タマネギ育苗ハウス整理とスリック版取り付け

[天気][気温]17.8℃(最高)−0.6℃(最低)

午前中は自宅横にあるタマネギハウスの天井ビニールの整理と切れそうになっているハウスバンドの交換を完了させ、不足していたカボチャのネットを購入してきて出荷用に荷造りが完了。
昼からは、JAに頼んでおいたプラウのスリック版が到着したので、早速破損した部分のスリック版の製作を行った。既製品を買えば早いのだが、少しでも経費節減で、型を抜いて自分でボルト止め。固いプラスチック版をのこぎりで型抜き作業。電動のこぎりがあれば早いのだろうが、そんなものは持ち合わせていない。
ギザギザになりながらもなんとか型抜きが終り、ボルト止め用の穴をドリル(これは前の農家さんが置いていってくれた)であける。そして、湾曲した土おこし部分に取り付けていく。これが一苦労で、固いスリック版をバーナーで暖めながらボルトを止めていく。結局半日かかってようやく取り付け完了。固定用のボルトの穴の位置がずれていて、ボルト1本締めないで使用することに。まあ、畑おこしに支障はなさそうだ。
雨前に畑おこし完了させたかったが、それは叶わないことに。まあ、10月中には終われそうだ。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)