2010-08-31 Tue

男爵ジャガイモの選別を少し

[天気][気温]31.2(最高)22.6℃(最低)

午後の夕立ちでタマネギ作業、ジャガイモ収穫作業ができないので、昨日収穫終了した男爵ジャガイモの選別作業を開始した。今年の男爵は変形が多い。
農業改良普及所にジャガイモを持ち込んで、明日にでもライマン(でん粉価)を測定してもらおう。高温で推移した今年はどんな結果となるか、どうも今年はライマンは低いという噂をあちこちから聞こえてくるが・・・。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

直売タマネギ準備とDr.ピルシー選別

[天気][気温]31.2(最高)22.6℃(最低)

いよいよ明日からタマネギ直売が始まるので、タマネギ選別と直売用袋詰めを行った。10月中旬まで日々出荷作業が日課となる。今年も少しだが、販売させてもらえるのはありがたいので、しっかり対応していこう。
今朝未明の雨の影響もなく、昼からからDr.ピルシーの選別を開始したが、天気予報通りに雨が降りコンテナ1基選別したところで今日の選別作業は中断。雨はかなりの勢いで降り、畑もかなりの水分を含んでしまった。選別作業はいつ再開できるだろうか。早々に選別完了といきたいのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-30 Mon

Dr.ピルシー選別開始

[天気][気温]33.0(最高)20.3℃(最低)

昼から今年購入したセレクタでタマネギ選別をした。選別は一人では無理で、夫婦での作業だ。途中から子供たちにも手伝ってもらいながらの作業となった。腐敗球が多くて大変だが、選別完了のスチールコンテナが4基できた。未選別のコンテナが8基、明日から少し天気が悪くなるらしい、大量の雨は勘弁願いたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

男爵ジャガイモの収穫終了

[天気][気温]33.0(最高)20.3℃(最低)

明後日から9月だというのに30度をはるかに超える33度となった今日、男爵ジャガイモの収穫が終了した。午前中に収穫が終わったので昼からはキタアカリの収穫と思ったが、余りの暑さでジャガイモ収穫はここで一旦終了。キタアカリの収穫は明日以降に持ち越しとした。それでも男爵が終わって一安心といったところだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-29 Sun

男爵ジャガイモの収穫開始

[天気][気温]26.8(最高)18.9℃(最低)

男爵ジャガイモの収穫をようやく開始した。もっと早く収穫するはずだったが、8月最後になってしまった。18畦あるうち14畦収穫完了した。家族全員での収穫作業でかなり進んだ。今日1日でミニコン48個となった。残り4畦の後、キタアカリが待っている。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

1回目のカボチャの収穫

[天気][気温]26.8(最高)18.9℃(最低)

カボチャの収穫をした。あともう一回収穫するが、今回の収穫で大小とり合わせて100玉ほどの収穫量となった。キュアリング処理をして試食をしてみよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-28 Sat

Dr.ピルシー拾い上げ終了

[天気][気温]27.8(最高)17.7℃(最低)

Dr.ピルシーの収穫作業が終了した。全部でスチールコンテナ14基となった。腐敗球が多いので急いで選別作業を行うため、セレクターの準備を続いて行った。トラクターに繋げて使用するので、倉庫にある中くらいのトラクターを用意して、セレクターをDr.ピルシーの畑まで引っ張っていき、無事セッティング終了。これでいつでも選別作業開始OKだ。
フォークリフトとトラクター2台、我が農場の機械を総動員しての選別作業だが、畑での選別作業なので雨が降ってしまうとフォークリフトが走れなくなる。ここしばらくは雨が少なくなってきたようだ。他の作業との並行作業だが、頑張って選別作業を終わらせよう。
続いて、タマネギの防除を行った。北見黄、イコル、北もみじ2000残る3品種も、9月の早い時期に拾い上げしてしまいたい。収穫が遅くなるだけ農薬代がかさんでいく。いよいよ臨戦態勢での収穫作業となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-27 Fri

Dr.ピルシー葉っぱ切りと拾い上げ作業他

[天気][気温]26.2(最高)15.0℃(最低)

