2008-10-31 Fri

タマネギ、カボチャの越冬

[天気][気温]12.6℃(最高)−1.9℃(最低)

産直用と自家用に倉庫に保管してきたタマネギとカボチャを、自宅の越冬用の野菜保管部屋に移動した。いよいよ最低気温が氷点下まで下がり始めたので倉庫内ではシバレてしまう。
とりあえず、タマネギとカボチャの移動は完了した。残るはジャガイモ。明日以降にこちらも移動しよう。
明日には待ちに待った堆肥散布も行ってもらえることになった。畑おこしも明日昼から着手できそうだ。いよいよ農作業も完全終了間近となりそうだ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-29 Wed

新規立茎アスパラの天井ビニール撤去完了

[天気][気温]9.4℃(最高)0.3℃(最低)

昨日から始めた立茎アスパラの天井ビニールはがしも、風もなくて作業も順調に進んで午前中に全て作業完了。アスパラはまだまだ青く、養分転流もまだ途中らしい。目だって倒伏しているものも多くなく、しっかり根っこに来年発芽用の養分が転流できそうだ。
来年は今年のような不作とならないことを祈りたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-28 Tue

新規立茎アスパラの天井ビニール撤去

[天気][気温]10.8℃(最高)3.1℃(最低)

潅水ホースも撤去したので、立茎アスパラの天井ビニールも今日からはがすことにした。新規ハウス3棟のうち1棟は完了、2棟目は天井ビニールをはがすところは終わりハウスバンドの整理がまだ終わらず。
明日には全て終われそうだ。立茎アスパラのハウスの越冬準備が終われば、残るハウスはトマトのハウス1棟。まだ少し実がなっているが、シバレが厳しくなってきているので、来週一杯くらいでこちらも終了か?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-27 Mon

潅水ホース撤去と冬タイヤ

[天気][気温]10.9℃(最高)4.6℃(最低)

いよいよ北海道の日本海側では雪の季節となってきた。オホーツク側ではシバレが厳しくなる頃となり、畑潅施設の水抜きも必要となる頃になってきた。最後までアスパラハウスに潅水してきたが、その潅水も終了ということにして、潅水用のホースを撤去した。もう水も使わないので、畑潅施設の水抜きも完了。冬仕度がまた少し進んだ。
昼から、私の愛車の軽トラックを含む自動車3台を、夏タイヤから冬タイヤへの交換をした。リフトで持ち上げてのタイヤ交換なので、ジャッキアップの時間もかからず楽々完了。今年手に入れたコンプレッサーで空気も入れて、これで峠超えもOKだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-24 Fri

毎日、薪の準備に忙しい

[天気][気温]18.5℃(最高)12.6℃(最低)

タマネギ畑の堆肥散布も、順番待ちの状態か?堆肥やさんから日程の連絡もない。
そんな中、薪の準備に余念がない日々が続いている。薪を保管する場所を作って、そこに割った薪を並べてはいるが、なかなか満杯とならない。満杯になった状態で、1年分の薪ができたかどうかも、過してみないと分からない。なにはともあれ、小屋にいっぱいの薪を準備しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

カボチャ収穫

[天気][気温]18.5℃(最高)12.6℃(最低)

最後のカボチャ収穫をした。2番花が実の付けたものがちらほら。雪化粧がほとんどで、我が家の越冬用緑黄色野菜となろそうだ。
しかし、キュアリングできるハウスがないので、食べられるようになるには少し時間が必要だ。そこで、我が家で朝日が一番当たる部屋、トマトの選別部屋に当面保管しておくことにした。2〜3週間は食べてもおいしくないだろう。澱粉が糖分にかわるまで、しばらく待たねばならないのだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-21 Tue

タマネギ育苗ハウス整地

[天気][気温]15.2℃(最高)3.4℃(最低)

昨日半分収穫した越冬野菜を全て収穫したあと、ロータリーで整地した。すきこんだ白菜や大根の葉っぱが腐敗して土に返るまでしばらくかかりそうなので、シバレル前にもう一回ロータリーで整地したほうが腐敗も進みそうだ。少し雨が降るといいんだけれど・・・。
ついでにタマネギ畑に生えてきた雑草も少しロータリーですきこんだ。来年こそイネ科雑草は早めに退治して、今年の二の舞にならぬように、作業手順と時期をしっかり復習しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-20 Mon

