2009-11-30 Mon

昨日に引き続きハウスアスパラの越冬処理

[天気][気温]6.4(最高)−5.3℃(最低)

昨日に引き続きハウスアスパラの越冬処理をした。85坪ハウス2棟の越冬処理が完了した。続いて70坪ハウスの越冬処理に着手したが、天井ビニールの処置で今日の仕事は終わり。
残っているハウスアスパラ越冬処理は、70坪ハウス1棟分のハウスバンドを束ねることくらいだ。いよいよ今年の屋外での農作業も明日午前中で完了だ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-29 Sun

久々のハウスアスパラの越冬処理

[天気][気温]2.8(最高)−8.3℃(最低)

あちこちの農家さんへお手伝いに出かけ、久々に今日はアスパラハウスの越冬処理を再開した。残っていた85坪ハウスの倒伏防止用のイボ竹の撤去が完了した。
続いてハウス天井ビニールの撤去に入ろうと思ったが、昨日からの雪がハウスに積もって、昼以降の作業とせざるを得ない状態であった。昼過ぎから天井ビニールの撤去を開始して、70坪ハウス1棟分の天井ビニールの越冬処理が完了。残るハウス数は3。あす1日がんばってそこそこ終わらせてしまおう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-16 Mon

ハウスアスパラの倒伏防止ロープの除去開始

[天気][気温]6.9(最高)0.2℃(最低)

12月に入ったら開始しようと思っていたハウスアスパラの越冬処理だが、このところの雪・雨続きで収穫お手伝いも伸び伸びとなっているので、天井ビニールの取り外し以外の作業を開始することにした。今日は85坪ハウス1棟分の倒伏防止ロープの取り外しと、ロープ固定用のいぼ竹の除去と束ねが終わった。このハウスは天井ビニールの取り外しを残すのみとなった。続いて85坪ハウス2棟目に着手し、倒伏防止ロープの除去までまで終わった。
明日から違う農家さんのゴボウ収穫のお手伝いに行くことになった。アスパラハウスの整理はまた少し先延ばしとなり、やはり12月の作業となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトハウスの天井ビニールはがし

[天気][気温]6.9(最高)0.2℃(最低)

久々に朝から晴れた今日、長いものお手伝いもなく、トマトハウスの天井ビニールをはがした。これでトマトハウスの越冬処理は完了。また来年まで半年間のお休み。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-13 Fri

廃プラスチック運搬とトマトハウス整理

[天気][気温]2.1(最高)−8.3℃(最低)

今日は年に2回ある、プラスチック製品の産業廃棄物収集の日。倉庫に保管してあった500kg入り肥料袋(フレコンバッグ)3個、軽トラックに積んで回収場所へ運搬した。120kgと結構な重量で、春の収集も同じくらいだった。これで、倉庫も広くなって一番大きなトラクターも倉庫内に格納できそうだ。
続いて、トマトハウスの残さ整理と栽培資材(いぼ竹、マルチ、潅水チューブ)の片づけを行った。こちらも無事すべて完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-12 Thu

倉庫整理もほぼ完了

[天気][気温]1.2(最高)−5.4℃(最低)

日曜日から始まった長いも収穫のお手伝いだが、水曜日の大雪以降作業できずに自宅待機状態。どうもしばらく天気が良くないので、再開はいつになることやら。
そういうことで、土曜日に畑起こしも終わったので、リバーシブルプラウの倉庫整理をした。これで大きな作業機械は全て整理完了したので、除雪に使用するトラクター以外も倉庫にしまいこんだ。これで春から開けっ放しだった倉庫のシャッターも閉めることとあいなった。自家用車の格納スペースも無事確保できた。これで倉庫内の越冬整理もほぼ完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-08 Sun

長いも収穫のお手伝い

[天気][気温]20.2(最高)1.5℃(最低)

雨で遅れていた長いもの収穫お手伝いが始まった。暖かな一日で収穫にはもってこいだったが、水曜日くらいからぐっと冷え込むようだ。まあ、長いも収穫の時期は寒いのが当たり前、毎年毎年気候変動がきになる今日この頃。
収穫中の長いもも、7月の長雨の影響のためか、平年より出来が良くないらしい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-07 Sat

畑起こし完了

[天気][気温]17.7(最高)−1.0℃(最低)

昨日残した畑起こしを朝から行った。畑2枚の残り1haほど無事完了した。
続いてアスパラハウスの周りは畑起こしのままだと、除雪の時に足場が悪いので、アスパラハウス周りのロータリーの整地をした。これで畑起こし一連の作業は完了した。
いよいよ今年の農作業も終わりに近付いてきた。明日から長いも収穫のお手伝いが始まるが、トラクターや作業機械を必要とする作業はもうないので、安心してアルバイト(出面作業)に出かけることができる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-06 Fri

