2009-04-30 Thu

除草を少し

[天気][気温]25.7℃(最高)3.9℃(最低)

タマネギ畑に肥料を散布しようと思ったが、まだまだ畑はぬかるんでトラクターが走れない。で、露地アスパラの除草を少しした。1畝完了だが、植え付けが始まるまでの作業なので、一気に完了とはいかないのだが・・・。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモ粉状そうか病対策

[天気][気温]25.7℃(最高)3.9℃(最低)

今年はジャガイモの粉状そうか病の対策のために、フロンサイド水和剤をジャガイモ畑に散布した。
従来そうか病対策のため種イモ消毒に2種類の薬剤を使用しているが、今年は種イモ消毒の時に1種類、植え付け前の土壌殺菌を1回の合計2回にした。
さらに米ぬかを散布すると良いと聞くので、少し散布量は少なめだが、10aあたり120kgを散布した。さて、今年のジャガイモはどのような品質のものができるか楽しみだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-29 Wed

露地アスパラの残渣処理完了

[天気][気温]17.1℃(最高)−4.6℃(最低)

少しだけ残っていた露地アスパラの残渣処理。月曜日の大雪も昨日、今日で大幅に解けて、残渣処理できるくらいまでとなった。北海道は春分の日を境いに日の出が早くなって、日照時間が極めて長くなる。そのおかげで我が家の太陽光発電もバンバン発電する。雪もあっという間に解けてしまうほどだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ苗に最後の潅水

[天気][気温]17.1℃(最高)−4.6℃(最低)

大雪でタマネギ定植が大幅に遅れそうなので、北見黄と天心タマネギ苗に思い切って潅水した。苗の生育がここしばらくの低温でいまいちだったので、今日の潅水と天気・気温の回復で、定植時にはしっかした苗となりますように。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラ収穫で・・・

[天気][気温]17.1℃(最高)−4.6℃(最低)

収穫3年目のハウスアスパラの収穫がようやく本格稼動の兆しが見え始めた。並行して収穫1年目のハウスも収穫しているが、昨日の簡易2重被覆を設置したにもかかわらず、霜の被害にあった株が数株見受けられた。やはりあまり効果がなかったのか、いやいや、被服のおかげでほとんど凍害がなかったと思いたい。
まあ、ほとんど影響もないので態勢に影響なし。だいたい、氷点下5度前後で霜害に逢うということがわかったので、逆に良かった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-28 Tue

簡易2重被覆設置

[天気][気温]4.2℃(最高)−5.1℃(最低)

収穫1年目のハウスアスパラの親茎がどんどん大きくなってトンネルに当たり始めた。ちょっと厳しい寒さに見舞われると、トンネルに接触している部分が霜にあたって凍害に見舞われる。
そうならないために簡易の2重被覆の設置を始めた。あまり経費をかけたくないのが心情で、トマトを栽培していた頃に使っていたパオパオをビニールの代用としてやってみることにした。2枚のパオパオをクリップ(これもトマト栽培に使用していたもの)で止めて、クリップの中にロープを通していきハウスの端っこにロープをくくりつける。パオパオの端はパッカーでハウスパイプに固定する。なんとか格好にはなったが、果たしてどれほどの効果があるのか・・・。
70坪ハウスは終わり、85坪ハウスにとりかかったが、こちらはトマト栽培で使っていたハウスよりも長いので、どの資材も寸足らず。パオパオはオーバーラップさせてやってみたがこちらはちょっとうまくいかず、オーバーラップの長さをもう少し長くしないとだめだった。ここしばらくは寒い日がなさそうなので、2棟目の修復と3棟目の設置は様子見てということにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-27 Mon

春の猛吹雪

[天気][気温]4.0℃(最高)−3.5℃(最低)

昨夜からの雪が未明に吹雪に変わり、朝起きたら一面雪景色。一夜にして真冬でもあまり降らないくらいの積雪量で、朝からタマネギ育苗ハウスとアスパラハウスの雪かきに一日追われた。
ハウスの倒壊はなかったが、ハウス脇に溜まった雪はそのままでも解けていくのだが、解けだした雪の水がハウス内に流れ込むのを防ぐのと、晴れた時にハウスの換気が必要だが、雪が邪魔にならないように除雪が必要なのだ。さすがに丸一日の除雪作業は疲れた。それでもまだすべては終わらず。明日も少しずつ作業しなくてはならないようだ。
さて、いつになったらこの雪(積雪量は30cm超え)はすべて解けてなくなるだろうか?
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-26 Sun

