2010-12-11 Sat

共通育苗ハウス越冬処理完了

[天気][気温]5.2(最高)−9.2℃(最低)

雪が降って最後まで残っていた自宅横にある共通育苗這ハウスの天井ビニールはがしが完了した。これで全てのハウスの越冬処理が終わってようやく一安心。
さらに、強風のため倉庫の入り口ドアのガラスが割れたままとなっていたのを、ベニヤ板をはめ込む方法でガラス跡を修復した。これで倉庫へ雪が入り込むこともなくなった。
冬季間お世話になっているスキー場の作業開始の案内も届き、いよいよ冬本番を迎えたようだ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-12-10 Fri

タマネギ移植機更新

[天気][気温]0.7(最高)−8.7℃(最低)

新規に就農してから7年が過ぎ、ずっと使用してきたタマネギ移植機をついに更新することにした。ネットで見つけていた”みのる”製のOPR4という機種。機種的には古いものだが今年まで使ってきた機種よりは移植能力はかなり上がる。来年は定植日数が減り、定植精度が上がれば今回の投資は問題なく元が取れると確信している。農業環境は厳しいが、信じて進んで行こう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-12-09 Thu

最後の産直準備

[天気][気温]−0.6(最高)−2.1℃(最低)

今年は12月に入っても暖かい日が続いていたオホーツク地方も、昨日から雪模様で今日も一日太陽が顔を見せてはくれなかった。自宅横の野菜共通育苗ハウスの天井ビニールはまだ張りつめられたままだ。アスパラハウスの処置が終わった後に越冬処理するはずが、ここしばらくの天気の悪さでのびのびとなってしまった。大雪が降る前に天井ビニールを急いではがそう。
今日は、最後の産直発送の箱詰めをした。今年もたくさんの方々にご購入いただき、予定したジャガイモ、タマネギ、カボチャは完売となりました。ブログ上ではありますが、皆さまにお礼を申し上げます。ありがとうございました。
来年もおいしい農作物をお届けできるように頑張っていきたいと思っております。来年もよろしくお願いいたします。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-12-06 Mon

年に一度の健康診断

[天気][気温]6.8(最高)0.6℃(最低)

今日は年に一度の健康診断。まだまだ現役で農作業を続けるにはやはり健康が一番。網走市の病院まで出かけての人間ドックを受診した。大きな問題はないとのことだったが、食事の内容と量は考えていったほうがよさそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-12-02 Thu

アスパラハウスの整理が終了

[天気][気温]6.5(最高)−5.4℃(最低)

アスパラハウスの天井ビニールはがし作業が全5棟分完了した。その後、倒伏防止用のロープを全て取り外すところまで終わった。これで雪が降っても大丈夫。明日後半から大荒れの天気予報となっているが、天井ビニールも無事全てはがしたのでハウスが倒壊する恐れもない。今後は、根雪が積もるまで枯れ上がったハウスのアスパラガスの残渣整理を少しずつ行っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-12-01 Wed

トマトハウスもビニールはがしが終了

[天気][気温]6.7(最高)−6.9℃(最低)

昨日作業途中だったトマトハウスの天井ビニールをはがしが終了。これで今年のトマトに係わる作業は全て終了。来年は有機JASに則ったトマト栽培にチャレンジしてみるのもいいかも。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

アスパラハウスの整理、今日も2棟

[天気][気温]6.7(最高)−6.9℃(最低)

アスパラハウスの天井ビニールはがし作業、今日も2棟分の作業が完了。いよいよ残り1棟となって、明日午前中には作業終了できそうだ。ビニールはがしが終わったら、毎年春先に行っている残渣整理を雪が降るまで少しずつ行うことにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。