2010-06-30 Wed

ハウスアスパラの害虫防除

[天気][気温]27.4(最高)19.4℃(最低)

ジュウシホシクビナガハムシの成虫、幼虫対策と、ヨトウの害虫対策を行った。トラクターに搭載しているスプレーヤーに防除水を作って、専用の防除器具でハウス内を後ろ向きに歩く。ハウス出口で奥さまが耐圧ホースを引っ張ってくれる。ハウス5棟防除するのに2時間弱。これで害虫密度が減ってくれれば、もうすぐ本格的な収穫を迎えるハウスアスパラは、害虫被害のないきれいなアスパラが収穫できそうだ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北見黄タマネギの除草

[天気][気温]27.4(最高)19.4℃(最低)

今日も北見黄タマネギの除草を行った。雑草も大きいが北見黄も大きくなって、畦を歩くのにも一苦労。タマネギも肥大時期を迎えつつあり、かなり傷つけてしまっているようだ。腐れ防除もしっかり行っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ラッキー君故障

朝はハウスアスパラの防除のお手伝い。スプレーヤー側のノズルのON/OFFはしなくてもよくなったので、ホースの巻き取り係に徹した。

防除は1時間チョイで終わったので、露地のアスパラ畑へ。右ブロックの手除草が終わったので、ラッキー君をかけてキレイにすることにした。

株ギリギリを走って、まあまあいい感じに雑草を土にすき込んでいける。(先日お父さんがかけたときは、まだ土が乾いてなかったから効果がなかったみたい)

おやつ休憩の時間になったけれど、右ブロック全部をかけきろうと張り切っていたのに、突然、「ガガガガガガ」とものすごい音がしてエンジンが止まってしまった。

ロータリーの部分もグラグラだし、もう寿命なんじゃないかしら?と思うんだけれど、修理に出してみるらしい。畝立てもできるいい耕運機が欲しいなぁ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-29 Tue

トマトの受粉作業、2段目も

[天気][気温]28.8(最高)16.2℃(最低)

2日に1回行っているトマトの受粉作業だが、2段目の花芽も作業対象となってきた。1段目の受粉も大丈夫のようで、ちらほらトマトの玉が大きくなってきている。そろそろ1回目の追肥のタイミングだが、その前に今年はボトキラーで灰色かび病対策を行っていこう。ボトキラーは有機JAS栽培で使用可能な薬剤だ。自作の納豆菌防除を行いたいと思っているのだが、防除効果を調べるのに時間と手間がかかりそうだ。今後の課題としていろいろ試して行こう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ最後の除草剤散布

[天気][気温]28.8(最高)16.2℃(最低)

タマネギ畑に最後の除草剤を散布した。イネ科雑草除草剤と広葉雑草除草剤を混合しての散布。タマネギ収穫の時に皮むけの原因となってしまう可能性もあるが、広葉雑草除草剤の散布量が微量のため、夕方限定の散布ならば大丈夫らしい。しかし、すでにタデ雑草が大きくなってしまっているので、さすがにこちらは抜かなければいけないようだ。雑草が大きくなる前にタマネギがおおきくなって畦を覆ってしまえばいいんだけれど・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:化粧できない

今日は授業参観。けれど、ここ数日サボリ気味だったので、これまた暑い中、午前中はフルフル除草作業に励んだ。

13時前には家を出ないといけないのに、12時にあがってシャワーしてご飯を食べて…とバタバタ。シャワーをしたのに、顔のほてりは解消されず、化粧をしようにも次から次へと顔から汗が吹き出してきて散々だった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-28 Mon

ジャガイモ防除

[天気][気温]27.3(最高)16.5℃(最低)

タマネギ防除を行った薬剤がジャガイモの疫病にも登録があるので、例年よりも気温が高いこともあって、ジャガイモ疫病の防除も行った。ここまで気温が高い日が続くとさすがに疫病発生が心配となる。ジャガイモができる前に病気になっては収穫量が見込めない。例年より10日ほど早いが1回目の防除をした。なんとか8月上旬まで少ない防除回数で乗り切りたいのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ除草と防除

[天気][気温]27.3(最高)16.5℃(最低)

