2010-03-31 Wed

倉庫の屋根が危ない

[天気][気温]4.9(最高)−6.0℃(最低)

倉庫の屋根の端が一部めくれあがっている。強風が続いてちょっとの補修で済むかと思って、脚立を用意してめくれ上がった場所を確認したが、屋根を固定している垂木(というのだろうか?)が雨風で腐ってしまっている。
おおもとの木が腐っているので、釘を打ちつけることもできない。修理費用はいくらになるか、業者に聞いてみないとわからない。やぁ〜、またまた大きな出費となりそうだ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

共通育苗ハウスの天井ビニール被覆終了

[天気][気温]4.9(最高)−6.0℃(最低)

風が強くて延び延びとなってきた共通育苗ハウスの天井ビニールの被覆。今朝ようやく風が弱いときに被覆が終わった。まだハウスバンドがしっかり止まっていないので、明日以降に除雪しながらの作業。それでも遅れていた被覆が終わったので、ジャガイモの浴光催芽の準備を始めよう。
といっても、ハウス内にまだ雪が残っているので除雪が必要なのと、大きな穴が開いているので修理も必要だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ロータリー刃取り換え終了

[天気][気温]4.9(最高)−6.0℃(最低)

29日から始めたロータリー刃の取り換え作業が完了した。40本の刃をすべて取り換えるのに約1日半かかった。ボルトを締めるのに手が痛くなったが、しばらくはこれで畑のこなれが良さそうだ。
交換した刃は新しいものと比べると1/3くらいの長さになっていた。これでよく頑張っていたものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-30 Tue

ロータリー刃取り換え開始

[天気][気温]4.0(最高)−8.8℃(最低)

昨日から始めたロータリー刃の取り換え作業。今日は実際に古い刃を取り外し、新しい刃に取り換える作業に着手した。ボルトが予想以上に堅く締めこんであるのではずすのも一苦労。足で蹴飛ばしてボルトを緩める。こんな時はコンプレッサーのインパクトが欲しくなる。ただし、数年に1回の割合でしか使わないのに高額の投資は控えなければいけない。
ということで、1刃づつ眼鏡レンチで取り外していく。全部で40本取り換えなければいけないが、半分くらいで作業終了した。もう半日くらい作業が必要なようだ。しかし、手が痛い!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ぼくらのおしごと:卒園式


そつえんしきでした。
ちょっとどきどきしました。
けれどじょうずにできました。
posted by みっきー | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-29 Mon

ロータリー刃取り換え準備

[天気][気温]0.2(最高)−8.3℃(最低)

就農してすぐに1回だけ交換したロータリーの刃。さすがに5〜6年も使用すると減ってしまって、いよいよ今年交換することにした。それで、古い刃を取り除く前にロータリーにをきれいにするところから作業は始まる。ハウス内や雑草地帯でからまったロープや雑草たちをすべて取り除いた。暇を見つけて順次刃の交換をしていこう。
これで今年は畑のこなれもいいかもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

共通育苗ハウスの除雪開始

[天気][気温]0.2(最高)−8.3℃(最低)

タマネギ、アスパラと8棟ものハウスの除雪を行ってきたが、いよいよ最後のハウスの除雪に取り掛かった。ジャガイモ、トマト、カボチャなどの共通の育苗ハウスが最後となる。自宅横の倉庫と並んで建ててあるのだが、北側に位置しているため吹き溜まりとなって結構な雪の量。ジャガイモの浴光催芽で4月初旬から使用したいのだが、今年は除雪が遅れてしまった。ハウスバンドを固定するパイプを掘り起こして、天井ビニールが被覆できるところまで来た。被覆を試みたが、風が強くてあす以降に持ち越し。ハウス内も少し除雪したいのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-28 Sun

アスパラ選別機設置準備

[天気][気温]2.1(最高)−12.5℃(最低)

朝からタマネギの潅水を行った後、いよいよアスパラ選別機が到着するので、倉庫内に設置場所を確保するための作業をした。いろんな雑品を倉庫外に持ち出し、スプレーヤーも屋外に保管することにし、ようやく保管場所を確保。途中、スプレーヤーをトラクターにセットして移動させたが、トラクターからオイルが漏れている。明日、早々に修理を行おう。大事に至らなければいいんだけれど。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ぼくらのおしごと:初めての美容院


