2009-03-31 Tue

タマネギ潅水

[天気][気温]1.6℃(最高)−1.5℃(最低)

時折小雪が舞うあいにくの天気だが、昨日シルバーポリをはがしたタマネギトレイと、既にはがしてあったタマネギこちらも合わせて全ての苗に潅水した。ここしばらく天気が悪かったこともあって、潅水を中断していたので、少したっぷり目の潅水量。
ここまでは例年通りだが、これからタマネギの根っこが畑に伸びて、養分を吸収する頃からが問題だ。いよいよ3月も終わり、残り1ヶ月の育苗期間。定植時にはしっかりした苗となりますように。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-30 Mon

タマネギ育苗用シルバーポリ除去完了

[天気][気温]4.9℃(最高)−1.4℃(最低)

先週末は雪の降る天気が続いてシルバーポリの除去が延期になっていた。
今日は天気回復したが、息子の保育園の卒園式。午前中は農作業中断だが、昼から天気もよく暖かな状態であったので残っていたシルバーポリを全て除去した。これでようやく苗が真っ直ぐに伸びられるようになった。
本来ならばすぐに潅水するのだが、時間が足りないので潅水作業は明日に全て持ち越しとした。本格的に潅水作業が日課となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-27 Fri

タマネギ育苗用シルバー除去開始

[天気][気温]5.7℃(最高)−4.2℃(最低)

3月12日、13日に育苗ハウスに並べた育苗トレイ。水分蒸散防止、温度抑制のために被覆したシルバーポリの除去を開始した。
手始めは、天心タマネギを最初に並べたハウスから。今年から導入した天心タマネギのプライムコート種子化。いつもよりもかなり発芽が早かったようで、シルバーポリの下でかなり伸びて、窮屈そうにしていた。4月まで我慢するつもりだったが、今日が我慢の限界。程よく天気もよく、シルバー除去と潅水も無事終わった。
残り2棟の育苗ハウスも、明日以降順次シルバー除去をしていこう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-26 Thu

共通育苗ハウスの天井ビニール被覆

[天気][気温]3.7℃(最高)−3.2℃(最低)

自宅横にあるいろんな野菜の育苗ハウスの被覆を開始した。
ジャガイモの浴光催芽、トマト・カボチャ・ブロッコリーなどの育苗用のハウス。ハウスバンドを少し止めただけで今日は終了。明日完了予定だが、ちょっと雪が残っているので、ジャガイモの浴光催芽スタートまでに少し除雪が必要なようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ畑に融雪剤散布

[天気][気温]3.7℃(最高)−3.2℃(最低)

タマネギ畑で一番雪解けの遅い畑に融雪剤(クミアイアッシュ)を散布した。
田舎からやってきた甥っ子に手伝ってもらって約1時間半で4袋散布完了。約1haほどの面積が黒く覆われた。まだ20〜30cm程も残っていた雪もこれで一気に融けてくれるだろう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-24 Tue

キンセンカの播種

[天気][気温]3.0℃(最高)−4.1℃(最低)

今日も引き続き甥っ子との作業。
立茎アスパラの栽培を始めて害虫(ジュウシホシクビナガハムシ)被害の多さに驚くばかり。奥様がいろいろ調べて、アスパラハムシの名前でポットマリーゴールド(和名キンセンカ)に忌避効果があるらしいということを仕入れてきた。
農薬散布回数を少しでも軽減すべく、農協でキンセンカの種を購入して、甥っ子とを二人でタマネギハウスの余ったところで播種作業。小袋6袋買ってきて、2粒ずつトマトの鉢上げで使用している6cmポットに植えていく。200鉢近く播種できた、まだまだ寒い北海道、発芽まで何日かかることだろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-23 Mon

最後の立茎アスパラハウス被覆完了

[天気][気温]7.4℃(最高)−1.2℃(最低)

今日は最後の立茎アスパラハウスの天井ビニールの被覆を行った。
心強い助っ人(甥っ子)が田舎からやってきて、被覆を手伝ってくれたお陰で、被覆する条件はかなり良くなかったが、無事完了できた。これで立茎アスパラハウス5棟全て被覆完了。ドア部分の除雪とドア修復が少し残っているもののほっと一安心。今後は雪解けを待って、残渣整理・堆肥散布・トンネル設置と続いて行く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-21 Sat

最後のハウスは強風のためさらに延期

[天気][気温]2.8℃(最高)−9.1℃(最低)

昨日も今日も立茎アスパラのハウス被覆に適さない天気。被覆のための準備を行っただけで明日以降に延期となった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-19 Thu

さらにハウス2棟被覆

[天気][気温]13.0℃(最高)1.5℃(最低)