トマトと越冬野菜の収穫

[天気][気温]20.1℃(最高)10.9℃(最低)

10月も下旬となり、タマネギ育苗ハウスに植えた越冬野菜を収穫して育苗ハウスの土を休めてあげないと来春のタマネギ育苗が心配なので、越冬野菜(白菜、大根)の収穫を半分した。明日には全て収穫を終えて、ロータリーで整地しよう。
火曜日、水曜日は、地元の直売所に出荷するトマトの収穫。夏とは違い、トマトが赤くなるのが遅くなって、1周間に1度の収穫でも問題にならないほどだ。夫婦で直売用と市場用に分けて選別。収穫量も少ないのであっという間に作業完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-19 Sun

薪の準備

[天気][気温]17.7℃(最高)6.4℃(最低)

週末は子供たちと時間を過すことが多くなり、農作業も一休みといったことが多くなってきた。
そんな中、昨年から使い始めた薪ストーブ。その燃料となる薪の準備を少しずつ始めている。あいもかわらず灯油は高い。出費を減らすべく薪集めに精を出しているが、一冬分の薪といってもかなりの量になるので、一日やそこらで準備はできない。少しずつだが、確実に準備していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-17 Fri

立茎アスパラ残り2棟の防除

[天気][気温]17.0℃(最高)3.4℃(最低)

昨日天井のビニールをはがした立茎アスパラハウス、スプレーヤーに残っている殺虫剤に斑点病の薬剤を加えて防除した。スプレーヤーの竿が上まで上がらないのでちょっと苦労したが、ハウスを1周して左右両方から散布。
斑点病は既に蔓延状態なので効果があまり見込めないが、気休め程度にでも聞いてくれないかなぁと思いつつ散布。
散布後、スプレーヤーは今シーズン使用することはなくなったのでこちらも越冬準備。どうも油圧の油が不足ぎみだったので、加えてみると無事に高くまで竿が上がり、こちらは一件落着。次に、ポンプ内の水が凍って壊れるので、不凍液と水を1対1の割合でスプレーヤータンクに入れて、ポンプ、竿に循環させる。これで来年まで大丈夫。
最後に倉庫の奥にしまいこんで無事終了。また越冬処理がひとつ終わった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-16 Thu

タマネギ出荷完了

[天気][気温]14.3℃(最高)6.3℃(最低)

しばらく畑に残っていた天心のスチールコンテナ40基、全て取引先に出荷完了した。何はともあれタマネギ作業が完了で、何もなくなった畑には、散布を待つ堆肥が山積みとなっているだけ。
散布機械を持っていないので堆肥業者に散布までしてもらうため、そちらの連絡も完了。来週には散布に来てもらえるそうだ。いよいよ畑起こしが始まる。全ての農作業が終わりに近づいてきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ越冬処理

[天気][気温]14.3℃(最高)6.3℃(最低)

昨日除草した立茎アスパラハウスの天井ビニールをはがした。天井までアスパラが伸びて、ビニールに当たってしまった箇所は、高温で枯れてしまっている。
今年は、アスパラの先端を刈り込まないようにしてみたが、立茎の本数も多すぎたこともあってか、葉っぱが混み過ぎたようだった。やはり防除のこともあるので、先端は刈り込んだほうが良い気がする。
とりあえずは、立茎ハウス2棟、越冬処理は無事終了。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-15 Wed

アスパラハウス周りの除草

[天気][気温]20.4℃(最高)6.3℃(最低)

昨日防除できなかった2棟の立茎アスパラハウス。ハウスのアーチパイプの上から防除するために、天井ビニールをはがそうかと思ったけれど、ビニールを固定しているバンドを結んでいるハウス周りの雑草のひどいこと。バンドの結び目が見えないほどのひどさ。まずは、その雑草処理からスタート。タマネギ畑との境界なので、畑にすきこむことはしないで、圃場外に持ち出した。
いざ、ビニールをはがそうかと思ったら風が強くなって、今日はここで終了。明日、風の弱い時間帯をねらって処理しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-14 Tue

立茎アスパラ害虫防除をするはずが・・・

[天気][気温]22.8℃(最高)6.7℃(最低)

