2010-04-30 Fri

タマネギ定植準備を着々と

[天気][気温]15.5(最高)2.1℃(最低)

昨日の雨もそれほど影響はなく、タマネギ畑に栽培肥料の散布を開始した。北見黄畑とDr.ピルシー畑の2か所に散布完了。その後、散布の時に踏みつけた畑のトラクタータイヤ跡にサブソイラーを入れた。同時に、北見黄畑の水がたまる低い部分にも同じくサブソイラーを入れた。これで少しは水はけが良くなっただろう。今年は、昨年のような長雨が続かないことを祈ろう。
サブソイラー処理が終わった後から、植え付け前のロータリー処理を開始した。今回のロータリーはゆっくりと進む。少し時間がかかるが、苗の活着にとっては畑の土のこなれが具合が重要だ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:日頃の行い

木曜の22時からは「ひみつの嵐ちゃん」と「素直になれなくて」がかぶっている。子ども達も見たがるので「ひみつの嵐ちゃん」を録画することになる。と、「素直になれなくて」はリアルタイムで見る必要があるんだけれど、みっきーが「一緒に寝よう」って言うし、23時まで起きてると朝が辛いので、「素直になれなくて」の録画は友人にお願いした。

友人によると、録画したドラマはDVDに焼けないということで、友人宅で見なければいけない。いつ見に行けばいいのだろう?という壁にぶつかった。

で、朝食タイムに、ほんとフツーにお父さんに相談したら、「さてはアスパラ出荷のときに寄り道して見てこようと、収穫後すぐに選別したな」って言われた。

全っ然そんなつもりはなく、早く収穫が終わったから、さっさと選別を始めただけなのに、そんなことを言われるとは!心外だけど、日頃の行いからそう思われてもしょうがないよねぇ。「ほんと、そんなつもりなかったから!」と否定しつつも、バッチリ寄り道して、見させてもらいましたヨ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-29 Thu

アスパラ収穫と選別だけで・・・

[天気][気温]9.6(最高)2.8℃(最低)

朝から雨が降ったり止んだりの一日。露地作業は一切できないので、日々の日課であるアスパラ収穫と選別作業のみ行って、昼から休養の一日。久々の昼寝も少しして、タマネギ定植に備えた?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:二足のわらじ

今日は天気が悪いので、お父さんも野良仕事はお休み。選別も一緒にしてくれたし、出荷にも行ってくれたので、久々にプログラマーに変身(?)した。

農家の冬休みは長い。子どもがいるし、調子に乗って長期間に帰省したりするので、アルバイトではなく在宅ワークを選んだ。

WEBプログラミングがメインなんだけれど、「冬だけ」なんて都合よく仕事はない。というわけで、出きる範囲のボリュームの仕事を引き受けているんだけれど、暇な2月末に引き受けた仕事がFIXしないまま、一ヶ月くらいず〜っと中断状態だったのが、一昨日急に動き出した。しかも思っていたよりも大幅修正。もうすぐタマネギの植え付けが始まるのにぃ。

で、仕上がんなかった…。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-28 Wed

倉庫屋根が修理完了?

[天気][気温]9.7(最高)1.4℃(最低)

はがれてしまった倉庫の屋根の修理が一応終了したようだ。最初から今日は半日の作業ということであったが、屋根が元通りになったので一安心。後日補修に来てくれるそうで、それで作業終了となりそうだ。
タマネギ植え付けが終わったら倉庫屋根のペンキ塗りをしなくては・・・。奥様がやる気満々だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ定植準備の続き

[天気][気温]9.7(最高)1.4℃(最低)

今日もタマネギ畑の1回目のロータリー。北見黄畑とDr.ピルシー畑の2枚の畑が終了。明日からは最後の畑のロータリーの予定だが、明日の天気予報は雨。少ない雨量ならいいんだけれど。まあ、金曜日以降はしばらくいい天気が続きそうなので、早ければタマネギ定植は5月2日からか?
ほぼ例年どおりの植え付け開始となりそうだが、今年は苗の状態のいい順に植え付けスタート。最初は北見黄から始める予定。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:スムーズな産直作業

