合って、町の業者さんのところに持って行けたんだけれど、「せっかく書いた伝票を忘れてきちゃった!」
トラックに積む前に、歩道にズラッとトマト箱を並べて、伝票の書き直し。
結局あわてる羽目になってしまった。

そのまま子供たちをお迎えに行って、帰ってからはタマネギの葉っぱ切りを1往復。
ちょうど6時前に暗くなるので、私が家に戻る時間は、いつも保育園から帰る時間と同じくらいになる。
でも、どんどん日は短くなってきているから、4時に町へ出荷しにいくのは作業時間的に厳しくなってくるな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。