立茎アスパラの害虫、ジュウシホシクビナガハムシ、ヨトウムシなど、越冬防止対策のため防除をした。新規ハウス3棟は防除したが、収穫中のハウス2棟は、最後の防除からかなり時間が経っていて、その間アスパラたちは、当然のように枝葉を伸ばしていた。防除通路には、その成長の証がいっぱい。この時期になってアスパラの剪定も養分転流が減りそうでやりたくないので、結局この2棟は防除実施せず。天井のビニールを除去した後に、スプレーヤーでハウスの上から最終防除をすることにした。しかし、このやり方は効果が薄そうだ。
防除後は、今年新規に購入したアスパラ防除用具の片付け。こちらも越冬準備完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:想定外

アスパラハウスの除草が完了したので、お待ちかねのジュウシホシクビナガハムシの防除。
お父さんはスプレーヤーをつけたトラクター、私は散布機を積んだ軽トラで畑へ向かった。
スプレーヤーのタンクに薬剤を作るので、ハウスへは私が先に到着。
ハウス内の状況を確認しようと中に入ると、アスパラがワサワサと生い茂り、通路が足元にしか見えない状態。
これじゃ、散布機が通れない。人だって立って歩けない。
こんな状態になっているのは、ずっとずっと前からなんだけれど、収穫や除草作業はしゃがんでいるので、問題なかった。
この防除のために急いで(一日1本だから、さほど急いではないけど)除草したのにぃ。

結局、新規の小さいアスパラちゃんにだけ、農薬を散布した。
前回同様、私はホースを伸ばしたり、たぐったり、散布機へ農薬を送るスプレーヤーのスイッチを切り替えたりして、あっと言う間に作業は終了した。

そのままハウス周りの除草をすればいいのに、今日は「薬をまく日」と決めていたのでやる気が起こらず、家に帰って家事をすることに。
模様替えを検討していて、換気扇から吹き込む風をなんとかできないものかと、換気扇をはずしてみることに。
これがはずしにくくてガコガコしてたら、突然スッと取れて、支えきれずに落としてしまった。
ガシャンっと音がした。ガラスの割れる音。
見ると、IHクッキングヒーターのガラストップに換気扇の角が刺さっていた。
そりゃぁもうビックリ仰天。オロオロしながら業者に連絡。
あぁぁぁぁ、今日は厄日だ。めざましテレビの占いでもアンラッキーだったし。うぅぅぅ。
応急処置をしてもらって、夕飯準備は事なきを得たけれど、痛い痛い出費だわ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-13 Mon

倒伏防止ロープの追加

[天気][気温]20.2℃(最高)0.9℃(最低)

新規の立茎アスパラハウス3棟のうち、2棟分のハウスに倒伏防止ロープを追加した。まだまだ青いアスパラ、これから養分転流が本格化しような感じなので、来年のため、倒れたアスパラを少しでも減らしたい。除草の際にいくらかは対策したが、茎が折れては台無しなので、倒伏が多いところはロープ追加を行った。来年春の収穫が楽しみになってきた。
その後、ハウス周りの除草も少し行った。好天が続き、気温も高いので、除草作業も快適だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-12 Sun

東京農業大学網走校収穫祭

[天気][気温]16.1℃(最高)2.4℃(最低)

除草作業も少しずつで、今日は家族で網走市にある東京農業大学の収穫祭に出かけた。研究室の発表やら、サークルの発表など、子供達のスタンプラリーと平行して見学して回った。小動物とのふれあいもあって、初めての訪問を興味深く大学の建物を歩いた。
一方農作業は昨日から一休み状態。昨年の冬から始めた薪ストーブ。今年も健在で、薪の準備も始まるので、その前に薪小屋の製作を行っている。建築の知識は全くないが、雨よけもなんとかなりそうな感じで、あとは冬場の強風で飛ばされない限り大丈夫な感じだが、素人大工の仕事ではちょっと心配か・・・?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-11 Sat

農婦のお仕事:どうしてもと言うのなら

アスパラハウス除草、最後の1本。
ここは他と違って、コケが多く生えている。
ホーでかいても、ベロンと土ごとはがれるだけ。気持ち悪いし。
その代り、ビッシリ生えているところには他の雑草が生えれないから、コケを無視すれば除草は早い。