こあでかみをきりました。
めにかみがはいりそうになりました。
すっぱいかおをしました。
posted by みっきー | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-27 Sat

ハウスグリーンアスパラのトンネル設置完了

[天気][気温]1.0(最高)−9.1℃(最低)

ハウスのグリーンアスパラの保温資材のトンネルポリ被覆が完了した。いよいよ萌芽待ちとなった。畝の状態もかなり水分不足の状態となってきたようだ。潅水準備もしなくてはいけないが、まだまだ氷点下10度を下まわる日があるので、もう少し最低気温が高くなってからのほうが安心だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-26 Fri

ハウスグリーンアスパラにトンネル設置開始

[天気][気温]2.1(最高)−8.0℃(最低)

ホワイトアスパラは被覆資材待ちということで、グリーンアスパラの畝にもトンネルの設置を開始した。
夫婦でニトポールを差し込んだ後、保温資材のトンネルポリを被覆していく。85坪ハウス1棟設置完了、残りは明日設置予定。並行してハウスの天井ビニールがずれていたハウスの修理も行い、こちらも無事終了した。
なんとかホワイトアスパラと堆肥散布を残して今月中になんとかなりそうだ。いよいよ収穫間近!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ぼくらのおしごと:おてつだい


おしごとをてつだいました。
おかあさんがガムテープをきって、ぼくがはりました。
あまりつかれませんでした。
たのしかったです。
posted by み〜くん | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:一人じゃなんにもできない

今日はお父さんがみっきーを保育園に送って行ったし、在宅での仕事もなかったので、ウェルかめのあとすぐに畑へ。

残渣整理が終わって、芽が出だしたアスパラハウスにトンネルを設置していく。
お父さんからの指示は3つ。
・ハウスパイプ2本おき(スタート地点のみ1本)
・倒伏防止用支柱があるところは、そこに差す
・トンネルのポールは、タマネギ育苗ハウスの入り口前にある
うんうん、ヨユー

まず1棟目。ポールはハウス前にあったので、早速差してみたけれど、倒伏防止用支柱がパイプ5本おきに刺さっている。2本おきだと合わない。どうしよう。後回し。

2棟目、倒伏防止用支柱がないハウスへ。ポールがなかったので、指示通りタマネギ育苗ハウス前に取りに行ってそれを差してみたけど、どうにも背が低い。立茎(親茎を育てる)が始まったら、全く役に立たなそう。また、そのとき考えるのかな?と、とりあえず進めたけれど、ふと潅水チューブがまだないことに気がついた。1本伸ばしてみたけれど、もしかすると堆肥が撒けなくなっちゃう?

結局、一人じゃ分からなくて、お父さんにSOS。携帯はつながらなかったけれど、すぐにトラクターで現れた。
そして「あ、そのポール、短いやつやで」って。やっぱりか!
張り切って、早めに出動したけれど、無駄なことをしただけだった。ショボン。

やり直しになっちゃったけれど、午前中にポールは差し終わり、午後からはみ〜くんと、支柱の切り口にトンネルがひっかからないようにガムテープをペタペタ貼ってって、無事にトンネル設置は完了した。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-25 Thu

ホワイトアスパラに被覆資材セット

[天気][気温]3.3(最高)−2.2℃(最低)

今日は急いでホワイトアスパラ栽培用の被覆資材を、奥様の協力を得て2重ハウスに張った。さすがに3年目ということもあって、穴が目立ってきたので今年でお払い箱となりそうだ。
一方でハウス全体をホワイト栽培とするためのハウス2重化作業は、無事今日で作業完了。追加分のホワイトシルバーの注文が遅れて来週到着となるため、中途半端なホワイトアスパラができてしまう。ちょっとしくじった。
さらにハウスのグリーンアスパラのトンネル準備を始めた。昨年に新規追加したハウスのトンネル資材が寸足らずとなったので、今年は新しいトンネルポリを購入することにした。結構高価なので中途半端とならないようにと思うが、トンネル資材の規格とハウスの畝の長さが合致すればいいんだけれど・・・ちょっと怪しい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:穴だらけ

