2009-05-31 Sun

新規立茎アスパラの再整理

[天気][気温]8.7℃(最高)6.7℃(最低)

午前中露地アスパラの収穫後に雨が降り出し一日雨が降り続いた。
雨でもできる作業、今日は新規立茎アスパラハウス3棟の親株整理を行った。まずは70坪ハウスから着手した。どの株も株の中心に小さいアスパラがたくさん出てきている。それらを除去しながら基本は1株4本の親茎に揃えていく。しばらく放任しておいたので親茎が5本にも6本にもなっている。それらを4本に整理するのだが、結局は5本になったりして、1株当たりの親茎の数は4本を少し超える本数となったようだ。今日は70坪ハウスが完了。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-30 Sat

露地アスパラの除草

[天気][気温]17.2℃(最高)8.2℃(最低)

久々に朝から日差したっぷりの一日。タマネギの除草剤散布を急ぎたいのだが、強風が吹いてる上に明日またも大雨の予報。除草剤散布は雨後の風の弱い日に散布することにした。
で、今日は露地アスパラの除草をした。奥様がやっているエゾノキツネアザミ退治を引き続き私も行った。毎年姿を現すカッコーもようやく帰ってきて、一日中鳴き声を聞きながらの作業。ついでにタンポポの駆除も行った。少しずつキレイニなっていくが、まだまだ先は長い。がんばろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-29 Fri

新規立茎アスパラハウス、倒伏防止ロープ設置完了

[天気][気温]12.8℃(最高)6.0℃(最低)

新規立茎アスパラハウスの85坪ハウス2棟とも、イボ竹設置が完了してロープの設置も完了した。続いて、簡易2重ハウスとするために設置したパオパオトンネルをハウスから除去した。
明日以降は、春芽収穫終了後の肥料散布と親茎の整理が必要なようだ。しばらく管理を怠ったていたら、1株当たりの親茎の数が増えてしまっているので、1株4本の親茎に揃え直さなければいけないようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-28 Thu

立茎アスパラ倒伏防止ロープの続き

[天気][気温]17.1℃(最高)6.5℃(最低)

新規立茎アスパラハウスの85坪ハウス2棟のうち、2棟目の倒伏防止ロープの固定用パイプの設置(打ち込み)が終わった。明日からは、パイプの間にトマト用イボ竹の設置に取り掛かろう。
さすがに収穫1年目の親茎選定が早かったので、アスパラは大きく伸びて葉っぱも開いている。例年ならジュウシホシクビナガハムシ(アスパラハムシ)の発生が懸念されるのだが、今年はまだ見られないようだ。どうしたのか?このまま発生しなければいいんだがねぇ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-27 Wed

天心タマネギの補植終了

[天気][気温]16.7℃(最高)7.1℃(最低)

天心タマネギの補植を2ベッド行って、手持ちの補植苗がなくなってここで今年の補植作業は完了とした。
久々に雲の切れ間から太陽が顔を出して暖かな日差しが畑にあふれた。水分いっぱい、日差しもいっぱい、補植苗もしっかり根付いてくれそうな予感だ。雑草たちも元気いっぱいで、明後日くらいに除草剤散布の見込み。スプレーヤーをトラクターに装着して準備万端。散布終了でタマネギも一安心といった感じだ。
補植終了に伴い、残っていた天心苗の処分をして、根切りネットの取り外しまで行った。余り苗の処分に使用した移植機は明日きれいに掃除して倉庫にしまおう。しかし、天心の苗がたくさん余ってしまって、種代・育苗資材代がもったいなかった(補植はいっぱいできた)。来年は今年の経験を踏まえて、購入する種の量を減らすことにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-26 Tue

天心タマネギの補植を3ベッド

[天気][気温]9.7℃(最高)6.1℃(最低)

今日も霧雨が降る寒い一日。畑にも十分な水分があり、補植にはいいコンディション。もうそろそろ晴れて欲しいのだが、本格的に天気が回復するのは金曜日になるらしい。
定植が終わってもうそろそろ2週間となった。ここまで、天心タマネギの半分くらいは補植と苗修正は終わったので、今手持ちの苗がなくなったら補植は終了にするか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ倒伏防止ロープ準備開始

