2008-10-29 Wed

新規立茎アスパラの天井ビニール撤去完了

[天気][気温]9.4℃(最高)0.3℃(最低)

昨日から始めた立茎アスパラの天井ビニールはがしも、風もなくて作業も順調に進んで午前中に全て作業完了。アスパラはまだまだ青く、養分転流もまだ途中らしい。目だって倒伏しているものも多くなく、しっかり根っこに来年発芽用の養分が転流できそうだ。
来年は今年のような不作とならないことを祈りたい。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-28 Tue

新規立茎アスパラの天井ビニール撤去

[天気][気温]10.8℃(最高)3.1℃(最低)

潅水ホースも撤去したので、立茎アスパラの天井ビニールも今日からはがすことにした。新規ハウス3棟のうち1棟は完了、2棟目は天井ビニールをはがすところは終わりハウスバンドの整理がまだ終わらず。
明日には全て終われそうだ。立茎アスパラのハウスの越冬準備が終われば、残るハウスはトマトのハウス1棟。まだ少し実がなっているが、シバレが厳しくなってきているので、来週一杯くらいでこちらも終了か?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-27 Mon

潅水ホース撤去と冬タイヤ

[天気][気温]10.9℃(最高)4.6℃(最低)

いよいよ北海道の日本海側では雪の季節となってきた。オホーツク側ではシバレが厳しくなる頃となり、畑潅施設の水抜きも必要となる頃になってきた。最後までアスパラハウスに潅水してきたが、その潅水も終了ということにして、潅水用のホースを撤去した。もう水も使わないので、畑潅施設の水抜きも完了。冬仕度がまた少し進んだ。
昼から、私の愛車の軽トラックを含む自動車3台を、夏タイヤから冬タイヤへの交換をした。リフトで持ち上げてのタイヤ交換なので、ジャッキアップの時間もかからず楽々完了。今年手に入れたコンプレッサーで空気も入れて、これで峠超えもOKだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-17 Fri

立茎アスパラ残り2棟の防除

[天気][気温]17.0℃(最高)3.4℃(最低)

昨日天井のビニールをはがした立茎アスパラハウス、スプレーヤーに残っている殺虫剤に斑点病の薬剤を加えて防除した。スプレーヤーの竿が上まで上がらないのでちょっと苦労したが、ハウスを1周して左右両方から散布。
斑点病は既に蔓延状態なので効果があまり見込めないが、気休め程度にでも聞いてくれないかなぁと思いつつ散布。
散布後、スプレーヤーは今シーズン使用することはなくなったのでこちらも越冬準備。どうも油圧の油が不足ぎみだったので、加えてみると無事に高くまで竿が上がり、こちらは一件落着。次に、ポンプ内の水が凍って壊れるので、不凍液と水を1対1の割合でスプレーヤータンクに入れて、ポンプ、竿に循環させる。これで来年まで大丈夫。
最後に倉庫の奥にしまいこんで無事終了。また越冬処理がひとつ終わった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-16 Thu

立茎アスパラ越冬処理

[天気][気温]14.3℃(最高)6.3℃(最低)

昨日除草した立茎アスパラハウスの天井ビニールをはがした。天井までアスパラが伸びて、ビニールに当たってしまった箇所は、高温で枯れてしまっている。
今年は、アスパラの先端を刈り込まないようにしてみたが、立茎の本数も多すぎたこともあってか、葉っぱが混み過ぎたようだった。やはり防除のこともあるので、先端は刈り込んだほうが良い気がする。
とりあえずは、立茎ハウス2棟、越冬処理は無事終了。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-15 Wed

アスパラハウス周りの除草

[天気][気温]20.4℃(最高)6.3℃(最低)

昨日防除できなかった2棟の立茎アスパラハウス。ハウスのアーチパイプの上から防除するために、天井ビニールをはがそうかと思ったけれど、ビニールを固定しているバンドを結んでいるハウス周りの雑草のひどいこと。バンドの結び目が見えないほどのひどさ。まずは、その雑草処理からスタート。タマネギ畑との境界なので、畑にすきこむことはしないで、圃場外に持ち出した。
いざ、ビニールをはがそうかと思ったら風が強くなって、今日はここで終了。明日、風の弱い時間帯をねらって処理しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-14 Tue

立茎アスパラ害虫防除をするはずが・・・

[天気][気温]22.8℃(最高)6.7℃(最低)

