2011-04-30 Sat

タマネギ畑のロータリー

[天気][気温]18.8(最高)1.8℃(最低)

朝から晴れて今日はロータリーをとっとと済ませて定植準備と思っていたが、土壌水分がまだまだ残っていて畑の土のこなれが悪い。ということでロータリーの方針を少し変えて、タマネギ肥料散布後のサブソイラ跡を先に整地することにして、タマネギ畑3枚の植え付け前の最終ロータリーを後回しにした。
これでかなり土壌条件が改善されたが、粘土質がきつい部分はまだまだ水分たっぷりでやはり土のこなれがいまいち。それでもトラクターの速度を一番の低速で走らせることで対応した。明日にはまた雨の予報、雨量は少なめになって欲しいものだ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-29 Fri

作業機械の片付け

[天気][気温]14.8(最高)2.7℃(最低)

タマネギ肥料の散布が終わったので、ブロキャスに残った肥料をエアーで飛ばして倉庫へ。さらに、ジャガイモ播種機も残った肥料と土、ゴミを落としてこちらも片付けた。どちらも来年まで倉庫でお休みだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ肥料散布とサブソイラが完了

[天気][気温]14.8(最高)2.7℃(最低)

昨日の雨が昨日の夕方にはあがりその後晴れたので、今日はロータリーができるかと思ったが、予想以上に雨量が多くて畑はまだまだ水分たっぷり。で、残り2枚あるタマネギ畑に肥料を散布しサブソイラを入れた。無事全てのタマネギ畑の肥料散布&サブソイラが完了した。明日からはロータリー処理だ、早生品種畑を全て終わらせてからいよいよ移植スタート。今年は何日間で移植完了となるだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-28 Thu

アスパラハウスの除草

[天気][気温]13.4(最高)1.3℃(最低)

アスパラハウスの除草を少し行った。未処理の85坪ハウスの除草、これで一通り除草作業が終わったが、雑草が多かったハウスでは除草しきれていない雑草が目立ってきた。タマネギの植え付け作業が始まるが、合間を見て雑草が大きくなる前にもう一回除草が必要だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギのバリカン処理

[天気][気温]13.4(最高)1.3℃(最低)

昨夜未明から降り始めた雨が午前中まで続き、雨量20mmほどの少々まとまった雨となった。露地作業はできないのでタマネギのバリカン処理をした。
中央の通路から手の届く範囲でタマネギの先端をバリカンでカットする。今年から移植機が変わり、苗の許容範囲が15cmから20cmと少々大きくても植え付け可能となったが、それでも苗が長すぎると植え付けできないので従来通り15cmを目処にカットした。3棟目の晩生の育苗ハウスを除く2棟のカットをした。残りの苗については移植しながらのバリカンで間に合いそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-27 Wed

露地アスパラの残渣焼却をまた少し

[天気][気温]12.3(最高)1.3℃(最低)

露地アスパラの残渣焼却をまた少し行った。今日は5畦分の焼却が終わって残りは4畦となった。あと3時間もあれば焼却が終わる。明日午前中なんとか雨がもってくれれば焼却が終わるのだが・・・。ようやく終わりが見えた。

posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)

タマネギ肥料散布とサブソイラ

[天気][気温]12.3(最高)1.3℃(最低)

タマネギ定植に向けていよいよタマネギ肥料を散布した。化成肥料BBS468Lとフジミ発酵けいふんを早生品種定植畑に散布した。その後、水はけを良くするためにサブソイラを入れた。明日の雨後に条件が良くなったところでロータリーが終わればいよいよ定植スタートだ。明日の雨量にもよるが早ければ30日から定植スタートできるか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-26 Tue

ジャガイモ定植完了

[天気][気温]13.3(最高)1.4℃(最低)

午前中は晴れたが午後からは雨が降ったり止んだり。それでも畑の土が濡れて畑に入れなくなるほどのことはなかったので、雨が止んで薄日が差した夕方から家族全員でジャガイモの定植をした。毎年恒例の家族全員でのジャガイモ植えは無事終了し、今年は昨年のような高温多雨にならないように願うだけだ。8月末にはおいしいジャガイモができるようにしっかり管理していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ土壌改良剤散布終了