アスパラ収穫と出荷作業

[天気][気温]5.0℃(最高)−0.4℃(最低)

ハウスアスパラの収穫と出荷作業。収穫3年目のハウスはようやく本数がそろい始めた。かたや収穫1年目のハウスは、親株選定しながらの収穫作業。出荷では、MサイズSサイズが大半を占める。それでも、結構いい親株を育てているので、夏からの収穫と来年は良いアスパラが収穫できそな予感。
残念なのがホワイトアスパラだ。売り先もあって、もっと早く収穫始ると思っていたのに、なかなか伸びてこない。たくさん頭が出てきているのに収穫サイズまでたどり着かない。少しまだ温度が足りないのか、窒素肥料を散布するのが遅かったのか。今月中の出荷は厳しさを増すばかり。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-25 Sat

トマト、1回目の鉢上げ

[天気][気温]11.6℃(最高)−3.4℃(最低)

桃太郎ファイトを播種して2週間、そろそろ本葉が見え始めたので、1回目の鉢上げ(6cmのポット)をすることにした。私は露地アスパラの残渣整に専念することにしたので、奥様とおじいちゃん、子供たちにお願いした。約600本の苗を移植していくのだが、午前中に終了して万々歳。これから水やりが日課となる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの残差整理と春の施肥

[天気][気温]11.6℃(最高)−3.4℃(最低)

露地アスパラの残渣整がほぼ終了し(圃場脇に集めた残渣は一部そのまま)、春の施肥をした。
pH調整用に防散苦土炭カルと常呂貝殻粉末を、春の窒素補給のために硫安をそれぞれ散布した。その後、耕運機(別名ラッキー)で畝間を中耕。これでひとまずいつでも収穫に入れる準備となった。堆肥散布が待っているが、アスパラ畑までの通路が乾いた段階で堆肥を注文するので、今月末?くらいの散布となるか?じゃがいも、タマネギの植え付けを優先したいのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-24 Fri

ホワイトアスパラに施肥&潅水

[天気][気温]7.5℃(最高)−1.3℃(最低)

遅れているホワイトアスパラに尿素を施肥して潅水した。昨年はホワイトアスパラが割れる現象が多発して、今年は春の施肥なしで栽培しようと思ったが、グリーンアスパラの春施肥と同じ内容で行った。
ホワイトアスパラも週明けくらいから収穫となりそうだ?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの残差整理の続き

[天気][気温]7.5℃(最高)−1.3℃(最低)

ここしばらく天気が悪かったが、今日は久々に朝から晴れた。途中で終わっている露地アスパラの残渣整理をした。第二ブロックの整理が終わり、第三プロックの残渣集めまで完了した。残渣が湿っているので今回は焼却処分はせずにそのまま圃場外へ持ち出すことにした。明日には完了だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-23 Thu

ホワイトアスパラ出荷先見つかる

[天気][気温]1.9℃(最高)−1.1℃(最低)

グリーンアスパラのJAへの出荷は、奥様と義父にお願いした。JA選別場では見慣れない人物が現われて、奥様に質問の嵐?だったそうだ。
さてアスパラの方は、たくさん土の中から頭を持ち上げてきてはいるものの、なかなか収穫量は増えてこない。その上今日のこの天気。明日は収穫できそうもないかも?
そんな中ホワイトアスパラの売り先が見つかった。隣町のホテルで使ってもらえることになって万々歳。露地でのホワイト栽培、ハウスの規模拡大と、来年に向けた夢が大いに広がった一日であった。
雪の降る中、昨日に引き続きハウス内の除草を少し行った。まだまだこれからが雑草の生育本番、少しでも作業しておくことは後になって大いに効果が上がるかも。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ苗に2回目の葉面散布

[天気][気温]1.9℃(最高)−1.1℃(最低)

朝から雪が降る一日となった。オホーツク地方ははこれだから油断ならない。畑もしっかり水を含んで、しばらく入れそうもない。そこで、タマネギ苗に2回目の葉面散布をした。明日から天気回復で、畑が用意できた頃に定植開始となれば最高だが、苗の生育次第となってきた。毎年のことだが、来年は播種とトレイ並べは3月初めには行えるように準備しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-22 Wed

ハウスアスパラ出荷始まる

[天気][気温]9.2℃(最高)4.9℃(最低)

