2008-12-12 Fri

肥料高騰に伴うタマネギ肥料見直し

[天気][気温]1.1℃(最高)−10.1℃(最低)

最近の農業情勢のなかで一番気になっていることの一つに、肥料高騰がある。私の住む美幌町では、JAの組名長が任期半ばで辞任することにもなったこの肥料高騰。最近は、原油の値段も下がって、円高もかなり進んでいるのに、肥料の値段が下がると言う話はほとんど聞えてこない。何故だろうか?
指をくわえていても仕方がないので、タマネギの肥料見直しをすることにした。農業改良普及センターにも相談に行って、どうしたらよいかといろいろ資料をもらって、少しの間だが談笑をした。
もともと肥料の中でカリ成分が過剰な圃場ばかりなので、カリ成分の少ない肥料に置き換えることを決めた。
具体的には、従来のリン酸肥料としていた重過石を、第1燐安のリン酸成分で大半部分をまかなうこととした。あくまでも、土壌診断の結果、得られたリン酸値を基に投入するリン酸肥料を計算するので、圃場ごとに第1燐安と従来の肥料との割合は違ってくる。結果、圃場ごとにカリ肥料数量も変わってくる。カリ成分については、概ね30〜50%減となり極端にカリ肥料が0にならないように、従来使用していた野菜タマネギ用の肥料ではなく、ジャガイモ用ですこしカリ肥料の割合が高いものを使用することにした。
今年のタマネギ肥料代(pH調整剤除く)の実績は65万円程度。
来年のタマネギ肥料代(pH調整剤除く)の見込みは85万円程度で、ちなみに今年と同じ施肥手法で算出した肥料代(pH調整剤除く)は、105万円程度。これで、収穫量が減っては問題があるのだが・・・。



posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-12-10 Wed

平成20年度収支決算

[天気][気温]7.8℃(最高)−0.4℃(最低)

平成20年もあと少し。昨日今日と季節外れの暖かさで、先日降った雪も全て消えた。
いろいろなアルバイトも終わり、今年度の収支決算処理の真っ最中。今年初めから今日までに発生した取引の仕訳作業がほぼ終了。なんとかタマネギの仮払いも本日JA口座に振り込まれて、今年のおおまかな収支状況が判明。
今年は、トマトの栽培面積が減ったことによる減収と、立茎アスパラを増やしたための経費増加で、良い結果は得られないことは予想がついていた。現時点での結果は、予想の範囲内といったところ。
来年からの巻き返しを期待して(農作物の管理はしっかりとしないといけないが)、今年の仕事を終えることとしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-12-03 Wed

最後のハウス越冬完了と仕事収め

[天気][気温]6.3℃(最高)−3.1℃(最低)

最後まで残っていたトマト栽培ハウスの越冬処理が完了し、いよいよ今年の屋外での農作業はこれで仕事収め。長い冬がやってきた。後は青色申告に向けた簿記処理をそろそろ始めよう。
さて、来年からいよいよ就農した時に借り入れした資金の返済が始まる。この不況が続けば農産品の価格も今後どうなることやら、収入アップに向け増反した立茎アスパラも、道内各地で面積が増えてきているようで、値段がとれるかどうか不明な状況だそうだ。
いろいろ悩んでも仕方がない。営農初めて5年、この間の経験を今後の営農に活かして、これからも頑張っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-12-02 Tue

軽トラックのユーザー車検

[天気][気温]9.1℃(最高)−8.3℃(最低)

イチゴ苗収穫のお手伝いも終わり、車検の時期が迫っている軽トラックユーザー車検に出かけた。経費節減のため、就農してから始めている。北見まで軽トラックで出かけ、検査の最中、クラクションが鳴らない不具合が見つかり、修理に走るトラブルもあったが無事1日で検査完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。