今日は産直発送が複数件あったんだけれど、去年に比べてとっても作業が楽になった。アスパラ選別機導入はもちろんなんだけれど、ショッピングシステム(EC-CUBE)をいじって、通常の納品書だけでなく、ギフト用文書や郵便振替用紙をワンタッチで印刷できるようにしたから。う〜ん大満足。あとは、クロネコヤマトの伝票を印刷するのに本庄農場のPC(遅い)を使わなくても済めばいいな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-27 Tue

タマネギ定植準備

[天気][気温]11.7(最高)−3.5℃(最低)

先日散布したタマネギ畑の土壌改良剤の混和と、でこぼこした畑を平らにするため、タマネギ畑のロータリー処理を開始した。タマネギ用の肥料を散布してもう一度ロータリーをするので、1回目は入念にはかけない。明日の夕方からまた天気が崩れる予報。どこまで作業が進むだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジャガイモ定植完了

[天気][気温]11.7(最高)−3.5℃(最低)

久々に朝からすっきり晴れて、気温も何日ぶりかでようやく10度を超えた。畑の土もようやく白く乾きだし、ジャガイモ定植にはもってこいの環境となった。
昨年から始めた粉状そうか病の対策、フロンサイド水和剤をジャガイモ畑に散布した後ロータリーで整地。大きい種イモのカットをして、移植機の一部壊れた個所を修理して準備OK。
子供たちが学校から帰って家族みんなで移植作業。栽培面積も広くないので、4時前には作業終了した。なんとか4月中に植えることができた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ぼくらのおしごと:ジャガイモ植え付け


みっちーといっしょにたねいもをうえるしごとをしました。
はじめはだんしゃくをうえました。
きょ年よりらくにできました。
みっちーはじゃがいもがなくなるまでじゃがいもを出さないでぎりぎりになってから出します。
かえっておとうさんから50円もらってちょきんばこに入れました。
posted by み〜くん | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ジャガイモ播種

アスパラの選別機をメーカーさんに修理をしてもらった。どうも、アスパラがトレイから落ちるタイミングが遅いのが原因だったよう。いろいろ調整して、どうやら直ったよう。ま、またおかしくなったら、今度は交換してもらわないとね。

午後からは、ジャガイモを植えた。今年は、み〜くんとみっきーがそれぞれ責任を持って担当してくれたので、私は危なくないように監視してるだけ。作付面積も狭いので、飽きることもなかったし、とても楽しい作業だった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-26 Mon

ジャガイモ畑の定植準備

[天気][気温]5.1(最高)−2.3℃(最低)

ジャガイモ定植予定の畑をロータリーで整地した。粉状そうか病対策にフロンサイド水和剤を土壌散布するために、整地してある方が良いとの判断からだ。明日、散布できるだろうか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ畑に土改剤の散布

[天気][気温]5.1(最高)−2.3℃(最低)

3か所に分かれているタマネギ畑に土壌改良剤を散布した。pH調整剤としてアグロライム(苦土生石灰)と、リン酸資材(重過石)を散布した。土壌診断に基づく施肥内容なので、不要な肥料はないはずだ。
カリ過剰の畑なので、少しずつ塩基バランスが整っていけばいいんだけどねぇ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラの堆肥散布がようやく終了

[天気][気温]5.1(最高)−2.3℃(最低)

22日から始めたアスパラハウスの堆肥散布が、今日ようやく終わった。まだ、ホワイトアスパラのハウスが残っているが、ひとまず一段落だ。外は寒くハウス内は暑くて、汗をかいては寒くなったりとで少々体調を崩したが、これでようやくタマネギ、ジャガイモの播種の準備をスタートさせよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:収穫体験

今日は、知床で暮らす知人が家族そろってアスパラの収穫体験に来てくれた。

年長のお兄ちゃんは、一人で上手にハサミで収穫して楽しんでくれたし、まだヨチヨチ歩きの弟くんも、いい感じの太さ&長さのアスパラを指差してパパさんに採れと指示を出していておもしろかった。

調子に乗って、アスパラ収穫体験農場になっちゃうか?雑草だらけにならないようにしなきゃいけないけど。(いや、体験農場じゃなくても雑草だけけにしたらダメだろ)