今年の雑草の多さはどうやら人的ミスのようで、除草剤散布時の水量とトラクター速度がうまくいかなかったようだ。いろんな作業機を使う時はもう一度しっかり手順、内容を確認しよう。
とはいえ除草はしないといけないので今日も朝から頑張って作業した。少しでも早く除草終了となるように明日以降もひたすら除草だ。そんな中どうも北見黄タマネギがべと病株があるようだ。一番に定植して順調に大きくなってきているので、べと病治療効果のある薬剤で北見黄のみ防除した。明日まで気温が高いようで、少し気温が落ち着いて欲しい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:頭が痛い

早朝、午前とアスパラ畑の除草をすすめたけれど、ここのところの高温続きで体が参ってしまっているよう。

ほんの少し昼寝をしたら、頭が痛くて痛くてたまらなくなった。軽い熱中症なのかも。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-27 Sun

ハウスアスパラのバリカン処理

[天気][気温]31.2(最高)15.8℃(最低)

バリカン処理が残っていたハウスアスパラ2棟のバリカンが終了した。今回の2棟は刈り込んだ枝葉の持ち出しも終えた。ハウスアスパラの夏芽収穫も少しずつ増えてきたが、通路も通りやすくなって、害虫被害が増えてきているので、これで防除準備もOKだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ除草開始

[天気][気温]31.2(最高)15.8℃(最低)

タマネギ畑の除草を開始した。今年は除草剤の効きが全体的によくないようで、タデ類が結構生えている。大きくなると手に負えないので、タマネギ除草を優先して作業していくことにした。雑草が大敵のタマネギ栽培、なるべく早く一通りの除草を終わらせよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:早朝だけ

今日も真夏日の予報が出ていたので、日中は作業しないと勝手に決めて、早朝だけアスパラ畑の除草をした。

夕方から少し作業しようかとも思ったけれど、日曜日だし、ネ。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-26 Sat

トマトの1回目の誘引

[天気][気温]33.6(最高)15.8℃(最低)

朝から気温がどんどんウナギ登り。お隣の北見市ではなんと37度を記録したという。そんな暑い中トマトの1回目の誘引を行った。あまりの暑さで午前中は早目の休憩、午後からも遅めの作業開始となった。それでもなんとか全株誘引完了できた。これでしばらく大丈夫。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:倒れそう

ハウスアスパラの収穫はまだそんなに時間がかからないので、お父さんに任せて私は露地アスパラの除草をした。

早朝タイムはいい感じではかどったけれど、そのうちグングン気温は上がって立ち上がるとクラクラするくらいの暑さになってリタイアした。

隣の北見市では、全国初の猛暑日となったらしい。北海道なのに〜。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-25 Fri

露地アスパラ収穫終了とハウスアスパラ収穫開始

[天気][気温]26.7(最高)13.6℃(最低)

露地アスパラの収穫24日で終了した。それとは逆にハウスアスパラの収穫を開始した。まだまだ収穫量は少ないが毎日収穫作業を開始しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの受粉作業

[天気][気温]26.7(最高)13.6℃(最低)

昨日雨だったので中2日の受粉作業。ほぼ1段目の花が揃ってきた。今年は播種してから発芽まで時間がかかったので、収穫も少し遅れそうだ。今年のトマト収穫は5段目までとなりそうな感じだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ育苗トレイ、コーティング完了

[天気][気温]26.7(最高)13.6℃(最低)

タマネギ栽培を始めて今年初めてタマネギ育苗トレイのコーティングを行った。これで来年の植え付けは少しはスムーズに進むかも。
夕方には定期防除に入った。今回は殺菌剤とリン酸資材の散布。殺虫剤はなしにした。少しでも農薬使用回数を減らしたいが、タマネギの収量や品質が悪くなってしまってはダメなんだが、やはり日々の圃場視察が重要なのだろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ドロドロ

カーッと晴れたので、朝からアスパラ畑の除草に入ったけれど、雨量が多かったのか雑草が大きくなっているからかなかなか乾かなくて、腕カバーが泥だらけになってしまった。

暑くてしんどいし、はかどらないし、イヤー!

