2009-12-01 Tue

たくさんの産直ご利用ありがとうございました

[天気][気温]5.4(最高)−1.3℃(最低)

春のハウスアスパラ(グリーン&ホワイトアスパラ)に始まり、露地アスパラ、トマト、じゃがいも、タマネギ、かぼちゃと、たくさんの産地直送のご利用ありがとうございました。無事、今年の産直販売、完了となりました。
来年も安心して召し上がっていただける、おいしい食材を提供できるようがんばってまいります。来年もどうぞよろしくお願いいたします。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-12 Thu

倉庫整理もほぼ完了

[天気][気温]1.2(最高)−5.4℃(最低)

日曜日から始まった長いも収穫のお手伝いだが、水曜日の大雪以降作業できずに自宅待機状態。どうもしばらく天気が良くないので、再開はいつになることやら。
そういうことで、土曜日に畑起こしも終わったので、リバーシブルプラウの倉庫整理をした。これで大きな作業機械は全て整理完了したので、除雪に使用するトラクター以外も倉庫にしまいこんだ。これで春から開けっ放しだった倉庫のシャッターも閉めることとあいなった。自家用車の格納スペースも無事確保できた。これで倉庫内の越冬整理もほぼ完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-08 Sun

長いも収穫のお手伝い

[天気][気温]20.2(最高)1.5℃(最低)

雨で遅れていた長いもの収穫お手伝いが始まった。暖かな一日で収穫にはもってこいだったが、水曜日くらいからぐっと冷え込むようだ。まあ、長いも収穫の時期は寒いのが当たり前、毎年毎年気候変動がきになる今日この頃。
収穫中の長いもも、7月の長雨の影響のためか、平年より出来が良くないらしい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-07 Sat

畑起こし完了

[天気][気温]17.7(最高)−1.0℃(最低)

昨日残した畑起こしを朝から行った。畑2枚の残り1haほど無事完了した。
続いてアスパラハウスの周りは畑起こしのままだと、除雪の時に足場が悪いので、アスパラハウス周りのロータリーの整地をした。これで畑起こし一連の作業は完了した。
いよいよ今年の農作業も終わりに近付いてきた。明日から長いも収穫のお手伝いが始まるが、トラクターや作業機械を必要とする作業はもうないので、安心してアルバイト(出面作業)に出かけることができる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-06 Fri

今日も畑起こし

[天気][気温]15.5(最高)1.2℃(最低)

今日は朝から畑起こし、一番大きな畑の条件の良いところから開始した。さすがに先日まで水浸しだったところは、まだまだぬかるんでタイヤが滑る。さらに、粘土の厳しいところは土壌水分が多くて、土が重くてなかなか引っ張れない。で、途中でこの畑は午前中で中断。
昼からは、最後まで収穫にてこずった畑の畑起こし。ここの畑は粘土質でないが、土壌水分が多いのと傾斜が厳しいので深起こしは厳しいので、少し浅めの作業とした。こちらの畑は60a〜70aほど完了した。残った部分は2つの畑合わせて、1haほどとなった。明日条件が良ければすべて終わらせることができそうだ。いよいよ今年度の農作業も残りわずかとなってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-05 Thu

堆肥散布完了、畑起こし開始

[天気][気温]14.6(最高)1.1℃(最低)

一昨日の真冬の気温から一転、昨日は暖かな一日となった。そのおかげで畑の水分もかなり減ったようで、朝から残っていた堆肥散布も無事終わらせることができた。マニアスプレッダーも雪が積もりにくい木の蔭に保管して、ここで越冬。
堆肥散布も終わり、引き続き畑起こしに着手。中古で買ったスガノ農機のリバーシブルプラウ、格安で購入したが価格以上の働きをしてくれている作業機械だ。3枚ある畑の一番小さい畑の畑起こしが完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-04 Wed

今日も防風林倒しと薪準備

[天気][気温]15.8(最高)2.7℃(最低)

今日も防風林伐採を行った。調子良かったチェーンソーが故障してしまった。チェーンソーの刃の故障は機械屋さんで無料で直してもらった。もう一つのバネの故障は交換用のバネが見つからなかったので、メーカーにチェーンソーを明日持参することにした。相当古いチェーンソーなので部品がないかもしれない。ない時は代わりのバネでやってみようか・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-03 Tue

