2008-12-12 Fri

肥料高騰に伴うタマネギ肥料見直し

[天気][気温]1.1℃(最高)−10.1℃(最低)

最近の農業情勢のなかで一番気になっていることの一つに、肥料高騰がある。私の住む美幌町では、JAの組名長が任期半ばで辞任することにもなったこの肥料高騰。最近は、原油の値段も下がって、円高もかなり進んでいるのに、肥料の値段が下がると言う話はほとんど聞えてこない。何故だろうか?
指をくわえていても仕方がないので、タマネギの肥料見直しをすることにした。農業改良普及センターにも相談に行って、どうしたらよいかといろいろ資料をもらって、少しの間だが談笑をした。
もともと肥料の中でカリ成分が過剰な圃場ばかりなので、カリ成分の少ない肥料に置き換えることを決めた。
具体的には、従来のリン酸肥料としていた重過石を、第1燐安のリン酸成分で大半部分をまかなうこととした。あくまでも、土壌診断の結果、得られたリン酸値を基に投入するリン酸肥料を計算するので、圃場ごとに第1燐安と従来の肥料との割合は違ってくる。結果、圃場ごとにカリ肥料数量も変わってくる。カリ成分については、概ね30〜50%減となり極端にカリ肥料が0にならないように、従来使用していた野菜タマネギ用の肥料ではなく、ジャガイモ用ですこしカリ肥料の割合が高いものを使用することにした。
今年のタマネギ肥料代(pH調整剤除く)の実績は65万円程度。
来年のタマネギ肥料代(pH調整剤除く)の見込みは85万円程度で、ちなみに今年と同じ施肥手法で算出した肥料代(pH調整剤除く)は、105万円程度。これで、収穫量が減っては問題があるのだが・・・。



posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-12-10 Wed

平成20年度収支決算

[天気][気温]7.8℃(最高)−0.4℃(最低)

平成20年もあと少し。昨日今日と季節外れの暖かさで、先日降った雪も全て消えた。
いろいろなアルバイトも終わり、今年度の収支決算処理の真っ最中。今年初めから今日までに発生した取引の仕訳作業がほぼ終了。なんとかタマネギの仮払いも本日JA口座に振り込まれて、今年のおおまかな収支状況が判明。
今年は、トマトの栽培面積が減ったことによる減収と、立茎アスパラを増やしたための経費増加で、良い結果は得られないことは予想がついていた。現時点での結果は、予想の範囲内といったところ。
来年からの巻き返しを期待して(農作物の管理はしっかりとしないといけないが)、今年の仕事を終えることとしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-12-03 Wed

最後のハウス越冬完了と仕事収め

[天気][気温]6.3℃(最高)−3.1℃(最低)

最後まで残っていたトマト栽培ハウスの越冬処理が完了し、いよいよ今年の屋外での農作業はこれで仕事収め。長い冬がやってきた。後は青色申告に向けた簿記処理をそろそろ始めよう。
さて、来年からいよいよ就農した時に借り入れした資金の返済が始まる。この不況が続けば農産品の価格も今後どうなることやら、収入アップに向け増反した立茎アスパラも、道内各地で面積が増えてきているようで、値段がとれるかどうか不明な状況だそうだ。
いろいろ悩んでも仕方がない。営農初めて5年、この間の経験を今後の営農に活かして、これからも頑張っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-12-02 Tue

軽トラックのユーザー車検

[天気][気温]9.1℃(最高)−8.3℃(最低)

イチゴ苗収穫のお手伝いも終わり、車検の時期が迫っている軽トラックユーザー車検に出かけた。経費節減のため、就農してから始めている。北見まで軽トラックで出かけ、検査の最中、クラクションが鳴らない不具合が見つかり、修理に走るトラブルもあったが無事1日で検査完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-21 Fri

畑起こし完了とリバーシブルプラウ整理

[天気][気温]5.2℃(最高)−6.3℃(最低)