「ぼちぼち終わらせればいいから」とお父さんに言われ、3連休は休んじゃう?なんて思ったけれど、終わらせてスッキリしたいので頑張った。

来年はハウスサイドには、トマト栽培で使用していたマルチを敷き詰めて、ちょっとでも草取りを楽しようと考えている。

あと私に与えられた任務は、路地アスパラの倒伏防止ロープの除去のみ。
これは、アスパラが枯れ上がらないとできない作業。まだまだ先。
お父さんがしているハウス周りの除草を「どうしてもと言うなら手伝ってあげなくはないけど?」と言うと、「どうしても」とすぐに返ってきた。当然だな。
ま、ぼちぼちやっていきましょう。

posted by 農婦 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-10-10 Fri

ハウス周りの除草

[天気][気温]19.6℃(最高)7.0℃(最低)

タマネギ、立茎アスパラのハウス周りの除草を開始した。まだまだ時間に余裕があるので、少しでも害虫の越冬地帯を減らす努力をしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

新規立茎アスパラ除草続き

[天気][気温]19.6℃(最高)7.0℃(最低)

引き続き新規立茎アスパラハウスの除草を行った。3棟全て完了し、今シーズンの除草はこれで終了。来年以降もこまめに除草に入れれば、そんなに時間のかかることではないので、早めの除草を心がけよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:びしょぬれ

アスパラハウス除草も2棟目。

今日は日差しもあって、ハウス内はちょっと暑いなと思っていたら、イキナリ背後から水がダーッ。
昨日の午後から降った雨が、肩ビニールにたっぷりたまっていたのをかぶってしまった。
ほんっとビックリして、「ギャーッ」と悲鳴をあげたら、別のハウスの除草をしていたお父さんが駆けつけてくれた(駆けてきたかどうかは不明)。
水をかぶったと背中を見せて説明すると、「なんや。虫でも背中に入ったんかと思った」とガッカリして戻って行った。何故ガッカリ?

1棟目はハコベがはびこっていたけれど、2棟目はイヌホウズキやイヌタデ、アカザといった大物が多いので、肥料袋に入れるのも大変。
ハウス外の防除通路に放り出せば、あとでお父さんがロータリーですきこんでくれるというので、ポイポイ投げまくった。
大物&直接ハウス外に投げるということで、とてもスピーディー。
片側を終わらせ、最後の1本に着手。出入り口付近がキレイになった。
明日、土曜日で子どもたちはもう保育園をお休みさせようと思っているけど、ラストスパートで頑張っちゃおう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-09 Thu

倉庫整理

[天気][気温]16.4℃(最高)7.0℃(最低)

ジャガイモの選別も終わり、倉庫内の越冬に向けた整理を開始。タマネギ、アスパラなど育苗・トンネル資材をまとめて、タマネギの根切り機械、ディガー、育苗トレイ洗浄機械など、たくさん屋外に出ていたものを倉庫内に移動。さらには、ながらく露地アスパラの畑横に保管していた、テーラー(通称ラッキー君)も倉庫へ帰還。手狭だった倉庫も広く感じられるほど整理できた。残る大物はスプレーヤー、最後に立茎アスパラの害虫対策をしてから格納予定。少しでも越冬害虫を減らす目的で防除予定。来春の害虫発生が少しでも遅れてくれればいいんだけれどねぇ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

新規立茎アスパラ除草

[天気][気温]16.4℃(最高)7.0℃(最低)

新規立茎アスパラハウスの最後の除草を行った。ついでに倒伏防止のロープからはみ出したアスパラをロープ内に戻すこともしたが、こちらは、戻す際に少し茎が折れることもしばしば。45度以上倒れているので、同じことかと思いながらの作業だった。
まあ、4月に苗が到着した時のことを思えば、太いアスパラがたくさん出てきている。最初に栽培したアスパラよりは、ここまで順調なのではないだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:肥料袋

今日も引き続き、アスパラハウスサイドの除草。
昨日、2枚の肥料袋で、雑草を詰めては持ち出すというのを繰り返して、かなりロスがあったので、今日はたくさんの肥料袋をハウスの肩から適当に中に放り込んで、詰めたものをまた肩から出すという作戦で行くことにした。
倉庫に肥料袋を取りに行くと、倉庫がキレイに片付いていて、大量にあったはずの肥料袋が見当たらない。
あちこち探して数枚だけ見つけることができた。

