2006-10-19 Thu

今年のジャガイモ澱粉価14.5%

[天気] [気温]15.6℃(最高)−0.4℃(最低)

ジャガイモの選別ででた屑イモを斜里町のでんぷん工場まで運んだ。出荷時点でライマン(澱粉価)測定してもらえるのだが、今年のライマンは14.5%であった。食べていてもっと高いかと思ったが、案外低かった。15%はあるかと思った。まあ、JAの出荷基準が13%のはずなので、まあまあといったところか。
さて、来年からはJAにジャガイモを出荷して、屑イモもJAに出荷するようにしようか。一度JA担当者に話を聞いてみよう。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-28 Thu

朝から大雨&強風でジャガイモ選別

[天気] [気温]13.1℃(最高)9.4℃(最低)

今日は朝から雨・風が強く畑作業は一切できない天候。かなりの雨量だったので畑仕事は2日くらい入れないかもしれない。明日以降すっきり晴れて欲しい。
てなわけで、今日は朝からジャガイモ選別&市場出荷向けの箱詰め作業。ディガーでの掘り取りなのだが、少し傷が多い気がする。来年はもう少しトラクター速度とディガーの深さを注意して収穫しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-24 Sun

ジャガイモ収穫完了

[天気] [気温]21.5℃(最高)7.4℃(最低)

ようやくジャガイモ収穫。途中ポテトディガーのコンベアが回らなくなるアクシデントもあったが、すぐに直り、残っていた男爵2畝の収穫が無事終了した。合わせて、屑イモ(青いイモ、病気のイモ、傷のひどいものなど)のほうもスチールコンテナにほぼ一杯(約1000kgほどか)になってきた。こちらは澱粉原料となる予定。ただ、来年からこの澱粉原料のイモについては、国の農業政策の変更もあって、私みたいな小規模経営の農家には補助金(いわゆる下駄)がまわってこなくなりそうで、来年から屑イモの収益はほとんど見込めなくなりそうだ。
屑イモをなるべく出さない栽培技術の習得が必要だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-23 Sat

ジャガイモ選別&箱詰め作業

[天気] [気温]18.5℃(最高)9.0℃(最低)

朝から雨模様で、ジャガイモの選別作業を午前中行った。トマト出荷に合わせて、北見市場に出荷すべく少しずつ箱詰め作業。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-19 Tue

メークイン選別&箱詰め完了

[天気] [気温]18.2℃(最高)14.6℃(最低)

朝から少し雨が降って、台風が北海道直撃かと思って、午前中はジャガイモの選別を奥様の手助けを少しもらって行った。
メークインの選別が完了した。男爵の選別も、引き続き奥様にお願いした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-16 Sat

ジャガイモ収穫5回目

[天気] [気温]22.2℃(最高)11.3℃(最低)

昨日に続いて男爵ジャガイモの収穫。昨日と同じ3a弱ほどの面積だが、奥様が午前中ジャガイモ拾いを手伝ってくれたので、午後3時過ぎに終了。いよいよもう1日で収穫完了できるところまできた。次の収穫は北もみじ2000タマネギの葉切りが終了した後にしよう。未選別男爵ジャガイモの収穫ミニコンが88個、1700kgほどある。反当りの収穫量としては多い方ではなかろうか。残る畝から600kg〜700kgほど収穫見込み。メークインもまだ選別中、その後の男爵の選別も待っている。まだまだ休む暇はなさそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-15 Fri

ジャガイモ収穫4回目

[天気] [気温]23.1℃(最高)10.4℃(最低)

男爵ジャガイモの収穫をした。3a弱ほどの面積で、ミニコン34個。650kg前後の収穫量。100mmを越す大雨が畝間に滞留したためか、低いところ5mくらいの多くのイモが腐っていたが、収穫量的にはさほど影響なさそうだ。あと4畝となった。収穫作業日数はあと2日。さてさて、いつ収穫しようか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-14 Thu

ジャガイモ選別(メークイン)

[天気] [気温]20.8℃(最高)10.4℃(最低)