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-24 Thu

タマネギ育苗トレイ、コーティング準備

[天気][気温]17.2(最高)14.3℃(最低)

タマネギ育苗トレイのコーティングを明日から行うための準備をした。明日から天気回復して、しばらく天気が安定するので、トレイの乾きもよさそうだ。これで倉庫の整理も進みそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

廃プラスチック処分

[天気][気温]17.2(最高)14.3℃(最低)

朝から雨が降り続く一日となった。久々にゆっくりすることにした。ただし、午後からは毎年2回行われている、産業廃棄物運搬に出かけた。
農業分野で一番多く排出されるプラスチック製品の産業廃棄物。今回の運搬で190kgものプラスチック製品を産廃とした。タマネギ育苗用のトレイ、ハウスビニールや肥料袋などがほとんど。毎日少しずつ整理して倉庫に保管しておいた。500kg用肥料袋5個にもなって軽トラックに積むのも一苦労だが、無事運搬終了してようやく倉庫が広くなった。秋の産廃は農薬容器と今年で使用終了予定のハウスビニールの予定だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:収穫打ち切り決断

アスパラの収穫を始めたら、ザーっと雨が降ってきた。

今月いっぱい、今週いっぱい、株の弱い左ブロックだけ昨日で終了…と打ち切り予定が早まっていたんだけれど、まだ量が出ている右ブロックも明らかに株が疲れている(曲がりや開き、燐片のとがり)ので、ええい!もうやめにしよう。と、突如打ち切った。

収穫開始が遅かったのに終了も早くて、今年の収穫期間はかなり短かった。トータルの収量も減ってしまったみたいだけれど、産直は好調だったし、売上としてはよかったんじゃないかな。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-23 Wed

露地アスパラの畦間の除草

[天気][気温]18.7(最高)15.5℃(最低)

露地アスパラの畦間に耕運機で雑草駆除をした。雑草がひどくなってきれいに駆除できないが、すこしづつでも中耕していかないとどんどん大変になる。低速でゆっくり走ったが、抜いた雑草がからむのと、土壌水分が多いのでうまくこなれない。明日もまた雨、その後はしばらくいい天気が続くので、そこで除草を頑張らないと・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラハウス除草

[天気][気温]18.7(最高)15.5℃(最低)

今日はアスパラハウス(特にホワイトアスパラ後のハウス)の除草を中心に作業した。ホワイト栽培中は雑草は生えないが、光を浴びると一斉に雑草が芽を出す。しばらく放っておくとハウス一面雑草だらけ。で、少しずつ行っていた除草を今日一気に終わらせた。これでホワイトアスパラはしばらく大丈夫、か?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:若い人

今日はJA女性部の交流会に参加した。去年初めて参加して、今年は2回目。チーム対抗でミニゲームをして、みんなでワイワイお昼ご飯を食べる。

農家のお母さんたちと、お嫁さんが数名。私はお嫁さんではないのだけれど、一応お嫁さんの年齢に近い方。「若い人」って言われて、即反応しちゃうんだけれど、それはいつまで許されるんだろうか?気になって、お母さん方に確認してみると、30代はOKってことになった。あと数年、若い人でいかせてもらおう。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-22 Tue

トマトのイボ竹設置完了

[天気][気温]26.9(最高)15.2℃(最低)

トマトの受粉作業でハウスを一回りした後、トマト誘引用のイボ竹の設置に取り掛かった。ハウス全開とはいうものの、さすがに汗が体中から湧き出てくる。午前中に半分設置が終わり、昼から奥様の手伝いを少し受けて無事設置完了した。まだ誘引していないのでこれからが大変なんだが、誘引まではもう少し余裕がありそうなので、なるべく午前中の涼しい時に作業するようにしていこう。
最後に葉面散布をした。今回からカルシウム資材(バイカルディ)も含めて散布することにした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:手が震える

切れたコードは直ったので、気を取り直して雑草刈りを再スタート。アスパラを切らないようにするには、草をかき分けたり、しゃがんで下からのぞいてみたりと、まだ試行錯誤だけれど、1時間ほどで2畝(通路の左右部分)できた。コードが届かない部分が残っているけど、それはしょうがないので手除草で。