Dr.ピルシーの収穫作業、葉っぱ切りが残り6ベッドとなって残り3時間ほどで葉っぱ切りは完了できそうだ。葉っぱ切りが終わったところから拾い上げを行って、選別前の状態でコンテナ9基となった。拾い上げはあと5基ほどの見込み。それにしても予想をはるかに超える腐敗球の多さに驚くばかりだ。見た目はきれいでもつかんでみると風船のように柔らかい。根切り以降の防除に少し問題があったのかもしれない。早生品種は、葉っぱが少し青いくらいの時に収穫してしまう方が腐敗とならないで良いのかもしれない。
北もみじ2000の根切りを開始し、半分くらい終了した。Dr.ピルシーの収穫作業と並行して作業を進めよう。
少し残っていた北早生3号の選別が終わった。これで10Kgネットで合計300ネットを超える選別量となった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-26 Thu

Dr.ピルシー葉っぱ切り開始

[天気][気温]24.1(最高)16.7℃(最低)

ほんの少しだけ葉っぱ切りを開始して、ハーベスタの修理で中止していたDr.ピルシーの収穫作業。いよいよ今日から本格的に葉っぱ切りを開始した。今日は昼からの作業で全体の1/3くらいの葉っぱ切りが終了した。明日1日作業すれば葉っぱ切りは終わりそうだ。今週中に拾い上げまで終了できそうだ。
葉っぱ切りでは、予想以上に腐敗したタマネギが多かった。選別作業が大変となりそうだ。
一方、最後の除草作業をしていた北もみじ2000、イコル畑の除草が終了した(スギナは除く)。いよいよ根切りを実施しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-25 Wed

北もみじ2000の最後の除草など

[天気][気温]22.7(最高)16.1℃(最低)

いよいよ北もみじ2000、イコルの根切りをするために、畑の最後の除草に取り掛かった。一度除草しているのでさして多くはない。残っているものといえば、ジャガイモとスギナがほとんど。スギナは今後も特別な対応をしていかなければ、根切りを行うとどんどんその生育範囲が広がりそうだ。除草は畑の1/3くらい終了。
また、北早生3号の選別3基目に着手。半分以上終了して、明日にも終了というところまで来た。2基目の出荷も終わった。収穫作業もDr.ピルシーの葉っぱ切りをスタートだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-24 Tue

北早生3号のコンテナ2基目選別

[天気][気温]22.6(最高)16.9℃(最低)

今日は昨夜からの雨が朝まで残って露地作業はできない。今日も引き続き北早生3号の選別作業を夫婦で行った。素人仕事だが選別機の修理も一応終わり昼からは順調に選別作業は進んだ。選別機の性能が良くないので選別作業はあまり良くないが、なんとかコンテナ2基目の選別がほぼ終了。このコンテナは畑の日当たりのよくない部分のタマネギなので玉が小さかった。残り1基なんとか今月中に選別完了とできそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-23 Mon

北早生3号の1回目の出荷と選別機修理

[天気][気温]22.3(最高)15.9℃(最低)

今日一回目のタマネギ出荷を無事終えた。コンテナ1基からB品も含めてなんとか100ネット(1トン)の出荷を確保した。引き続き2基目の選別に入ったが、こちらはかなり小玉でMサイズ、Sサイズが多い。
選別を頑張っていたが、選別機の調子が悪いので思い切って修理することにした。かなり古い選別機なので修理もてこずって、修理完了とはいかなかった。明日早いうちに修理完了としたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-22 Sun

タマネギ防除と北早生3号の選別

[天気][気温]29.6(最高)17.9℃(最低)

未明に降った雨も朝には止んで、昼からタマネギ防除を行った。いつまでも暑くて雨も多い。さらに夜温も下がらないので、作物の腐敗が心配だ。
特にタマネギは要注意なので、昼から防除をした。タマネギハーベスタの修理も無事終わったが、土壌水分が多くて作業ができないので、先日収穫した北早生3号の選別を頑張った。もう少しでコンテナ1基終了というところまできた。明日には、選別終了したタマネギの第一陣が出荷できそうだ。8月中に北早生3号は全て出荷してしまいたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-21 Sat