[天気][気温]9.7℃(最高)6.1℃(最低)

新規立茎アスパラハウスで85坪ハウス2棟の倒伏防止ロープの設置作業を開始した。
これまでロープ固定用のポールに使ってきた19ミリの直管パイプの手持ちがないので、長芋用の太いパイプとトマト栽培で使用してきた誘引ポールで、倒伏防止ロープを固定することにした。
長芋用の太いパイプをパイプ切断機で切断し、約7mおきに土中に打ち込んでいく。パイプが私の身長ほどもあるので、結構な作業だ。ハウス1棟分打ち込み終わったところで今日の作業はおしまい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-25 Mon

今日も天心タマネギの補植を1ベッド

[天気][気温]6.9℃(最高)4.8℃(最低)

毎日少しずつ、今日も天心タマネギの補植を1ベッドした。ここまで結構補植が進んだ。
タマネギは雨上がり後に除草剤散布が待っているので、散布前まで暇を見つけて(とはいっても今日みたいに寒いと作業が進まないが)あと少し頑張っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

最高気温が6.9度の一日で・・・

[天気][気温]6.9℃(最高)4.8℃(最低)

金曜日から降り始めた雨が今日も降り続き、何と今日は最高気温が6.9度と季節が1か月以上もさかのぼってしまった。今日は露地アスパラの収穫もする必要もないほど伸びていない。
で、収穫はしないで夫婦で残っていた立茎アスパラハウスの除草をした。無事終了し、これで一通り立茎アスパラのハウス除草が完了。
続いて新規の立茎アスパラハウスの倒伏防止ロープ設置にとりかかった。70坪ハウスは終わったが、85坪ハウス2棟はパイプの準備から必要で、パイプの切断中に切断用の砥石がなくなってしまった。続きはあす以降に。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-24 Sun

天心タマネギの補植をまた少し

[天気][気温]10.7℃(最高)6.1℃(最低)

雨が少し降り続く中、天心タマネギの補植を一ベッド分行った。定植苗の状況を確認しながらの作業だ。やはり少し水不足と熱風で痛めつけられてダメになった苗が結構見受けられる。明日も雨模様で低温が続く。しっかり水を吸収して根を伸ばしておいて欲しいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラハウス除草

[天気][気温]10.7℃(最高)6.1℃(最低)

昨日少し行ったアスパラハウスの除草。ホワイトアスパラと共通のハウスのグリーンアスパラ部分の除草が完了した。通路部分に抜き取った雑草たちが残ったままなので、持ち出さないと潅水に支障をきたすが、とりあえず一つ目のハウスは完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-23 Sat

平成21年立茎アスパラガス防除履歴

平成18年定植ハウス
日付 対策内容 薬剤名 倍率 使用回数
累積/制限
2008
7/17
ジュウシホシクビナガハムシ
ヨトウムシ
アディオン乳剤 2000 1/3
2008
7/17
灰色カビ病・茎枯病 アミスター20フロアブル 2000 1/4
2008
8/3
ジュウシホシクビナガハムシ DDVP乳剤50 1000 1/2
2009
6/29
ジュウシホシクビナガハムシ
ヨトウムシ
アディオン乳剤 2000 1/3
2009
6/29
灰色カビ病・茎枯病 アミスター20フロアブル 2000 1/4
2009
7/30
ジュウシホシクビナガハムシ
ヨトウムシ
DDVP乳剤50 1000 1/2
2009
7/30
灰色カビ病・茎枯病 ダコニールエース 1500 1/3
2009
8/14
ジュウシホシクビナガハムシ
ヨトウムシ
コテツフロアブル 2000 1/3
2009
8/14
灰色カビ病・茎枯病 アミスター20フロアブル 2000 2/4

平成18年定植ハウス農薬以外の散布内容
日付 薬剤名、資材名 倍率
2009
6/29
アリンサンデス2号 1000
2009
6/29
アミノサンデス15 500
2009
7/30
アリンサンデス2号 1000
2009
7/30
アミノサンデス15 1000
2009
8/14
アリンサンデス2号 500
2009
8/14
アミノサンデス17 500