昨日でゴボウ収穫のお手伝いも終了、今日は残っていた畑起こしが完了した。その後、倉庫にリバーシブルプラウを格納し、自家用車用のスペースを倉庫内に確保して、無事倉庫整理も完了。
最後に除雪用のスノーブロアの準備。修理が必要なスノーブロアをもらって倉庫横に保管していたが、いよいよ冬到来で修理するかどうか考えた結果、ゴボウ収穫手伝いの収入をそれにあてることにした。立茎アスパラも増えて除雪効率アップも必要な上、臨時収入ということもあって修理に踏み切った。
いよいよ冬本番、薪の準備も頑張っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-18 Tue

倉庫整理

[天気][気温]3.9℃(最高)0.3℃(最低)

朝から雪が降ってあたり一面雪化粧。そのためゴボウ収穫のお手伝いは中止となり、まだ残っている倉庫整理と、トマトの育苗資材の片付けをした。
倉庫の方はリバーシブルプラウが片付かないと最終的には終わらない。畑起こしもあと少しというところまできているので、早く終わらせてしまいたい。明日、明後日には終わるか?
もう雪の季節、今年の営農も間もなく終わり。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-14 Fri

廃棄物処理

[天気][気温]14.6℃(最高)0.4℃(最低)

今週初めからゴボウ収穫のお手伝いに行きだして今日で五日目。一つ目に畑はもうすぐ終了だが、次の畑もあるので収穫作業はまだまだ続く。
今日は、産業廃棄物(農業用プラスチックと農薬の容器類)の収集の日。年に2回行われるこのときに、倉庫にたまったものをトラックで集積場まで運んだ。これで倉庫も広くなって冬支度が完了となりそうだ。
早朝の畑起こしも少しずつだが順調に進んでいる。あと2〜3日でこちらも片が付きそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-10 Mon

畑起こしとゴボウ収穫お手伝い

[天気][気温]6.1℃(最高)−1.0℃(最低)

昨日で長いも収穫のお手伝いが終了し、いよいよ畑起こしと思ったら、又違う農家さんからゴボウ収穫のお手伝いのお誘いがあり、今日からまたまたアルバイトの日々となった。ありがたいことで、今月はほぼ毎日アルバイトの日々となった。
残っている畑起こしは、早朝少しずつ作業すれば終わる面積。ここしばらくは、早朝の畑起こしとアルバイトの日々となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-06 Thu

畑起こしとサブソイラ

[天気][気温]16.3℃(最高)2.0℃(最低)

今日は朝から畑起こし。午前中は順調で、最初の畑と次の畑は問題なく畑起こし完了した。最後の一番大きな畑に着手したが、ここは粘土性の畑なので、土壌水分が多くてリバーシブルプラウを引っ張るのに一苦労。タマネギ収穫で踏み固めた部分はサブソイラを入れたが、その他の部分もサブソイラを入れることにして、畑起こしは一旦中断。結局は、最後の畑のサブソイラを入れたところで本日の作業は終了。
畑起こしは残り約1.5町くらい。あと1日頑張れば終われるところまできた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-05 Wed

畑起こし開始

[天気][気温]9.6℃(最高)−2.6℃(最低)

午前中長いも収穫のお手伝いに出かけて、今日は午前中で一旦終了。そこで、いよいよ畑起こしを開始した。毎年のことだが、リバーシブルプラウのセッティングに頭を悩まされる。少し走りながらちょっとずつ修正していくが、”これぞ!”というセッティングはまだできたためしがない。まあこれくらいならと妥協して、実作業に専念した。昼からの作業で夕方暗くなったところで作業終了。今日は約一町の畑が終了。明日も、長いも収穫の手伝いがないので、明日一日頑張れば、ほぼ終了というところまで終われそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-04 Tue

サブソイラ終了

[天気][気温]6.7℃(最高)−2.7℃(最低)

タマネギ収穫、堆肥散布で踏み固めた部分のサブソイラ入れが終了。いよいよ畑起こしのために2連のリバーシブルプラウをトラクタに取り付けた。回転部分にグリスを注入し準備完了。
畑起こしが終わればいよいよ農作業も完全終了近し。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-03 Mon

長いも収穫お手伝い

[天気][気温]11.9℃(最高)0.4℃(最低)