[天気][気温]13.3(最高)1.4℃(最低)

昨日から始めた土壌改良剤の散布が今日終了した。次はタマネギの肥料散布に取り掛かる。今年の施肥内容は、タマネギ栽培を始めた時を思い出し、ロング肥料を含む化成肥料と発酵けいふんを少し加えて栽培することにした。一昨年、昨年と高温や多雨に悩まされタマネギの腐敗が多く発生した。そこで施肥内容も再検討して、土質にあったロング肥料を含んだ化成肥料を中心に、肥料が一気に溶けないようにした。今年こそ腐敗の少ないタマネギ栽培を実現しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-25 Mon

ジャガイモ定植準備完了

[天気][気温]14.4(最高)1.4℃(最低)

昨日の雨の影響もお昼前に解消して、ジャガイモの定植準備をした。全層肥料のリン酸を散布してロータリーで整地した。
ジャガイモ移植機も倉庫から取り出した。動作チェックして、いよいよ移植だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ畑の定植準備

[天気][気温]14.4(最高)1.4℃(最低)

少し残っていたタマネギ畑の1回目のロータリーが終了したので、続いて土壌改良資材の散布を開始した。pH調整資材とリン酸肥料の散布だ。ジャガイモ畑の隣のタマネギ畑への2種類の散布が終了。一番小さなタマネギ畑の散布(こちらはpH調整資材のみ)も終了。最後の畑もpH調整剤から散布を始めたが、少し散布量を間違えて途中で肥料が切れてしまった。肥料の追加購入が必要だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-24 Sun

大雨はそれほどでもなく

[天気][気温]13.6(最高)1.2℃(最低)

昨夜から強風を伴った雨が、午前中にかけ降った。しかし当初の予報より雨量は多くなかったのでほっとした。ただ、以前から壊れていた倉庫のシャッターの一部が壊れた。2つのシャッターをつないでいる部分がダメになって交換が必要となったようで、この部品の交換が必要だ。シャッター自体は壊れなかったので修理費用はそれほどかからないと思われる。直さなくてもしばらくは問題ないので植え付けが終わるまでしばらくこのままとしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ定植に向けて

[天気][気温]13.6(最高)1.2℃(最低)

タマネギの定植に向けて育苗ハウスは今日から、夜も換気したままとすることにした。順調にいけば今月末から定植開始の予定なので、苗を外気温に慣らすのが目的。畑が乾けばいよいよ肥料散布、サブソイラ&ロータリーで定植準備だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-23 Sat

トマトの1回目の鉢上げ

[天気][気温]8.9(最高)1.7℃(最低)

トマトの鉢上げ作業を行った。1回目の鉢上げは、6cmのポリポットに行う。800粒播種したが、無事鉢上げ対象となった苗は666株だった。300粒が古い種で発芽率が心配だったが、80坪ハウスに必要となる苗数600余りには今のところ確保できている。このまま定植時期まで優良な苗を確保できるように管理していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ残渣焼却を少し

[天気][気温]8.9(最高)1.7℃(最低)

朝から風が強くいつ雨が落ちてきてもおかしくない天気。それでも午前中はなんとか雨は持ちこたえそうなので露地アスパラの残渣集めと焼却を少しだけ行った。風が強いので焼却には十分注意しながらの作業。残り畦数は9畦となって半分以上作業が終了した。今日明日の雨でまた残渣が乾くまで、しばらく作業はお預けだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-22 Fri

露地アスパラ残渣焼却開始

[天気][気温]7.8(最高)−1.0℃(最低)

お昼前から久々に晴れた。明日、明後日とまた雨の予報なので、今日は朝から露地アスパラガスの残渣焼却を開始した。集めて焼却しても全てが灰になることはないので、次の残渣を焼却するときに燃え残った残渣を次の残渣に加えて焼却していくことで燃え残りをなくしていくことにした。今日は22畦のうち9畦分の残渣焼却が終わった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-21 Thu

タマネギ畑、ジャガイモ畑の準備再開

[天気][気温]1.9(最高)−0.6℃(最低)