立茎アスパラの害虫、ジュウシホシクビナガハムシ、ヨトウムシなど、越冬防止対策のため防除をした。新規ハウス3棟は防除したが、収穫中のハウス2棟は、最後の防除からかなり時間が経っていて、その間アスパラたちは、当然のように枝葉を伸ばしていた。防除通路には、その成長の証がいっぱい。この時期になってアスパラの剪定も養分転流が減りそうでやりたくないので、結局この2棟は防除実施せず。天井のビニールを除去した後に、スプレーヤーでハウスの上から最終防除をすることにした。しかし、このやり方は効果が薄そうだ。
防除後は、今年新規に購入したアスパラ防除用具の片付け。こちらも越冬準備完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-13 Mon

倒伏防止ロープの追加

[天気][気温]20.2℃(最高)0.9℃(最低)

新規の立茎アスパラハウス3棟のうち、2棟分のハウスに倒伏防止ロープを追加した。まだまだ青いアスパラ、これから養分転流が本格化しような感じなので、来年のため、倒れたアスパラを少しでも減らしたい。除草の際にいくらかは対策したが、茎が折れては台無しなので、倒伏が多いところはロープ追加を行った。来年春の収穫が楽しみになってきた。
その後、ハウス周りの除草も少し行った。好天が続き、気温も高いので、除草作業も快適だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-10 Fri

新規立茎アスパラ除草続き

[天気][気温]19.6℃(最高)7.0℃(最低)

引き続き新規立茎アスパラハウスの除草を行った。3棟全て完了し、今シーズンの除草はこれで終了。来年以降もこまめに除草に入れれば、そんなに時間のかかることではないので、早めの除草を心がけよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-09 Thu

新規立茎アスパラ除草

[天気][気温]16.4℃(最高)7.0℃(最低)

新規立茎アスパラハウスの最後の除草を行った。ついでに倒伏防止のロープからはみ出したアスパラをロープ内に戻すこともしたが、こちらは、戻す際に少し茎が折れることもしばしば。45度以上倒れているので、同じことかと思いながらの作業だった。
まあ、4月に苗が到着した時のことを思えば、太いアスパラがたくさん出てきている。最初に栽培したアスパラよりは、ここまで順調なのではないだろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-27 Sat

立茎アスパラ最後の出荷

[天気][気温]16.2℃(最高)4.1℃(最低)

立茎アスパラのJAへの出荷が終了した。7月8日から出荷が始まって、ほぼ3ヶ月間という長期にわたり収穫作業が続いた。今年は昨年より目に見えて収穫量が少なかった。収穫期間が長かったので、少しは挽回したようだが、それでも残念な結果となったようだ。水管理、害虫・病気の対策を来年は見直す必要がありそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-02 Tue

倒伏防止ロープの追加

[天気][気温]25.5℃(最高)17.1℃(最低)

新規立茎アスパラの倒伏防止用フラワーネットからはみ出して、倒れている茎を助けるために追加で補助ロープを設置した。霜が降りるまであと2ヶ月くらいか?根っこに養分転流がしっかりされるようにと行った。ロープ設置中に、かなり斑点病に侵されている株があったので、斑点病の防除も行った。これで少しは青みが増してくれるといいんだが。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-20 Wed

新規立茎アスパラハウス除草

[天気][気温]16.0℃(最高)12.1℃(最低)

雨が降って露地作業はお預け状態なので、新規立茎アスパラハウスの除草をした。トマト栽培に使用していたハウスは雑草がひどくて、来年以降も定期的に除草に入らないと厳しい状況となりそうだ。
アスパラの生育状態は順調なようで、フラワーネットからはみ出して倒れているアスパラが多く目に付くようになってきた。ロープで倒伏しないように固定したほうがいいかもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-09 Sat

フラワーネットの引き上げ

[天気][気温]17.7℃(最高)14.5℃(最低)

朝からあいにくの霧雨模様。新規の立茎アスパラのフラワーネットを引き上げた。新規定植したアスパラ苗も3〜4株の成長の悪い苗を除いては、かなり太い茎が出てきている。来春の収穫もこのまま順調にいけば、一週間くらいは収穫できそうな感じだ。倒伏させないように注意して見回ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-03 Sun

立茎アスパラ防除

[天気][気温]25.3℃(最高)17.5℃(最低)