早くもアスパラが芽を出したということで、急いでホワイトシルバーをかけた。3年目になるけれど、去年、一昨年とどういう風にかけていたかがはっきり思い出せない。なんか、「コレいい!」って思った記憶はあるんだけど…。ちゃんと日誌を読み返さなきゃ意味ないし。

今年はハウス一棟丸々ホワイトアスパラにするので、去年までとはホワイトシルバーのかける位置(入り口部分に残す量)が変わった。入り口になっていた部分はペラペラめくるので無数の穴が開いている。そこが天井部分になっちゃったけど、大丈夫かしら?

3年目ともなると、大きな穴も開いちゃってるわ。今年もテープで閉じて行かなくちゃ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-24 Wed

やばいぞ、ホワイトアスパラが・・・

[天気][気温]5.8(最高)−3.9℃(最低)

いやー予想以上に早くアスパラが出てきた。それもホワイトアスパラのハウスだ。まだ、被覆資材も準備していないのに。とりあえず、面積拡大分の被覆資材(ホワイトシルバー)を早々に注文した。
それに、2重ハウスにするべくパイプの準備をして、ハウス内に設置しだした。急がねば、ホワイトアスパラがピンクアスパラになってしまう。しばらく、ハウスを閉め切らないで、全開として地温上昇を抑えるようにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラに収穫前の施肥

[天気][気温]5.8(最高)−3.9℃(最低)

昨日残さ整理が終了したハウスアスパラに春の肥料散布を行った。ホワイトアスパラとグリーンアスパラと施肥内容を変えた。
グリーンアスパラは、グアノリン酸をハウス毎に20Kgと、窒素成分として硫安を10当たり換算で4kg散布した。一方ホワイトアスパラの方は、昨年から窒素成分は控えるようにしているので、土壌改良資材として貝化石を20kg散布した。グリーンもホワイトも収穫中に、様子を見ながら窒素成分の追加施肥をしていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ育苗用シルバー除去終了

[天気][気温]5.8(最高)−3.9℃(最低)

昨日に残っているタマネギ育苗用シルバーマルチの除去をした。これで全てのハウスのシルバーを除去した。潅水が毎日の一仕事となる。自宅横にある育苗ハウス用に畑の潅水施設から水を汲んでくるのにフォークリフトを使っているが、このところの雪解けで畑と倉庫周りはぬかるみ状態。トラクターで水汲みできるようにセッティング完了。長らく使用してきたスノーブロアもこれで用済みだ。(そうなるようにお願いしたいものだ)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-23 Tue

アスパラハウスの残さ整理全て完了

[天気][気温]3.9(最高)−9.1℃(最低)

除草が終わっていたハウスアスパラ2棟、このハウス内に残っていた雑草&残さをハウスからの持ち出しが終了した。3月10日から始めた残さ整理は結局2週間で作業終了。
発芽前の肥料散布はできるが、堆肥の散布はできるだろうか。手配もしていないし、まだシバレているこの時期に入手可能なのか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ育苗用シルバー除去ハウス2棟

[天気][気温]3.9(最高)−9.1℃(最低)

タマネギ育苗用シルバーマルチをハウス2棟分除去した。直後に潅水をするのだが、ハウス内に保管しておいたホースに残った水が凍っていたため、潅水開始まで少し手間取ったがなんとか無事に作業完了できた。
発芽の方は、やはり発芽処理しているイコルと北見黄が早いようで、今年1ベッドだけトンネル被覆をシルバーでやってみたが、こちらは温度が低かったせいかまだ発芽していないものが目立った。来年は元の被覆資材に戻して育苗することにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-22 Mon

アスパラハウス4棟目5棟目除草完了

[天気][気温]0.4(最高)−4.6℃(最低)

昨夜の猛吹雪の影響もさほどなく、無事朝を迎えることができた。午前中まだ少し雪が残ったが、残っていたアスパラハウスの除草を行い、残る2棟とも除草が無事終了した。明日、ハウス外に持ち出して残さ整理は終了する。この後、春の肥料を散布して、トンネル準備。ホワイトアスパラのビニール準備と進む。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