今日も最高気温が2度に届かない寒い一日。ここ数日気温が低くて畑が乾いてくれないが、畑に溜まるほどの雨、雪は降っていないので、思い切ってタマネギ畑とジャガイモ畑の準備作業を再開した。
ジャガイモ植え付け畑と、タマネギ定植畑の2枚の肥料散布前の1回目のロータリーが終了した。残りは、ジャガイモ畑横のタマネギ畑のみとなり、今日一日でかなりの面積がこなせた。肥料散布と植え付け前ロータリーはさすがに条件の良い時に作業したいので、なんとか天気が回復して欲しいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-20 Wed

アスパラハウスの除草

[天気][気温]2.9(最高)−0.6℃(最低)

風は収まったがお日様が顔を出さない寒い一日。露地作業はまだできないので今日もアスパラハウスの除草を行った。昨日残っていた部分と、新たに70坪ハウス1棟の除草が終了した。並行して、奥さまが85坪ハウスの除草も着手してくれていたので、除草対象外のホワイトアスパラのハウスを除き半分以上の除草が終わった。頑張ればもう一日あれば終わるくらいとなった。このところの寒さのため今日はアスパラ収穫を休んだこともあって除草作業が進んだのだが、明日からまた日々収穫が始まる。露地作業に着手できるまでは、優先して除草作業を進めるようにしていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-19 Tue

今日も冬に逆戻り

[天気][気温]2.0(最高)−0.1℃(最低)

今日も真冬のような気温で、アスパラの収穫量も非常に少ない。順調だった春の作業もここへきて急ブレーキだ。そんな中少しずつでも作業をということで、自家野菜の除草とアスパラハウスの除草を少し行った。自家野菜の除草は終わって、昼から70坪のアスパラハウスの除草に取り掛かったが完了とはならなかった。露地作業ができない時間は、除草作業を引き続き行うことにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-18 Mon

みぞれが降る寒い一日

[天気][気温]3.5(最高)0.6℃(最低)

朝から一日中みぞれが降る寒い一日。露地作業はできないので、今日はタマネギ苗に2回目のリン酸補給となるアリンサンデス2号の葉面散布を行った。苗も本葉2葉が大きくなってきた。早生品種は3枚目の本葉が見えてきたようだ。ここしばらく寒い日が続くようで、早生品種は定植準備のため、苗への潅水はストップする必要がありそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-17 Sun

今日は授業参観日

[天気][気温]5.8(最高)2.2℃(最低)

今日は授業参観日。いつもは奥さまにお願いしているアスパラ選別だが、今日は私がメインで行ってJAへの出荷へも行った。出荷の帰りに、栽培のいろんな場面でえひめAIを使ってみようかと思って、必要な資材を調達していると午前の作業はこれで終了。
昼からも風の強い寒い一日で、アスパラハウス通路の一部に雑草対策として廃棄処分としているグリーンマルチ&シルバーマルチを敷き詰めた。これで雑草生育領域が減って、除草にかかる時間は少し軽減されそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-16 Sat

ホワイトアスパラ初収穫

[天気][気温]14.9(最高)6.7℃(最低)

ホワイトアスパラを始めて収穫した。まだまだ150g束が5つとまだまだ少量にとどまっている。まだ毎日収穫するには早いようだ。ここしばらくは2〜3日間隔での収穫で間に合いそうだ。グリーンアスパラ同様、先輩ハウスのアスパラたちは萌芽までに時間がかかるようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ畑の準備スタート

[天気][気温]14.9(最高)6.7℃(最低)

今日も強風で露地アスパラの残渣焼却作業は見送りにした。そこでタマネギ畑の準備に取り掛かった。我が農場にはスプリングハローやパワーハローがないので、春一番の畑作業は、畑の凸凹解消のためにロータリーを浅くかけることにしている。まずは早生品種を定植する予定の畑から1回目のロータリー処理。肥料を散布するトラクターがまっすぐ走れて、肥料がほぼまんべんなく散布できるようになるように作業する。今年は、ここまで順調に作業が進んできているようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-15 Fri

露地アスパラ残渣刈り取り終了

[天気][気温]17.5(最高)−2.5℃(最低)