いつもお世話になっている農家さんの長いもの収穫が昨日から始まった。今年もまたお手伝いに呼んでもらって、就農以来5年続けての長いも収穫だ。
トラクターで掘りあげてくる長いもを引っこ抜く補助と、引っこ抜いた長いもを保管用のハーフコンテナに詰める補助。今年は雨も少なくて土壌水分が思いの外少ないようで、長いもにひっついた土もほろほろと落ちてくれる。その分作業も楽だが、やはり長いも収穫は体にこたえる。約1週間ほど、長いものおみやげをもらいながら、収穫作業は続く。
いただいた長いもを食べた、おいしい!!これで少しは元気回復。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-11-01 Sat

サブソイラ

[天気][気温]10.1℃(最高)−0.4℃(最低)

10月中旬からお願いしていた堆肥散布、午前中にようやくその作業が終わった。いよいよ畑起こしの準備開始。昼からサブソイラ入れを開始した。スチールコンテナ移動、10トントラックでの運搬など、踏み固められてしまった畑を、オホーツク海のガリンコ号が流氷を砕いて進むごとくトラクターでサブソイラを入れていく。あまりにも固まっている箇所は、縦方向だけでなくて横方向もサブソイラを入れる。ちょっと時間がかかりそうだが、根雪の季節にはまだまだ時間がある。焦らずいこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-31 Fri

タマネギ、カボチャの越冬

[天気][気温]12.6℃(最高)−1.9℃(最低)

産直用と自家用に倉庫に保管してきたタマネギとカボチャを、自宅の越冬用の野菜保管部屋に移動した。いよいよ最低気温が氷点下まで下がり始めたので倉庫内ではシバレてしまう。
とりあえず、タマネギとカボチャの移動は完了した。残るはジャガイモ。明日以降にこちらも移動しよう。
明日には待ちに待った堆肥散布も行ってもらえることになった。畑おこしも明日昼から着手できそうだ。いよいよ農作業も完全終了間近となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-24 Fri

毎日、薪の準備に忙しい

[天気][気温]18.5℃(最高)12.6℃(最低)

タマネギ畑の堆肥散布も、順番待ちの状態か?堆肥やさんから日程の連絡もない。
そんな中、薪の準備に余念がない日々が続いている。薪を保管する場所を作って、そこに割った薪を並べてはいるが、なかなか満杯とならない。満杯になった状態で、1年分の薪ができたかどうかも、過してみないと分からない。なにはともあれ、小屋にいっぱいの薪を準備しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-20 Mon

トマトと越冬野菜の収穫

[天気][気温]20.1℃(最高)10.9℃(最低)

10月も下旬となり、タマネギ育苗ハウスに植えた越冬野菜を収穫して育苗ハウスの土を休めてあげないと来春のタマネギ育苗が心配なので、越冬野菜(白菜、大根)の収穫を半分した。明日には全て収穫を終えて、ロータリーで整地しよう。
火曜日、水曜日は、地元の直売所に出荷するトマトの収穫。夏とは違い、トマトが赤くなるのが遅くなって、1周間に1度の収穫でも問題にならないほどだ。夫婦で直売用と市場用に分けて選別。収穫量も少ないのであっという間に作業完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-19 Sun

薪の準備

[天気][気温]17.7℃(最高)6.4℃(最低)

週末は子供たちと時間を過すことが多くなり、農作業も一休みといったことが多くなってきた。
そんな中、昨年から使い始めた薪ストーブ。その燃料となる薪の準備を少しずつ始めている。あいもかわらず灯油は高い。出費を減らすべく薪集めに精を出しているが、一冬分の薪といってもかなりの量になるので、一日やそこらで準備はできない。少しずつだが、確実に準備していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-12 Sun

東京農業大学網走校収穫祭

[天気][気温]16.1℃(最高)2.4℃(最低)

除草作業も少しずつで、今日は家族で網走市にある東京農業大学の収穫祭に出かけた。研究室の発表やら、サークルの発表など、子供達のスタンプラリーと平行して見学して回った。小動物とのふれあいもあって、初めての訪問を興味深く大学の建物を歩いた。
一方農作業は昨日から一休み状態。昨年の冬から始めた薪ストーブ。今年も健在で、薪の準備も始まるので、その前に薪小屋の製作を行っている。建築の知識は全くないが、雨よけもなんとかなりそうな感じで、あとは冬場の強風で飛ばされない限り大丈夫な感じだが、素人大工の仕事ではちょっと心配か・・・?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-10 Fri

