2008-11-21 Fri

畑起こし完了とリバーシブルプラウ整理

[天気][気温]5.2℃(最高)−6.3℃(最低)

昨日でゴボウ収穫のお手伝いも終了、今日は残っていた畑起こしが完了した。その後、倉庫にリバーシブルプラウを格納し、自家用車用のスペースを倉庫内に確保して、無事倉庫整理も完了。
最後に除雪用のスノーブロアの準備。修理が必要なスノーブロアをもらって倉庫横に保管していたが、いよいよ冬到来で修理するかどうか考えた結果、ゴボウ収穫手伝いの収入をそれにあてることにした。立茎アスパラも増えて除雪効率アップも必要な上、臨時収入ということもあって修理に踏み切った。
いよいよ冬本番、薪の準備も頑張っていこう。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-18 Tue

倉庫整理

[天気][気温]3.9℃(最高)0.3℃(最低)

朝から雪が降ってあたり一面雪化粧。そのためゴボウ収穫のお手伝いは中止となり、まだ残っている倉庫整理と、トマトの育苗資材の片付けをした。
倉庫の方はリバーシブルプラウが片付かないと最終的には終わらない。畑起こしもあと少しというところまできているので、早く終わらせてしまいたい。明日、明後日には終わるか?
もう雪の季節、今年の営農も間もなく終わり。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-14 Fri

廃棄物処理

[天気][気温]14.6℃(最高)0.4℃(最低)

今週初めからゴボウ収穫のお手伝いに行きだして今日で五日目。一つ目に畑はもうすぐ終了だが、次の畑もあるので収穫作業はまだまだ続く。
今日は、産業廃棄物(農業用プラスチックと農薬の容器類)の収集の日。年に2回行われるこのときに、倉庫にたまったものをトラックで集積場まで運んだ。これで倉庫も広くなって冬支度が完了となりそうだ。
早朝の畑起こしも少しずつだが順調に進んでいる。あと2〜3日でこちらも片が付きそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:任務完了

子どもたちがお遊戯会の練習のために、早めに保育園へ行ってしまう。
送った後に息をつくと、出動が遅れてしまうので、珍しくチャッチャと行動し、9時前には作業を始めれた。
おかげで、午前のうちに、ジュクジュクトマトを持ち出し、マルチを畳むところまで終えることができた。

マルチを抑えている留め具(土にプスッと刺してある)を抜くのに手では無理で、何も準備していなかったので、家に戻らなければいけない窮地に陥った(家に戻ったら、畑に戻ってこれないかもしれない。精神的な問題だけ)けれども、ちょうどワゴンRにハサミが置いてあったので、それでうまく抜くことができた。

残すは、潅水チューブだけという状態になったんだけれど、もう水は入っていないし、すぐに片付けられるそうで、後はお父さんがやってくれるとのこと。
これにて、トマトハウス整理の任務は完了した。

来週はいよいよ路地アスパラの倒伏防止ロープの撤去作業だ。
外の仕事は寒いだろうなぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-13 Thu

農婦のお仕事:タラとホッケ

今朝、ご近所の農家さんから、タラとホッケをいただいた。

今日こそは、ハウス整理の見通しを立てたかったので、魚は後回しにして、作業に取り組んだ。
午前中にトマトの株の持ち出しが完了。
一輪車に乗せて、運ぶんだけれど、一面に散乱しているトマトを踏んづけてしまって、何度か転びそうになった。
落ちているトマトは、ジュクジュク。青いものも毎朝シバレているからジュクジュク。
バナナの皮を踏んづけるギャグみたいな格好になリながらも、転ばずに耐えきった。

午後から、その散乱しているトマトを持ち出そうと思っていたんだけれど、お父さんに「早いな。ボチボチやったらいいで」とねぎらってもらったので、お言葉に甘えて明日へ見送り。
タラとホッケをサバいて、タラは今夜フライとして食卓へ。ホッケは塩水につけて干物に。
今夜の夕食は、いくら丼とタラのフライ。豪華2本立て。う〜ん贅沢ぅ〜。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-12 Wed

農婦のお仕事:いくら

今日こそは丸一日仕事ができると思っていたんだけれど、昨日の夜に鮭をもらったので、いくらの醤油漬けを作ることになった。
さほど時間はかからないだろうと思ったら、ある程度ほぐれたあとのいくらに絡みついている膜を取り除くのにずいぶん時間がかかってしまった。
さらには、卵を取った後の鮭を塩漬けにしたり、一緒にもらったカレイをサバいたりで、結局午前中が潰れてしまった。

というわけで、今日できたトマト作業は、イボ竹を束ねてハウス外に持ち出しただけ。
イボ竹は、アスパラで使用しているフラワーネットを支柱に固定するゴムを利用して、10本ずつ束ねた。
家の横の倉庫までは軽トラでないと運べないので、そのうちお父さんが引き下げてくれるはず。

明日こそは、トマトの株を全部外に持ち出そう。
明日の夕飯は、いくら丼だ♪

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-11 Tue

農婦のお仕事:紫外線

今日は毎月恒例の50円市。
開店前から並んで肉の争奪戦でもみくちゃになるのは、とても疲れるので、ちょっと遅めに出かけた。
楽に買い物はできたけれど、追加の肉が出てくるのを待ったり、レジの長蛇の列に並んだりで、午前中が潰れてしまった。

午後から数時間のみの作業となってしまったけれど、トマトの株を全部引っこ抜いて、5分の1ほどハウス外に持ち出すことができた。

ところで、今日はとても天気がよく、ハウス内は暑かった。
わかっていたのに厚着していってしまったので、汗だくになってしまった。
家に戻って顔を洗うと、とてもヒリヒリする。日焼け止めを塗っていたけれど、汗で流れて日焼けしちゃったみたい。
「冬は紫外線が強いからなぁ」とお父さん。
「あれ?トマトハウスのビニールは?確か…」
「紫外線カットフィルムや」と。
どゆこと?ほんまにカットしてるんか?