防風林倒しと薪準備

[天気][気温]3.8(最高)−5.5℃(最低)

タマネギ畑の隣に堆肥やビート置場の土場を持っておられる農家さんから、境界線に立っている防風林を切り倒してもいいよと、昨年秋に言ってもらった。防風林が畑の南側にあることから、切り倒せば日当たりも良くなり暖房用の薪にも流用できるとあって、先日から頑張って切り始め、今日は朝から作業した。チェーンソーの扱いにも慣れてきたが、足場が良くないので注意しながらの伐採作業。あせらずゆっくりの作業だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-02 Mon

共通育苗ハウスの越冬処理

[天気][気温]4.0(最高)−4.2℃(最低)

いよいよオホーツク地方にも雪の季節到来。藻琴山が真っ白に雪化粧。まだまだ根雪には早いが、この寒さは身にしみる。
自宅横の野菜共通育苗ハウスのビニールはがしを行った。背が低いので脚立も必要ないのであっという間に終わった。雪に一番弱いハウスの越冬処理が終わった。ちょっと雑草がひどくてみっともない。来年こそは除草をしっかりしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

排水処理と堆肥散布

[天気][気温]4.0(最高)−4.2℃(最低)

畑にたまった水の排水のため、発電機とモーターポンプを準備して運転した。しばらく後に様子を見に行ったが、ポンプが止まっている。もう故障か?と思ったら、カーボンブラシというものの接触が悪く止まっていることがわかった。ポンプの仕組みを知らなかったので、また一つチェック箇所を覚えた。ブラシのバネをしっかりのばして、正常に動作することを確認したが、予備ブラシも購入しておくことにした。
堆肥散布の方は、水はけの良い部分から散布をしたが、水分の多い個所になるとタイヤが滑ってマニアスプレッダーが引っ張れない。まだまだ土壌水分が多すぎるようだ。1週間ほど乾かさないと散布できそうもない。ひょっとすると気温が上がらないと水分が抜けないので、今シーズンの散布と畑起こしはできないかもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-11-01 Sun

冷たい雨の11月の始まり

[天気][気温]3.5(最高)0.3℃(最低)

朝から冷たい雨の降る一日となった。11月の始まりは休養の一日となった。堆肥散布した畑には大きな水たまりができてしまった。雪が積もる前に畑起こしができるように排水をしよう。
北海道のあちこちから積雪の便りが届き、冬本番も間近となってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-10-31 Sat

堆肥散布開始

[天気][気温]6.2(最高)−0.9℃(最低)

昨日うまくいかなかった機材のトラクター側の調整を終わったので、機材をいざ取り付けようとしたが、今度は付属の機材も寸法が違うため取り付けできなかった。付属部品はなくても大丈夫そうなのでマニアスプレッダーを引っぱってみようと思った。がしかし、今度はトラクターとマニアスプレッダーを結ぶPTOジョイントが取り付けられないことが判明。げげげ・・・、ここまで頑張ってきたのに結局MF135という小さなトラクターでマニアスプレッダーを牽引することは断念せざるを得ないことになった。
仕方がないので、4駆のフォードで堆肥を積みながら、マニアスプレッダーでの散布も行うことにした。散布開始が遅れたが、意外と1台のトラクターでも堆肥散布が進んだ。北見黄畑とDr.ピルシー畑の堆肥ダンプ3台分の散布が完了した。こんなことなら、最初から1台でやっておけば残りの畑も散布完了していたに違いない。まあ、とにもかくにも堆肥散布はあと半日もあれば余裕で終わりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-10-30 Fri

堆肥到着でマニアスプレッダーの準備も・・・

[天気][気温]17.9(最高)1.2℃(最低)

堆肥がダンプ5台分午前に届き、昼からマニアスプレッダーの試運転をすべく、トラクターの準備を行ったが、借りてきた機材が私の持っているトラクターの部品と若干サイズが違うのでうまくいかない。明日サイズ調整を行って試運転をすることにしよう。
どうやら、明日から寒気が押し寄せて雪が降るという。大量に降られては堆肥散布もうまくいかない。寒いのは良いが、畑に落ちた水分はこの季節もう乾いてくれない。少量の雨、雪でおさまってくれることを祈るばかり。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

倉庫整理と廃プラ準備

[天気][気温]17.9(最高)1.4℃(最低)