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(1)
2010-04-25 Sun

ジャガイモ播種機の準備

[天気][気温]5.6(最高)−1.8℃(最低)

倉庫奥に眠っているジャガイモの播種機を取り出した。取り出すのも一苦労で、タマネギの収穫期が手前に保管してあるので、こちらを先に動かさないとお目当ての移植機を取り出せない。ちょっとエンジンが動かないで焦ったが、何度も試してようやくエンジンスタート。
取り出したジャガイモ播種機の整備もしないといけない。ジャガイモの播種ももうすぐ・・・か?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

みぞれの降る寒い一日で

[天気][気温]5.6(最高)−1.8℃(最低)

朝から寒くて、みぞれが一日降ったり止んだり。アスパラハウスの堆肥散布も残り1棟となって、頑張って終わらせようと思ったが、半分散布したところで作業終了。今日はこれで農作業は終了した。
春まだ遠いオホーツク、畑がすっきり乾かないと植え付け作業も進まない。春よ来い、早く来いと言いたくもなる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ピークが過ぎた

ものすごく気温が低かったわけでもないのに、アスパラの量が激減した。

お父さんが堆肥をまくのにハウスを開けていたのと、その堆肥で土が増えたので、地上に出ているアスパラの長さが短くなったのが原因っぽい。

けれど、最初の一斉萌芽のピークは終わってしまった感じ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-24 Sat

ハウスアスパラの堆肥散布もあと少し

[天気][気温]8.1(最高)−0.8℃(最低)

今日で終わらせる予定だったハウスアスパラの堆肥散布。やはりそれほど作業は甘くなかった。昨日の半分と新たなハウス1棟の散布で時間切れ。ここまで、85坪ハウス2棟と70坪ハウス1棟終了となった。残るは、70坪ハウス2棟だが、1棟はホワイトアスパラなので、植え付け前に作業したいのは1棟のみ。あと少し、頑張ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:新品なのに

買ったばかりのアスパラ選別機の調子が悪い。サイズが狂うのはまだいいとして、最悪機械が止まってしまうので、お父さんを呼ばなければならない。火曜日にメーカーさんが見に来てくれることになっているけれど、新品なのに修理って…。何軒か同じ機械を買った農家さんがいるけれど、誰もうちのようにおかしいことはないそうな。なんだかなぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-23 Fri

タマネギ畑脇の木の伐採

[天気][気温]9.1(最高)0.6℃(最低)

昨年の雪前に作業開始したタマネギ畑の脇に生えている木の伐採。全て伐採とはいかなかったので、今日畑のすぐ横に生えている木だけでも伐採することにした。薪にするのは秋以降にすることにして、伐採のみ行った。これまで日当たりが良くなかった部分に日が当たるようになって、タマネギ、ジャガイモも少しは大きくなりそうだ。時間があれば、まだ奥に伐採できる木があるので、畑に倒れてこなければ、暇を見つけて伐採しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラの堆肥散布の続き

[天気][気温]9.1(最高)0.6℃(最低)

ハウスアスパラの堆肥散布の続きをした。今日は70坪ハウスの半分で作業終了。なんとか明日には、ホワイトアスパラ以外の全ての散布を終わらせたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの残渣処理完了

[天気][気温]9.1(最高)0.6℃(最低)

露地アスパラのロータリー処理、爪を浅くゆっくり走っての作業。無事終了し、株元を掘り起こしてみたが、株の損傷はほとんど見られない。作業終了に伴い、スラリーを散布の手配をした。今月中になんとか散布してもらうようにお願いした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ポールの片づけ

一通り、ハウスの除草も終わり、のんびりした雰囲気(お父さんは何かしら仕事しているけれど)。特に作業はないだろうと「お母さん、何かすることあるかしら?」とわざとらしく聞いてみたところ、タマネギのトンネルの片づけを命じられた。

ニトポールを抜いて束ねるだけ。設置するのは、2人がかりで腰も痛くなったけれど、抜くのは簡単。束ねるのも簡単。ちょちょいのちょいで作業は終わった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-22 Thu

サボイキャベツ2回目の播種

[天気][気温]7.3(最高)−0.3℃(最低)