ようやくハウスアスパラの収穫が始まった。今日からJAでの選別出荷作業も始まり、いよいよ長い(かなり開始が遅れたが)アスパラ収穫が始まる。
収穫1年目のハウスは、3年前初めてハウスアスパラを栽培した時の経験から、親株として残す茎を早めに選定していくことにした。勝負は夏の収穫と来年以降のアスパラ。しっかり選定して、来年からは太いアスパラがたくさん収穫できるようになればいいのになぁ・・・。霜にあたると残念なことになるので要注意だが。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-21 Tue

露地アスパラの残渣集め

[天気][気温]8.4℃(最高)−2.2℃(最低)

刈り払い機で刈り取った露地アスパラの残渣をレーキで集めて、焼却処分した。
集めた残渣はかなり土が付着しているので、メラメラと燃えないでくすぶってしまう。結局全て燃えそうもないので、一輪車で持ち出さないといけないようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

天心畑の施肥&ロータリー

[天気][気温]8.4℃(最高)−2.2℃(最低)

最後の天心タマネギ畑に土改剤の散布とロータリーが完了した。これで全ての畑の土改剤散布が終わり、今後はDr.ピルシー、北見黄、天心の順番に施肥とロータリーを行いながら、タマネギ定植を行っていく。
ここ一週間の天気が良くないので、結局は4月末くらいからのスタートか?
明日、明後日と天気が良くないので今日の育苗潅水が最後の潅水となるか?これで少し朝の作業が減って、アスパラ作業に入れる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-20 Mon

北見黄畑のロータリー

[天気][気温]16.6℃(最高)−1.5℃(最低)

昨日散布完了した北見黄畑のロータリーが完了した。この畑は、粘土質の部分が結構あって、なかなか土がこなれないのだが、今年は雪が多かったが雪解けも早く土の乾きも良くて、ロータリーでこれまでにないくらいこなれが良い。毎年このくらいこなれが良いと定植も問題ないと思うのだが・・・。
最後の畑(天心畑)の畑起こし跡の修復も終わった。明日には土改剤散布&ロータリーが終わりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-19 Sun

Dr.ピルシー畑に土改剤散布&ロータリー

[天気][気温]10.6℃(最高)0.4℃(最低)

いよいよDr.ピルシーの畑に土壌改良資材(苦土生石灰とリン酸資材、微量要素資材)を散布して、ロータリーで混和した。続いて北見黄畑に同じく土壌改良資材を散布。土改剤散布とロータリーまで頑張って、通常施肥は植え付け直前に行おう。早めに畑の準備をしてしまうと、雑草の発芽も当然早くなってしまい、雑草のほうが勢いが強くなってしまう。夕方からのロータリーとなってしまいそうだが、しばらくなので頑張ろう。
さて、Dr.ピルシーの潅水も今日で終了。4月末定植開始に向けて着々と準備。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-18 Sat

タマネギ肥料到着

[天気][気温]16.9℃(最高)−0.1℃(最低)

JAとは別にタマネギ用の肥料(土壌改良資材)を購入しているところから肥料が到着した。苦土生石灰とリン酸資材、微量要素(特に亜鉛成分の多いもの)を注文しておいたものが届いた。
畑の乾き具合も良くなり土壌改良剤の散布をするべく、去年の畑お越しでできた溝をロータリーで修復を始めた。さあいよいよタマネギ移植に向けた作業が本格化しそうだ。苗はもう少し時間がかかりそうだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ残渣刈り込み完了

[天気][気温]16.9℃(最高)−0.1℃(最低)

刈り払い機の故障にもめげず、露地アスパラの残渣の刈り込みが無事終了した。残った残渣をレーキで集めて焼却処分。そのあと、pH調整資材の散布堆肥の散布と続く。
ハウスのアスパラもまだ出荷していないのに、露地アスパラの出荷準備がJAで始まり、どうやら今年の露地アスパラはかなり早い時期から始まりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-17 Fri

タマネギのトンネル除去

[天気][気温]13.4℃(最高)−3.7℃(最低)

タマネギの育苗も後半となって、本葉2枚目が見えてきている。あまりひ弱に育ててもいけないので、保温用のトンネルをすべて除去した。元来タマネギは寒さに強いので、定植まで残り2週間くらい。外気温に慣れさせながらしっかりした苗となればいいんだけれど。
トンネルとニトポールがなくなったので潅水がしやすくなったのも助かるのだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

動かなかった刈り払い機が・・・

[天気][気温]13.4℃(最高)−3.7℃(最低)