平成20年定植ハウス
日付 対策内容 薬剤名 倍率 使用回数
累積/制限
2008
7/15
ジュウシホシクビナガハムシ アディオン乳剤 2000 1/3
2009
6/29
ジュウシホシクビナガハムシ
ヨトウムシ
アディオン乳剤 2000 1/3
2009
6/29
灰色カビ病・茎枯病 アミスター20フロアブル 2000 1/4
2009
7/30
ジュウシホシクビナガハムシ
ヨトウムシ
DDVP乳剤50 1000 1/2
2009
7/30
灰色カビ病・茎枯病 ダコニールエース 1500 1/3
2009
8/14
ジュウシホシクビナガハムシ
ヨトウムシ
コテツフロアブル 2000 1/3
2009
8/14
灰色カビ病・茎枯病 アミスター20フロアブル 2000 2/4

平成20年定植ハウス農薬以外の散布内容
日付 薬剤名、資材名 倍率
2009
6/29
アリンサンデス2号 1000
2009
6/29
アミノサンデス15 500
2009
7/30
アリンサンデス2号 1000
2009
7/30
アミノサンデス15 1000
2009
8/14
アリンサンデス2号 500
2009
8/14
アミノサンデス17 500

アスパラガスは越年栽培のため、前年度収穫終了以降の履歴も記載

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年立茎アスパラガス施肥内容

平成18年定植ハウス(No1)
肥料/土改剤名 総重量 散布日
貝化石 30kg 3/26
グアノ燐酸 20kg 3/26
堆肥 16トン/10a 3/27〜3/31
尿素 11kg/10a 4/14
UF764 60kg/10a 6/3
NS248 25kg/10a 7/14
尿素 15kg/10a 7/31
尿素 13kg/10a 8/14

平成18年定植ハウス(No2)
肥料/土改剤名 総重量 散布日
貝化石 30kg 3/26
グアノ燐酸 20kg 3/26
堆肥 16トン/10a 3/27〜3/31
尿素 11kg/10a 4/14
UF764 60kg/10a 6/3
NS248 21kg/10a 7/14
尿素 15kg/10a 7/31
尿素 13kg/10a 8/14

平成18年定植ハウス(ホワイト)
肥料/土改剤名 総重量 散布日
貝化石 30kg 3/26
グアノ燐酸 20kg 3/26
堆肥 16トン/10a 3/27〜3/31
尿素 11kg/10a 4/24
NS248 30kg/10a 5/16
UF764 60kg/10a 6/3

平成20年定植ハウス(No3)
肥料/土改剤名 総重量 散布日
貝化石 30kg 3/26
グアノ燐酸 20kg 3/26
堆肥 16トン/10a 3/27〜3/31
尿素 11kg/10a 4/14
UF764 60kg/10a 6/3
尿素 17kg/10a 7/14
NS248 25kg/10a 7/31
尿素 13kg/10a 8/14

平成20年定植ハウス(No4)
肥料/土改剤名 総重量 散布日
貝化石 30kg 3/26
グアノ燐酸 20kg 3/26
堆肥 16トン/10a 3/27〜3/31
尿素 11kg/10a 4/14
UF764 70kg/10a 6/3
尿素 7kg/10a 7/14
NS248 25kg/10a 7/31
尿素 13kg/10a 8/14
ファイン千代田 14kg/10a 8/20

平成20年定植ハウス(No5)
肥料/土改剤名 総重量 散布日
貝化石 30kg 3/26
グアノ燐酸 20kg 3/26
堆肥 16トン/10a 3/27〜3/31
尿素 11kg/10a 4/14
UF764 60kg/10a 6/3
NS248 17kg/10a 7/14
NS248 25kg/10a 7/31
尿素 13kg/10a 8/14
ファイン千代田 14kg/10a 8/20
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年立茎アスパラガス栽培スケジュール