ハウス周りの除草

[天気][気温]19.6℃(最高)7.0℃(最低)

タマネギ、立茎アスパラのハウス周りの除草を開始した。まだまだ時間に余裕があるので、少しでも害虫の越冬地帯を減らす努力をしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-09 Thu

倉庫整理

[天気][気温]16.4℃(最高)7.0℃(最低)

ジャガイモの選別も終わり、倉庫内の越冬に向けた整理を開始。タマネギ、アスパラなど育苗・トンネル資材をまとめて、タマネギの根切り機械、ディガー、育苗トレイ洗浄機械など、たくさん屋外に出ていたものを倉庫内に移動。さらには、ながらく露地アスパラの畑横に保管していた、テーラー(通称ラッキー君)も倉庫へ帰還。手狭だった倉庫も広く感じられるほど整理できた。残る大物はスプレーヤー、最後に立茎アスパラの害虫対策をしてから格納予定。少しでも越冬害虫を減らす目的で防除予定。来春の害虫発生が少しでも遅れてくれればいいんだけれどねぇ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-08 Wed

野菜共通育苗ハウス整理

[天気][気温]14.1℃(最高)6.9℃(最低)

トマト、カボチャ、立茎アスパラの育苗、ジャガイモ浴光催芽といろんなものに使用してきたハウスの整理をした。天井ビニールをはがして、雑草だらけのハウス内のロータリーがけ。一雨もらった後に再度ロータリーでなんとか雑草も土に返ってくれるか?
ロータリーついでに、自家用(実は産直用も考えていたが・・・)のニンジンを収穫した後と、タマネギ育苗ハウスの雑草対策もかねて、こちらも整地した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-10-07 Tue

タマネギ出荷準備と倉庫整理

[天気][気温]15.0℃(最高)7.3℃(最低)

2つの畑に分かれている天心タマネギを、ひとつの畑に集結させた。あとは出荷時にフォークリフトでスチールコンテナを並べ直すのと荷札張りで完了。それまでしっかり風乾させておこう。
長らくほったらかしとなっていた育苗ハウスと倉庫の整理を開始。ひとつずつ作業が終わり、もうすぐ冬支度。今年の営農も残りわずかとなってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-09-12 Fri

産直発送

[天気][気温]21.7℃(最高)14.7℃(最低)

朝から雨が降り続いてタマネギ収穫作業はおあずけとなった。そんな中、たくさんの産直のご注文をいただいていたので、準備と発送を行った。今年、栽培面積を少なくしたカボチャのご注文が多くて、もうすでに大きな玉がなくなってしまった。来年はもう少し面積を増やそう。
同時にトマトの収穫と選別、箱詰めも家族皆で行い、今日は50箱を超える出荷数となった。9月に入ってからの好天、高温のためか、トマトの市場価格は結局残念な結果に終わっている。今回の出荷分も高値は期待薄だが、頑張って釧路市場に継続出荷することが、来年以降につながればいいんだけれど。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-08-05 Tue

自家用秋・冬野菜植え付け

[天気][気温]29.8℃(最高)16.7℃(最低)

自家用と直売用に播種した白菜をブロッコリー収穫後のタマネギ育苗ハウスに植えた。肥料は余りもので済ませ、ロータリーと畝たてはしっかり行った。余ったところには、直播の白菜とキャベツ、レタスの種をまいた。さらに、自宅横の畑には、大根の種まきをした。これで、今年の我が農場の種まき・植え付けは全て終了。収穫の秋に向けて除草を頑張ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-31 Thu

体調不良で休養日

[天気][気温]26.7℃(最高)15.7℃(最低)

早朝アスパラとブロッコリーを収穫した後、どうも体調が良くないので休養日にした。一年に一日あるかどうかの体調不良での休養日。体が資本、資本を取り崩してはいけないのだ。

posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-07-23 Wed

育苗資材片付けと倉庫整理

[天気][気温]24.2℃(最高)16.4℃(最低)