昨日動かなかった刈り払い機が、チョークを引っ張った状態でのみ動くようになった。やはりキャブレターが不良なのだけれど、とりあえずは露地アスパラの残差整理が可能となったので、昼から残渣の刈り込みを行った。3ブロックのうち1ブロック完了。あと2ブロック処理する間は、刈り払い機が無事であることを祈ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-16 Thu

刈り払い機修理するも・・・

[天気][気温]6.0℃(最高)0.0℃(最低)

露地アスパラの残差整理用に刈り払い機(草刈り機)の準備をした。が、エンジンがかからない。昨年末には燃料を使い切って保管したはずが・・・。
思い切ってキャブレターの清掃を行った。コンプレッサーでシューシューゴミを飛ばし、プラグを掃除していざエンジンスタート。でも、かからず。機械屋さんに持ち込んだが、この時期修理用の刈り払い機、チェーンソーが山積みで、5月の連休明けでないと着手できないとのこと。症状的には燃料が回っていないということで、キャブレターの清掃方法をちょっと教えてもらって、再度修理してみた。もう少しでかかりそうになるんだがやはりうまくいかない。結局ギブアップ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ移植機整備完了

[天気][気温]6.0℃(最高)0.0℃(最低)

昨日倉庫から出したタマネギ移植機の整備を行った。ごみ掃除とオイル類の補給を念入りに行い、タマネギ苗の植え付け部分の調整と鎮圧盤の塗装補修をした。見違えるようにきれいになった。毎年いろいろと問題が起きる移植機だが、今年は最後まで順調に植え付け終われば万々歳。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-15 Wed

タマネギ苗に葉面散布と定植準備

[天気][気温]9.2℃(最高)−0.6℃(最低)

朝から雨の降るあいにく天気。こんな日はタマネギハウスを閉めてリン酸資材の葉面散布をした。定植まで2回の葉面散布の1回目。アリンサンデス2号という資材を500倍に薄めて、手動の噴霧器で散布していく。久々なのでポンプを動かす左手が疲れて休み休みの作業。それでもお昼過ぎには終わった。残る1回は来週後半に行って定植へ!
続いてタマネギ移植機の準備をすべく、倉庫から取り出した。昨年使用後に燃料を使い尽くしておいたので、給油後一発でエンジンスタート。明日動作確認と整備を行おう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-14 Tue

露地アスパラの倒伏防止パイプ移動

[天気][気温]14.0℃(最高)−2.1℃(最低)

奥様と子供たちが抜いてくれた露地アスパラの倒伏防止用のパイプ。全部で600本以上あるだろうか。トラクターのバケットを利用して、残差整理、施肥のため圃場外にすべて持ち出した。このところの暖かさで露地のアスパラガスも早く収穫始りそうだ。
収穫終わった後にまた畑に打ち込まなければいけないのだが、ハンマーを持つ手が痛くなるのがちょっとつらい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラに窒素肥料散布

[天気][気温]14.0℃(最高)−2.1℃(最低)

ハウスアスパラに窒素肥料(尿素)を施肥した。普及所の指導通りに10a当たり窒素成分で5kgの施肥。
ハウス5棟それぞれに必要量を計算して肥料袋に入れて手で散布。ただしホワイトアスパラについては、昨年の経験から無肥料での収穫スタートとした。
肥料の量は一番大きなハウスでも3kgと微々たる量で、均等に散布するのが困難なくらいだ。まあ、尿素なので、散布後潅水してしまえばそれなりに均等になるのではと思っている。
最後は、ホワイトアスパラ収穫用の出入り口(出入り口の遮光フィルム穴あき防護のため)を作成した。うまくいくかは明日のお楽しみ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-13 Mon

アスパラ潅水設備設置

[天気][気温]23.2℃(最高)4.2℃(最低)

アスパラ潅水用のホース類の準備が完了した。試しに潅水したら、ちょっと水圧が強すぎて、つなぎ目がはずれて1ハウス水浸し。まあこのところの好天続きで土壌水分も不足気味のようなので問題ないだろう。(ちょっと地温が下がったかも?)
ようやく明日全ハウス(ホワイトアスパラは除く)に窒素成分(尿素)を散布して潅水しよう。これで一気に萌芽が始まるかも・・・。今週末には収穫の運びとなりそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-12 Sun

アスパラ4棟目、5棟目のニトポール設置完了

[天気][気温]15.4℃(最高)−4.5℃(最低)

昨日途中で終わったトンネル設置作業。ニトポールの設置が終わって手持ちのトンネルを用意したが最後のハウス2棟は長さが55m程あるので、どれも寸足らずで途中でトンネルが切れてしまう。とりあえずはそのままの状態で過ごすことにした。足らない部分は違うマルチをつぎはぎでまかなおう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-11 Sat