ジャガイモの選別をまた少し行った。ちょっとだけ栽培しているメークインの選別。市場に出荷すると男爵よりも高く売れる。私は男爵の方が好きなんだけれど、メークインは煮くずれしにくいので、見栄えがいのか?
先日北見市場に出荷した男爵の仕切り伝票、2Lで750円。まあまあの値段。Lだと800円くらい?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-13 Wed

ジャガイモ収穫3回目

[天気] [気温]21.9℃(最高)11.2℃(最低)

午前中、ジャガイモ(男爵)の収穫を行った。ミニコンテナに18個。途中から奥様が手伝ってくれて、無事午前中に全て拾い上げた。ようやく40%くらい収穫完了か。
めっきり日照時間が短くなって、早朝と夕方にジャガイモ選別を始めた。第2弾として収穫したメークインの選別。こちらは全て北見市場に出荷予定。ミニコン数33個。こちらも、トマト、カボチャなんかと一緒に出荷しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-10 Sun

ジャガイモ収穫2回目

[天気] [気温]28.1℃(最高)17.9℃(最低)

朝から2回目の収穫作業をした。今日は、毎年少しずつ栽培しているメークインの収穫、男爵同様ポテトディガーで4畝掘り起こし、ミニコンコンテナに手拾い。収穫コンテナ数は33個。1回目の男爵と大差ない収穫量。旱魃のせいか、男爵同様メークインも象皮ぎみだ。
ジャガイモ全体のようやく3分の1が収穫完了。まだまだ収穫は続く。と同時に選別も続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-09 Sat

ジャガイモ選別(1回目収穫分)完了

[天気] [気温]22.2℃(最高)16.1℃(最低)

2コンテナ残っていたジャガイモ選別作業が完了した。2L、3L規格は北見市場に出荷するべく箱詰めした。トマトを出荷するときに一緒に出荷することにしよう。タマネギ収穫が本格的になる前に明日から頑張って収穫だ!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-08 Fri

ジャガイモ選別&産直準備

[天気] [気温]19.2℃(最高)16.7℃(最低)

また今日も朝から雨、タマネギ作業が押していきそうな気候が続く。
で、今日は夫婦で先日収穫したジャガイモの選別と産直の詰め合わせをつくった。まだまだ知り合いばかりの注文だが、ありがたいかぎりだ。おいしいと思っていただければそれだけで十分。北の大地の恵みをお届けしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-05 Tue

ジャガイモ選別スタート

[天気] [気温]17.9℃(最高)13.5℃(最低)

朝から霧雨が降ったりやんだりのあいにくの1日。この前収穫したジャガイモの選別作業を始めた。ジャガイモは1つ1つ手選別なので時間がかかる。ジャガイモの土を落として重さ別にして最終チェック。収穫ミニコン4つ完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-09-03 Sun

ジャガイモ収穫開始

[天気] [気温]℃(最高)℃(最低)

いよいよジャガイモの収穫。この前の雨でまだ少し土地が湿っているが、ポテトディガーで掘り取りを行った。思ったほどの障害もなく、うまく掘り出せたのではないだろうか。ただ、土の塊がゴロゴロだったので、下敷きになったジャガイモを拾い上げるのにちょっと苦労をした。掘り取り面積は約2aほど。収穫したジャガイモは日光に当てないように倉庫内にて管理。早めに選別しないと青いジャガイモになってしまう。
今年の出来栄えは、青いジャガイモも今のところさほど多くなく、S玉もまあまあ少ない方ではなかろうか。なんといっても、今年のジャガイモは試食していてとてもおいしいのがうれしい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-08-24 Thu

ジャガイモ茎葉処理

[天気] [気温]28.6℃(最高)18.7℃(最低)

ジャガイモの茎葉処理(地上部の葉っぱを草刈機で飛ばす)をした。旱魃と熱風で早くに葉っぱが痛めつけられて、今年の出来栄えはイマイチかと思っていた。しかし、先日の子供達のジャガイモ掘りで、結構大きなものがゴロゴロと掘り出されていた。食べてもおいしかったので、まあまあいいできばえのようだ。そうか病もなさそうだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-08-01 Tue

早くも8月(農作業もあと120日?)