朝から雨が降ったり止んだり、ときたま日が差したりと、忙しい天気。長時間の露地作業はなかなかままならず、アスパラガス・トマトなどの育苗資材の後片付けをした。それに平行して、狭くなっている倉庫の整理も少し行った結果、かなりキレイになった。来月のゴミの日は少しゴミの量が多くなりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-22 Tue

ロータリー除草

[天気][気温]20.5℃(最高)12.8℃(最低)

ハウス周りや露地野菜の通路に生えた雑草をロータリーで除草した。かなりキレイになって、害虫たちの住み家も少しは減ったのではなかろうか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

農産物を直売所へ

[天気][気温]20.5℃(最高)12.8℃(最低)

朝収穫したアスパラガスとブロッコリーを、町の農産物直売所に持ち込んだ。結構いろんなものが並んでいて、売れ行きもいいのだそうだ。毎週火曜日と水曜日の2回のみの開催だが、これから収穫したものはすこしずつでも、出荷させてもらうことなった。
また、もう一方の直売所にも農産物を並べ、夕方閉店後に残り商品を引き下げた(奥さんが)が、こちらは先週の土曜日以上に売れた。人通りがないとやはり売れないようで、病院が休みだとか商店街が休みのような日は人通りもまばらなようだ。こちらの直売所は月曜日〜金曜日の販売とすることにした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-07-09 Wed

自治会主催スポーツ大会

[天気][気温]22.1℃(最高)16.5℃(最低)

今日は自治会主催のスポーツ大会の日。この前の日曜日から今日に延期となった。
私はペタンクという競技に参加。運動量は少ないが結構面白い競技だ。我が美幌町には、このペタンクという競技に、強いチームがいるようで、新聞の地方面に記事が載っていた記憶がある。
ということで今日の農作業は、早朝の立茎アスパラハウスの除草と、競技終了後の親睦会の後に育苗ハウスの整理を少し行っただけだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-30 Mon

潅水施設の業者到着

[天気][気温]19.1℃(最高)8.3℃(最低)

アスパラハウス新設に伴い、潅水用の水源確保が必要となる。ありがたいことに、我が圃場には畑潅施設と呼ばれるものがある。そこから100mほど離れた新設ハウスまで水を引っ張っていく。そのための部材をそろえるため、潅水業者に畑まで来てもらった次第だ。
無事に水圧もハウス2棟分は一度に潅水できそうだし、価格も想像の範囲内だった。潅水設備はこれで目処が立ち、残るはハウスの設置完了を待つだけ。
ちなみに、今回の潅水部材は所持しているスプリンクラーにも使用可能ということで、これでタマネギ畑の一部に潅水もできるようになる。

posted by 農夫 | Comment(2) | TrackBack(0)
2008-06-25 Wed

潅水施設の研修&除草

[天気][気温]14.4℃(最高)6.6℃(最低)

もうなくてはならない潅水施設。それを維持していくための研修があって、ストレーナーの清掃方法を教えてもらった。機材の取り外し方法と清掃の仕方を習った。
その後、研修に参加したメンバーで潅水施設(大元のゴミを取り除く施設)の敷地に生えた雑草の刈り取りをした。さすがに、あっという間の作業だった。それにしても、晴れているのに肌寒い一日だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-24 Tue

刈払機での除草

[天気][気温]15.5℃(最高)7.5℃(最低)

刈払機での除草を少しした。幹線道路に面した圃場のノリ面の雑草の刈り取り。町役場の除草機械が道路脇を除草したので、それに続く雑草が目だってしかたない。明日行われる共同草刈で刈払機を使用するので、その前に機械の調子を確認したかったこともあって作業した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

廃棄プラスチックの運搬

[天気][気温]15.5℃(最高)7.5℃(最低)

農業は産業廃棄物としてのプラスチックが大量に排出される。産業別に見てもダントツでなかろうか。肥料袋に始まり、ハウスのビニール、農薬の入れ物など、毎年ビックリするほどの量だ。
今年の春は、500kgの肥料袋7つ産廃として運搬した。重量は180kgと見た目よりかなり少ないので、軽トラックで運搬できるので助かっている。JAの集積場は廃棄物で山のようになっていた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-16 Mon