ジュウシホシクビナガハムシがまた大量に発生の兆し。今朝出荷したアスパラの中に3匹も発見した、と奥様曰く。
昼から2回目の害虫対策の防除をした。アスパラだけは奥様に手伝ってもらわないと防除が難しいので、今回もお手伝い願った。何回も記事にしてしまうが、今年新たに導入した防除用具はヒット商品だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-29 Tue

立茎アスパラ追肥と潅水

[天気][気温]25.0℃(最高)14.1℃(最低)

前回の立茎アスパラ追肥から2週間。立茎開始から3回目の追肥を行った。
今回は1回目の追肥と同じく、NS248をパラパラと株周りに散布した。その後たっぷり潅水をした。天気もよく暑くなってきたので、7月の不振を取り返すくらいたくさん夏芽が出てきてほしいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-26 Sat

新規立茎アスパラハウス除草

[天気][気温]17.6℃(最高)10.1℃(最低)

朝から晴れるかと思いきや午前中は細かい雨が降って結局露地作業はできず。タマネギの腐れの対策をしなくてはいけないのに、ますます腐敗株が増えそうだ。
しかたなく午前中は子供たちと遊んで、昼から新規立茎アスパラハウスの除草をした。フラワーネットを少し上げながらの作業で、2棟と半分完了。さすがに雑草密度が低いと作業も早い。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-24 Thu

アスパラ出荷作業

[天気][気温]24.8℃(最高)17.4℃(最低)

ようやく天気回復かと思いきや、朝は霧雨が降り、結局すっきりしない一日。
少しずつ収穫量が増えてきた立茎アスパラの夏芽。先週の害虫防除の効果もあって外品の量も少なくなってきた。収穫後奥様とJAの選別&出荷場へ。さすがにどの農家さんも収穫量が増えてきたとみえて、選別機械の順番待ちが発生。
アスパラハウスに潅水しながら、少し残っているドア製作を再開。外枠の作成が完了して開閉器具を使ってハウスへの固定まで完了した。残るはドアの骨組み補強のパイプを取り付けるのみ。もうすぐ終わりそうだ、ドアノブを除いて・・・、これが難しかったりするんだけれど。

posted by 農夫 | Comment(3) | TrackBack(0)
2008-07-19 Sat

新規ハウスのドア作成

[天気][気温]15.6℃(最高)13.0℃(最低)

今日も朝から霧雨の一日。かれこれ一週間以上もすっきりと晴れた日がない。本州では梅雨明けの報道がなされる中、えぞ梅雨の真っ最中だ。
露地作業が困難なので、新規ハウスのドア作成に着手した。3棟あるのでドアは全部で6個。3個作成が終わった。2棟分はドアノブを自作予定で、ちょっと工夫が必要で上手く製作できるか不安。それだけはまたまた後回し。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-17 Thu

立茎アスパラ防除

[天気][気温]17.2℃(最高)13.9℃(最低)

ついに夏芽収穫中の立茎アスパラの防除をした。ヨトウムシ、ジュウシホシクビナガハムシの害虫に出荷物を食べられて、1/3が規格外品となる始末。さらに、咲いた花が枯れて、そこからカビが蔓延し出してきそうだ。
ということで、まだまだ収穫が続くので、このあたりが我慢の限界。昨年は、背負いの噴霧器で半日かけて行った防除だが、今年は新たに防除用のカートを購入し、トラクターのスプレーヤーから薬剤を送ることにした。
ホースを奥様に引っ張ってもらいながら後ろ向きに進んでいく。これが期待以上で1時間もしないのに140坪ハウスの防除が完了。投資は大成功!
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-15 Tue

新規立茎アスパラの防除

[天気][気温]19.8℃(最高)14.7℃(最低)

今年定植した立茎アスパラに、ジュウシホシクビナガハムシの幼虫があちらこちらで確認できる。ようやくハウスの天井ビニールが被覆完了したので害虫駆除を行った。同時に、葉面散布も同時に行って、生育促進も兼ねた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

立茎アスパラ下葉処理

[天気][気温]19.8℃(最高)14.7℃(最低)

奥様が始めた下葉処理。通路確保のために2回目の剪定を行った後、通路に取り除かれたアスパラ下葉とともにハウス外に持ち出しをした。これでなかり光が入るようになったのではなかろうか。
その後立茎開始から2回目の追肥(尿素)をして潅水した。すこしずつ収穫量も増え出したが、これでまた少し増えてくれることを祈ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-14 Mon