ハウスアスパラに最後の肥料散布

[天気][気温]27.8(最高)19.8℃(最低)

ハウスアスパラに今年最後の肥料を散布した。収穫終了1カ月前に最後の施肥をするということで、少し遅くなったが朝から硝酸カルシウムとNS248、それと残っていたNS262を全てのハウスに散布した。
散布後少し潅水して作業終了。これで本年度のアスパラ肥料散布は全て終了した。これで9月中旬まで収穫作業が続く。2月のハウスビニール被覆に始まり、4月の春芽収穫、7月からの夏芽収穫と長らく続いてきたハウスアスパラの収穫もいよいよ終わりに近づいてきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-20 Fri

タマネギハーベスタ修理依頼

[天気][気温]29.0(最高)18.2℃(最低)

朝の収穫作業の後、昨夜届いたスチールコンテナを一部組み立てた。これでDr.ピルシーの葉っぱ切りができるということで、勇んでハーベスタに乗り込んだが、タマネギの掘り上げるをコンベアが良く引っかかる。昨年からの症状だが今日はなお調子が悪い。コンベアを回す歯車が右側だけが相当摩耗して、コンベアを引っ張り上げるたびに滑ってしまう。結局10mほど葉っぱ切りをしたところで作業は中断。メーカーに電話して歯車の交換をお願いした。
部品が届いて修理完了は明日となるということで、既に拾い上げた北早生3号の選別作業を開始した。10kgネットに規格別に詰めていく。今のコンテナの選別状態としては、LとL大がほとんどで結構玉は大きい方ではなかろうか。皮むけと裂皮が少し目立っているようだ。ちょっと根切り時期が遅れたか?
極早生品種の栽培は初めてなのでこれも経験、収穫したタマネギは早い時期に出荷できるように頑張って選別しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-19 Thu

トマトの収穫中に追肥実施

[天気][気温]28.6(最高)15.4℃(最低)

前回の追肥から2週間過ぎて、久々の追肥をした。収穫は2段目に入り、市場価格はなかなか好転しないが、気温が高いこともあって順調に推移している。今年の収穫量はこれまで栽培したなかで一番多くなりそうな予感だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

お隣の農家さんとの境界の除草

[天気][気温]28.6(最高)15.4℃(最低)

イコル畑のお隣の農家さんの畑の境界部分の除草をようやく行った。お隣さんは今年、秋まき小麦だったのでイネ科雑草の除草剤散布は気を使う。そのため、どうしてもイネ科の雑草が端っこのベッドには多くなってしまう。タマネギが倒れてから除草をしようと決めていたが、やっと今日作業完了となった。
また、今年の猛暑でスギナが部分的に急成長したので、タマネギを抜き取った後除草剤散布をした。これで来年はスギナの密度が少しは下がってくれるだろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-18 Wed

北早生3号拾い上げ完了

[天気][気温]29.3(最高)15.4℃(最低)

今年試験的に栽培した極早生品種、北早生3号の葉っぱ切りとコンテナへの拾い上げが完了した。スチールコンテナ2.5基くらい。朝日が当たらない部分はさすがに小さくて、コンテナ3基くらい希望したが少し届かない結果となった。直売所に出荷予定だったが予定変更して、早いうちに選別して卸売市場に出荷してみよう。
次はDr.ピルシーの収穫とセレクターでの選別の順番。こちらは、スチールコンテナが手配できていないので、手配の予定をみながら葉っぱ切りを開始しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-17 Tue

ジャガイモ茎葉処理完了

[天気][気温]29.2(最高)17.6℃(最低)

今日はジャガイモの茎葉処理をした。大規模にジャガイモを栽培されている農家さんは、チョッパーという管理機械で葉っぱを切り飛ばす方法か、葉っぱを枯らす薬剤を使用するか、どちらかでジャガイモの葉っぱを除去する。私は栽培面積が少ないので、草刈り機で葉っぱを切り飛ばす。
疫病にやられて切り飛ばすほどのジャガイモの葉っぱは残っていない。どちらかというとジャガイモ畑の雑草を刈りこんでいるというが正解だ。暑かったが今日で全ての茎葉処理が終わった。来週には収穫できそうな感じだ。収穫前に、保管倉庫の整理をしないと掘り取ったジャガイモが青くなってしまう。倉庫整理を急がねば・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギハーベスタ畑に移動