今日からは昨年定植した立茎アスパラのハウス被覆を開始。
70坪ハウス1棟と85坪ハウス1棟の天井ビニールの被覆が完了した。ドア部分はまだしっかりしていないが、とりあえずは天井ビニールまで完了。残り85坪ハウス1棟となり、天気がよければ明日にも被覆完了となりそうだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-18 Wed

立茎アスパラハウス2棟目被覆完了

[天気][気温]7.1℃(最高)−2.1℃(最低)

立茎アスパラのハウス被覆を本格的に開始した。2棟目のハウス脇の雪が解けては凍ってを繰り返し氷の塊となってハウスバンドが固定できない。
雪割りつるはしを片手に孤軍奮闘、どうにかこうにかハウス2棟目も天井ビニールの被覆が完了。ハウス出入り口のドアのビニールも大きくはがれている。昨日のハウスも含めてこちらも2棟分修復した。少し?かなり隙間があいているが、ハウスらしさを取り戻し、これで融雪も進みそうだ。
明日以降は、昨年定植分のハウスに着手だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-17 Tue

立茎アスパラハウス被覆開始

[天気][気温]7.7℃(最高)−4.8℃(最低)

お昼過ぎまでビートの播種作業のお手伝いに出かけていたが、お昼過ぎに作業が終了し、天気の上々風も無いという天候。立茎アスパラハウスの天井ビニールを思い切って被覆した。ハウスバンドは1/3くらい終わっただけだが、無事被覆できた。明日以降、残り4棟頑張って被覆していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-15 Sun

立茎アスパラハウス被覆延期

[天気][気温]5.0℃(最高)−4.5℃(最低)

昨日は雨と風で農作業は中断。今日も、昨日からの強風がおさまりきらずに丸一日続いて、立茎アスパラハウスの天井ビニールの被覆は延期となった。天気は最高なのだが、風が強くては仕事にならない。焦っても仕方ないと割り切って一切立茎アスパラの作業は中止。
てな訳で今日の仕事は、タマネギ育苗ハウスの温度管理を朝夕行ったのと、薪ストーブの薪が底をついたので薪割りを少しした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-13 Fri

立茎アスパラハウスの除雪

[天気][気温]4.3℃(最高)−7.5℃(最低)

タマネギ作業の後、立茎アスパラハウスの天井ビニールを被覆しようと思ったが、風が強くて作業できそうもない。仕方なく、立茎アスパラハウス脇にたまった雪の除雪作業をした。
なんとか今週中に、収穫3年目のハウスは被覆してしまいたかったのだが、明日は大荒れの雨模様。雪解けが進むのは結構なことだが、あまりにも急激に解けると少し心配だ。
立茎ハウスの方は、日曜日にハウス2棟被覆完了といけるだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギトレイに潅水&保温処理の続き

[天気][気温]4.3℃(最高)−7.5℃(最低)

昨日に引き続きタマネギトレイに潅水。自宅横なので、大量の水を汲み上げるのは(我が家はポンプで地下水を汲み上げているので電気代がかなりかかってしまう)時間も経費もかかるので、リフトでタンクを給水栓のところまで運んで水を汲んでくる。このハウスはタンクの容量から潅水量が分かるので、ほぼ基本どおりの潅水量とした。シルバー除去まで10日前後だが、今年の北見黄、天心の種は、発芽処理してあるので予定よりも早く発芽が揃うかもしれない。
昨年は3月28日に全てのシルバーを除去しているが、昨年、タマネギ農家さんからいただいたアドバイスを取り入れて、なるべくギリギリまで除去を我慢することにしよう。当面、今年は3月末を除去完了の目標としよう。苗はどのくらいまで成長するだろうか!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-12 Thu

タマネギトレイに潅水&保温処理

[天気][気温]0.8℃(最高)−4.1℃(最低)

今日は、ハウスに並べたタマネギトレイに潅水と保温処理。1トレイあたり2リットルの水量なのだが、水量計があるわけでもないし、どうしても通路やハウス脇にも潅水するので、毎年適当な潅水量となっている。それでもこの5年間、さほど問題もなく発芽してくれている。
自宅横の育苗ハウスは後回しで、潅水施設横にあるハウス2棟を潅水した。スプリンクラーや潅水車もないので手で散布。それ用のノズルを使っての潅水なのだが、結構な水量となるのでズボンはずぶ濡れ、潅水終了はお昼となってしまった。
昼からシルバー被覆と保温用のトンネル設置。ハウス2棟とも、一安心できるところまで完了した。残りの自宅横のハウスは明日完了できそうだ。いよいよ温度管理が日課となり、長らく留守にできない状況となった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-10 Tue

立茎アスパラのハウス除雪を少し

[天気][気温]8.5℃(最高)−4.7℃(最低)

立茎アスパラのハウス被覆のための除雪を少しした。とりあえずは、先に定植したアスパラハウス2棟を優先的に作業した。このところの暖かさでかなり雪解けが進んでいるようだが、スノーブロアで追加的にハウス内に雪を放り込んでいるので、まだまだ雪は深い。今週末になんとか被覆できそうな感じとなってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トレイ並べ完了