午前中倉庫の整理がてら、廃プラスチックの準備を少し行った。来春早く使用する資材は取り出しやすいところへ、使うのが遅いものは倉庫奥へとしまいこんでいく。だいたい資材関連は準備OK。残るはトラクター類とリバーシブルプラウくらい。これは最後の最後なので、格納する場所だけ確保しておけば問題なしだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-10-29 Thu

ご近所農家さんのお手伝いも・・・

[天気][気温]15.4(最高)1.4℃(最低)

今日からお世話になっている農家さんのお手伝い。今日はキャベツの収穫。朝から気合を入れてお邪魔したが、作業開始してから1時間もたたないうちに、収穫用の包丁で左手中指の先端を切ってしまった。忙しい収穫作業のお手伝いに出かけたのに作業を中断させる結果となって申し訳なかった。怪我のほうは1週間もすれば、完治するので問題ない。明日堆肥が到着することとなり、トラクター作業はできるので、自分の作業が進められるのは不幸中の幸いということで、いい方に考えよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-10-26 Mon

一日中薪割り

[天気][気温]15.0(最高)1.2℃(最低)

昨日から始めた薪ストーブ用の薪の準備。お世話になっているお隣のおじちゃんが製作した薪割り機でバンバン薪を割っていく。あっという間に薪保管場所に、ほぼいっぱいとなる薪を割ることができた。昨年とは比べ物にならないほど早く薪の準備ができそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-10-23 Fri

薪割り開始

[天気][気温]13.9(最高)−0.5℃(最低)

我が家の冬の必需品である薪の準備を開始した。今年はお隣のおじさんが製作した薪割り機を借りることができるということで、今日はひたすらチェーンソーで薪ストーブにサイズに切断していく。かなりの丸太が準備できたので、近々薪割り機を借りにいこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)

産直発送とハウス補修

[天気][気温]13.9(最高)−0.5℃(最低)

ご注文いただいた産直の発送準備をして、産直&自家用に確保している天心タマネギの選別をした。確保したタマネギはミニコンテナに12個。なんとか残りの期間対応できる量か。
台風の時に自宅横の育苗ハウスのドアが一つ壊れていたので修理をした。これでまた一つ越冬作業が終わった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-10-22 Thu

ロータリー除草と倉庫整理

[天気][気温]13.2(最高)0.3℃(最低)

ハウス間の雑草対策のために、ロータリーで除草をした。雑草が伸びたままだと除雪の邪魔になるので、雪が降る前にしっかり対策としておこう。
倉庫整理に着手し出した。今日はスプレーヤーとポテトディガーを倉庫に格納した。大型機械がどんどん格納されていく。冬支度も着々と・・・だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-10-15 Thu

またまた朝から雨で・・・

[天気][気温]8.1(最高)0.0℃(最低)

今日は晴れるかなぁと思ったが、朝から小雨が降ったり止んだりで、タマネギ拾い上げはまたまた延期。こうも雨が続くと拾い終わってないタマネギの腐敗が心配だ。残り6基とはいえ腐敗してしまってはかなりの痛手。ようやく明日晴れ間が戻りそうなので、土が乾かなくてもタマネギが乾いていたら手拾い収穫をしよう。少しでも前に進みたい。そんなわけで今日はいろいろ片付けを行った。
(1)タマネギハーベスタ2台の掃除が完了(2)防除用スプレーヤーに不凍液の投入(3)ホース類の水抜きと倉庫への格納(4)自宅横の共通育苗ハウスの整理開始(5)昨日準備したキタアカリの出荷(6)タマネギ育苗ハウスのロータリー除草(7)カボチャ畑の残渣すきこみ
と、いろいろ作業をした。いよいよ立茎アスパラハウスのパイプ差し替えに着手しようか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-09-19 Sat

産直発送

[天気][気温]21.0℃(最高)11.5℃(最低)

今日もたくさんご注文いただいた産直発送を行った。今年は、初めてご利用いただける方もあって、長らく産直を運営してきて、うれしい限りだ。来年もまたご利用いただければ幸いだが、これからも栽培履歴をしっかり公開して安心して食べていただけるようにしていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-25 Sat

今日も雨

[天気][気温]18.7℃(最高)14.7℃(最低)

ハウスアスパラの収穫&出荷作業をして今日の作業は終了。またまた今日も雨。どうもまだ2週間ほどこんな感じの天気が続くそうな。タマネギ、ジャガイモは無事収穫できるだろうか心配になる。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-22 Wed

