2010-01-29 Fri

タマネギ育苗ハウス3棟目の天井被覆終了で全て完了

[天気][気温]−2.6(最高)−13.0℃(最低)

昨日、強風のため被覆を見合わせた3頭目の育苗ハウス。今日午前中に被覆完了し、これですべてのタマネギ育苗ハウス全ての準備が終わった。今後は、雪が降るたびに除雪が必要だ。
大雪が来ないことを祈りたいのだが・・・。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-01-28 Thu

タマネギ育苗ハウス、ドアビニール設置完了

[天気][気温]6.4(最高)−6.4℃(最低)

朝から風が強くて、3棟目のハウスの天井ビニールの被覆はあす以降に延期。それで、1棟目2棟目のハウスのドア部分のビニールの設置をした。古いビニールが残っていると思ったが、ドア2枚分しかなくて、いろいろつなぎ合わせてなんとか、ハウス2棟、4か所のドアビニールの設置が終わった。これで、ハウス内部の土がどんどん解けていきそうだ。残るはあと1棟、明日午前中でおわれるだろうか・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-01-27 Wed

タマネギ育苗ハウス2棟目の天井被覆終了

[天気][気温]3.4(最高)−17.5℃(最低)

昨夜の強風も収まって、タマネギ育苗ハウス2棟目のハウスの天井ビニールの被覆に取り掛かった。今回のハウスはハウスバンドを縛るパイプが氷の下に埋まっているので、その掘り起こしに時間がかかってしまった。それでも朝一から仕事を始めて、午前中にほぼ被覆完了。残るは自宅裏のハウスのみ。明日にはドア部分のビニール取り付けも含めて、全て完了と行きたいところだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-01-24 Sun

タマネギ育苗ハウス1棟目の天井被覆終了

[天気][気温]−0.2(最高)−16.5℃(最低)

朝から1棟目のハウスの天井ビニールの被覆に取り掛かった。手順は手慣れたもので、いつも通りの作業。奥様の手伝いもあって、午前中にほぼ被覆が完了した。しかしまだドア部分にビニールを張っていないので、ハウス内部の土壌凍結の解凍には程遠いが、ハウス内部に雪が積もることはなくなった。
続いてハウス2棟目の被覆準備に取り掛かった。ハウス内部に残っている雪を人力で除雪をし、ハウス周りの排雪を行い、ドアを取り付けたところで今日の仕事は終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:2010年スタート

今年も昨年同様、タマネギの育苗ハウスのビニール張りのお手伝いからスタート。

もう、説明がなくても自分の仕事は分かっている。ビニールを押さえるバンドを渡し用のロープからはずして、仮止めしていくだけなんだけれど、パソコンに向かってべったり座っているだけの生活に慣れた体はすぐに疲れてしまった。

ほんの少し、お昼寝を…と言う間に、お父さんは一人で作業をすすめていく。私の手伝いはいらないんじゃ…?

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-01-23 Sat

タマネギ育苗ハウス1棟目の除雪終了

[天気][気温]−2.1(最高)−17.6℃(最低)

スノーブロアではハウスの際ぎりぎりまでは除雪できないので、残りは人力で除雪を行う。少しの量とは言えやはり額から汗がにじむ。通路にはねた雪はそのまま放置しておくと、でこぼこの状態で凍ってしまい、トラクターの走行が非常に危険な状態となるので、通路の除雪も必要だ。ハウス内側と周囲の除雪は一対の仕事として行うこととなり結構な時間が必要だ。
昨日、小型トラクター用に切断したPTOジョイントは、フォードに取り付けると短くなりすぎて作業途中でジョイントが外れてしまう羽目になった。なかなかすんなりとは進まないのが仕事というものか、他の作業機械のPTOジョイントを取り付けて無事作業再開。いろいろ苦労はしたが、無事ハウス1棟目の除雪は完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-01-22 Fri

小型除雪機が壊れた

[天気][気温]−5.3(最高)−18.3℃(最低)

本格除雪スタートと思いきや、小型除雪機(就農するときに購入したもの)のエンジンがかからない。どうもキャブレターが逝かれちまったか?修理工場に持ち込んだが、部品代も高く、キャブレター交換だけで済みそうにもない。結局修理を諦めて、人力で除雪することにした。少し作業をしたろころで、ふと思った。フォード6610(79馬力)に取り付けているスノーブロアを小型トラクターに装着できないものか。で、やってみた。PTOジョイントが長くて少し切断したが見事取り付け完了。ハウス内部の小面積の除雪なら、なんとかなりそうだ。除雪機の購入も必要なくなり、大雪となった場合にトラクターチェーンの購入が必要になるかも知れないくらいで済みそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-01-21 Thu

タマネギ育苗ハウスの除雪開始

[天気][気温]−3.9(最高)−16.4℃(最低)

いよいよ平成22年の農作業開始。毎年の初めての作業は、タマネギ育苗ハウスの準備から取り掛かる。
わが農場では、タマネギ育苗用のハウスビニールは、1月末に被覆することにしている。多くの農家さんは秋に天井ビニールを被覆するのがならわしのようだが、わが農場は育苗ハウスが自宅から遠くにあり、12月1月の吹雪に遭うと、途中の道路の吹き溜まりがすごくて、ハウスまで除雪に行けない危険性が高いのである。トラクターもキャビン付きでないので、吹雪の中の除雪は命がけ・・・。
しかし、3月の育苗に間に合わせるには、この時期に被覆しないと間に合わない。被覆してからの吹雪が心配だが、そうもいっていられない。さあ、除雪をがんばろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。