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-10 Mon

畑起こしとゴボウ収穫お手伝い

[天気][気温]6.1℃(最高)−1.0℃(最低)

昨日で長いも収穫のお手伝いが終了し、いよいよ畑起こしと思ったら、又違う農家さんからゴボウ収穫のお手伝いのお誘いがあり、今日からまたまたアルバイトの日々となった。ありがたいことで、今月はほぼ毎日アルバイトの日々となった。
残っている畑起こしは、早朝少しずつ作業すれば終わる面積。ここしばらくは、早朝の畑起こしとアルバイトの日々となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:久々の出動

すっかりご無沙汰しちゃって。ひと月ぶり?

そろそろアスパラも枯れ始めたなぁ。ボチボチ働くかぁ。
と思っていたら、今日からお父さんが近所の農家さんのゴボウ収穫のお手伝いに行くことになった。
ナガイモと違って初めてお声がかかったので、いつまでなのか分からない。
というわけで、収穫を終えたトマトの後片付けを担当することになった。

まずは、誘因のイボ竹を抜く作業から。
トマトの茎をイボ竹に縛り付けている紐をチョキチョキはさみで切る。
収穫用のはさみで作業したけれど、切れ味が悪くて手が痛くなってしまった。
午後からは、家のはさみに変えると、力のかかる部分が変わったおかげで、切れ味はイマイチでも楽に作業ができた。

イボ竹は、さほど力をいれなくても簡単に抜けるんだけれど、油断すると、先っぽが天井ビニールを突き破ってしまう。
ビニールに穴を開けない自信がなかったので、3つまではOKというルールにしてもらった。
午前は調子よく抜くことができたので、1つも穴を開けずに済みそうだと油断したら、プッと突き刺してしまった。あう。

イボ竹を抜き終わったところで、今日は終了。
明日はトマトを抜いて、ハウスの外へ持ち出すところまで頑張ろう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-06 Thu

畑起こしとサブソイラ

[天気][気温]16.3℃(最高)2.0℃(最低)

今日は朝から畑起こし。午前中は順調で、最初の畑と次の畑は問題なく畑起こし完了した。最後の一番大きな畑に着手したが、ここは粘土性の畑なので、土壌水分が多くてリバーシブルプラウを引っ張るのに一苦労。タマネギ収穫で踏み固めた部分はサブソイラを入れたが、その他の部分もサブソイラを入れることにして、畑起こしは一旦中断。結局は、最後の畑のサブソイラを入れたところで本日の作業は終了。
畑起こしは残り約1.5町くらい。あと1日頑張れば終われるところまできた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-05 Wed

畑起こし開始

[天気][気温]9.6℃(最高)−2.6℃(最低)

午前中長いも収穫のお手伝いに出かけて、今日は午前中で一旦終了。そこで、いよいよ畑起こしを開始した。毎年のことだが、リバーシブルプラウのセッティングに頭を悩まされる。少し走りながらちょっとずつ修正していくが、”これぞ!”というセッティングはまだできたためしがない。まあこれくらいならと妥協して、実作業に専念した。昼からの作業で夕方暗くなったところで作業終了。今日は約一町の畑が終了。明日も、長いも収穫の手伝いがないので、明日一日頑張れば、ほぼ終了というところまで終われそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-04 Tue

サブソイラ終了

[天気][気温]6.7℃(最高)−2.7℃(最低)

タマネギ収穫、堆肥散布で踏み固めた部分のサブソイラ入れが終了。いよいよ畑起こしのために2連のリバーシブルプラウをトラクタに取り付けた。回転部分にグリスを注入し準備完了。
畑起こしが終わればいよいよ農作業も完全終了近し。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-03 Mon

長いも収穫お手伝い

[天気][気温]11.9℃(最高)0.4℃(最低)

いつもお世話になっている農家さんの長いもの収穫が昨日から始まった。今年もまたお手伝いに呼んでもらって、就農以来5年続けての長いも収穫だ。
トラクターで掘りあげてくる長いもを引っこ抜く補助と、引っこ抜いた長いもを保管用のハーフコンテナに詰める補助。今年は雨も少なくて土壌水分が思いの外少ないようで、長いもにひっついた土もほろほろと落ちてくれる。その分作業も楽だが、やはり長いも収穫は体にこたえる。約1週間ほど、長いものおみやげをもらいながら、収穫作業は続く。
いただいた長いもを食べた、おいしい!!これで少しは元気回復。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-01 Sat

サブソイラ

[天気][気温]10.1℃(最高)−0.4℃(最低)

10月中旬からお願いしていた堆肥散布、午前中にようやくその作業が終わった。いよいよ畑起こしの準備開始。昼からサブソイラ入れを開始した。スチールコンテナ移動、10トントラックでの運搬など、踏み固められてしまった畑を、オホーツク海のガリンコ号が流氷を砕いて進むごとくトラクターでサブソイラを入れていく。あまりにも固まっている箇所は、縦方向だけでなくて横方向もサブソイラを入れる。ちょっと時間がかかりそうだが、根雪の季節にはまだまだ時間がある。焦らずいこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。