ハウスパイプの運搬完了

[天気][気温]15.1℃(最高)11.5℃(最低)

昼から譲り受けたハウスパイプの運搬を夫婦で行った。1回では完了できず2往復した。これでまた一つ作業が完了して、ほっと一息。
譲り受けたハウスパイプは、タマネギ収穫後に立茎アスパラハウスと交換することとしよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-19 Sun

雨が降って家族サービスデー

[天気][気温]14.3℃(最高)10.8℃(最低)

一日雨の予報、どうにもならないので家族で釧路までお出かけ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-18 Sat

スプリンクラーの片づけ

[天気][気温]20.2℃(最高)9.8℃(最低)

昼から雨が降り出してどうしようかと思っていたが、露地アスパラの倒伏防止と肥料散布も急がないといけないので、アスパラ圃場の置き去りのスプリンクラーセットを片付けることにした。
ことしは結局スプリンクラーの出番はほとんどなかった。何度も書いてしまうが、やはり雨が少ない方が(まったくないのはだめだが)作物にとっては、また栽培管理の面としても安心度合いが高い。低炭素社会の確立は農業にとっても大切な課題だ。
スプリンクラーの方はと言えば、チューブをまとめたところが蟻の巣となって洗うのも大変だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-17 Fri

ハウスパイプをロープで縛った

[天気][気温]15.6℃(最高)10.7℃(最低)

ハウスアスパラの出荷作業の後、奥様にも手伝ってもらって、引っこ抜きが終わったハウスパイプを運びやすくするために全てロープで縛った。これで運搬すればすべて完了。運搬用のトラックがないので、お世話になっている農家さんに借りることにしよう。
7月6日から始めたハウス移設の仕事もようやく終わりが見えた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-16 Thu

ハウスパイプの引っこ抜き完了

[天気][気温]25.1℃(最高)11.5℃(最低)

町内の農家さんから譲り受けることになったハウスパイプ。今日ようやく全てのパイプの引っこ抜きが完了した。さすがに何年も土に埋まっていたので、パイプの数本は腐食が厳しく使えそうもないが、それでもハウスアスパラの1棟を露地立茎としているそのハウスパイプと交換できそうだ。これで何とか背の低かったハウスも少しは高くなって、雨除けが可能となりそうだ。
抜いたパイプは運びやすいようにロープでしばって、できるだけ早いうちに畑まで運んでしまおう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-12 Sun

ハウス取り壊しの続き

[天気][気温]23.0℃(最高)11.2℃(最低)

しばらく間があいてしまったが、午前中にパイプハウスの取り壊し作業をした。頑丈に建てられてあるので、取り壊すのも一苦労。
アーチパイプの根元に這わせてあるパイプ(たぶんハウスが沈まないようにと思うが)の除去が完了してようやくアーチパイプ本体の引っこ抜きにとりかかるところまできた。ようやく本丸突入だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-07 Tue

ハウスパイプの譲り受け

[天気][気温]26.7℃(最高)14.8℃(最低)

町内の花農家さんから3間ハウス80坪を譲り受けることとなった。昨日からそのハウスのパイプを抜く仕事を少しずつ始めた。今日はハウス周りの円盤杭を抜き、裾&腰ビニール固定用のパイプの分解まで終わった。背骨のパイプを取り除き、アーチパイプを抜く大仕事がまだまだ残っている。まだしばらく時間がかかりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-07-05 Sun

自治会のスポーツ大会

[天気][気温]25.3℃(最高)13.5℃(最低)

今日は毎年恒例の自治会主催のスポーツ大会。競技種目はこちらも恒例のペタンク。今年は私のいるチームが優勝した。早朝のアスパラ収穫のみ行って、農作業は一休みの一日だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-06-30 Tue

またまた完全休養日でカレイ釣りに・・・

[天気][気温]17.6℃(最高)12.6℃(最低)

6月最後のこの日、地元農家さんたちが集まって結成された釣りの同好会に飛び入り参加して、常呂沖でのカレイ釣りに出かけた。朝3時に集合して漁港に向かって出発し、4時くらいから12時まで船に乗ってカレイ釣り。
初めてにしては、まあまあ釣れたほうではなかろうか。舟酔いもなく、立ちっぱなしでちょっと疲れたが、地元農家さんとの親睦も深められ楽しい一日だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-06-26 Fri