数時間で終われそうだけれど、たった1時間でも手がぶるぶる震えてしまった。そんなに長時間できなさそうだから、来年は(今年はあきらめるのか!?)もっと早くから刈ることにしようっと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-21 Mon

ハウスアスパラの夏芽収穫と親茎整理

[天気][気温]22.9(最高)16.1℃(最低)

夕方からハウスアスパラの収穫&親茎整理に入った。少しずつではあるが夏芽が出てきているようだ。葉っぱも開いて光合成が進んでいるのだろう。気温も高くて、来週あたりからはどんどん収穫量が増えていきそうな感じだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの脇目除去と枝葉整理

[天気][気温]22.9(最高)16.1℃(最低)

曇り空からたまに雨が降ったり日が差したりとはっきりしない天気。午前中にトマトの脇目取りと黄色く枯れてきた下葉の除去作業をした。定植後水分がなくて下葉が枯れたが、活着は進んで生長点は青々して、花芽もしっかりしているので、トマトの生育には問題なさそうだ。時期的には少し早いが潅水も始めたので、水分の補給も大丈夫だろう。今後はイボ竹の設置を行って、誘引準備を行っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:切ってはいけない

天気が悪くて手での除草がはかどらないので、ブイーンと電動の芝刈り機で(その名の通り芝を刈るもので雑草を刈るものではないんだけど)、とりあえずアスパラの株周りの雑草を刈ることにした。

軽トラに発電機を積んで、コードリールを伸ばして、いざ雑草刈り。アスパラを傷つけないように気をつけるけれど、やっぱりいくつかは気付かずに切ってしまう。それはまだヨシとして、もっと切ってはいけないものを切ってしまった。それは電気コード。全くのノーマークだった。ビビビって音がしてバチッ火花が散ってビックリ。

延長コード部分だったので買い替えなきゃと思ったけれど、単なるコードなのでお父さんがチャッチャと直してくれた。ほっと一安心。これから気をつけないとね。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-20 Sun

最後のサボイキャベツ定植

[天気][気温]26.9(最高)17.7℃(最低)

栽培ステージを4回に分けたサボイキャベツ。今日がその4回目の定植の日。これで自家用野菜以外の作物の全ての植え付けが終わった。これからは害虫対策、除草が作業の中心となる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの受粉作業開始

[天気][気温]26.9(最高)17.7℃(最低)

トマトの管理作業がいよいよスタート。今日は受粉作業をした。これまで、ホルモン資材トマトトーンによる受粉、セイヨウオオマルハナバチによる受粉と行ってきた。農薬を減らしたい、生態系に悪影響とどちらも納得のいかない方法だった。しかし栽培面積を減らしたおかげで人力による受粉作業が可能となった。今年で手受粉3年目、今年もこの方法でがんばっていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:アスパラ復活?

収穫を開始して1ヶ月のアスパラちゃん。収穫20日を過ぎた頃から、開きも早いし曲がりも多いし量は少ないしと、ピンチを迎えていたんだけれど、久々の雨とその後の高温で少し復活したみたい。例年通り、今月いっぱいは頑張ってもらわないと。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-19 Sat

アスパラ除草

[天気][気温]27.1(最高)14.8℃(最低)

昼からは自治会の集会所の清掃作業なので、午前中の開いた時間は除草を行った。ホワイトアスパラだったハウスと露地アスパラの畑をすこしずつ。これからは除草作業が管理作業の中心となってくる。暑い日々が続くが、水分補給を行いながら除草作業を頑張ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラの剪定作業の続き

[天気][気温]27.1(最高)14.8℃(最低)

ハウスアスパラの剪定作業の続きを行った。ハウス3棟の少しずつ残った部分をコードリールを繋げて全て終わらせた。残りは先輩ハウス2棟で、こちらはもう少し後に剪定作業となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:施設副部長の妻