もうすぐ、タマネギ育苗用シルバー除去

[天気][気温]0.4(最高)−4.6℃(最低)

いよいよタマネギ育苗用に被覆しているシルバーマルチの除去が近い。さすがに発芽処理をしている品種の発芽が早い。北見黄、イコルの発芽揃いがよい。育苗トレイは品種をまたいで並べているので、発芽の遅い品種にシルバー除去の時期を合わせるには、ちょっと発芽が揃っている品種に影響が大きそうだ。
ということで、明日ハウス3棟のうち2棟のシルバー除去を行うことにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:種は堆肥の中に

イネ科やハコベは、毎年私が除草をキチンとしないせいで、広がってしまうのはしょうがないとして(それでいいのか?)、キク科の雑草には見覚えがない。種がつくほど育ててしまった覚えもない。原因は堆肥らしい。

そのキク科の小さな雑草がビッシリ生えるハウスの除草が終わって、最後のハウスへ移動。そのハウスもビッシリでありませんように、と願う私に「同じ堆肥やからなぁ」とお父さん。ドアを開けると、やっぱりビッシリ。手前半分ほどだから、まだよかったけれど。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-21 Sun

アスパラハウス3棟目残さ整理終了

[天気][気温]8.8(最高)−2.2℃(最低)

3棟目のアスパラハウスの残さ整理が終了した。日々順調に作業が進む。4棟目の除草作業も2/3程終了しているので、明日には4棟目の整理が終了しそうだ。と思ったら、夜になったら猛吹雪、積雪量は多くならない天気予報だが、結構怪しい空模様。明日早朝から雪かき作業となりそうだ。
このところの高温で一気に雪解けが進み、ハウス周りもぬかるんでしまっているので、トラクターのフロントローダーでの除雪は厳しくなるかも・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:こわっ!さぶっ!

残渣の持ち出しが完了したということで、今日から私も除草に入った。

これまでは、イネ科やハコベがメインで、一面雑草という状況ながらも1つが広がっているので、取ってしまえばすぐキレイになったんだけれど、今回のハウスはキク科の小さな雑草。ホーを使えば楽そうだけれど、土が湿っているのでどうだろう?ということで、手でプチプチ。なかなか進まない。

それでも、天気がよくなくてハウス内も暑くないからマシだわ。と思っていたら、ゴォーー、ビューと、「風の音だよね?」と確認してしまうほどの轟音で、ハウスがガタガタ言いだした。こわぁ〜い。それに、ハウスが飛ばされないように、お父さんがビニールを開けて回ったもんだから、寒かったぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-20 Sat

アスパラハウス2棟目残さ整理終了

[天気][気温]7.3(最高)−1.2℃(最低)

2棟目のアスパラハウスの残さ整理が終了した。続いて、3棟目の除草作業に着手した。ここから新規のアスパラハウスなので、さっさと雑草が終わるかと思ったが、結構時間がかかりそうだ。
まあ、毎日1棟ずつでも終われば、来週早々には終われそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-19 Fri

残さの持ち出しが完了

[天気][気温]6.4(最高)−7.8℃(最低)

今日もアスパラハウスの残さ整理。奥様が刈り取ったアスパラを全てハウス外に持ち出した。畑の脇で焼却処分、病気になったものも処分できた。
続いてハウス内部の除草を開始した。残り4棟の除草と持ち出しはいつ終われるだろうか。除草は奥様に任せて、ホワイトアスパラのパイプ準備を進めるか?それにしても、まだまだ作業は続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-18 Thu

晴れた日のハウス作業は・・・

[天気][気温]3.8(最高)−9.1℃(最低)

朝からいい天気。気温は低いがアスパラハウスの中の温度はウナギ登り。私は残さの持ち出しと焼却、奥様は残さの刈り込み。作業は暑さとの戦い、汗がどんどん湧き出てくる。まるでサウナ状態、汗をかくのはいいことだが、さすがに疲れる。
残さの刈り込みはほぼ終わりに近いようで、残さの持ち出しもハウス1棟と半分は終わった。といっても全体の作業の半分も終わっていない。気合いを入れ直して明日からも作業続行だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:刈り取り完了