2回目のサボイキャベツの播種をした。1回目に播種したキャベツは既に発芽していて、今回で2回目の播種。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラに堆肥散布

[天気][気温]7.3(最高)−0.3℃(最低)

既に収穫が始まっているが、ようやくアスパラハウスに堆肥を散布する作業に着手した。今日は85坪ハウス1棟分の散布が終了した。さすがにアスパラがニョキニョキ出ているので、何本か折れてしまった。やはり収穫前に散布するのがいいんだが、春先は堆肥がシバレているので散布は困難。ということは、秋に散布するのがいいのか・・・?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:半分以下

昨日の寒さがこたえたようで、アスパラchanはほとんど伸びていなくて、いつもの半分にも満たなかった。

早朝タイムに、カットまですることができた。

少ないと困るんだけれど、作業的にはうれしかったりする。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-21 Wed

ハウスアスパラの除草

[天気][気温]4.1(最高)0.1℃(最低)

昨日奥様が作業したハウスアスパラの除草作業の続きをした。以前トマトを栽培していたハウスなので、雑草がひどい。特にイネ科雑草がひどくて一通り除草終わったが、早い時期に再度除草が必要になるかもしれない。
ハウスアスパラ用の潅水チューブが一部破裂したので、その修理を行った。破損のためしばらく潅水できなかったので、ちょっと肌寒い一日だったが水分補給優先で潅水した。再運転順調で、これで全ハウスアスパラに潅水可能となった。が、しばらく天気が良くないという。オホーツクの春はまだ遠そうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの倒伏防止パイプ抜き

[天気][気温]4.1(最高)0.1℃(最低)

露地アスパラ畑に残っている倒伏防止ロープ固定用のパイプを全て抜くことができた。これで天気が回復して、表面を除草、中耕を兼ねてロータリーをするだけ。スラリー散布の準備もそろそろ考えていきたいが、ロータリー処理の後ダンプの通路確保も行おう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:録りだめたドラマ

今日は、みぞれで寒い一日。急ぐ農作業もないということで、お父さんと一緒に選別作業。やっぱ2人だと速いわ。

ハウス除草をお父さんに頼んで、私はたまりにたまったビデオを見ることに。アスパラの産直作業(包丁で切る時間)を見込んで録画してきたけれど、選別機を導入したので見る時間は全くなし。とりあえず、「龍馬伝」が追いついた。トータル8時間もある「わが家の歴史」はどうしよう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-20 Tue

露地アスパラ春の施肥

[天気][気温]9.7(最高)−3.7℃(最低)

露地アスパラに春の施肥をした。pH調整用のカルシウム資材(貝がら粉末)と窒素成分補給のための硫安をブロキャスで散布した。その後中耕と焼却残渣のすきこみを兼ねて、手押しの耕運機でロータリー処理する予定だった。しかし、今年は残渣が思った以上に多いため、中型トラクターで全面ロータリーをすることにした。
当然のことながら、地中深くまでロータリーの爪を入れるとアスパラまで耕してしまうので、畑の表面約2〜3cmを目安に行った。そのつもりだが・・・、畑はでこぼこで平らでないので浅くなったり、深くなったり。収穫が始まる約1ヶ月後に今回の成否がわかる。
なにはともあれ、6畦分の整地が完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:芝生か!

今日も大量のアスパラちゃん。でも、お父さんがタマネギの潅水を少なめにして早くに参戦してくれたので、かなり早く作業は終了した。

さて、アスパラハウス除草ラスト1棟。除草を始めてからずいぶん日が経っていることもあって、かなり緑色。しかもイネ科が主で、ホーでかいても、ペラッと土ごとめくれてしまう。とりあえず、ひっくり返したので乾いてくれればいいんだけれど。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-19 Mon

いよいよホワイトアスパラの出荷

[天気][気温]9.8(最高)−2.2℃(最低)

いよいよ今日からホワイトアスパラの収穫をスタートさせた。まだまだ収穫量は少なくて、今日の出荷量は2Kg。もう少し気温が上がってくれば、もっと収穫量が上がると思われるが、今年は最高気温が10度を超える日がなかなか続かない。明日からまた雨や雪の予報。今年のホワイトアスパラは、収穫期間が長くても問題ないかも・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ春の施肥準備