今日は自治会館の大掃除。去年の8月に一度参加したことがある。子ども達は2人とも小学校にあがったし、今年からは毎回参加しなきゃと思っている。

農家の奥様たちと一緒に会館の窓ふきやワックスがけをするんだけれど、さあ始めようというときに「施設部長と副部長の奥さんが仕切る」と言われ、目が点になった。今年お父さんは副部長(来年は部長だったりする)。

何にも知らないのにどうしようかと焦ったけれど、そこはお母さんたちはテキパキ働きがいい。結局、仕切る必要は全くなかった。

床をぞうきんがけして、クイックルワイパーみたいなやつでワックスをかける。汗だくになったけれど、滅多にない作業は新鮮だった。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-18 Fri

ハウスアスパラの剪定作業開始

[天気][気温]25.6(最高)12.0℃(最低)

いよいよハウスアスパラの収穫に向けて、通路にはみ出したアスパラの枝の剪定作業を開始した。発電機で電気を起こして、電動バリカンで刈り込んでいく。コードリール一巻きではハウスの端まで届かなかったので、届くところまで刈り込んだ。作業したハウスは後輩ハウス3棟。剪定ができなかった残りの部分はコードリールを繋げて明日に終わらせよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ防除2回に分けて散布

[天気][気温]25.6(最高)12.0℃(最低)

今日はタマネギ防除を行った。午前中にイネ科雑草対策の除草剤を散布して、夕方に白斑葉枯病予防とスリップス対策を行った。ここまで天気も良くて病気が発生しそうな状況ではなさそうだが、一旦病気が発生するとなかなか止まらないので予防が大切だ。収穫まで定期防除がかかせない。ただし、害虫(スリップス)対策は今年は4回のみの散布でなんとかならないかと思っている。少しずつでも農薬使用回数を減らせればいいんだけれど。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:アスパラの味

関東からアスパラ収穫体験のお客様が来場。とはいっても、空港に着いたばかりで、今日から3泊4日の旅ということなので、1本ずつ収穫してそのまま食べるというテレビで見るような体験だった。

生だと草っぽいので、火を通す方がおいしいと思うんだけれど、山菜好きだというお客様には、生のアスパラの味は最高だったそう。とても喜んでもらえた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-17 Thu

アスパラハウスの除草

[天気][気温]16.3(最高)12.8℃(最低)

昨夜からの雨が今朝も残って、今日はハウスアスパラの除草を行った。少し目を離すと雑草が通路とアスパラのベッドにたくさん生えている。もうすぐ夏芽収穫が始まるので、しっかり管理しないと収穫の邪魔になるだけだ。午前中かかってようやく85坪ハウス1棟除草完了。
夕方にハウス全て夏芽収穫に入った。まだまだ収穫というには程遠いが、2日に1回はハウスアスパラの収穫が必要となってきた感じだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラの除草も少し

[天気][気温]16.3(最高)12.8℃(最低)

ようやく昼から雨があがった。今一番のメイン作業、露地アスパラの除草作業に参戦。まだまだ先は長いが少しずつ作業していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:虫刺され

雨の中のアスパラ収穫。虫除けのネットをかぶると、濡れて邪魔になると思ったので、かぶらずに作業した。

ら、顔を何か所も刺されてしまって、おでことほっぺが腫れてしまった。もともと肌はブツブツだけど、余計に醜くなっちゃった。

午後からは除草作業。雨後は、土が落ちにくいので嫌なんだけれど、乾くのを待っていられないほど、雑草がひどくなってきた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-16 Wed

待望の雨

[天気][気温]19.5(最高)15.0℃(最低)

お昼前から待望の雨が降ってきた。6月4日以来の雨で、露地作物たちにとってはほっと一息つけるか?ちょっとまとまった雨量となって欲しい。
作業としては、ホワイトアスパラの親茎整理をした。かなりのアスパラがバタバタ倒れてしまっていたが、代わりの親茎候補が出てきているものがほとんどなので、本数的には問題なく立茎ができそうだ。親茎がほぼ選定終了したので、倒伏防止ロープの設置をして、整理した親茎をハウス外に持ち出してホワイトアスパラのハウス作業は終了。
さらにグリーンアスパラハウスの除草を少し行った。作業終了時に広がった葉っぱのチェック。早くもジュウシホシクビナガハムシの幼虫を発見してしまった。早くも1回目の害虫対策防除が必要となりそうだ。防除のために必要な通路確保作業(バリカンで葉っぱを切り落とす)を急ごう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