毎日、1棟ずつ頑張って刈ってきた残渣。とうとう全部刈り終わった。刈るより持ち出すのが大変なんだけれど、それはお父さんに任せて、次からは除草に入ることにしよう。どのハウスも雑草だらけ。収穫期にサボちゃったから、しょうがない。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-17 Wed

農婦のお仕事:サボれると思ってたのに…

今日もお父さんは、ビートのお手伝いで留守。でも、昨日と違って一日中、雪だという予報なので、タマネギのトンネルも開ける必要はないだろうと。なので、久々に友人宅でのんびりおしゃべり♪と思ったら、パァッと晴れ渡ってきた。あ、ヤバイなと思ったら、お父さんからメールが…。

トンネルを開けに畑に行けば、働かないわけにはいかない(こともないけど)。大好きな嵐の曲を聞きながら、ハウス1棟分の残渣を刈り取った。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-16 Tue

農婦のお仕事:ウォーキング

今日はお父さんがビートのお手伝いに行ってしまったので、タマネギの温度管理は私のお仕事。家の裏のタマネギのトンネルを開け、ダイエットのためテクテクと歩いて畑へ行ってみた。が、「ハウスの肩も開けといて」と指令が入ってしまった。ハウスの肩を開けにだけ、家に戻るのもなんだし、戻ったら再度出てくる気になるかも怪しいので、とりあえず、お父さんが途中まで刈ったアスパラハウスにケリだけつけることにした。

曇りの予報だったのに、思いっきり晴れてハウスの中はサウナ状態。汗だくになりながら、半分を刈り切った。肩を開けてないハウスのタマネギも暑かったろうに。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-15 Mon

ハウスアスパラの残さ整理まだまだ続く

[天気][気温]2.3(最高)−9.5℃(最低)

続いて2棟目のハウスアスパラの残さに取り掛かった。このハウスにはまだ少し雪が残っているので、アスパラの刈り込みだけを先に作業することにしたが、それでもハウスの70%くらい終了したところで、あとは雪で作業できないため、2棟目のハウスはここで終了。続いて3棟目のハウスに着手。このハウスは天井のビニールを新しく張り替えたので、光の透過が良くて全ての雪がなくなっていた。アスパラの刈り取りが半分終わったところで今日の作業は終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-14 Sun

ハウスアスパラの残さ整理1棟目終了

[天気][気温]9.4(最高)−2.7℃(最低)

ホワイトアスパラのハウスの残さ整理が終了した。昼から奥様の手を借りて、除草とごみの持ち出しまで終了、さすがにきれいになった。2重ハウスとするべくパイプの準備を進める予定だが、まだまだハウスの脇がシバレテいてパイプが土に刺さらないようだ。土壌凍結が解消するまでもうしばらくかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:越冬しないで

枯れたアスパラを刈って持ち出した後には、青々とした雑草が。はこべ中心の越年草たちを手で引き抜いていく。すると、草の陰や土の中には虫たちの姿も見られる。迷惑な、ヨトウムシもバッチリ越冬してくれちゃってる。いやぁだぁ〜。

と、まずは1棟キレイになった。やっぱり気持ちがいい。雑草だらけにならないよう今年こそは頑張ろう!(と毎年思う)

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-12 Fri

ハウスアスパラの残さの続き

[天気][気温]7.1(最高)−14.7℃(最低)

昨日一日と今日午前中お世話になっている農家さんのビート播種のお手伝いが終わって、午前中除雪を行った。
昼から一昨日に始めたハウスアスパラの残さ整理の続きを行った。今日は、1棟目の残さの刈り取りを終了させた後、刈り取ったアスパラ残さをハウス外に持ち出すところまで終了した。この後、除草をしてハウス全部をホワイトアスパラの栽培とするための2重ハウスの準備を急ごう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-11 Thu

農婦のお仕事:雪下ろし

昨夜の吹雪で、ハウスの上に雪が積もった。ハウスが押しつぶされそうなほどではないけれど、お日さんが出たらすぐにハウス内の温度が上がるように、ハウスクリーナー(ハウスビニールにフィットするような形になったワイパー)で、雪下ろしをした。