倉庫はキレイに片付いていても、ハウスの周りには、ちょろちょろ肥料袋が落ちている。
さすが私。片付け下手でよかったぁ。
それでも足りないなと思いながら作業をすすめていくと、ハコベに埋もれて3枚もの肥料袋が見つかった。
さすが私。こんなところにまで散らかしていたとは。

今日も片側がキレイになって、ハウス1棟完了。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-08 Wed

野菜共通育苗ハウス整理

[天気][気温]14.1℃(最高)6.9℃(最低)

トマト、カボチャ、立茎アスパラの育苗、ジャガイモ浴光催芽といろんなものに使用してきたハウスの整理をした。天井ビニールをはがして、雑草だらけのハウス内のロータリーがけ。一雨もらった後に再度ロータリーでなんとか雑草も土に返ってくれるか?
ロータリーついでに、自家用(実は産直用も考えていたが・・・)のニンジンを収穫した後と、タマネギ育苗ハウスの雑草対策もかねて、こちらも整地した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ミミズがいっぱい

アスパラハウスのサイドの除草を開始した。
種をできるだけ落とさないようにすることと、ジュウシホシクビナガハムシが隠れるところを減らす目的なので、抜いた草は肥料袋に入れて持ち出す。
アスパラとハウスパイプの間が狭いので、袋に入れたり、歩いたりすること自体が大変。

ハコベがびっしりと生えているんだけれど、それをよけるとミミズがにょろにょろ。それもむっちゃ太いし。
畑にミミズがいるのは肥えている証拠で、とても名誉なこと。
ホーで傷つけないように、手袋をした手でつまんでポイッとアスパラの方によける。
すると、にょろにょろとまた近くに寄ってくる。なんでやねん。
というのを、何度繰り返したことだろう。
イモムシもいっぱいいた。

ハウスの片側がキレイになった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-07 Tue

タマネギ出荷準備と倉庫整理

[天気][気温]15.0℃(最高)7.3℃(最低)

2つの畑に分かれている天心タマネギを、ひとつの畑に集結させた。あとは出荷時にフォークリフトでスチールコンテナを並べ直すのと荷札張りで完了。それまでしっかり風乾させておこう。
長らくほったらかしとなっていた育苗ハウスと倉庫の整理を開始。ひとつずつ作業が終わり、もうすぐ冬支度。今年の営農も残りわずかとなってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:おいしいハウスアスパラ

毎週、火曜と水曜のみオープンしている直売所に出荷するため、ちょっとだけ早起きしてアスパラガスを収穫した。
すぐに採り終わると思ったんだけれど、寒さのせいなのかやっぱりほとんどが伸びていなくて、来週まで待っても伸びそうにないので、短いままで採ることにしたら、いつもの朝食の時間までかかってしまった。

全部先が直角に近く曲がっていて、短いものは10センチほどしかなく、さらに筋が多くなってきているんだけれど、なんといっても甘い!
夜の冷え込みがグッと甘くするんだろうな。

今日はアスパラのほかに、トマト、赤タマネギ、白タマネギを陳列したけれど、アスパラとトマトは完売。赤タマネギと白タマネギも予想外にたくさん売れた。
お店の人にも「トマト甘くておいしいわ。もうないの?」って言ってもらえて超うれしい。
低温のせいであまり赤くならないので、連日の出荷は無理。来週まで待っていただくことに。
これが毎日採れたりしたら、あまり甘くもなく、売れ行きもイマイチなんだろうな。
ちなみに釧路市場にも少ししか出荷できなかったけれど、やっと満足のいく値をつけてもらえた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-06 Mon

タマネギ収穫完了!!

[天気][気温]17.6℃(最高)3.1℃(最低)

8月末から始まったタマネギ収穫も今日をもって全て完了。今年もいろいろトラブルにも見舞われたが、9月中の拾い上げ完了とは行かなかったが、第一週目までに完了した。今年の成績は全部品種合わせて、スチールコンテナ117基。(実際は118基だったが、2基が半分だったので117基とした)
昨年が130基だったのに比べると10%減.。雨が少なく、倒伏が早すぎた。今年は腐りタマネギが少ない(見込み)のが頼りだが、果たして最終歩留まりはいかほどに・・・。
タマネギピッカーを倉庫横まで引き下げて、掃除をして来年までお休み。いろいろ修理が必要なので、暇があれば、今年少し手をつけるかなぁ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:終わった