アスパラ4棟目、5棟目堆肥散布完了

[天気][気温]9.1℃(最高)−2.1℃(最低)

最後の2棟は85坪とこれまでのハウスより20%広いので堆肥散布も時間がかかる。
頑張ってなんとか4棟目、5棟目の堆肥散布が全て終わった。ハウス5棟で380坪、全体で20トン近くの堆肥を散布した。さすがに疲れた。予定では全体で12〜13トン位(10a当たり10トン位)の予定だったが、新規ハウス3棟がかなり多く投入したようだ。地力アップにつながってくれるだろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-10 Fri

アスパラ3棟目トンネル設置完了

[天気][気温]21.5℃(最高)2.4℃(最低)

今日で3日連続でアスパラハウスのトンネル設置完了。今日からは昨年定植分で、マルチの除去も必要だが、思ったよりも時間がかからず作業が進んだ。こちらは潅水チューブも設置できたので、潅水用のホースを準備できればいつでも水やりも可能だ。ただし、最低気温がまだまだ氷点下となるので破損に注意が必要だ。
続いて4棟目の堆肥散布も行って、こちらも75%ほど完了で、明日には4棟目、5棟目と全てのハウスが完了できるか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-09 Thu

アスパラ2棟目トンネル設置完了

[天気][気温]10.3℃(最高)2.5℃(最低)

昨日準備完了したアスパラハウス1棟目に続いて、2棟目(このハウスも収穫3年目)の堆肥散布とトンネル設置が完了。これで収穫3年目のハウス2棟(合計140坪)の準備が完了。ホワイトアスパラ用の特殊フィルムの補修(小さい穴がたくさん開いたのでビニールテープで補修)も大体終わった。これで後はアスパラが出てくるのを、いまかいまかと待つだけとなった。このところの好天続きで、潅水したほうが良いのかもしれない。
そうこうしている間に、奥様と頼もしい息子が3棟目、4棟目の残渣整理をしてくれている。私は続いて3棟目の残渣持ち出しが終わって、貝化石とグアノリン酸の散布が終わった。こちらのハウスは、収穫1年目ということもあって、あちこちからアスパラが出始めている。残る2棟も同じ状況との、奥様の報告もあるので少しでも無駄にしないように準備を急ごう。散布用の堆肥も追加で10トン注文した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-08 Wed

アスパラ1棟目トンネル準備完了

[天気][気温]12.4℃(最高)−3.8℃(最低)

残渣整理が完了したアスパラハウス1棟目のトンネル処理が完了。
このハウスは、ホワイトとグリーンの共存ハウス。ホワイトアスパラは特殊フィルム(遮光率99%以上)を使っての栽培。今年が2年目の栽培だが、フィルムが高価なため破れないように、夫婦2人で被覆作業。(2年以上使わないとフィルム代が捻出できない。もっとホワイトアスパラが高ければいいんだけれどねぇ。)被覆完了後、真っ暗なハウスに入ったが、あちこちに穴が見える。早々に、補修用のテープを買ってきた。明日修復しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-07 Tue

トマト播種

[天気][気温]8.1℃(最高)−3.4℃(最低)

トマトの播種をした。品種は桃太郎ファイト、トマトの病気で一番やっかいな葉カビ病に抵抗性のある品種だが、どうも毎年追肥のタイミングが遅いためか、葉カビがでてしまう。今年は追肥のタイミングをしっかり見極めていこう。
さて、昨年大評判だったトマトは、今年は受粉処理も手作業で全て行う予定。無農薬栽培で昨年同様の大評判な美味しさが実現できれば最高だ!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラ残渣整理2棟目完了

[天気][気温]8.1℃(最高)−3.4℃(最低)

ハウスアスパラの残渣整理2棟目、残渣除去とカルシウム資材、リン酸資材の散布まで完了。このハウスは雑草が多くて除草も行った(とはいってもハウス脇は後回し)ので、ちょっと手間取ったがキレイになった。平行して3棟目の残渣刈り取りを奥様が行っているが、定植2年目はやはり芽が出るのが早く、刈り取った後に2年目のアスパラが出てきている。JAの出荷も始まり、いよいよアスパラ収穫が本格化してきた。我が農場も出荷できるよう、早く準備しなくては。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-06 Mon

堆肥散布完了

[天気][気温]9.9℃(最高)−2.3℃(最低)