平成18年定植ハウス(No1)
  ハウス
被覆
残渣処理 春収穫 立茎開始 夏収穫
予定 3月上旬
4月上旬

5月中旬
5月上旬 7月上旬

9月下旬
実績 3/17 4/4

4/5
4/22



平成18年定植ハウス(No2)
  ハウス
被覆
残渣処理 春収穫 立茎開始 夏収穫
予定 3月上旬
4月上旬

5月中旬
5月上旬 7月上旬

9月下旬
実績 3/18 4/5

4/7
4/22



平成18年定植ハウス(ホワイトアスパラ)
  ハウス
被覆
残渣処理 ホワイト
被覆期間
春収穫 立茎開始 夏収穫
予定 3月上旬

4月上旬

5月中旬
5月上旬 7月上旬

9月下旬
実績 3/17 4/4

4/5
4/16

5/17
4/

5/
5/ 7/

平成20年定植ハウス(No3)
  ハウス
被覆
残渣処理 春収穫 立茎開始 夏収穫
予定 3月上旬
4月上旬

5月中旬
5月上旬 7月上旬

9月下旬
実績 3/19 4/5

3/26
4/22

5/
5/ 7/

平成20年定植ハウス(No4)
  ハウス
被覆
残渣処理 春収穫 立茎開始 夏収穫
予定 3月上旬
4月上旬

5月中旬
5月上旬 7月上旬

9月下旬
実績 3/19 4/5

4/11
4/22

5/
5/ 7/

平成20年定植ハウス(N05)
  ハウス
被覆
残渣処理 春収穫 立茎開始 夏収穫
予定 3月上旬
4月上旬

5月中旬
5月上旬 7月上旬

9月下旬
実績 3/23 4/5

4/11
4/22

5/
5/ 7/
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年立茎アスパラガス栽培概要

栽培面積 140坪(70坪ハウス2棟) 240坪
(70坪ハウス1棟、
85坪ハウス2棟)
品種 ウェルカム ウェルカム
育苗方法 200穴セルトレイに播種
(育苗土はプラグエース)

9cmポットへ鉢上げ
プラグ苗購入
定植年 平成18年 平成20年
出荷先 JAびほろ
産直販売
育成期間につき出荷なし
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年アスパラガス防除履歴

日付 対策内容 薬剤名 倍率 使用回数
累積/制限

アスパラガスは越年栽培のため、前年度(収穫終了まで)以前の履歴も記載

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年アスパラガス栽培スケジュール

  残渣処理 収穫
予定 雪解け後 5月中旬

6月下旬
実績 4/

4/25
5/11

6/26
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年アスパラガス栽培概要

栽培面積 30a(3反)
品種 ガインリム
育苗方法 プラグ苗(6800株)購入
定植年 平成16年
出荷先 JAびほろ
産直販売
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年トマト防除履歴

日付 薬剤名 倍率 使用回数
累積/制限
備考
--- --- --- --- ---

農薬以外の散布内容(葉面散布)
日付 資材名 倍率 備考
6/28 アリンサンデス2号 1000 ---
6/28 アミノサンデス15 500 ---
6/28 ハイカルック 500 カルシウム資材
7/4 アリンサンデス2号 1000 ---
7/4 アミノサンデス15 500 ---
7/4 ハイカルック 500 カルシウム資材
7/13 アリンサンデス2号 1000 ---
7/13 アミノサンデス15 500 ---
7/13 ハイカルック 500 カルシウム資材
7/17 アリンサンデス2号 1000 ---
7/17 アミノサンデス15 500 ---
7/17 ハイカルック 500 カルシウム資材
8/2 アリンサンデス2号 1000 ---
8/2 アミノサンデス15 500 ---
8/2 ハイカルック 500 カルシウム資材
8/13 アリンサンデス2号 300 ---
8/13 アミノサンデス15 500 ---
8/13 ハイカルック 500 カルシウム資材
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年トマト追肥内容

肥料/土改剤名 施肥量 施肥日
ファイン千代田 1kg-N/10a 6/29
ファイン千代田 2kg-N/10a 7/9
ファイン千代田 2kg-N/10a 7/23
ファイン千代田 1.5kg-N/10a 8/4
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年トマト施肥内容

肥料/土改剤名 10aあたりの重量 散布日
堆肥 6トン 6/2
米ぬか 110kg 6/3
貝化石 150kg 6/3

基本施肥内容

北海道基本施肥量・・・窒素成分=10kg、燐酸成分=20kg、カリ成分=20kg
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年トマト栽培スケジュール

  播種 鉢上げ(1) 鉢上げ(2) 定植 収穫
予定 4月中旬 4月下旬 5月上旬 6月上旬 8月中旬

10月中旬
実績 4/7 4/25 5/9 6/8
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年トマト栽培概要