天井ビニール被覆完了

[天気][気温]22.8℃(最高)15.9℃(最低)

ずっと懸案事項だった新規立茎アスパラハウスの天井ビニールの被覆が完了した。ドア出入り口の余分なビニールの後始末は残っているがほぼ完了だ。
残っているのはドア作成のみ。新規ハウス組み立てもようやく峠を越えて、一気に下りの4合目くらいまでたどり着いた感じだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-13 Sun

ハウス天井ビニール被覆

[天気][気温]23.1℃(最高)16.3℃(最低)

朝から風がなくてハウスの天井ビニール被覆には絶好の条件だ。早速被覆準備に取り掛かり、1棟目の天井を被覆して、少々の風が吹いても飛ばない程度にハウスバンドで固定までした。
お昼から雨が降ってハウス被覆はここで中断。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-12 Sat

フラワーネット引き上げ完了

[天気][気温]21.4℃(最高)16.7℃(最低)

昨日から始めた新規立茎アスパラのフラワーネットの引き上げ作業が完了した。残るはハウス2棟分の天井ビニールの被覆だ。頼んでおいた品物が到着したので、風の弱い日にさっさとやってしまおう。
posted by 農夫 | Comment(3) | TrackBack(0)
2008-07-11 Fri

フラワーネット引き上げ

[天気][気温]21.1℃(最高)17.5℃(最低)

今年定植した立茎アスパラの倒伏防止用のフラワーネットの引き上げを開始した。フラワーネットを固定する支柱(トマトで使ったものを使用している)がまだ準備できていないハウスが2棟あるので、まずは支柱の準備から行った。途中雨が降り出して、フラワーネットの引き上げ完了したのはハウス1棟のみ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-10 Thu

アスパラ天井被覆と潅水

[天気][気温]27.8℃(最高)17.6℃(最低)

新規立茎アスパラハウス3棟のうちの1棟だけは、昨年のビニールが残っているので朝から天井ビニールの被覆をした。幸い風も弱く無難に完了した。それに伴い、新規のアスパラハウスに潅水も行った。潅水チューブの終端に水抜きを設置予定だったが、このところの雨量の少なさもあって、水抜きは来年ということにした。潅水の方は水圧も問題なく確保できて、無事アスパラたちへ水分補給できたようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-08 Tue

立茎アスパラ夏芽出荷スタート

[天気][気温]26.3℃(最高)18.7℃(最低)

いよいよ立茎アスパラの夏芽出荷が始まった。まだまだ収穫量は少ないが、これからどんどん収穫できるようになってほしいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

潅水準備OK!

[天気][気温]26.3℃(最高)18.7℃(最低)

ようやく潅水業者からの資材が揃って、新規立茎アスパラハウスの潅水準備に取り掛かった。
畑の入り口に立っている多目的給水栓(上画像)には、75ミリの給水栓がついている。そこの径を50ミリに落として、耐圧ホースで潅水するハウスまで約100m水を引っ張っていく。(中央画像)
ハウス近くまで引っ張ったホース先に、分岐金具をつけ、そこから各ハウスまでホースで水を引っ張る。(下画像)
設置完了したあとに、トマトハウスへ潅水テストをしてみたが、水圧も十分あり、問題なく潅水できた。
美幌町の古梅ダムの水が、蛇口一つひねるだけで、遠く離れた報徳地区(大空町女満別までも続いていく)で利用できるのは夢のようだ。
潅水資材の費用は約16万円と高価だが、十分元が取れる金額だ。
新規のアスパラハウスにも、塩ビパイプで潅水分岐を作って既に設置してある潅水チューブにつなげた。ただし、潅水チューブの終わりを閉じていないのでテストは実施しなかった。潅水チューブの終端にも、目詰まりした時のために水抜き栓をつけると便利らしいので、その仕組みも作ってしまいたい。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-07 Mon

夫婦で立茎アスパラ研修会

[天気][気温]26.3℃(最高)18.7℃(最低)

昼から立茎アスパラの研修会に夫婦で出かけた。美幌町で一番規模の大きな農家さんの圃場見学と、花野菜技術センターの方の講義。我が農場も頑張って研究・管理して、おいしいアスパラをたくさん収穫できるようにならないと・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-04 Fri

立茎アスパラ除草

[天気][気温]25.5℃(最高)16.7℃(最低)