[天気][気温]9.8(最高)−2.2℃(最低)

露地アスパラの春の施肥(窒素成分補給のために硫安を散布)のために、トラクターが通る通路確保のため、倒伏防止用のパイプを一部抜いた。これで肥料散布の準備OK。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:一人じゃ間に合わない

お父さんの畑仕事時間確保のため、私一人で選別できるように購入したアスパラ選別機。ここ数日、毎日手伝ってもらわないと間に合わない。

去年までとあまり変わらない?と疑問が生じたけれど、それは、去年はジジ、一昨年まではバビが手伝ってくれていたからのこと。それに組み合わせにくい2Lが中心で、たくさん出荷できているうれしい結果。

今日は、ホワイトアスパラも出荷することができた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-18 Sun

畑横の土手の枯れ草焼却

[天気][気温]11.4(最高)0.1℃(最低)

今日は子供たちの授業参観の日。今日は自宅で処理できなかったアスパラを、私一人でJAの選別場でアスパラを束ねた。
昼からは、毎年の懸案事項であった道路と畑の境界の枯れ草の処分をした。こちらも焼却をしてすっきりした。これで今年の草刈りは、前年の枯れ草が減ったので、楽に作業ができそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:早朝選別

昨日の夕方に採ったアスパラをお父さんと二人で選別。授業参観までに2Lを結束することができた。L以下は、授業参観の後にお父さんがJAの選別所で選別。私はPTA総会とクラス懇談会。

去年はビニールをかけるのが遅くて、この時期はまだアスパラが採れていなかったけれど、これから毎年、春の授業参観はこんな感じ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-17 Sat

ハウスアスパラがシバレタ!

[天気][気温]10.4(最高)−4.6℃(最低)

昨日の夜、ハウスアスパラのトンネルを被覆しないでおいたため、今朝の冷え込みでたくさん凍害にあって。しまった。アスパラは氷点下2度で凍ってしまうと教わったそのまま、地上に顔を出しているアスパラたちがみごとに色が変わってしまっていた。
全くの作業ミスで被害が大きくなってしまった。最低気温が氷点下にならなくても、毎日被覆しなくてはいけない時期だが、忙しさにかまけてしまった。最悪の事態は避けられたので、これからはしっかり作業しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの残渣焼却終了

[天気][気温]10.4(最高)−4.6℃(最低)

半分残っていた露地アスパラの残渣焼却。昼からの作業再開で終わるかどうか不安だったが、なんとか作業終了となった。枯れたアスパラがきれいになくなった。次のステップ春の肥料散布&中耕作業作業準備に取り掛かろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:夕採り

明日は授業参観なので、アスパラの収穫は今日のうちにしておいて、明日の早朝は選別作業。(産直は朝採りなのでご安心を)

今朝はシバれてしまったし半日弱しか経っていないので、少ないだろうなぁと思ったら大間違い。ま、うれしいことなんだけれども。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-16 Fri

露地アスパラの残渣焼却開始

[天気][気温]9.7(最高)−3.4℃(最低)

昨日刈り取りが終わった露地アスパラの焼却作業に着手した。刈り取り最中にどんどん風に流されてしまったので、3〜4畦の残渣を1つにまとめて焼却処分とした。約半分12畦の処理が完了。明日には終了とできそうだ。着々と作業が進むが、4月も半分終わってしまった。前倒しで作業をしてきたつもりだが結構作業が押してきたか?
ハウスアスパラ用の堆肥も到着した。一輪車での堆肥散布作業も待っている。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:残渣集めか除草か

お父さんと一緒に露地アスパラの残渣集めをしようと思ったけれど、私がやるならお父さんは別のことをすると言われてしまった。レーキが一つしかないからなんだけれども、ぶっちゃけ私は残渣を集めるのが下手くそで、めちゃくちゃ時間がかかる。手伝うならまだしも一人でなんてトンでもないので、おとなしくアスパラハウスの除草をすることにした。

先輩ハウスは、ハウスサイドが通路ではないので、毎年ハコベで大変なことになる。今年はそこにシルバーを広げておいて草が生えれなくする作戦。それでも、シルバーに覆われていない部分にはハコベがたくさん芽を出しているので、シルバーをよけて除草することにした。シルバーの下にはカイワレ大根のようなハコベがいっぱいだった。