久しぶりに収穫したトマトを産直用と市場用に選別したのち、いよいよ最後の拾い上げ。
畝が短いのと、昨日乾きが悪いところを残していたのとで、切り替えが多く、基数としては時間がかかったけれど、無事午前中に完了した。

残す主な作業は、アスパラハウスの除草およびジュウシホシクビナガハムシの防除と路地アスパラの倒伏防止ロープの撤去。
あと、トマトの選別やら、ハウスアスパラの新芽除去とか。
いや〜、今年も終わったって感じ〜。

午後からは、女満別空港に『花畑牧場の生キャラメル』を買いに出かけた。
こないだ朝行った時に、「午後から」って言われたから、13時過ぎに行ったんだけれど、結局14時過ぎて、やっと出てきた。
『じゃがポックル』より人気がある?というか、生キャラメルを扱う店が1店舗だけだからか。
陳列する間もなく、段ボールを乗せた台車から直接販売っていうスタイルで、人だかりができてたし。

高いわ。なのにおひとり様3個といわれると、2人で6個買ってしまった。じゃなくて買わせてしまった。
我が家に1個いただいた。ありがとうございまする。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-05 Sun

ようやく天心拾い上げ再開

[天気][気温]18.2℃(最高)5.7℃(最低)

朝から快晴。さすがに午前中は拾い上げは無理なので、昼からの作業だったが、スチールコンテナ9基も収穫できた。あとコンテナ3基ほど。2時間もあれば終了できるところまで来た。明日も天気は良さそうなのでいよいよ明日完了だ。
さすがに昨年ほどの収穫量はなかったが、総合計で115基を超える収穫量となった。日照不足、病気にやられたりといろいろあったので、100基そこそこかと思っていたが、いいせんとなったので一安心。あとはタマネギ相場が大崩れしないように祈ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:藻琴山登山

昨日は、サロマ湖へドライブ。
風もあってとてもいいお天気だったので、タマネギも乾いたかと期待して帰って来ると、女満別辺りから雨がポツポツ。家の近所の道路は雨で濡れていた。
美幌では降ったり止んだりの天気だったよう。

今日はいいお天気だけれど、午前はどうにもならないということで、家族揃って近くの藻琴山へ登ることにした。
お父さんは乗り気じゃなかったけれど、お父さんが一緒で大喜びする子供たちと標高1000mの頂上に登って、いい気分になってくれたみたい。
いい気候のときにみんなでおでかけなんて、なかなかできないもんね。

午後からはタマネギを拾い上げ。
まだ少し泥はついているものの、そんなにひどくもなく、順調に進んだ。
とうとう終わりが見えた。
明日はまた雨の予報だけれど、降る前に余裕で拾い終われそう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-04 Sat

ジャガイモ選別

[天気][気温]18.5℃(最高)6.4℃(最低)

雨が降ったり、晴れ間が射したり、一日中忙しい天気だった。タマネギ拾いはできないので朝からキタアカリの選別作業をした。コツコツと早朝にジャガイモ磨きをしてきたので、重さによる規格分けをした。
産地直送分を確保して、市場出荷するべく10kg箱に詰めた。30箱くらいできただろうか、これで市場出荷用は終わって、残りは年末まで産直販売としよう。残ったら?今度は北見市場にでも持っていくか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-03 Fri

天心収穫できず

[天気][気温]16.5℃(最高)1.6℃(最低)

お昼前からタマネギ拾いを再開したが、午前中晴れ間がほとんどでず、畑の土は水分でいっぱい。やはりタマネギが汚れてしまう結果となり、1基収穫した時点で明日以降にさらに延期。今夜も雨の予報。10月にもなると、水分蒸発に時間がかかる。
とりあえずは、残っていた葉っぱ切りを皆で行い、追加のコンテナを組み立てて、あとは畑が乾いてくれるのを待つだけ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:泥んこ

見た目、タマネギは乾いているんだけれど、土がなかなか乾かない。
晴れ間も出ないし、風も吹かないし、しょうがない。
ハーベスターでの葉っぱ切りをしていなかったら、乾くのも早かったのにとの後悔もあるけど、今更そんなこと言っても何にもならんしね。

試しに1基だけ拾ってみたけど、タマネギにベタッと泥が張り付いている。
大コンに入れちゃうと、中の方は全然乾かないらしい。
ピッカーの選別台のローラーも泥がこびりついちゃった。いやーねー。