今年定植した立茎アスパラの除草を少し。通路部分は以前に行ったが、定植穴と、マルチ周りの雑草がひどいハウスが1棟あるので、そこのハウスを実施。他の2棟も順次行わなくては・・・。
雑草との戦いに負けてはいられない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

出入り口ビニール設置完了

[天気][気温]25.5℃(最高)16.7℃(最低)

新規立茎アスパラのハウス準備はそろそろ終わりに近づき、今日は出入り口のビニール設置を行った。残るは、ドアの製作(これも時間がかかりそうだが・・・)と天井ビニールの被覆と固定。天井ビニールはトマト栽培から継続して、紫外線カットのフィルムで、スリップス被害の軽減を目的に使用している。実際どの位効果が現れているのかは不明だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-03 Thu

新規立茎アスパラ準備は進む

[天気][気温]27.6℃(最高)14.3℃(最低)

新規の立茎アスパラのハウス準備は、ハウスバンドの準備が終わり、出入り口のビニール設置もスタートした。ようやく終りが近づいてきたようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-02 Wed

横パイプ設置完了

[天気][気温]30.4℃(最高)11.5℃(最低)

少しずつ進むハウス設置。今日は少し残っていた横パイプの設置が完了した後、続いてハウスバンドの準備に取り掛かかった。バンドを固定するワイヤーの設置が全て完了し、ハウスバンドを切りながら片方をワイヤーに結んで、ようやく1棟分の準備が完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-01 Tue

横パイプ設置はまだまだ続く

[天気][気温]27.2℃(最高)7.0℃(最低)

7月に入りようやく低温続きから解放され、暑い一日となった。そんな中、ハウスの出入り口の横方向のパイプ設置が続く。残り1棟までたどり着いて、いろいろ部材が足りなくなっているので、過不足ないように数量確認して資材購入に行こう。ドアを除き、いよいよ今日横パイプも設置完了できそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-30 Mon

ハウス出入り口、横パイプ設置の続き

[天気][気温]19.1℃(最高)8.3℃(最低)

昨日に続いて立茎アスパラハウス、出入り口の横方向のパイプ設置を行っている。新規に立てているハウスのドア部分はこれまでと比べて少し設置方法を変えた。堆肥の運搬をやりやすくするために、アスパラ苗の植え方に合わせて、ドアを出入り口側中央に1mほどのスペースを設けた。これで堆肥の運搬はやりやすくなったに違いない。しかし、まだまだ作成は続く。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-29 Sun

子供達の運動会

[天気][気温]14.5℃(最高)9.6℃(最低)

今日は子供達の通う保育園の運動会の日。朝から寒く、早朝には霧雨が降ってあいにくの天気。それでもなんとか屋外で運動会ができ、子供達の成長が実感できた一日であった。
運動会終了後、新規アスパラハウスの出入り口の横パイプの設置に取り掛かった。1ヵ所目の設置で、半分も終わらなかった。まだまだ時間がかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-28 Sat

ハウス出入り口、縦パイプ設置完了

[天気][気温]19.3℃(最高)7.7℃(最低)

立茎アスパラハウスの出入り口にようやく縦方向のパイプ設置が完了した。パイプを切り土にパイプを埋め込み固定するので、結構時間がかかる。次は横方向のパイプ設置だが、こちらも長さ調整のためにパイプ切断が必要となるので、設置完了までまだ少し時間がかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-27 Fri

新規立茎アスパラハウス妻面作成開始

[天気][気温]19.0℃(最高)6.2℃(最低)

新規立茎アスパラの潅水施設の設置は業者が来週月曜日に来てくれることになり、今日からいよいよ妻面のパイプ設置に取り掛かった。ドア作成完了までは時間がかかりそうだが、7月もそこまで来ているので、少しがんばらねば。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-26 Thu

立茎アスパラ剪定

[天気][気温]12.0℃(最高)6.2℃(最低)

通路まで枝が伸びて歩くスペースもない立茎アスパラのハウス。
収穫も間近、通路確保と光の取り込みのため、電動バリカンで通路部分の剪定作業をした。刈り込んだ枝葉もハウス外に持ち出し一連の作業は完了。このところの寒さもようやく終わりを迎えそうで、露地アスパラの収穫が終われば何とかハウスアスパラも出荷できそうな感じとなってきた。
続いて、新規立茎アスパラハウスの除草を行った。2棟目の半分終わったところで終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-21 Sat

