2004-07-20 Tue

すき込み

[天気] [気温]26.3℃17.4℃

悲しいかな、出荷できずにキャベツをロータリーですきこんだ。自家用に一部残したが、これが出荷できていればなぁと、思いながらも他の作業がたくさんできて、良かったのかもしれない。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-07-17 Sat

パオパオ回収

[天気] [気温]30.7℃17.8℃

栽培で使用したパオパオを回収した。雨で1つ回収できなかったが。残るは1つ、すぐに回収できそうだ。自家用のキャベツを残してすきこんでしまおう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-07-16 Fri

収穫断念

[天気] [気温]29.5℃14.4℃

いくらかでも出荷できればと思っていたキャベツだが、やはりカルシウム欠乏の症状が厳しく、施肥設計も良くなかったか、今年の収穫は諦めることにした。悲しい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-07-13 Tue

カルシウム欠乏

[天気] [気温]21.3℃11.5℃

大きくなってきたキャベツだが、カルシウム欠乏の症状が厳しくて、出荷できる玉数がかなり少なくなりそうだ。何とか良いものだけ収穫して出荷までもっていければよいのだが。とりあえず、出荷用のダンボールをJA倉庫まで取りにいった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-07-08 Thu

液肥散布

[天気] [気温]24.0℃12.9℃

ようやく液肥散布。ファイン千代田500倍液を200リッター。どのくらいの潅水量が適当なのか?まあ、少しは効果あるか?また、今年はキャベツにスリップスがつくらしい。我が農場は大丈夫か?明日、一つキャベツを切ってみよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-07-03 Sat

3回目の防除

[天気] [気温]21.5℃9.7℃

コナガ、青虫対策の防除、これで3回目の散布。収穫まで最後の防除となるだろうか?この後の液肥散布で一気に生育回復するだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-07-02 Fri

カルシウム資材葉面散布

[天気] [気温]21.6℃8.8℃

旱魃でカルシウム欠乏が発生。普及所の指導通りに、カルシウム資材の葉面散布。おとといの雨、今日のカルシウム資材散布で、欠乏症回復するだろうか。さらに、液肥散布も近々に行おう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-06-24 Thu

2回目の防除

[天気] [気温]23.1℃12.4℃

2回目の防除。コナガが多く発生して、キャベツをかなり蝕んできた。パンチ力のある薬剤(アファーム)を散布した。これでうまくいけば、収穫まで防除しなくて済むかもしれない。農薬散布回数2回なら、文句なしに減農薬だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-06-04 Fri

防除

[天気] [気温]27.6℃7.3℃

普及所、JAからのモンシロチョウ初発確認より、我が農場でもついにその卵がキャベツに産み付けられているのを確認。本年1回目の防除、マッチ乳剤を散布した。長くきく薬なので2〜3週間くらいは有効ではないか。そうすれば、7月の収穫までもうすぐなので、防除の回数も少なくて済みそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-05-26 Wed

被覆資材除去

[天気] [気温]28.0℃6.7℃

日中の最高気温が北見で28度の予報があって、今後もしばらく暑い日が続きそうなので、被覆資材(パオパオ)をはがした。暑さで焼けてしまっては、ここまでの苦労が水の泡。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-05-24 Mon

パオパオ効果は絶大

[天気] [気温]20.2℃6.5℃

キャベツが順調に大きくなってきたようだ。やはり、パオパオの効果は絶大なようで、ちゃんと被覆されているところは、目に見えて大きくなってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-05-04 Tue

追加作業

[天気] [気温]11.7℃1.0℃

キャベツの作業はしばらくお休みのはずが、とんだ追加作業となってしまった。オホーツク地方特有の強風で、パオパオがはがれてしまった。霜注意報が発表されているので、早々に修復。苗がやられては、収穫が大幅に遅れてしまう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-05-01 Sat

定植完了

[天気] [気温]10.6℃0.2℃

キャベツ苗の定植完了。農家さんからお借りした移植機を使用して、半日で完了した。ただ、予想以上に栽培面積が狭くなって、0.9反となってしまった。株間が狭かったか?それとも、不良苗などで予定した苗の本数が足りなかったのか?5000粒播種したが、目標の400ケース(3200株)は確保できると思っているのだけれど。
定植完了後、霜対策用の被覆資材(パオパオ)も完了。これでしばらくは、キャベツ作業はお休み。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-04-30 Fri

定植準備

[天気] [気温]16.7℃3.1℃

いよいよ定植のために、移植機を地元農家さんに借りに行った。1人で植え付けもできるすぐれもの。さらに、畝たても培土機で上手にできた。後は移植して、パオパオ(被覆資材)で保温処置するだけ。7月に収穫できるか?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-04-27 Tue

整地

[天気] [気温]12.2℃3.6℃

いつでも定植できるように、畑に肥料をまいて、ロータリーで整地。残すは、高畝を作成しなくては。培土機は準備したが、トラクターが手配できるか?既存のトラクターで対応できるか?いずれにせよ、なんとかしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-04-25 Sun

2葉期

[天気] [気温]5.9℃−3.2℃

ちょっと苗にばらつきが出てきたが、苗としては順調なのではなかろうか。だいたい2葉期か?定植までもう少し。畑の準備をしなくては。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-04-09 Fri

青首苗除去

[天気] [気温]10.4℃−3.7℃

なんとか無事に発芽した苗だが、藍春ゴールドという品種特有の青首苗の除去をした。今年の種は、青首の発生が少ないように思われる。目標の株数は確保できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-04-02 Fri

発芽

[天気] [気温]1.9℃−6.0℃

いろいろあったキャベツがようやく発芽をし始めた。全滅に終わらなかったので一安心。これから、ますます目が離せない。7月収穫はちょっと遅れるかも分からないが、なんとか収穫までたどり着こう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-03-28 Sun

低温の影響

[天気] [気温]3.2℃−6.8℃

退避しておいたプラグトレイを育苗ハウス内に戻した。約2日間の低温で発芽への影響はどのくらいあるのだろうか。ここ3〜4日で結果が現れるだろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-03-26 Fri

播種

[天気] [気温]0.9℃−1.1℃

キャベツを播種した。10a分全て播種したと思ったら、昼から大雪となって、育苗ハウスが倒壊の恐れがあるので、セルトレイを倉庫に退避することにしたが、潅水したトレイに入っている種は発芽するだろうか?心配だ。ダメになってしまわないだろうか?運を天に任せるしかないか?もっとしっかりした育苗ハウスを建てよう。(画像までは良かったのだが・・・・)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-03-25 Thu

電熱線設置

[天気] [気温]6.0℃−2.2℃

プラグトレイ管理用のトンネルに電熱線を設置した。これで夜温がどのくらい確保できるかチェックしておこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2004-03-22 Mon

トンネル設置開始

[天気] [気温]4.0℃−8.7℃

今週末播種のために、育苗ハウスに播種したプラグトレイ管理用のトンネルを設置開始。電熱線の設置が必要だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。