栽培面積 80坪(ハウス1棟)
品種 桃太郎ファイト
育苗方法 ピートパンへ播種

6cmポットへの鉢上げ(1)

10.5cmポットへの鉢上げ(2)
出荷先 地方卸売市場
産直販売
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年カボチャ防除履歴

日付 対策内容 薬剤名 倍率 使用回数
累積/制限
--- 不使用栽培 --- --- ---
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年カボチャ施肥内容

肥料/土改剤名 10aあたりの重量
NS262 40kg

基本施肥内容
美幌町施肥基準・・・ N=6kg+4kg(ロング)、P=15kg、K=8kg+4kg(ロング)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年カボチャ栽培スケジュール

   播種 定植 収穫
予定 5月上旬 6月上旬 8月下旬
実績 4/26
5/9
6/3

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年カボチャ栽培概要

栽培面積 8a
品種 味平
育苗方法 10.5cmポットへ播種
出荷先 地方卸売市場
産直販売
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年ジャガイモ防除履歴

日付 対策内容 薬剤名 倍率 使用回数
累積/制限
4/3 そうか病 銅ストマイ水和剤 100 1/1
4/30 粉状そうか病 フロンサイド水和剤 600g/10a 1/1
7/6 夏疫病 フロンサイド水和剤 2000 1/4
7/24 疫病 アグリマイシン100 1000 1/5
7/24 疫病 リドミルMZ 500 1/5

農薬以外の散布内容
日付 対策内容 薬剤名 倍率
7/24 クエン酸 1000
7/24 アミノサンデス15 1000
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年ジャガイモ施肥設計

肥料/土改剤名 10aあたりの重量 散布日
米ぬか 120kg 4/30
硫安 45kg 5/2
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年ジャガイモ栽培スケジュール

  浴光催芽 播種 本培土 茎葉処理 収穫
予定 4月上旬

4月下旬
4月下旬

8月下旬

9月上旬
実績 4/3

5/2
5/2 6/3



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年ジャガイモ栽培概要

栽培面積 12a
品種 男爵、北あかり
出荷先 地方卸売市場
産直販売
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年タマネギ防除履歴

日付 対策内容 薬剤名 倍率 使用回数
累積/制限
6/2 除草剤 ゴーゴーサン乳剤 400ml/10a 1/1
6/2 除草剤 アクチノール乳剤 40〜45ml/10a 1/2
6/9 除草剤 セレクト乳剤 45〜50ml/10a 1/3
6/9 白斑葉枯病 フロンサイド水和剤 1500倍 1/5
6/25 除草剤 アクチノール乳剤 40〜45ml/10a 2/2
6/25 殺虫剤 オルトラン水和剤
またはマブリックEW
1000倍
3000倍
1/5
1/2(天心の一部)
6/25 白斑葉枯病 グリーンペンコゼブ 400〜500倍 1/5
7/6 白斑葉枯病 フロンサイド水和剤 1000倍 2/5
7/6 殺虫剤 トクチオン乳剤 1000倍 1/3
7/12 白斑葉枯病 シルバキュアフロアブル 2000倍 1/3
7/12 軟腐病 スターナ水和剤 1000倍 1/5
7/17 白斑葉枯病 グリーンペンコゼブ 400〜450倍 2/5
7/17 軟腐病 銅ストマイ水和剤 600〜700倍 1/5
7/24 白斑葉枯病 フロンサイド水和剤 1000倍 3/5
7/24 軟腐病 アグリマイシン100 1000倍 2/5
7/24 殺虫剤 ゲットアウトWDG 3000倍 1/5
7/31 殺虫剤 マブリックEW 3000〜4000倍 1/2(天心は2/2)
7/31 白斑葉枯病 ストロビーフロアブル 2000〜3000倍 1/3
7/31 軟腐病 銅ストマイ水和剤 800倍 3/5
8/5〜8/6 殺虫剤 ゲットアウトWDG 3000倍 2/5
8/5〜8/6 白斑葉枯病 シルバキュアフロアブル 2000倍 2/3
8/5〜8/6 軟腐病 スターナ水和剤 1000倍 2/5
8/7 べと病 リドミルMZ 500倍 3/5(天心のみ)
8/12 殺虫剤 マブリックEW 3000倍 2/2(天心以外)
8/12 殺虫剤 トクチオン乳剤 1000倍 2/3(天心のみ)
8/12 白斑葉枯病 ストロビーフロアブル 2000倍 2/3
8/12 軟腐病&
りん片腐敗病
コサイドDF 1000倍 ---
8/19 白斑葉枯病 フロンサイド水和剤 1000倍 4/5
8/19 軟腐病 スターナ水和剤 1000倍 3/5
8/24 殺虫剤 ゲットアウトWDG 3000倍 3/5
8/24 白斑葉枯病 ストロビーフロアブル
シルバキュアフロアブル
2000倍
2000倍
3/3(天心)
3/3(北見黄)
8/24 軟腐病&
りん片腐敗病
コサイドDF 1000倍 Dr.ピルシー
8/24 軟腐病 銅ストマイ水和剤 800倍 4/5
8/29 軟腐病&
りん片腐敗病
スクレタン水和剤 500倍 1/5(Dr.ピルシー除く)
9/6 軟腐病 銅ストマイ水和剤 800倍 5/5(Dr.ピルシー除く)