立茎アスパラハウス腰ビニール設置完了

[天気][気温]11.3℃(最高)8.9℃(最低)

朝から小雨が降り続く中、夫婦で新規立茎アスパラハウスの、腰ビニールと巻上げの設置を行った。昼からは私一人の作業なったが、4箇所全て設置完了。巻上げも使用に耐えるものとなったようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-20 Fri

立茎アスパラ1回目の追肥

[天気][気温]23.3℃(最高)11.6℃(最低)

露地のアスパラもそろそろ終わりに近づいてきている。継続出荷を目指すアスパラなので、ハウスアスパラの芽の出具合がイマイチなので、追肥と潅水をした。
ホワイトアスパラを栽培していた部分はもう少し時間がかかりそうだが、その他はぼちぼち夏芽が出てきてもよさそうなのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-18 Wed

すそビニール設置完了

[天気][気温]26.4℃(最高)9.5℃(最低)

昨日から再スタートした新規アスパラハウスの設置。すそビニールの設置が完了した。続いて腰ビニールの設置に向けての準備に取り掛かり、巻き上げ用のパッカーが足りないので、設置は明日以降に。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-17 Tue

新規アスパラハウス、すそビニール設置

[天気][気温]21.1℃(最高)6.9℃(最低)

定植後手付かずの状態が続いているアスパラハウス。今日は、スソビニールの設置を再開した。1ハウス分2箇所がほぼ完了した。
こちらもぼちぼち再開して、かんとか今月中にはけりをつけたいものだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-14 Sat

立茎アスパラ、茎選別完了

[天気][気温]9.9℃(最高)7.3℃(最低)

既存の立茎アスパラのハウス2棟の除草、茎整理した残骸を、ハウス外に持ち出した。と同時に、最終の茎選別&整理をした。結構太い茎を残しているので、夏芽(名称:夏の優芽)は太いものが出てくれることを期待しよう。ただ、1株当たりの立茎本数が4.5本くらいあるのと、茎が太いのとあいまって、地上部が混みあいそうだ。ちょっと病気が心配だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-12 Thu

円盤杭設置完了

[天気][気温]19.8℃(最高)7.9℃(最低)

新規立茎アスパラのハウス用の円盤杭の設置が完了した。次はスソビニールの設置にとりかかろう。
平行して、早く潅水準備を完了させないとならないので、潅水設備の業者に電話しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-10 Tue

立茎アスパラ倒伏防止対策

[天気][気温]30.4℃(最高)11.9℃(最低)

立茎アスパラの倒伏防止のために、ロープを張った。今年は、フラワーネットなしでロープのみ。茎も太くて倒れにくそうだ。ロープのみで乗り切れそうな感じだ。
昨日普及所の方に注意された倒伏防止対策、翌日に対策完了できたのは、なかなか対応が早かった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-07 Sat

立茎アスパラ定植完了!

[天気][気温]20.7℃(最高)12.7℃(最低)

残り1棟となった立茎アスパラの定植がなんとか完了。途中雨にたたられ、明日に持ち越しかと思ったが、奥様の作業スピードが早くて定植開始から2日で完了だ。
今後は、ハウス準備を少しずつ進めていこう。
露地アスパラが始まって、既存の立茎アスパラハウスの除草が残っていたが、ハウス内のビニール脇を除いて、一通り終了。立茎の整理も必要かもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-06 Fri

立茎アスパラ定植スタート

[天気][気温]21.8℃(最高)11.7℃(最低)

いよいよ立茎アスパラの定植スタート。大阪からの応援のおかげでかなり進んだ。昼からあいにくの天気になったが、ハウス2棟分の定植が完了した。明日にも完了しそうだ。ビニールの被覆はまだだが、植え付け完了できれば一安心だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-05 Thu

フラワーネット設置開始

[天気][気温]27.0℃(最高)9.4℃(最低)

今日はマルチの穴あけからスタート。木っ端や小さい石があると、穴開け道具に引っかかりキレイに穴があかない。それでも、カッターで穴をあけるよりは数段早いとおもわれる。トマトの栽培用に購入した道具が、いつまでも役に立つ。
フラワーネットの設置を開始したが、これが思いの外時間がかかってしまった。ネットを固定する両端の支柱を埋め込むのも一苦労。その後、以前使用したフラワーネットを再利用をしているが、ネットの一部がきれていたりして、上手に張れない。残り1棟分のフラワーネットの設置を残して作業終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。