これにて3棟目の除草が完了。あと1棟。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-15 Thu

露地アスパラの残渣刈り取り終了

[天気][気温]6.4(最高)−1.8℃(最低)

残り9畦となった露地アスパラの残渣刈り取りが無事終了した。朝から今日で終わらせるんだという気合も十分あって、草刈り機の刃がかなり欠けた状態であったが午後3時過ぎには終了した。
刈り取った残渣は焼却処分するので、条件の良い時に集めて処分しよう。今年は、ここまで結構早い時期に残渣整理が終わりそうだ。スラリー散布の手配も考えていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:遅刻

JAの受け入れ時間に遅刻しちゃった。5分くらいだけど。早めに選別も始めたし、産直発送も少しだけどあったので、余裕で間に合うと思って、お父さんの「手伝おうか?」の申し出を断ってしまったのが原因。決して、はなまるマーケットに出ていた相葉ちゃんに見とれていたせいではない(ハズ)。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-14 Wed

倉庫屋根の応急処置

[天気][気温]7.9(最高)2.3℃(最低)

晴れてはいるが強風が吹いた一日。ビニールハウスは補強の結果問題なかったが、屋根の一部がめくれあがった倉庫の壊れた部分が拡大した。ちょっとやばそうなので肥料袋に土を入れて屋根が飛ばされないように応急処置をした。今年は風に悩まされる一年となるのだろうか。気分快適なのでは、先日あげた鯉のぼりだけか・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

サボイキャベツの播種

[天気][気温]7.9(最高)2.3℃(最低)

今日はサボイキャベツ・ベローナとカーボロネロ・トスカーナという、イタリア産キャベツの播種をした。隣町の北見市で直売所をオープンするという方から譲り受けたものだ。キャベツは作ったことがあるので、その要領で栽培してみることにした。うまく作れるだろか・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの残渣処理

[天気][気温]7.9(最高)2.3℃(最低)

露地アスパラの残渣処理の続きを行った。今日も草刈り機での作業。今日は頑張って9畦刈り取ることができた。刈り取った枯葉が強風で転がり飛んでいく。残渣を集めて焼却するのも一苦労のような感じだ。先日の処理本数と合わせて13畦完了、残り9畦となった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ハコベちゃん

今日は、雑草が一番ひどい先輩ハウスの除草をした。後輩ハウスとは雑草の種類が違ってて、タンポポやハコベがたくさん。

ひどいとは言っても、去年までとは比べ物にならないくらい早めの除草なので、通路をホーでカーッとかくと、すぐにキレイになった。ハコベの芽は小さすぎて、まだ株の周りにたくさん残ってる。もうちょっと育ってから…と思うんだけれど、お父さんにはダメって言われた。明日にでも先輩ハウスの除草を仕上げちゃおう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-13 Tue

ハウスアスパラの除草

[天気][気温]7.0(最高)1.1℃(最低)

朝からみぞれが降る寒い一日。いつも通りアスパラの収穫をした後、85坪のアスパラハウスぐるり一周、除草を行った。先日の潅水でまだ少し水分が残っていたので少しやりずらかったが、雑草が大きくなる前に処理したので、除草効果としては十分ではないだろうか。また、明日の朝は氷点下まで下がらない天気予報なのでハウスアスパラの株元中心に潅水も少し行った。これでしばらく潅水は必要なさそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:SOS

今日は、少し早く5時に収穫開始。少し過ぎてしまったけれど、朝食タイムまでに終わることができた。

ところが洗濯機を回すのを忘れてて、選別開始が昨日よりも1時間ほど遅くなってしまった。量は減っていたので大丈夫かと思ったんだけれど、2Lが多くて100g束を作るのにかなり苦戦してしまい、気がつくと10時半。JAの受け入れは、11時半まで。間に合わない!

畑に出ているお父さんに電話して手伝ってもらって、ギリッギリ間に合った。

今日は気温はプラスだけれど、雨風がひどくて寒い寒い。凍えそうになりながらの選別作業で、午後からはストーブの前でゆっくりした。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。