2010-12-01 Wed

トマトハウスもビニールはがしが終了

[天気][気温]6.7(最高)−6.9℃(最低)

昨日作業途中だったトマトハウスの天井ビニールをはがしが終了。これで今年のトマトに係わる作業は全て終了。来年は有機JASに則ったトマト栽培にチャレンジしてみるのもいいかも。



posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-11-30 Tue

トマトハウスもビニールはがし開始

[天気][気温]4.2(最高)−5.9℃(最低)

アスパラハウスの整理に続いて、トマトハウスの天井ビニールをはがし始めた。夕方4時ともなると気温も氷点下近く日差しもなくなってくる。結局はがし始めたところでトマトハウスの整理は中断。明日に作業持ち越しだ。週末から天気が悪くなるらしいので、トマト、アスパラのハウス整理も明日明後日で終わらせてしまいたいんだけれどねぇ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-11-28 Sun

トマトのイボ竹整理終了

[天気][気温]8.3(最高)−4.3℃(最低)

奥さまと子供たちが片付けてくれたトマトのイボ竹を倉庫へ整理した。トマトハウスの整理はハウスビニールをはがすのみ、ハウス内にはマルチフィルムが残っているが、これは来年までこのままで越冬することにした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-10-14 Thu

最後のトマト収穫

[天気][気温]10.1(最高)8.0℃(最低)

朝から霧雨のような雨が降ったり止んだりと、うっとおしい一日。今日は、8月初旬から収穫が始まったトマトの最後の収穫をした。
10月に入ってさすがに気温も下がり、トマトの樹になっている実も少なくなって、収穫量もぐっと減った。それでも4〜5日おきに収穫をしてきたが、いよいよ今日で収穫終了。さすがに最終日の収穫量は少なく、市場に出荷するだけの規格毎の玉数が足りず、自家用トマトとなってしまった。
トマト収穫終了となったので、トマトハウスの整理に着手した。まずは脇芽もたくさん伸ばしているトマトを処分する前段階として、根っこを引き抜くところからスタート。全ての株を引き抜いた。このまましばらく放置することで、しおれて体積が減り、ハウス外に持ち出す回数が減り作業が楽になる。
また、アスパラガス、トマトの共通の選別場所としてきた部屋の掃除をした。これで、この部屋は来年まで自家用ジャガイモ、タマネギ、カボチャ、さらに来年の種イモの保管場所に変身する。いよいよ越冬処理の仕事も加速しそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-19 Thu

トマトの収穫中に追肥実施

[天気][気温]28.6(最高)15.4℃(最低)

前回の追肥から2週間過ぎて、久々の追肥をした。収穫は2段目に入り、市場価格はなかなか好転しないが、気温が高いこともあって順調に推移している。今年の収穫量はこれまで栽培したなかで一番多くなりそうな予感だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-15 Sun

トマトにアミノ酸、カルシウム資材散布

[天気][気温]24.4(最高)18.3℃(最低)

トマトにアミノ酸、カルシウム資材の散布をした。ちらほら尻腐れが発生している。できる限り頻繁に散布していこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-11 Wed

トマトの防除

[天気][気温]25.9(最高)21.5℃(最低)

トマトの防除とアミノ酸散布を行った。1段目の収穫がかなり進んでも、昨年のような灰色かびが蔓延することもなく、ここまで順調なのはボトキラー水和剤のおかげだ。トマトの摘芯も終わったので、ボトキラー水和剤での防除も今回と次回で終了の予定。今後は、アミノ酸、カルシウム散布をこまめに頑張っていこう。尻腐れ対応を1番に考えていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-08 Sun

トマトの最後の誘引終了

[天気][気温]26.4(最高)19.9℃(最低)

摘芯が終わったトマトの最後の誘引をした。しばらくほったらかしだったので、かなり垂れ曲がってしまっていた。幹を折らないように慎重にと思いながらも折れてしまうものが数本あったが大勢に影響はないと思われる。今日一日で全ての株の処理が無事終わって、本格的に明日位から毎日収穫作業が必要となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-07 Sat

トマトの収穫始まる

[天気][気温]30.4(最高)22.5℃(最低)

いよいよトマトの収穫が始まった。播種時期の低温続きで今年の収穫は8月下旬になるのでは?と思われたが、6月7月の高温で今日から収穫開始となった。収穫量はまだまだ少ない。
なにはともあれトマトの糖度を測ってみた。6度くらい。まあ普通か、毎年思う、なんとか糖度7くらいにはならないのか・・・と。夜温がもう少し下がって欲しいところだ。
9月末まで収穫&選別が続いていく。頑張っていこう!