農薬以外の散布内容
日付 対策内容 薬剤名 倍率
4/15 葉面散布 アリンサンデス2号 500
4/23 葉面散布 アリンサンデス2号 400
4/23 葉面散布 アミノサンデス15号 400
6/2 クエン酸 1000
6/2 アリンサンデス2号 1000
6/9 クエン酸 1000
6/25 アリンサンデス2号 1000
6/25 クエン酸 1000
6/25 アリンサンデス2号 1000
7/6 クエン酸 1000
7/6 アリンサンデス2号 1000
7/6 アミノサンデス15 1000
7/12 クエン酸 1000
7/12 アリンサンデス2号 1000
7/12 アミノサンデス15 1000
7/17 クエン酸 1000
7/17 アミノサンデス15 1000
7/24 クエン酸 1000
7/24 アミノサンデス15 1000
7/31 クエン酸 1000
7/31 アミノサンデス15または、
アミノサンデス17
1000
8/5〜8/6 クエン酸 1000
8/5〜8/6 アミノサンデス17 1000
9/6 Dr.ピルシー除く アミノサンデス17 1000
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年タマネギ施肥内容

基本施肥内容(育苗ハウス)
窒素成分=40g/坪、燐酸成分=80g/坪、カリ成分=40g/坪
目標pH=6.0〜6.5、有効態燐酸=100mg〜130mg

育苗ハウス
日付 施肥内容
3/8 トモエ3号(1kg/坪)

Dr.ピルシーの畑(45a)
肥料/土改剤名 10aあたりの重量 施肥日
アグロライム 20kg 4/19
重過石 160kg 4/19
マルチミックス 30kg 4/19
S006 120kg 5/2

北見黄(130a)
肥料/土改剤名 10aあたりの重量 施肥日
アグロライム 60kg 4/19
重過石 50kg 4/19
マルチミックス 20kg 4/19
S006 120kg 5/2

天心畑の右部分(60a)
肥料/土改剤名 10aあたりの重量 施肥日
アグロライム 50kg 4/21
重過石 40kg 4/21
アグロチャージ 10kg 4/21
S006 120kg 5/9

天心畑の左部分(50a)
肥料/土改剤名 10aあたりの重量 施肥日
アグロライム 80kg 4/21
重過石 140kg 4/21
S006 120kg 5/9
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年タマネギ栽培スケジュール

  播種 床伏せ シルバー
除去
定植 根切り 葉切り 収穫
予定 3月中旬 3月中旬 4月下旬 5月上旬

8月下旬

10月下旬
Dr.
ピルシー
実績
3/4 3/10

3/12
3/27 5/3

5/4
8/18

8/20
9/2

9/10
9/2

9/10
北見黄
実績
3/4

3/5
3/9

3/12
3/27

3/30
5/4

5/8



天心
実績
3/2

3/4
3/10

3/13
3/27

3/30
5/10

5/12



潅水終わり 4/19(Dr.ピルシー)
潅水終わり 4/29(北見黄、天心)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