今日も畑起こし

[天気][気温]15.5(最高)1.2℃(最低)

今日は朝から畑起こし、一番大きな畑の条件の良いところから開始した。さすがに先日まで水浸しだったところは、まだまだぬかるんでタイヤが滑る。さらに、粘土の厳しいところは土壌水分が多くて、土が重くてなかなか引っ張れない。で、途中でこの畑は午前中で中断。
昼からは、最後まで収穫にてこずった畑の畑起こし。ここの畑は粘土質でないが、土壌水分が多いのと傾斜が厳しいので深起こしは厳しいので、少し浅めの作業とした。こちらの畑は60a〜70aほど完了した。残った部分は2つの畑合わせて、1haほどとなった。明日条件が良ければすべて終わらせることができそうだ。いよいよ今年度の農作業も残りわずかとなってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-05 Thu

堆肥散布完了、畑起こし開始

[天気][気温]14.6(最高)1.1℃(最低)

一昨日の真冬の気温から一転、昨日は暖かな一日となった。そのおかげで畑の水分もかなり減ったようで、朝から残っていた堆肥散布も無事終わらせることができた。マニアスプレッダーも雪が積もりにくい木の蔭に保管して、ここで越冬。
堆肥散布も終わり、引き続き畑起こしに着手。中古で買ったスガノ農機のリバーシブルプラウ、格安で購入したが価格以上の働きをしてくれている作業機械だ。3枚ある畑の一番小さい畑の畑起こしが完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-04 Wed

今日も防風林倒しと薪準備

[天気][気温]15.8(最高)2.7℃(最低)

今日も防風林伐採を行った。調子良かったチェーンソーが故障してしまった。チェーンソーの刃の故障は機械屋さんで無料で直してもらった。もう一つのバネの故障は交換用のバネが見つからなかったので、メーカーにチェーンソーを明日持参することにした。相当古いチェーンソーなので部品がないかもしれない。ない時は代わりのバネでやってみようか・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-03 Tue

防風林倒しと薪準備

[天気][気温]3.8(最高)−5.5℃(最低)

タマネギ畑の隣に堆肥やビート置場の土場を持っておられる農家さんから、境界線に立っている防風林を切り倒してもいいよと、昨年秋に言ってもらった。防風林が畑の南側にあることから、切り倒せば日当たりも良くなり暖房用の薪にも流用できるとあって、先日から頑張って切り始め、今日は朝から作業した。チェーンソーの扱いにも慣れてきたが、足場が良くないので注意しながらの伐採作業。あせらずゆっくりの作業だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ畑の排水処理

[天気][気温]3.8(最高)−5.5℃(最低)

大きな水たまりとなったタマネギ畑の排水処理を引き続き行った。大きな水たまりはなくなって、小さい水たまりがあちこちに点在するくらいになった。ようやく明日から少し気温が上がり、しばらく天気が続くそうなので、畑が乾けば畑起こしもできるようになりそうだ。もう少し水たまりを減らしたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-02 Mon

共通育苗ハウスの越冬処理

[天気][気温]4.0(最高)−4.2℃(最低)

いよいよオホーツク地方にも雪の季節到来。藻琴山が真っ白に雪化粧。まだまだ根雪には早いが、この寒さは身にしみる。
自宅横の野菜共通育苗ハウスのビニールはがしを行った。背が低いので脚立も必要ないのであっという間に終わった。雪に一番弱いハウスの越冬処理が終わった。ちょっと雑草がひどくてみっともない。来年こそは除草をしっかりしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

排水処理と堆肥散布

[天気][気温]4.0(最高)−4.2℃(最低)

畑にたまった水の排水のため、発電機とモーターポンプを準備して運転した。しばらく後に様子を見に行ったが、ポンプが止まっている。もう故障か?と思ったら、カーボンブラシというものの接触が悪く止まっていることがわかった。ポンプの仕組みを知らなかったので、また一つチェック箇所を覚えた。ブラシのバネをしっかりのばして、正常に動作することを確認したが、予備ブラシも購入しておくことにした。
堆肥散布の方は、水はけの良い部分から散布をしたが、水分の多い個所になるとタイヤが滑ってマニアスプレッダーが引っ張れない。まだまだ土壌水分が多すぎるようだ。1週間ほど乾かさないと散布できそうもない。ひょっとすると気温が上がらないと水分が抜けないので、今シーズンの散布と畑起こしはできないかもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-01 Sun

冷たい雨の11月の始まり

[天気][気温]3.5(最高)0.3℃(最低)

朝から冷たい雨の降る一日となった。11月の始まりは休養の一日となった。堆肥散布した畑には大きな水たまりができてしまった。雪が積もる前に畑起こしができるように排水をしよう。
北海道のあちこちから積雪の便りが届き、冬本番も間近となってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。