[天気][気温]29.2(最高)17.6℃(最低)

いよいよ明日、極早生品種の北早生3号の葉っぱ切りを開始する。燃料を満タンにして早生品種畑までハーベスタを運搬した。倉庫から畑まで700mくらいの距離を30〜40分かけて移動した。
さあタマネギ収穫の本番開始だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-16 Mon

タマネギ作業を1日中

[天気][気温]31.2(最高)18.8℃(最低)

日課となっているアスパラ、トマトの収穫の後、タマネギ作業をみっちり行った。
午前中は、いよいよ極早生の北早生3号の葉っぱ切りが迫り、ハーベスタの準備を行った。バッテリーは既に充電済みなのでエンジンは一発でかかる。エンジン始動後の機械各部の動作チェックを行った。1年も使っていないと油をささないとスムーズに動作しない。それでも一通り動作確認が終わり、後は実際に畑で動かしてみるだけ。明後日18日から葉っぱ切りを行うことにした。いよいよタマネギ収穫の始まりだ!
午後は、ジャガイモ畑と北見黄タマネギの間の雑草駆除を開始。ここもなかなか厳しい雑草状態。タマネギ防除のため、除草作業は途中で中断した。明日以降も、根切りのための除草を行おう。防除の方は、ほぼタマネギ全株が倒れて、薬剤の水量も少し減らした。少しずつだが、防除時間が短くなっていく。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-15 Sun

トマトにアミノ酸、カルシウム資材散布

[天気][気温]24.4(最高)18.3℃(最低)

トマトにアミノ酸、カルシウム資材の散布をした。ちらほら尻腐れが発生している。できる限り頻繁に散布していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北見黄タマネギの除草が一段落

[天気][気温]24.4(最高)18.3℃(最低)

今日は朝から奥さまが北見黄タマネギの除草を手伝ってくれた。早々に終わらせタマネギ防除をする予定だったので、朝から夫婦で頑張った。タデの厳しい部分は午前中に無事終了した。これでスプレーヤーで散布する薬剤がタマネギに効果良く効きそうだ。で、予定していた防除は天気が崩れるということで、明日に持ち越しとした。
昼からはイコル畑のツユクサがあちこちに点在しているので、再度イコル畑の除草に着手した。作業中にやはり雨が降り出し、作業は中断。明日以降に延期とした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-14 Sat

北見黄タマネギの除草

[天気][気温]30.4(最高)19.1℃(最低)

今日は朝からタデ、ツル雑草の除草を行った。防除通路にはまだまだ水が残っているが、畑のほうはかなり水分が少なくなった。晴れて暑くなって雑草駆除も大変で、1時間も作業をすると下着が汗でびっしょりだ。それでも昼から奥さまの手伝いもあって、厳しいブロックの60%〜70%くらいのタデは除草で来たか。なんとか明日の早いうちに防除効果が十分期待できるようにしたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-13 Fri

北見黄タマネギの除草再開

[天気][気温]27.3(最高)19.2℃(最低)

タデが厳しい北見黄タマネギの除草を開始した。まだまだ始まったばかり、4ブロックある雑草地対のうち一番雑草が少ないブロックが終わっただけ。残り3ブロックが厳しいので、作業はまだまだ序の口だ。明日も天気が良いので頑張って除草を進めよう。
やはり雑草が厳しいところは腐敗したタマネギが多い。今日除草したところはそれほど雑草が厳しくないのだが、腐敗球が多くみられた。肥料過多だと軟腐病が多くなるとの事、来年は少し肥料を減らしてみようか。まあ、畑の端っこは肥料が過不足が結構現れてしまうことが多いので、肥料の散布からしっかりしないといけないんだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-12 Thu

豪雨で畑入口土砂流れる

[天気][気温]22.3(最高)19.3℃(最低)