共通育苗ハウスの整理

[天気][気温]19.5(最高)15.0℃(最低)

昨日トマトの定植が終わって、共通の育苗ハウスの整理を行った。余ったトマトの処分をして電熱線、育苗用のトレイなどを倉庫に格納した。ハウス内は雑草だらけ、雨があがったら雑草駆除をして、自家用のスイカを植えてようやくこのハウスも一段落となる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:昼寝するんじゃなかった

予報では午後から雨。アスパラ畑の除草を急いだけれど、11時頃には雨がポツポツ降ってきた。午前のうちに、たまっていた日記も投稿して午後は少しお昼寝を…と思ったけど、いつものように(笑)長々と寝入っていまった。お昼寝大好き。

雨の中でも、シバムギやギシギシくらいは刈れるだろうと夕方から出動したけれど、雨量は大したことなくて濡れているのは表面だけ。普通に除草を進めることができた。

さっさと除草しなきゃいけないのに、お昼寝している場合じゃなかったと後悔している。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-15 Tue

トマト定植完了

[天気][気温]27.1(最高)15.1℃(最低)

トマトの定植が完了した。午前中に少し定植した後に自治会の所用で留守にしている間に、奥さまと大阪からの応援、バビちゃんが残りの苗を全て植え付けしていてくれた。アスパラ除草作業で忙しい時間を割いての作業。
これで毎日の潅水作業がなくなるので、その分除草作業に時間を割いていこう。
続いて、まだ設置していなかったドアも設置完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:トマト定植

遊びに出かけている間に、トマトの苗がハウスに並んでいた。

ジジに手伝ってもらってアスパラ産直発送作業を済ませて、バビと一緒にトマトを定植。今日も気温は高かったけれど、風が吹いててそんなに辛くなかった。ハウスの中だけれど、ドアもついていなかったし。

午後からはアスパラ畑の除草と夕方の収穫。除草は、まだ左ブロックが終わっていないけれど、最近株が弱ってきたように感じるので、まだ太いのが出てくる右ブロックを除草することにした。でも左ブロックと違って土が硬いので、ホーで割りながら1本終わらせた。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-14 Mon

午前に除草を少し

[天気][気温]30.0(最高)16.6℃(最低)

午前中は自治会の集会所の除草作業を行った後、自分の畑に戻って、ハウスアスパラとサボイキャベツの株間の除草を行った。天気が良いので雑草たちもどんどん伸びる。なるべく雑草が小さい時に除草に入るように少しずつ心がけていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

今日も暑い一日

[天気][気温]30.0(最高)16.6℃(最低)

今日も暑い一日となった。露地作業はさすがにつらくて昼過ぎは昼寝を少しして、トマトの定植準備をした。
育苗ハウスに並んだトマトのポットを、ミニコンに詰めて定植前に水の中にドボンと水浸しにする。ポットの土から泡が出なくなったら引き上げてハウスへ運ぶ。80坪のハウスで約600株必要だが、500株ほどマルチの穴横に運び終わった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農婦のお仕事:ゆめの森

今日は運動会の振り替え休日。アスパラの産直発送だけ済ませて、中標津の「ゆめの森」へレッツゴー。除草もしなきゃだけれど、ジジは明日帰っちゃうし、せっかくだもんね(ジジは楽しくはないだろうけど)。

水着を用意していったけれど、中標津は曇りで涼しかった。2時間ほど離れただけだけど、美幌はまた真夏日だったらしい。

posted by 農婦 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-13 Sun

今日は子供たちの運動会

[天気][気温]32.7(最高)13.0℃(最低)

今日は子供たちの運動会。朝から気温はウナギ登りで、今年初めて真夏日となった。こんな日は農作業もつらいので、運動会にはちょっと暑かったけれど体的には良かったかも。
それでも午前中にトマトの苗にアミノ酸散布と夕方に露地アスパラの収穫を行った。明日からまた気分を入れ替えて頑張っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。