雪下ろしはそんなに時間がかからなかったので、ハウスアスパラの残渣整理をと思ったが、雪でドアが開かない。やっと入れるハウスを見つけて残渣を刈る作業を始めたけれど、まだ雪が融けきっていなくて効率が悪く、1畝だけでやめにしちゃった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-10 Wed

ハウスアスパラの残さ整理スタート

[天気][気温]−1.2(最高)−9.0℃(最低)

ハウスアスパラの残さ整理をスタートした。まず最初はホワイトアスパラのハウスからスタートだ。
まだ少しハウスの内部に雪が残っているが、アスパラの刈り取りにはほぼ支障がない。除草も合わせて残さ整理を始めたが、やはり刈り取って全てハウス外に持ち出した後、除草をするのが良さそうと気がついた。そこで、カマを持ち出して残さの刈り取りを行った。7割くらい行ったところで、今日の作業は終了した。あす以降、順次暇を見つけては作業をこなしていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-09 Tue

タマネギ育苗トンネル設置完了

[天気][気温]0.5(最高)−15.0℃(最低)

最後のハウス1棟の潅水が終わり、そこから奥様の手伝いを得て、シルバーの被覆と、トンネル用のニトポールの設置まで終わった。これでタマネギ育苗の前作業は全て終了。ここからは、温度管理のためのトンネルの開け閉めが育苗終了まで続く。
発芽まで7〜10日程。発芽すれば、潅水作業が日課となる。それまでタマネギ作業は一休みといった感じだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:トンネルのお手伝い

毎年トレイを並べ終わると、また休みに戻ってしまう私だけれど、今年は一味違う。少しでも農作業をしようという気分なのだ。ちょっと太りすぎたせいかもしれない。残念ながら、トレイ並べでは痩せることはできなかったんだけれども。

まず、お父さんが水をやったタマネギトレイの上に、シルバーをかける。トレイを並べる前にお父さんがハウスサイドにくくりつけているので、ほどいて広げるだけ。

次に、トンネルのポールを差していく作業。狭いハウスサイドを私が担当。ずっとかがんだ状態になるので、腰が痛くなっちゃったけれど、大きいお父さんよりはマシなんだと思う。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-08 Mon

タマネギ育苗トレイ並べ完了&潅水始め

[天気][気温]−2.1(最高)−12.4℃(最低)

タマネギ育苗トレイのハウス内に並べる作業が無事午前中に終了した。延べ1.5日程の作業で約3ha分の作業をこなした。並べる作業は丸一日の作業となると結構つらそうだ。半日のペースがちょうど体にとってもいい作業量のようだ。
昼からハウス2棟の潅水&シルバー被覆を行った本来トンネル設置まで終わらせたいのだが、それは明日の作業に持ち越した。いよいよ、明日トンネル被覆まで完了できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ありがとうDS

土曜の夜から熱を出したみっきー。今朝はもう下がっていたけれど、念のために保育園はお休み。軽トラにトレイを積みに戻るたびに、様子を確認すればいいやと、DSに子守りを任せて「ウェルかめ」も見ずに出動。

ハウス2棟目も半分を過ぎていて、入口に向かって並べていくので歩く距離もどんどん短くなって、体も気分も楽チン。30分もかからず、倉庫に戻れるし、続く3棟目は家の裏。頻繁に庭からコンコンと窓を叩いて様子をうかがう私に、みっきーはめんどくさそうに顔を向けていた。DSをやっていたら、ぜーんぜん寂しくないそうな。

おかげで予定よりも早い午前中で、トレイは全部並べ終わった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-06 Sat

タマネギ育苗トレイ並べ2日目

[天気][気温]5.3(最高)−2.6℃(最低)

今日も朝からタマネギ育苗トレイのハウス内に並べる作業を行った。日差しがあると玉のような汗が滴り落ちる。ハウス内の作業は予想以上に疲れる。今日も昼から自治会の用事があるので午前中のみの作業である。昨日からの累積でハウス1棟半分完了した。次回の作業で並べる作業は完了できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:半日で助かった