タマネギ畑の周囲除草

[天気][気温]31.2℃(最高)14.6℃(最低)

暑い一日、ついに真夏日となった今日は、タマネギ畑の周囲のタマネギ草刈り機による除草をした。3枚ある畑のうち2枚は全面タマネギだ。その周囲は道路だったり、斜面だったり、防風林が立ってたりしていて、雑草が伸び放題となりやすい。ここまで結構草取りを頑張ってきているので、外部からの雑草進入を少しでも食いとめるべく、草刈り機で雑草駆除をした。タマネギ畑2枚とも完了。暑くて死にそうだった。しかし、4月にはエンジンの調子が悪かった草刈り機が、ここにきて調子がよくなった。気温が上がったことが要因か?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-06-25 Thu

廃プラスチック運搬

[天気][気温]29.0℃(最高)13.4℃(最低)

年に2回の廃プラスチックの運搬をした。農業というのは、ハウス、肥料袋、マルチ、トンネルなど大量のプラスチック製品を使用している。結果大量の廃棄物が排出される。
燃やすのは禁止されているので、JAが一部処分費用を補助してくれる廃プラスチック収集に毎回、廃棄物を軽トラックに積んで出かける。今回は130kgの排出量。苫小牧方面へ持っていくと聞いたことがある。なんとかリサイクルできればいいんだろうが、土や埃で汚れているのでそれも難しいのだろか。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-06-24 Wed

水利組合の研修&除草

[天気][気温]28.7℃(最高)18.2℃(最低)

今日は年に一回の畑地灌漑の水利組合の研修と除草の日。
灌漑施設のメンテナンスの講習。施設ができて10年も経つとあちこち不具合が出てきて、修理が必要にになってくるらしい。いろいろ故障の前例を聞いて、いざという時の対処方法に役に立ちそうだ。
講習の後、灌漑施設を草刈り機で除草。大勢でかかれば一気に終了。午後4時過ぎに作業は無事終了。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-06-18 Thu

マニアスプレッダーの引き取り

[天気][気温]19.2℃(最高)9.6℃(最低)

先日の訓子府で行われた農機具展示会でたまたまお会いした農家さんの畑に置いてあるマニアスプレッダーを引き取りに出かけた。
その農家さんは昭野地区。私の住む報徳地区とは美幌町でもかなり離れていて、国道を突っ走り美幌町の中心街を通り抜けなければならない。行きはトラクター単独なのでそれほど心配はないが、帰りはマニアスプレッダーをけん引しなkればならない。交通量が多くなる前ということで、朝4時過ぎに自宅を出た。往復約2時間の運行だった。これだけ長い距離をトラクターで走ったことは初めてだ。
ちなみに、けん引免許は農家になる前に取得済みだ。けん引の仕事をできるほど、腕前はないけれど・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-06-15 Mon

完全休養日

[天気][気温]12.3℃(最高)7.5℃(最低)

運動会明けの振り替え休日の月曜日。久々の完全休養日、家族で旭川まで出かけた。楽しい休日だった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-06-12 Fri

訓子府中古農機展

[天気][気温]19.6℃(最高)11.3℃(最低)

今年も北見網走地区で最大の農機展が始まった。昨年同様今年も参加した。いろいろ格安なものを物色して、安いマニアワゴンがあったので購入しようとして、知り合いの人たちにも抽選に参加してもらったが、全員ハズレで手に入らず。と思ったら、たまたまその場に居合わせた美幌の農家さんが持っておられるマニアスプレッダーを格安で譲っていただけることになり、なにが幸いするかわからないねぇと、夫婦で話し合った。そういえば昨年も同じように機械を譲ってもらっていて、2年連続で幸運に恵まれた。
これで、露地アスパラの堆肥散布に頭を悩ますこともなくなりそうだ。さらには、毎年散布してもらっているタマネギ畑の堆肥散布も自前でできるかもしれない。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-06-07 Sun

倉庫整理

[天気][気温]14.8℃(最高)10.1℃(最低)

朝から雨の一日。昨夜のサッカーW杯予選観戦で夜更かししたこともあって、久々に朝寝坊をした。
雨が降り続くので、倉庫の整理をすることにした。もうすぐ廃プラスチック収集なので、肥料袋やハウスビニールの整理と、立茎アスパラで使用していたトンネル資材を片付けた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-05-21 Thu