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-04 Wed

トマトの追肥と受粉処理

[天気][気温]28.3(最高)18.8℃(最低)

1週間前後の間隔で行っているトマトの追肥作業も今回で5回目となった。摘芯も終わったので今回から追肥量を減らして、窒素成分1kgに抑えた。収穫が始まるとさらに肥料は減らしても問題ないのではなかろうか。今後はトマトの状況を見ながら施肥量を加減していこう。
ついでに受粉作業を並行して行った。こちらは次の受粉作業で完了としてしまおう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-08-02 Mon

トマトの摘芯完了

[天気][気温]27.5(最高)18.3℃(最低)

トマトの摘芯を朝から実施した。全株終了した。6段目の花芽まで受粉した株が1〜2割ほどありそうだ。当初全株5段目で終了が暑い日が続いているので、かなり生育が進んでいるようだ。あわせて受粉処理も行っているが、こちらはあと2回くらいの作業で終了としよう。いよいよ収穫間近となってきたトマト。はてさて今年のトマトの味はいかがなものだろうか?夜温が高いのでそこが一番気になるところだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-29 Thu

トマトの葉面散布と防除

[天気][気温]26.2(最高)20.2℃(最低)

トマトの5段目の花が咲き始めて摘芯ももうすぐとなって、ここまで灰色カビは十分抑えられているので、このまま収穫終了までいきたい。定期的に行っているボトキラー水和剤の散布を、アミノ酸、カルシウム資材、リン酸資材とあわせて散布した。ボトキラーがここまで有効な薬剤とは知らなかった。有機JASでも認められているので、来年以降も使用してさらなる収穫量アップを目指して行こう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-28 Wed

トマトの受粉作業

[天気][気温]31.4(最高)21.1℃(最低)

朝から暑くてハウス内はうだるような気温だ。それでも1日おきに作業しているトマトの受粉作業を行った。5段目の受粉作業が中心となりだし8月初旬には5段目の作業は終われそうだ。順調にきた受粉作業、8月初旬には6段目の受粉ができるかもしれないが、8月第一週を目処に摘芯を予定しよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-26 Mon

トマトに追肥

[天気][気温]27.9(最高)15.0℃(最低)

トマトに追肥をした。今回は前回同様、窒素成分で10aあたり1.5kgの追肥量とした。ほぼ10日に1回の割合で行ってきているが、肥料切れを起こしている様子もあまりなさそうだ。次回の追肥前後で摘芯処理を行う時期と重なりそうだ。肥料も少し減らしても問題ないかもしれない。
受粉作業も並行して行ったが、7月もあと少しという時期となった。受粉作業もあと1週間ほどでこちらも終了だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-24 Sat

トマトの管理作業を少し

[天気][気温]17.7(最高)15.6℃(最低)

朝から雨が降り、結局終日降ったり止んだりの一日となった。予定していたタマネギの除草は明日以降に持ち越しとなった。今日の作業は、トマトの脇芽とりと受粉作業を行った。天気も良くなくて花粉も少ないかも?4段目の花が咲き揃ってきて、5段目の花もそろそろ咲きそうな感じだ。長らく行ってきた受粉作業も残すところ2週間ほどになってきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-20 Tue

トマトの3回目の誘引終了

[天気][気温]21.3(最高)17.2℃(最低)

200株ほど残っていた誘引が終了した。7月下旬ともなるとトマトの背丈も大きくなってしゃがんで誘引しなくてもいいのでかなり仕事的には楽になる。そんな誘引もあと1回か?
続いて灰色かび病対策の防除とアミノ酸散布を兼ねた薬剤散布を行った。3段目、4段目と花落ちも目立ち始めた。5段目の受粉処理終了までもう一息、目立った灰色かびもここまではあまりなさそうだ。防除もこのペースで進めていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-18 Sun

トマトの3回目の誘引

[天気][気温]29.6(最高)18.7℃(最低)