中古農機展で知り合った農家さん宅へ

[天気][気温]15.6℃(最高)7.6℃(最低)

先週の中古農機展で知り合いになった、地元美幌町の農家さん宅へ出かけた。タマネギ育苗トレイの洗浄機を譲り受けに夫婦で伺った。その際に、タマネギ栽培についてもいろいろ話を伺い、知らないことがたくさんあって、かなり参考になった。早速、来年から導入してみようと思った次第だ。
結局、タマネギ育苗トレイ洗浄機械と、タマネギ播種時に使用するトレイ積み重ね機(適当な名前をつけてみた)を譲り受け、帰宅後、洗浄機の給水用ホースの接続準備した。一部を除き、試運転完了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-15 Sun

完全休養日

[天気][気温]12.7℃(最高)6.7℃(最低)

朝から雨が降り、昨日に続いて寒い一日。今日は、早朝の露地アスパラの収穫もお休みにして、久々の完全休養日。
家族でお買い物&子供たちと遊んで過した一日だった。日頃の睡眠不足?が、少しは解消できたかも。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-06-13 Fri

中古農機展へ

[天気][気温]16.2℃(最高)7.8℃(最低)

今日は、早朝の露地アスパラの収穫をした後、夫婦で訓子府で開催されている中古農機展に出かけた。
営農開始5年目だが、最低限の機械でやっている。あれも、これもと、たくさん作業機械が欲しい。が、状態が良いものはやはり値が張る。
夫婦でタマネギ機械を品定めをしていたら、同じ美幌の方とお話をすることになり、なななんと、使っていない機械を譲ってもらえることに。その外、いろいろタマネギのお話も伺え、収穫のある農機展だった。
ちなみに、農機具で欲しいものは、タマネギ移植機・スノーブロア・マニュアスプレッダー・ロータリーなど、リストアップすればきりがない。

posted by 農夫 | Comment(4) | TrackBack(0)
2008-06-03 Tue

家庭菜園を少し

[天気][気温]21.9℃(最高)6.3℃(最低)

我が家の家庭菜園用の仕事を少しした。早くから種まきをしておいたスイートコーンの苗の定植と、枝豆の種まきだ。どちらも我が家には欠かせない食べ物だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-28 Wed

スプレーヤー準備完了

[天気][気温]7.1℃(最高)4.1℃(最低)

タマネギの除草剤散布にむけようやくスプレーヤーの準備ができた。
倉庫内のスプレーヤーの前にタマネギハーベスタが保管してあって、そのエンジンがなかなかかからない。最終的にはエアーがたまっていたことによるトラブルのようだが、こういうトラブルは経験してみないと対処方法がなかなか分からない。専用機械だと仕組みも違うのでまた厄介だ。
まあ、今回はいい勉強になった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-05-20 Tue

育苗資材整理を少し

[天気][気温]18.8℃(最高)10.9℃(最低)

昼から風が強くなって雨も降り出した。タマネギ、露地アスパラにとっては良い雨となりそうだが、風だけはゴメンだ。タマネギ補植作業を中断して、タマネギ、立茎アスパラで使用していた育苗・トンネル資材の整理を少しした。特にタマネギ育苗後のハウスでは、ブロッコリーの栽培を予定しているので、ハウスのドアの片付けも開始した。雨が降っても作業はなくならない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-25 Fri

雑用と明朝の寒さ対策

[天気][気温]12.6℃(最高)−0.8℃(最低)

明日の朝の最低気温がマイナス3度という予報なので、欲光催芽中の種芋を2重ハウスの中へ移動させた。種芋はマイナス5度になるとシバレテしまうらしいので要注意だ。
雑用は、露地アスパラ収穫用に使用している一輪車に、除草用のチェーンをつけた。一輪車を押して歩くときに一緒に除草もしてしまう算段だ。去年のやり方では上手くいかなったので、今年は少し改良した。
最後は、今年定植予定の立茎アスパラ用のハウス場所の確保と土壌診断用の土の採取。ジャガイモの植え付けをするのにも、ハウスの場所確定を急いだ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-08 Tue