残渣整理の終わったハウスに、カルシウム資材(貝化石)とリン酸資材(グアノリンサン)を散布して、今日届いた堆肥をその肥料の上から散布した。一輪車に堆肥を積んで降ろして、ハウス全体に広げていく。3時間くらいかかって、70坪ハウス1棟ようやく完了。
その間に、奥様が2棟目の残渣刈り取りを行っているので、順々に収穫準備が進みそう。私は昨年定植したばかりの3棟目のハウスに着手。これからは、フラワーネット&マルチの除去も加わるのでもう少し手間がかかりそう。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-05 Sun

アスパラ残渣整理1棟目終了

[天気][気温]12.7℃(最高)2.9℃(最低)

昨日から始めたハウスアスパラの残渣整理。家族全員で作業して1棟目が完了した。引き続き2棟目の刈り取り準備(潅水チューブ除去・倒伏防止ロープ&支柱除去)を行った。2棟目も刈り取り準備完了で、3棟目の雪もほぼ解けたようだ。いざ、タマネギ潅水と平行して作業全開でいこう!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-04 Sat

ハウスアスパラ残渣整理スタート

[天気][気温]12.8℃(最高)−2.2℃(最低)

ようやくハウスアスパラの残渣整理に着手した。一番早く被覆したハウスには雪が完全に解けて土もぬかるんでいなくて、残渣整理もまったく問題なく作業ができる。
午前中はタマネギ潅水なので、昼からの作業。思ったよりも昨年のアスパラを鎌で切り取るのに時間がかかったので、今日は刈り取りで終了。
刈り取った後に散布する堆肥も月曜日着で10トントラック1台分注文もした。いよいよアスパラ収穫も間近となってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-03 Fri

アスパラハウスの雪かき完了

[天気][気温]7.6℃(最高)−5.4℃(最低)

残っていたアスパラハウスの雪かきが終了。かなり雪解けが進んでしばらく暖かい日が続けばあっという間になくなりそうな予感。
一番最初に被覆したハウスの雪がほぼなくなり、いよいよ残渣整理もスタートだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモの種芋浴光催芽開始

[天気][気温]7.6℃(最高)−5.4℃(最低)

ジャガイモ(男爵、キタアカリ)の浴光催芽をスタートした。
種芋を保管部屋から共通育苗ハウス前に運んだ。少し部屋の温度が高すぎたこともあって、男爵の種芋がかなり芽を伸ばしてしまっていた。植え付けにはまあ問題ないと思われるが、気温が高い日は窓を開けて気温を上げないようにしたほうが良かった。
さて、浴光催芽を始めるにあたり、そうか病対策のために種芋の消毒をした。銅ストマイ水和剤の100倍の液に1分前後浸漬処理。全部でミニコンテナ40個ほど、4月末の植え付けまで日光に当てて、しっかりした芽を出させる。今年も、おいしい男爵&キタアカリがたくさんとれますように。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-02 Thu

アスパラハウスの雪かきの続き

[天気][気温]6.1℃(最高)−3.9℃(最低)

昨日に続いて今日もアスパラハウスの雪かき作業。
ブロアで飛ばした雪がハウスの中央部に山になっている。全ての山を壊すのはちょっと体力的に厳しいので、雪山に沿って通路を作りながら、なるべく空気との触れ合う部分を増やすように雪山を崩した。ハウス2棟半完了、残り1棟半。
先週、播種したキンセンカが発芽した。育苗期間はどれくらいか?ハウス出入り口に移植できるのはいつになるのか?、
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-01 Wed

アスパラハウスの雪かき

[天気][気温]4.6℃(最高)−3.2℃(最低)

3月17日から開始した天井ビニールの被覆。大量の雪をハウス内に放り込んだため、ところどころに雪山が残っている。いよいよ4月になり、ハウスアスパラ収穫に向けて残渣処理など急ぎたい。
ということで、ハウス内部に残った雪山を取り壊す作業を始めた。スコップで雪山を低くして、ハウス内全体に放り投げる。晴れて締め切ったハウス内はさすがに暑く、汗が滴り落ちる。ようやく、ハウス1棟完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

4月の仕事始めはタマネギ潅水から

[天気][気温]4.6℃(最高)−3.2℃(最低)

いよいよ4月、本格的な農作業の季節到来を感じさせる天気で始まった。
よく晴れた日はタマネギ潅水が最初の仕事。昨日に続いて今日もハウス3棟とも潅水した。双葉で折れ曲がっていたタマネギ苗も、少しずつ真っ直ぐになってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。