平成21年タマネギ栽培概要

栽培面積 285a
品種 天心(110a)
北見黄(130a)
Dr.ピルシー(45a)
育苗方法 育苗土はオニオンエース
みのる式移植機による栽培
出荷先 かねふく(株)
産直販売
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

昼から休養

[天気][気温]16.0℃(最高)8.4℃(最低)

除草の残っているアスパラハウス2棟の除草を再開した。さすがに雑草たちも大伸び。露地のアスパラ収穫前にほんの少しだけ。昼から再開するつもりだったが、久々に骨休みで昼寝を少しした。再開しようと思ったが、結局休養にあてた。これで少しは疲れがとれたか。
またこの雨で、タマネギも元気になってくれるだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマト鉢ずらし完了

[天気][気温]16.0℃(最高)10.1℃(最低)

雨が降ったり止んだりの一日。朝ごはん食べた後に家族皆でトマトの鉢ずらしをした。雑草とりながらの作業でもさすがに4人でやるとあっという間に終わった。これで定植まで潅水の日々。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-22 Fri

待望の雨だ

[天気][気温]26.3℃(最高)12.9℃(最低)

天気予報では明日から雨ということであったが、夕方6時くらいからポツポツと雨が降り出した。13日に少しまとまった雨以来の待望の雨だ。タマネギの補植作業中の雨で、これで天心タマネギも元気になりそうな予感だ。熱風で痛められた葉っぱの下から新しい葉っぱが見え始めている苗が結構見受けられた。今回の雨が2〜3日続く予報なので、最悪の事態は避けられそうだ。初期生育が遅れる結果となり、タマネギの肥大性が少し悪くなるかもしれないが、補植をもう少ししっかり行えば、収量的には問題がないくらいとなればバンバイザイだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-21 Thu

トマトの鉢ずらし

[天気][気温]28.8℃(最高)6.0℃(最低)

4月上旬に播種したトマト、5月9日の2回目の鉢上げから約2週間。順調に成長してきて隣同士の葉っぱが重なりだした。徒長防止のため鉢ずらしを開始した。トンネル被覆が足りなくなったので途中で作業中断。ポットの土に生えた雑草を取り除きながら約1/3完了。続きはトンネル設置とセットでの作業となる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ育苗ハウス後に直売用野菜の定植

[天気][気温]28.8℃(最高)6.0℃(最低)

昨日後片付けしたタマネギ育苗後に、直売所出荷用にブロッコリとスイートコーンを定植した。
堆肥を散布して、化成肥料を散布して、ロータリーで整地後、カルチで畦立て。2種類とも少ない量だが、今後2回目3回目と10日くらいづつずらして順番に定植していく予定だ。
今年のスイートコーンはいつも栽培している「ゆめのコーン」のおいしさは納得の上だが、「ゴールドラッシュ」という品種もとても甘くておいしいらしい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ収穫と産直出荷作業

[天気][気温]28.8℃(最高)6.0℃(最低)

昨日までお手伝いしてくれていたおじいちゃんが大阪に帰って、今日からはアスパラの産直出荷は私が奥さまの手伝いをすることになった。順調に収穫できていて、たくさんの注文をいただきありがたい限りだ。JA共同選別が11日から始まってはや十日が過ぎた。収穫期間は毎年7月初旬まで、今年は6月20日前後で終了見込みだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-20 Wed

タマネギ育苗ハウスの後片づけ

[天気][気温]25.0℃(最高)5.8℃(最低)

タマネギ育苗用に使用していたハウスの整理を始めた。
使用していたハウス3棟の天井ビニールの除去がすべて完了した。ハウスバンドも整理したのでハウス外観は完全露地化した。その3棟のうち2棟分の根切りネットの後片づけも、奥様と雑草を取り除きながらネット4本きれいに整理できた。残りの1棟は天心の補植用の苗があるので、補植終了後に片づけることになる。1日でここまでできればノルマクリアだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-19 Tue

天心タマネギ危うしか?