ようやく露地アスパラの残渣刈り取りが終了した。全22畦刈り取り完了したが、雑草のしば麦が年々その領域を拡大してきた。どこかで歯止めをかけないとちょっとやばそうな感じだ。
残渣整理の方は明日から集めて焼却処分だ。今日のような強風ではちょっと作業を見送らなければならない。天気と相談しながらの作業となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-14 Thu

ハウスアスパラのハウス補修

[天気][気温]12.0(最高)−2.0℃(最低)

ハウスアスパラのハウスドアのビニールの張り替えを1棟分行った。先輩のアスパラハウスで、萌芽はしているものの、なかなか一斉に出揃わない。ハウスドアの隙間から寒風が入ってくるのが一因と思われるので、隙間ができないようにビニールを張り替えた。かなり保温効果が期待できそうだ。これでなんとか後輩ハウスのようにアスパラがニョキニョキ出てきて欲しい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラ作業の続き

[天気][気温]12.0(最高)−2.0℃(最低)

今日の露地アスパラ作業は、昨日抜き取った支柱をアスパラガス畑の脇まで移動させた後、刈り払い機で残渣の刈り取り作業。刈り取り作業がもう少し進む予定だったが3畦の刈り取りにとどまった。明日は最初から刈り取り作業に着手できるので、一気に刈り取り作業が進みそうだ。来週には雨の天気予報があるので、それまでに何とか刈り取り&焼却まで終わらせてしまいたいが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-13 Wed

トマトが発芽した

[天気][気温]10.8(最高)−1.2℃(最低)

先週末に播種したトマトが発芽した。家の中では日が差さないので早々に共通い育苗ハウスの2重ハウスの電熱線トンネルに移動させた。これからしばらく夜間の電熱線育苗が始まり、余り経費をかけない育苗をしているが、この間だけは電気代が少し必要となる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラロープ支柱抜き取り終了

[天気][気温]10.8(最高)−1.2℃(最低)

露地アスパラの2ブロック目、3ブロック目の支柱の抜き取りが終了した。これで刈り払い機での作業も邪魔ものがいなくなって作業がしやすくなった。明日からは残渣刈り取りに取り掛かろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-12 Tue

自治会集会所保守作業

[天気][気温]6.5(最高)−0.5℃(最低)

昨年から自治会の集会施設の管理者となって、今年はその責任者ということで昨年にもまして自治会作業が増えそうだ。今日の午前中は、集会所まわりの芝生への肥料散布と風で折れたと思われる樹の枝の廃棄処理を行った。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

露地アスパラロープ支柱抜き取り

[天気][気温]6.5(最高)−0.5℃(最低)

露地アスパラの残渣処理の続き作業。今日は3ブロックに分かれている1ブロック目(8畦)の残渣刈り取りが終了して、そのブロックのロープ支柱を全て抜き取りるところまで作業終了。続いて焼却処分のため、刈り取った残渣をまとめるレーキで集める作業を開始した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-11 Mon

露地アスパラ残渣刈り取り開始

[天気][気温]9.3(最高)0.5℃(最低)

露地アスパラの残渣刈り取りを開始した。草刈り機の準備は前もって行っていたので、問題なく作業に着手できた。今日は、22畦のうち6畦の刈り取りが終了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ移植機の整備の続き

[天気][気温]9.3(最高)0.5℃(最低)

タマネギ移植機の整備をメーカー代理店に電話で確認しながら今日も行った。オイルの交換、グリスの注入まで完了し、植え付け直前までの動作確認ができた。また、移植機のタイミングチェックをメーカー代理店をお願いした。なんとか植え付け前には確認をしてもらえることになった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-10 Sun

露地アスパラの倒伏防止ロープ整理完了

[天気][気温]13.4(最高)−2.2℃(最低)

少しずつ始めていた露地アスパラの倒伏防止ロープの後片付けが奥さまの応援もあって今日完了した。次の作業はロープ固定のぼっこ抜きと残渣の刈り込みと焼却処分。雪解けが遅かったところはまだ土壌凍結が残っている。残渣刈り取りは雪解けの早かったブロックから順次行おう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラ初収穫

[天気][気温]13.4(最高)−2.2℃(最低)