台風と前線による大雨が降り、今日は大した仕事もできなかった。そんな中、お昼前に豪雨となり一気に雨水が畑入口の道路から流れ込み、取り付け道路の一部土砂が流されてしまった。畑の通路にたまった土砂を一輪車で運んだが、まだ陥没部分は修復完了とはいかないが、なんとかトラクターが通れるくらいになったか。これでトラクターのバケットで土砂の運搬ができるので修復も楽になりそうだ。
それにしても、昨年に続いて2年連続で雨被害。これから毎年こんな天気が続きそうな予感だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-11 Wed

トマトの防除

[天気][気温]25.9(最高)21.5℃(最低)

トマトの防除とアミノ酸散布を行った。1段目の収穫がかなり進んでも、昨年のような灰色かびが蔓延することもなく、ここまで順調なのはボトキラー水和剤のおかげだ。トマトの摘芯も終わったので、ボトキラー水和剤での防除も今回と次回で終了の予定。今後は、アミノ酸、カルシウム散布をこまめに頑張っていこう。尻腐れ対応を1番に考えていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北見黄除草スタートも雨で中断

[天気][気温]25.9(最高)21.5℃(最低)

ようやく北見黄畑のタデの除草を始めた。けっこうというか、かなり厳しい雑草状態。トラクターのバケットに雑草を入れて除草したが、タデとツル雑草がひどくて、想像以上に時間がかかりそうだ。タデに隠れてしまったタマネギの状態は良くない、やはり少し無理をしてでも7月に除草を行うべきだった。さらに開始したとたんに雨が降り出し中断することになった。この雨、台風と一体となってかなりの雨が降りそうだ。なんとか被害が大きくならないことを祈ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-10 Tue

防除通路の葉分けとタマネギ防除

[天気][気温]30.2(最高)21.4℃(最低)

ほぼタマネギが倒れて防除をするのに葉っぱを踏みつけてしまうので防除通路の葉っぱをベッド内に戻す処理をした。イコルと北もみじ2000の畑の葉分け作業が終了し、北見黄畑の半分くらい終了した。その時点で作業中断して、タマネギ防除を行った。収穫間もなくだが、気温が高いのと湿度が高いのとで腐敗の心配はついてまわる。最後の収穫まで頑張って防除を行おう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-09 Mon

Dr.ピルシーの除草が終了、根切り完了

[天気][気温]29.2(最高)20.6℃(最低)

少しだけ残っていたDr.ピルシーの除草が早々に終わって、雨予報が出ていたが根切りをすることにした。夕方から始めたので終わったのは午後7時過ぎ。懸念していた雨も降らずに無事根切り終了した。
次は倒伏したタマネギの防除通路確保と北見黄タマネギの除草。またしばらく天気がすっきりしない日が続くらしい、台風も心配だ。大量の雨とならなければいいんだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-08 Sun

トマトの最後の誘引終了

[天気][気温]26.4(最高)19.9℃(最低)

摘芯が終わったトマトの最後の誘引をした。しばらくほったらかしだったので、かなり垂れ曲がってしまっていた。幹を折らないように慎重にと思いながらも折れてしまうものが数本あったが大勢に影響はないと思われる。今日一日で全ての株の処理が無事終わって、本格的に明日位から毎日収穫作業が必要となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-07 Sat

Dr.ピルシーの除草

[天気][気温]30.4(最高)22.5℃(最低)

残り2ベッドとなったDr.ピルシーの除草。終わらせることはかなわず、最後の雑草の多いベッドの残り1/3まで到達した。またまた雨なので、除草完了根切りスタートまではもう少し先になりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの収穫始まる

[天気][気温]30.4(最高)22.5℃(最低)

いよいよトマトの収穫が始まった。播種時期の低温続きで今年の収穫は8月下旬になるのでは?と思われたが、6月7月の高温で今日から収穫開始となった。収穫量はまだまだ少ない。
なにはともあれトマトの糖度を測ってみた。6度くらい。まあ普通か、毎年思う、なんとか糖度7くらいにはならないのか・・・と。夜温がもう少し下がって欲しいところだ。
9月末まで収穫&選別が続いていく。頑張っていこう!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-06 Fri