[天気][気温]8.5℃(最高)−4.7℃(最低)

昨日から始めたタマネギトレイ並べが無事完了した。今年は、潅水のための水源確保のため、自宅横の育苗ハウスは最後に使用したので約半分くらいの使用状況となった。
潅水は明日以降に持ち越しとした。明日は天気が良くなさそうなので、明後日に潅水&シルバー&トンネル設置といこう。
潅水のための給水栓が雪の下となっていたので、除雪をして水が出ることを確認した。かなり汚物がたまっているようで、しばらく汚れた水が出ていた。明後日は暖かくなってくれるといいんだけれど・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-09 Mon

トレイ並べ開始

[天気][気温]7.2℃(最高)−10.2℃(最低)

朝からタマネギトレイ並べを開始した。北見黄からスタートした。北見黄は無事完了し、2品種目のDr.ピルシーの半分くらい終わったところで今日の作業は終了。今日1日でほぼ半分終了した。今日は少し会議のため作業時間がとられたが、明日は他の作業がないので、明日には完了できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-08 Sun

タマネギハウス準備

[天気][気温]3.6℃(最高)−8.0℃(最低)

いよいよタマネギハウスの準備に取り掛かった。
シルバーポリとトンネル用のポリをハウス脇にぶら下げた後に育苗肥料の散布。今年は従来のS121とは違って、昨年タマネギ農家さんに勧めてもらったトモエ3号という育苗肥料を散布。1坪あたり1kgの割合で散布。少し散布量は多目だが、NPKの含有量がそれほど多くない。また、窒素成分はゆっくり効いてくるので、過多気味でも問題ないらしい。
散布後ロータリーをかけて整地も完了した。いよいよ明日からトレイ並べスタートする。しっかりした苗ができますように。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-06 Fri

播種後整理と春のお祭り

[天気][気温]3.7℃(最高)−8.7℃(最低)

タマネギ播種で散らかった倉庫の後整理をして、播種のために倉庫外に移動しておいたトラクターを倉庫に戻した。それでもまだ、一番大きなフォードのトラクターは青空駐車のまま。夜から大荒れの天気予報、ちょっとトラクターも心配だ。
お昼前に自治区内の春のお祭り。お賽銭をして今年の豊作を祈った。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-05 Thu

タマネギ播種完了

[天気][気温]1.7℃(最高)−6.6℃(最低)

タマネギ播種4日目。朝から昨日に引き続き北見黄タマネギの播種をした。順調に作業が進み、なんと午前中に全て播種完了した。やはり育苗トレイスタック機械の威力は絶大で私一人の時の作業量が格段に違う。この後は、ハウスに育苗用のタマネギ肥料を散布&整地、トレイ並べの順番に作業が進む。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-04 Wed

タマネギ播種3日目

[天気][気温]6.1℃(最高)−9.3℃(最低)

タマネギ播種3日目。今日は朝から夕方までの作業。第1の品種、天心の播種が完了、第2の品種Dr.ピルシーも播種完了。第3(最後)の品種、北見黄も1/3が完了。残り面積としては90aほど。明日の午前中(午後からはアルバイト)と、明後日の午前中で終了できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-03 Tue

タマネギ播種2日目

[天気][気温]0.3℃(最高)−17.0℃(最低)

昨日に引き続きタマネギ播種。昼から冬のアルバイトなので、今日は午前中のみの作業。半日で約40aほどのトレイが準備できた。これで、天心タマネギの半分以上が終了。
凍りついた育苗土にビニールをかぶせて、氷点下の晴れ間の下においておくと、溶けて軟らかくなった。明日は気温もプラスの予報で晴れるらしいので、今日溶けた育苗土から使用している間に他の育苗土も溶けるかも。そうなればさらに作業効率もアップ、なんとか午前中は天気予報が当たって晴れて欲しい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-02 Mon

21年産タマネギ播種スタート

[天気][気温]−3.5℃(最高)−14.5℃(最低)

1月終りから除雪作業など、準備開始したタマネギ育苗用のハウス。いよいよ今日からは、育苗トレイへの播種作業を開始した。昨年タマネギ農家さんからいただいた、播種トレイを積み上げる装置を着けての播種作業は、思いの外作業軽減につながり、大きなトラブルもなく使用できることができた。
午前中に播種準備をして、午後からの播種作業となって、播種量としては40a分ほどの作業量。スタートとしてはまあまあだったが、育苗土(オニオンエース)の管理がしっかりできていなくて、育苗土の凍ってしまった部分を砕く作業が発生してしてしまった。ジェットヒーターで溶かそうと思ったが、ジェットヒーターの調子も悪く使用できなかった。中古で購入して6年、もう限界のようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。