[天気] [気温]23.1℃(最高)13.6℃(最低)

防除をした。グリーンペンコゼブ(400倍)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-07-15 Sat

防除の日

[天気] [気温]22.6℃(最高)14.3℃(最低)

ジャガイモ防除=グリーンペンコゼブ水和剤(400倍、疫病対策)

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-07-08 Sat

防除日和

[天気] [気温]24.9℃(最高)15.4℃(最低)

早朝から防除でスタート。

ジャガイモの防除もここ数日の暑さのためスタートだ。疫病対策にダコニールエース1000倍と葉面散布資材(パフォームソイル1000倍)を散布。こちらは8月半ばまで少ない防除で乗り切りたい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-24 Sat

ジャガイモの本培土

[天気] [気温]16.2℃(最高)9.9℃(最低)

ジャガイモの本培土をした。やりだしてすぐに安全ボルトが折れて、ちょっと出鼻をくじかれたが、ボルトを交換して無事に培土終了。今年は、これまでで一番上手にできたようだ。今年は、2回倍土処理をしたのが良かったのか、ただ、もう1週間ほど早くしたほうが良かった気がする。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-06-03 Sat

除草剤散布

[天気] [気温]13.1℃(最高)3.6℃(最低)

ジャガイモにも除草剤(ロロックス水和剤)を散布した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-17 Wed

ジャガイモ植え付け完了

[天気] [気温]28.6℃(最高)6.4℃(最低)

昨日から始めたジャガイモの植え付け作業、今日無事全て完了した。昨日と同じように奥様が管理機に乗っての作業。200mほどの畝が6本と、その奥に短い畝が10本。合計約15aほどの面積。なんとか病気のないジャガイモができて欲しい。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-05-16 Tue

ジャガイモ植え付け開始

[天気] [気温]26.7℃(最高)8.9℃(最低)

自前で用意したジャガイモの種芋の植え付けを行った。トラクターの後ろに移植機をつけている。その移植機の上には奥様が乗っている。ジャガイモの移植作業は2人3脚の仕事だ。大した量もないのであっというまに終わった。じっくり浴光催芽したので、しっかりした芽が出てくるだろう。

お世話になっている農家さんから、あまりの種芋を譲っていただくことになり、明日もう少し移植する。これで、ほぼ15aの面積の移植が完了する。今年は春が遅く、まだまだジャガイモの植え付けが続くオホーツク地方だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-30 Sun

ジャガイモ畑の準備着手

[天気][気温]17.6℃(最高)0.0℃(最低)

昨年タマネギを作った畑の一部をジャガイモ畑にするために区画を切り分けた。

ジャガイモ栽培はそうか病対策として、リン酸肥料とカリ肥料は全層での施肥とし、窒素肥料は作条での施肥とするとならった。そのため、切り分けた区画に全層分の肥料(グアノ燐酸、サルポマグ粒)をまいてロータリーによる土壌混和まで行った。定植前にもう一度ロータリーをかけて畑は出来上がりだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-07 Fri

種芋消毒

[天気] [気温]2.7℃(最高)−5.8℃(最低)

ジャガイモの種芋の消毒をした。黒あざ病予防として「バシタック水和剤75」を、そうか病予防として「銅ストマイ水和剤」をそれぞれの指定倍率で混合して、約20秒間薬剤を溶かした水槽の中に種芋を漬ける。農薬使用はなるべく控えたいが、普及所の指導とこれまでの経験で、種芋消毒をしないと高確率で病気がでてしまう。植えてからの農薬はかなり少なくても大丈夫なので、そこでの農薬散布を頑張って減らそう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2006-04-02 Sun

じゃがいもの種芋、浴光催芽スタート

[天気] [気温]5.5℃(最高)−5.2℃(最低)

じゃがいもの浴光催芽を開始した。約1ヶ月の間、トマト育苗ハウスに同居しながら、太陽の光を浴びて、しっかりした芽を出すこと。それが目標だ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。