タマネギ育苗ハウス後に直売用野菜の定植

[天気][気温]28.8℃(最高)6.0℃(最低)

昨日後片付けしたタマネギ育苗後に、直売所出荷用にブロッコリとスイートコーンを定植した。
堆肥を散布して、化成肥料を散布して、ロータリーで整地後、カルチで畦立て。2種類とも少ない量だが、今後2回目3回目と10日くらいづつずらして順番に定植していく予定だ。
今年のスイートコーンはいつも栽培している「ゆめのコーン」のおいしさは納得の上だが、「ゴールドラッシュ」という品種もとても甘くておいしいらしい。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-27 Mon

春の猛吹雪

[天気][気温]4.0℃(最高)−3.5℃(最低)

昨夜からの雪が未明に吹雪に変わり、朝起きたら一面雪景色。一夜にして真冬でもあまり降らないくらいの積雪量で、朝からタマネギ育苗ハウスとアスパラハウスの雪かきに一日追われた。
ハウスの倒壊はなかったが、ハウス脇に溜まった雪はそのままでも解けていくのだが、解けだした雪の水がハウス内に流れ込むのを防ぐのと、晴れた時にハウスの換気が必要だが、雪が邪魔にならないように除雪が必要なのだ。さすがに丸一日の除雪作業は疲れた。それでもまだすべては終わらず。明日も少しずつ作業しなくてはならないようだ。
さて、いつになったらこの雪(積雪量は30cm超え)はすべて解けてなくなるだろうか?
posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-26 Sun

アスパラ収穫と出荷作業

[天気][気温]5.0℃(最高)−0.4℃(最低)

ハウスアスパラの収穫と出荷作業。収穫3年目のハウスはようやく本数がそろい始めた。かたや収穫1年目のハウスは、親株選定しながらの収穫作業。出荷では、MサイズSサイズが大半を占める。それでも、結構いい親株を育てているので、夏からの収穫と来年は良いアスパラが収穫できそな予感。
残念なのがホワイトアスパラだ。売り先もあって、もっと早く収穫始ると思っていたのに、なかなか伸びてこない。たくさん頭が出てきているのに収穫サイズまでたどり着かない。少しまだ温度が足りないのか、窒素肥料を散布するのが遅かったのか。今月中の出荷は厳しさを増すばかり。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-04-16 Thu

刈り払い機修理するも・・・

[天気][気温]6.0℃(最高)0.0℃(最低)

露地アスパラの残差整理用に刈り払い機(草刈り機)の準備をした。が、エンジンがかからない。昨年末には燃料を使い切って保管したはずが・・・。
思い切ってキャブレターの清掃を行った。コンプレッサーでシューシューゴミを飛ばし、プラグを掃除していざエンジンスタート。でも、かからず。機械屋さんに持ち込んだが、この時期修理用の刈り払い機、チェーンソーが山積みで、5月の連休明けでないと着手できないとのこと。症状的には燃料が回っていないということで、キャブレターの清掃方法をちょっと教えてもらって、再度修理してみた。もう少しでかかりそうになるんだがやはりうまくいかない。結局ギブアップ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-26 Thu

共通育苗ハウスの天井ビニール被覆

[天気][気温]3.7℃(最高)−3.2℃(最低)

自宅横にあるいろんな野菜の育苗ハウスの被覆を開始した。
ジャガイモの浴光催芽、トマト・カボチャ・ブロッコリーなどの育苗用のハウス。ハウスバンドを少し止めただけで今日は終了。明日完了予定だが、ちょっと雪が残っているので、ジャガイモの浴光催芽スタートまでに少し除雪が必要なようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2009-03-15 Sun

立茎アスパラハウス被覆延期

[天気][気温]5.0℃(最高)−4.5℃(最低)

昨日は雨と風で農作業は中断。今日も、昨日からの強風がおさまりきらずに丸一日続いて、立茎アスパラハウスの天井ビニールの被覆は延期となった。天気は最高なのだが、風が強くては仕事にならない。焦っても仕方ないと割り切って一切立茎アスパラの作業は中止。
てな訳で今日の仕事は、タマネギ育苗ハウスの温度管理を朝夕行ったのと、薪ストーブの薪が底をついたので薪割りを少しした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。