[天気][気温]24.7℃(最高)9.3℃(最低)

今日も天心タマネギの補植を行ったが、強風が吹いて補植もままならない砂嵐のような天気だった。あまりの厳しさに早めに午前の作業を切り上げて、昼から再度スタートした。
ここしばらく雨が降っていないのに加え、熱風と砂嵐のためか、天心タマネギが萎えて倒れている。
あいにく南側の畑の今年の作付はジャガイモで、植えたばかりでまだ芽が出ていなくて、土がむき出しとなっている。そこを南からの強風に乗って土が舞い上がってタマネギ畑を横切っていく。その熱風と砂に打ちのめされたようだ。隣の畑が秋まき小麦だったらかなり影響は少なかっただろうなぁ、と思いながらも、しばらく天心タマネギの様子をチェックしないとだめなようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラのトンネル資材除去

[天気][気温]24.7℃(最高)9.3℃(最低)

収穫3年目の立茎アスパラのトンネル資材、ニトポールとトンネル用ポリを片付けた。
順次に親茎を育て始め、ニトポールにアスパラが引っ掛かって曲がりだしたので取り急ぎ除去した。今後は倒伏防止用のポールと倒伏防止ロープの設置が待っている。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-18 Mon

天心タマネギの補植

[天気][気温]21.6℃(最高)12.2℃(最低)

3日目を迎えた天心タマネギの補植作業。昼からの作業であまり進まなかったが、補植しながらも予想した以上に上手に定植できていることにホッとしている。
定植時に移植機の油圧操作を誤って植えた1ベッドの苗修正にとりかかり、そのベッドももう少しで終わりそう。ここが終われば大きく移植ミスの畦はあまりないと思われる。補植も明日1日がんばって、その他の作業と並行作業に切り替えよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの収穫が最盛期

[天気][気温]21.6℃(最高)12.2℃(最低)

露地アスパラの収穫が最盛期を迎えている。5月14日、15日の低温でもなんとか霜の被害もなくて、その後の好天も後押ししたのか、露地アスパラの収穫が最盛期を迎えている。
毎日早朝4時くらいから夫婦で収穫しているが、今日はさすがに朝ごはんまでに半分も収穫が終わらずに、食事後に再度収穫開始。収穫完了まで、結局午前中いっぱいかかってしまった。JAへのアスパラ出荷も間に合わないので、自分の軽トラックでJA選別所まで運んだ。いつもならお昼休みのJAのアスパラ共同選別所、なんと昼休み返上で作業していた。どうも、ここ数年で一番のアスパラ収穫量だそうだ。今日も午前中は結構暖かだった。明日もたくさん収穫できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-17 Sun

今日も天心タマネギの補植

[天気][気温]24.2℃(最高)5.3℃(最低)

今日も天心タマネギの補植。さくさく歩いて補植という訳にはいかないが、毎日少しずつ進んでいく。短い畦から処理スタートして10畦完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-16 Sat

天心タマネギの補植開始

[天気][気温]24.0℃(最高)0.9℃(最低)

最後になったが天心タマネギの補植を開始した。天心は苗が余っているので、余った苗を移植機で取り外して、畑で一本ずつ手で植えていく。発芽状態は良くさほど補植は必要ないかと思っていたが、なんのことはないびっくりするほど欠株があって、どんどん補植苗が減っていく。あるだけ補植しながら苗修正を行おう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

新規立茎アスパラハウスの除草とホワイト追肥

[天気][気温]24.0℃(最高)0.9℃(最低)

少し残っていた立茎アスパラの新規ハウス除草の除草が終わった。まだまだ収穫3年目のハウスの除草は終わっていなけど、何はともあれ少しずつ終わるのはいいことだ。
ホワイトアスパラに追肥と散水をした。5月末まで収穫予定で残り2週間。今回はNS248を10a当り30kgほど散布して潅水した。ハウスの中は熱気でムンムンかなり水分は多めのようだが、今回の潅水で収穫最後まで乗り切れればいいんだが。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-15 Fri

立茎アスパラハウスの除草の続き

[天気][気温]12.2℃(最高)0.3℃(最低)

昨年定植した立茎アスパラのハウス除草も今日も行った。2棟目の85坪ハウスが完了して、引き続き70坪ハウスに着手したがこちらのハウスは3/4完了した時点で今日の除草は終了。新規ハウスは何としても雑草がひどくならないように頑張ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。