猛暑日

[天気][気温]35.4(最高)21.4℃(最低)

一昨日から滋賀の実家から初めて母親が北海道にやってきた。短期間だが道東のいくつかの観光地を見物に回った。今日に限っては、猛暑日に見舞われ、水分補給をたえず行いながらの見物だった。こんな日は農作業もはかどらないだろうから、休暇として良かった。
しかし、今年は本当に暑い日が多い。倒れないで頑張っていたタマネギも、昨日今日の暑さで一気に倒れてしまった。8月中に全ての品種で根切りとなり、収穫時期が早くなりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-04 Wed

トマトの追肥と受粉処理

[天気][気温]28.3(最高)18.8℃(最低)

1週間前後の間隔で行っているトマトの追肥作業も今回で5回目となった。摘芯も終わったので今回から追肥量を減らして、窒素成分1kgに抑えた。収穫が始まるとさらに肥料は減らしても問題ないのではなかろうか。今後はトマトの状況を見ながら施肥量を加減していこう。
ついでに受粉作業を並行して行った。こちらは次の受粉作業で完了としてしまおう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

今日もDr.ピルシーの除草

[天気][気温]28.3(最高)18.8℃(最低)

今日もDr.ピルシーの除草を行った。中央部分の除草は早く、11ベッドの除草が終わった。残り2ベッド、厳しいところのみとなったが、こちらの北側は南側よりまだ少し雑草も少なめだ。南側よりも短時間で除草完了できそうだ。あと少し頑張っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-03 Tue

Dr.ピルシーの除草と防除

[天気][気温]25.9(最高)16.9℃(最低)

Dr.ピルシーの除草を行った。南側のスギナが厳しいベッドが終了し、続いて畑中央部分の除草に取り掛かった。さすがに中央部分は雑草が少なくて、畑入口のスギナとクローバー、つる雑草などが少しあるものの、4ベッドの除草が完了。北側の端っこまで残り13ベッド。スギナが厳しい端っこのベッド以外は早く終わらせてしまいたい。
昼からはタマネギ防除。白斑葉枯病がなかなか止まらない。治療効果もあるシルバキュアフロアブルを散布した。なんとか進行が止まってくれることを祈ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-02 Mon

トマトの摘芯完了

[天気][気温]27.5(最高)18.3℃(最低)

トマトの摘芯を朝から実施した。全株終了した。6段目の花芽まで受粉した株が1〜2割ほどありそうだ。当初全株5段目で終了が暑い日が続いているので、かなり生育が進んでいるようだ。あわせて受粉処理も行っているが、こちらはあと2回くらいの作業で終了としよう。いよいよ収穫間近となってきたトマト。はてさて今年のトマトの味はいかがなものだろうか?夜温が高いのでそこが一番気になるところだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

北早生3号根切り完了

[天気][気温]27.5(最高)18.3℃(最低)

極早生品種の北早生3号の根切りが完了した。トラクターに根切り用の器具を取り付けるのに少し時間がかかったが、ちょうど夕方の気温が下がってきた時に根切りができた。あとは葉っぱが枯れて、タマネギの首が閉まってくれれば葉っぱ切りと収穫だ。8月中旬くらいにはタマネギの拾い上げができればいいんだけれど。
次はDr.ピルシーの根切りだ。こちらも早生品種ということで、倒伏揃いから1週間をめどに根切りをするらしい。来週早々にこちらも根切りできるように除草をがんばろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-01 Sun

8月初日は雨で休養日

[天気][気温]26.5(最高)18.4℃(最低)

7月の初日は雨から始まったが、8月初日も朝から雨。今月もまた定期的に多めの雨が降るのだろうか。収穫時期はさすがに雨は不要だ。なんとか今月は、北海道本来のカラッとした晴天が続いて欲しいものだ。
日課のアスパラ収穫を終えた後休養の一日とした。疲れはなかなか1日ではとれないが、たまの休養は必要だ。本当なら北早生3号の根切りの予定だったが明日以降、多分明後日に持ち越しとなった。明日から天気が回復しそうなので、収穫作業が本格化しそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。