そんでもって、また夜から雨。
早く終わってすっきり遊びに出かけたいなぁ。
ま、とりあえず明日は子供たちを休ませて遊びに出かけよう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-02 Thu

ハサミで葉っぱ切り

[天気][気温]13.6℃(最高)2.5℃(最低)

昨日夜から今朝未明まで降り続いた雨で、今日はタマネギ拾い上げは中止。タマネギ自体は晴れたので乾くのだが、畑にたっぷりの水分がある。タマネギが汚れてしまうので、少し土壌水分が少なくなってからの拾い上げ再開。明日のお昼前くらいから拾い上げ再開の予定。
ということで、今日は一日切り漏れたタマネギをハサミで葉っぱ切り。しゃがんで作業するので、腰の辺りにハリが出てくる。7割以上完了した。明日の拾い上げ前に全て終われそうだ。
天心タマネギに関しては、来年は少し根切りのタイミングから考えないと、いけなさそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:筋肉痛

ハサミで葉っぱをチョッキンする作業は、思った以上に足が疲れる。

今日は、雨後でピッカーでの収穫作業ができないので、お父さんは一日中チョッキンしていた。
私は午前中は衣替え系のことをしていたけれど、お昼からはチョッキン作業に参戦した。

チョッキン作業の大変さをアピールしたのか、お父さんが「足と、思った以上に腰にくるから」と忠告してくれたので、お言葉に甘えて1往復で引きあげさせてもらった。
お父さんに何も言わずに帰ったんだけれど、ひやかしに来たのかと思ったそうな。
ほんとは用事で出かける前に1往復だけでも手伝った方がいいかなと思って行ったんだけどね。

昼過ぎに1時間作業をしただけなのに、夕方には太ももが筋肉痛になってしまった。
お父さんは1人でかなり頑張ってくれたようだし、残りの畝は最後までやろう。かな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-01 Wed

天心タマネギ拾い上げ再開

[天気][気温]17.1℃(最高)6.6℃(最低)

いよいよ10月、天心タマネギの拾い上げを再開した。なかり葉っぱの切り漏れがあって拾い上げる前に少し、ハサミで葉っぱ切りをして開始した。ハサミで切った畝は気にならない程度の葉っぱ残りであったが、いざ切っていない畝に入ると、選別台の奥様から、「これはダメだよ」と一声が。午前中4基拾い上げてとりあえず終了。
昼からは、パラパラ雨も降り出し、ひたすらハサミで切り漏れの葉っぱを切り落とし、少し切ったところで雨も拾い上げに問題なさそうなので、さらに4基拾い上げた。
結局今日は8基の収穫。夜から本格的に雨が降り出し、拾い上げ作業は明日はできそうもない。雨があがれば、また頑張って葉っぱ切りを再開しよう。残り収穫基数予想13基。
修理したピッカーは今日は問題もなく使用できた。こちらは無事修理完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:大わらわ

いよいよ最後の拾い上げ。
私が畑に出動する前にお父さんがハサミで切り残した葉っぱを切ってくれていた。
おかげで、通常より少し多めに切り残ってる程度で、拾い上げることができた。

が、お父さんが手をつけていない畝に入った途端に、次々と葉っぱがついたままのタマネギが出てきて、葉っぱを手でちぎったり、腐ったタマネギや小さいものをハネたり、土の塊を取り除いたりが全然追っつかなくなってしまった。

雨が降る前に拾えるだけ拾いたいというお父さんの気持ちも分かるけれど、絶対に出荷先からダメ出しをくらってしまう気がしたし、選別台では2人して大わらわで参ってしまうので、やっぱりちゃんとハサミで葉っぱを切ってから拾い上げることにした。
ところが、3本あったはずのハサミが2本しか見当たらない。
結局、お父さんは普通の家庭用のハサミでチョッキン。「すぐに壊れてしまうわ」とブツクサ。野菜用のものとはそんなに違うのね。

昼からポツポツと雨が降り出し、雨降り作業のためにお父さんはJAへジャガイモの段ボールとハサミを買いに出かけた。
と、そのうちに雨はあがり、チョッキンした分だけ拾い上げた。

雨降りとチョッキン作業が加わって、思ったよりも収穫作業は長引いてしまいそう。
9月中に終わるかも?なんて甘い考えだったわ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。