2月下旬にアスパラハウスの天井ビニール被覆から約2カ月ほど経って、今日ようやく収穫開始となった。まだまだ収穫量は2kgほどと少ない収穫量だ。ハウス内にはたくさんのアスパラが芽を出しているので、明日以降少しずつ収穫量が多くなりそうだ。約30日間ほどの収穫予定。露地アスパラが始まるまでしっかり収穫していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-09 Sat

タマネギ移植機の整備

[天気][気温]11.9(最高)−0.8℃(最低)

今年からタマネギ移植機を歩行型から乗用型に切り替えた。説明書を見ながらオイル類、グリス類のチェックを行った。油圧のオイルが不足しているようだ。手元にオイルがなかったので、早急に購入して動作確認をしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

雑木伐採とりあえず一段落

[天気][気温]11.9(最高)−0.8℃(最低)

追加で雑木伐採を行っているが、かなり伐採できたのでひとまず今日の伐採終了時点でひとまず終了。かなり日当たりが良くなって、反収はアップするだろうが、どれくらい増えるか楽しみだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-08 Fri

ハウスアスパラの出荷目合わせ

[天気][気温]11.7(最高)0.7℃(最低)

ハウスアスパラの出荷が始まる時期になり、今日はJAのアスパラ出荷振興会の目合わせ会。例年通りの出荷&選別規格の確認。我が家のハウスアスパラは日曜から収穫開始だ。まだまだ出荷本数は少ない見込みだが、1週間もすれば一斉に萌芽してきそうだ。ホワイトアスパラの方はまだちらほらで、こちらの収穫はまだ1週間ほどかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

タマネギ苗に葉面散布

[天気][気温]11.7(最高)0.7℃(最低)

タマネギ苗も2枚目の本葉が出だして、これからが育苗本番。今日はタマネギ苗にリン酸資材の葉面散布をした。定植まで1週間〜10日間隔であと数回葉面散布を行おう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの播種

[天気][気温]11.7(最高)0.7℃(最低)

トマトの播種作業をした。80坪ハウス1棟なので600株ほどの苗が必要。持ち越しの種を少しあわせて800粒の種をビートパンに落とした。約2週間ほどで発芽予定、それまでは自宅で管理。発芽が揃ってきたら育苗ハウスの電熱線トンネルに移動させよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-07 Thu

露地アスパラの残渣整理開始

[天気][気温]15.2(最高)−0.8℃(最低)

露地アスパラの残渣整理に着手した。まずは倒伏防止ロープの取り外しから。まだまだ着手したばかり、明日以降も少しずつ作業を進めよう。今年もスラリー散布予定、昨年より少しは早く散布準備ができるように頑張ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

雑木伐採の後始末と追加の伐採

[天気][気温]15.2(最高)−0.8℃(最低)

雑木伐採の後始末が終了したので、追加の雑木伐採を行った。実はこれからの伐採が一番日光の当たる時間が長くなる伐採なのだ。これまで伐採してきた雑木は則面の下の方ばかりで、タマネギ畑東側の全ての雑木がなくならないと朝日の当たり始める時間は早くならない。今日は則面の端っこの雑木を伐採し始めたので、朝日を遮るものがなくなり、日当たりとともに風通しも良くなった感じだ。植え付けまでもう少し時間があるので、全部とはいかなくても半分くらいは伐採できれば収穫量も多くなりそうだ。加えて、次の冬のための薪も確保できた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-06 Wed

雑木伐採の後始末の続き

[天気][気温]18.8(最高)−0.5℃(最低)

雑木伐採の後始末の続きをした。今日も1/3程作業完了。明日には、ひとまず後始末が終了しそうだが、植え付け前まで時間がある限り、伐採と後始末をセットで作業をこなすようにしていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

自家野菜、ホウレンソウの間引き

[天気][気温]18.8(最高)−0.5℃(最低)

タマネギ育苗用ハウスの空いた場所に植えたホウレンソウが、一斉に芽を出して大きくなってきたので間引きした。自前のベビーリーフ?の収穫。根っこも付いているので食べるにはひと手間要りそうだが、貴重な野菜なのでしっかり冷蔵庫で保管。本番のホウレンソウもこのところの暖かさで一気に大きくなってくれそうだ。しかし、ホウレンソウより先にハウスのアスパラがもうすぐ食卓にあがりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-05 Tue