今日は晴れるという予報だし、まだハウスの入口には遠いので、朝の6時に第1便(軽トラに載せれるトレイの数は限りがある)を済ませた。

朝食と家事を済ませて、第4便から再び参戦。2棟目のハウスに突入し、入口近くで楽勝だったけれど、予報通りパアッとお日さまが照ってきた。

それからは地獄。汗がダラダラ、喉はカラカラ。ハァハァ言いながら運ぶ。ハウスの中にいっぱなしのお父さんも相当辛そう。

トレイを積みに倉庫に戻るときは、どうにかして楽に運べないかを(一方的に)議論する。すでに並べたトレイの上にベニヤ板を並べて軽トラで乗り込むなんて、素敵じゃない?とか。で、適当にあしらわれて、またハァハァ汗だくでトレイを運ぶ。並べる機械を買うなんて夢のまた夢。

結局、お父さんに余裕があるときは、途中までトレイを取りに来てもらうことにしたら、スムーズに&少し楽に作業できた。お父さんの負担ではあるんだけれど、機械を買ったり、軽トラ乗り込み作戦よりもずっといいみたい。

午後からお父さんが用があるので、午前だけで終了。「半日が限度やなぁ」とお父さんは言うけれど、次に作業する月曜日は丸一日の予定。どうか曇ってくれますように!

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-05 Fri

タマネギ育苗トレイ並べスタート

[天気][気温]0.6(最高)−1.7℃(最低)

いよいよタマネギ育苗トレイのハウス内に並べる作業がスタートした。
雪が降る中、午前中に育苗用の肥料を散布して、ロータリーをかけた。まだ少し土壌水分が多かったがなんとか土もこなれたようだ。
昼から奥様と一緒にトレイ並べをした。初日ということもあって少し早目に作業を切り上げたが、60a分くらいのトレイをハウス内に並べた。所用もあって毎日並べることはできないが、10日には潅水&トンネル設置まで完了できるように頑張ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:いい天気

今日は雪模様。もう雪はいらないんだけれど、トレイを並べる作業には、ありがたいお天気。

種を播いたトレイは土がビッシリ詰まっていて重い。運ぶのは5枚ずつ。お父さんは片手で持てるけれど、私は運搬具のグリップを両手で握って、お腹で支えながらでないとハウスの中には運べない。

ハウスの入り口近くに運ぶときは、ネットを広げたり、トレイを積む用のミニコンを動かす余裕もあるけれど、先に進めば進むほど、時間も力も余裕がなくなる。

毎年なんとか楽に運べないかと、いろいろ考えながら運ぶんだけど、今年は、時間に余裕があるうちに、すでに並べたトレイの上にため置きしておいて、ハウスの奥の方になったときに、少しでも歩く距離を少なくしてみた。お父さんがトレイを待つ時間の短縮にはなったけれど、私は全然楽にならない。それでも、1棟目の奥はクリアした。さあ、明日も頑張るぞう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-03-02 Tue

タマネギ播種終了

[天気][気温]−2.3(最高)−12.4℃(最低)

最後の品種、北見黄タマネギの播種。育苗土オニオンエースのシバレ具合もそれほどひどくなく、朝から順調に作業が進むかと思ったが、播種機のモーターがなかなか安定してくれない。
しばらく手で育苗トレイを押しながらモーターを補助しながらの作業となったが、しばらくすると順調に動き出した。しかし、育苗トレイの切り替わりのタイミングでタマネギの種が飛び出ることもしばしば。来年は種が飛び出さないように改造が必要かも。
なにはともあれ、午後3時くらいには播種作業は完了した。いよいよトレイ並べのスタートだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:寒い

毎週火曜日はシェイプアップ教室だけど、もちろん休んで農作業。

土曜日は順調だった機械も、今日はご機嫌ナナメ。モーターが弱っているとかで、気がつく限りトレイを押すのを手伝ってあげる。が、いちいちメンドクチャイ。機械の近くに種を播き終えたトレイを積み上げているし、ウロウロするのも楽じゃない。

私の調子も土曜日ほどあがらない。土曜日と何が違うんだろう?と思えば、今日は真冬日。トレイを運んでいても体があったまってこない。モーターも寒いせいで調子悪かったんじゃない?

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。