共通育苗ハウスの準備完了

[天気][気温]10.7℃(最高)0.7℃(最低)

共通育苗ハウスにトレイ設置ヵ所に電熱線を張り巡らせた。その上に3重目のトンネルまで完了。これで、いつアスパラ苗(明後日到着)が来ても大丈夫だ。
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-06 Sun

ハウスビニール修復ほぼ完了

[天気][気温]8.7℃(最高)−0.9℃(最低)

1日の大雪でハウス倒壊防止の為、ビニールを故意に破った育苗ハウスの天井ビニールと、家の裏のタマネギ育苗ハウスの天井ビニールの修復(強風で天井ビニールがずれてしまった)を行った。
タマネギ育苗ハウスのビニールをはがして共通育苗ハウス用にし、タマネギ育苗ハウスは新しい少し幅広のビニールを被覆した。ハウスバンドの結び処理が少し残っているが、1日でほぼ完了できた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-05 Sat

育苗ハウス周りの除雪完了

[天気][気温]3.6℃(最高)−1.7℃(最低)

朝から雪の降るあいにくの天気。共通育苗ハウス周りの除雪をして、今日の仕事は終了で、一休みとした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-04 Fri

子供たちの入園式の日

[天気][気温]7.9℃(最高)−0.8℃(最低)

今日は子供たちの入園式。タマネギ育苗ハウスの管理を少し行って保育園へ家族みんなで出かけた。
昼からは農作業の続き、手持ちの融雪剤をタマネギ畑に散布して、立茎アスパラの苗を管理する育苗ハウス(天井ビニールは半分破れてしまったまま)周りの除雪開始。まだまだこの前の吹雪の影響がいかに大きかったことか。業者からの天井ビニールも無事到着しているので、除雪を終わらせて早くビニールの交換をしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-03 Thu

今日も除雪に追われる日々

[天気][気温]4.6℃(最高)−11.4℃(最低)

大雪のため倉庫の入り口が吹き溜まってしばらく倉庫外に夜を過したトラクター。ようやく今日除雪作業に着手し、3日ぶりに倉庫でおやすみ。まだしばらく、倉庫周りは雪解けがおわるまで、ぬかるみ状態だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-02 Wed

吹雪後の除雪と融雪剤散布

[天気][気温]3.1℃(最高)−7.7℃(最低)

昨日の吹雪でハウスが心配だったので、朝から急いで家周りの除雪。町の除雪車も予想以上に早く、少しの除雪でハウスまでたどり着けた。昨日の除雪の後さほど積雪もなく、倒壊したハウスはなかった。
今日も昨日と同じく除雪からスタート。昨日の除雪のおかげもあって、タマネギ、アスパラのハウス周りの除雪は早めに終わった。
今年は散布しなくても良いかと思っていた融雪剤だが、4月に入ってから使うことになろうとは・・・。組合アッシュを6袋散布した。かなり大きな面積がカバーできた。手持ちの融雪剤は全て散布してしまおう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-04-01 Tue

4月だというのに猛吹雪

[天気][気温]−0.5℃(最高)−2.6℃(最低)

4月だというのに昨夜から猛吹雪。朝から吹雪の中、ハウス倒壊を防ぐため除雪の一日となった。一通り除雪が終わって家に帰ろうとしたら、今度は帰り道が吹き溜まりで埋まってしまっている。いつものことだが、深いところでは1m近くにもなっている。家にたどり着いたときは7時を回っていた。トラクターを倉庫に格納しようと思ってもこちらも吹き溜まり。今日は、トラクターも吹雪の中でのお休みとなってしまった。
また、倉庫横に立っている育苗ハウス(まだ何も育苗していない)は、吹き溜まりで潰れる可能性が大きかったのでビニールをカッターで切り刻んで倒壊をあらかじめ防ぐことにした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2008-03-22 Sat

倉庫整理

[天気][気温]1.2℃(最高)−3.0℃(最低)

タマネギ用の肥料がそろそろ届く頃になってきた。タマネギ播種用に使用してきた倉庫を、肥料保管用にスペース確保のため、倉庫の整理をした。毎年のことだが、融雪水が倉庫に入り込むのは、なんとかしたいのだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。