雑木伐採の後始末を少し

[天気][気温]13.3(最高)−3.6℃(最低)

今日は昨日までに伐採した雑木の後片付けに取り掛かった。枝をチェーンソーで切り落としながら、薪に加工する丸太にしていく。切り落とした枝は則面に戻し、丸太は秋まで邪魔にならないように保管しておく。今日は全体の1/3程の後片付けが終わった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-04 Mon

タマネギ畑の則面雑木の伐採の続き

[天気][気温]2.5(最高)−3.3℃(最低)

早朝の雪はすぐに止んで、お日様の暖かい日差しで春を実感できる。気温は低いが晴れればハウスの中は真夏のような温度にかわる。タマネギ、アスパラの2重トンネル管理はハウスの数が7棟に増えたので、結構な時間が必要だ。
今日のメインの仕事は、タマネギ畑の則面(東側)に生えている雑木の伐採作業の続きを行った。東側の樹木の伐採が進めば、朝日が当たる時間が早くなり、タマネギの成長に多いに寄与する。
雑木はチェーンソーで伐採するが、倒れた樹木は畑側に倒れるので、倒れた樹木の後処理(枝を落として、樹木を運べる重さの丸太に切るなど)が結構な時間がかかる。則面の雑木は全て倒したいところだが、植え付け前には畑はきれいにしておく必要がある。ある程度で、伐採は中断せざるを得ない状況だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-03 Sun

トマト育苗用2重ハウス設置

[天気][気温]1.9(最高)−2.2℃(最低)

朝から雪の降る1日となって、タマネギの潅水もなくアスパラのトンネルもそのままのお休みモードの1日。
そんな中、今日はトマトの育苗用に必要となる2重ハウスと電熱線を入れた保温トンネルを設置した。そろそろ始まるトマトの播種の準備もこれでOKだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-02 Sat

種イモの準備

[天気][気温]5.9(最高)−0.5℃(最低)

自宅内のアスパラ選別部屋に保管しておいた、本年用のジャガイモの種イモ消毒を行った。
そうか病予防のため、銅ストマイ水和剤に数秒間浸すことで消毒を行う。種イモ消毒作業終了後、共通育苗ハウスで浴光催芽を行う。4月末の植え付けまでハウス内でジャガイモに日光を当てる。あまり暑くしすぎるとダメなので、ハウス入口近くにミニコンを並べた。4月はハウスの温度管理が大切な仕事だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2011-04-01 Fri

共通育苗ハウスの準備

[天気][気温]8.6(最高)−1.7℃(最低)

今日つ育苗ハウスの雑草の殻を持ち出して焼却処分にしたのち、ハウス内部をロータリーで整地した。これで、トマトの育苗準備も可能となり、ジャガイモの浴光催芽も可能となった。
予定より1日遅れとなるが、明日からジャガイモの浴光催芽を行おう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ホワイトアスパラ用被覆資材の設置

[天気][気温]8.6(最高)−1.7℃(最低)

ホワイトアスパラ栽培用の被覆資材を設置した。さすがにこの作業は奥さまの手助けがないと完了できない。70坪ハウスに2枚のホワイトシルバーという被覆資材でハウス全体を暗闇にする。被覆資材は何年も使ってきて、あちこちに穴があいている。ホワイトアスパラに弱い光が当たるとピンク色になって外品となってしまう。致命傷となりそうな穴だけは黒いビニールテープで補修した。ホワイトアスパラの収穫はもうしばらく先となりそうなので、それまでにもう少し光が差し込む穴をふさぐようにしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

ハウスアスパラの潅水準備とテスト

[天気][気温]8.6(最高)−1.7℃(最低)

ホワイトアスパラの準備も終わり、ハウスアスパラに潅水できるようにホースの設置を行い、潅水のテストを行った。まだまだ早朝は氷点下となるので、凍りついてホース類を痛めないように注意が必要だが、これで必要な時に潅水が可能となった。
潅水チューブも何年も使うと目詰まりがひどくなり、劣化によりチューブの破裂が目立ってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。