暑い、それも湿度も異常に高くて北海道と思えないほどだ。本州が梅雨明けすると北海道は雨模様となることが多いが、作物の腐敗が心配だ。特にタマネギは要注意。カラッとした夏となって欲しいものだ。
今日はトマトの管理作業で、午前中は受粉作業。成長の早いトマトは4段目の花が咲いてきた。昼からは3回目の誘引作業を行った。約400株が終了し残り200株。7月も残すところ10日余り。やはり今年は5段目までで終了のようだ。今回の誘引と次の誘引で摘芯となりそうだ。例年6段まで受粉対象としているので、今年は収穫量が減るのは確実だが、例年4段目以降に多発する腐敗玉を減らす努力をしていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-16 Fri

トマトに3回目の追肥と管理作業

[天気][気温]27.0(最高)15.6℃(最低)

朝からトマトに追肥をしながら、受粉作業と脇芽とりをした。今回の追肥は2回目の追肥よりさらに窒素成分を増やした。そろそろ4段目の花芽が膨らんできて3段目の受粉も進んでますます肥料が必要になりそうだ。潅水も多めにと思っていたら、潅水チューブに穴が空いてしまった。潅水チューブの補修道具を早々に注文した。3連休明けとならずに、明日には届くようだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-12 Mon

トマトの2回目の防除

[天気][気温]15.5(最高)11.4℃(最低)

今日は朝から雨。7月に入って曇りや雨の日が続いてトマトの葉っぱにかびが見え始めた。あわてて2回目の防除をした。2回目のボトキラー水和剤の散布。今回はアミノ酸とカルシウム資材を合わせて散布してみた。アミノ酸もカルシウムも殺菌剤でないので混ぜても問題ないだろうとの判断からだ。しばらくトマトもかびの様子がよどうなるか要チェックだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-09 Fri

トマトの管理作業

[天気][気温]19.9(最高)15.3℃(最低)

残り1/3が残っていたトマトの2回目の誘引作業が終了した。3段目の花も咲き始め出したが、天気がこのところよろしくない。日照不足はトマトには結構厳しい。まだしばらく天気が良くない予報。蝦夷梅雨到来か?

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-07 Wed

トマトの2回目の追肥他

[天気][気温]19.2(最高)13.7℃(最低)

トマトに2回目の追肥をした。今回は3段目の花がちらほら咲き始めたので、前回の窒素成分の追肥量(0.5Kg-N)の2倍(1.0Kg-N)の追肥を行った。追肥中に受粉作業をした。2段目の受粉が中心で、次回からは3段目がかなり増えそうだ。1段目の着果はまあまあ順調のようだ。ただ、尻腐れが少し見受けられるはまだまだ潅水が足りないのか?もう少し潅水量を増やそう。
午後からは2回目の誘引を行った。誘引用のひもがなくなったところで作業中断、全体の2/3が終了した。続いて、アミノ酸とカルシウム資材の葉面散布を行った。樹が大きくなってきたので葉面散布の水量も増えてきた。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-03 Sat

トマトの防除

[天気][気温]23.9(最高)19.4℃(最低)

毎年トマトの灰色かび、葉かびに悩まされる。今年は有機JAS法で認定されているボトキラー水和剤を使用しての栽培をすることにした。今年1回目の散布を行った。そろそろ3段目の花が咲くころになってトマトのストレスがたまりはじめる頃なので、このタイミングで1回目の散布。効果はいかほどのものか楽しみだが・・・。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-07-01 Thu

トマトの初めての追肥

[天気][気温]22.3(最高)18.5℃(最低)

トマトの2段目の花がそろそろ咲き揃いとなりそうだ。3段目の花が咲く頃から追肥を行うのがならわしのトマト。今年は今日が追肥はじめとなった。若干時期が早めということもあって、今日は窒素成分として0.5kg(10aあたり)の追肥を行った。今年は少しこまめに追肥を行うようにしていこう。さらに受粉処理と脇芽削除、一通り作業してまた一安心。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-29 Tue

トマトの受粉作業、2段目も

[天気][気温]28.8(最高)16.2℃(最低)

2日に1回行っているトマトの受粉作業だが、2段目の花芽も作業対象となってきた。1段目の受粉も大丈夫のようで、ちらほらトマトの玉が大きくなってきている。そろそろ1回目の追肥のタイミングだが、その前に今年はボトキラーで灰色かび病対策を行っていこう。ボトキラーは有機JAS栽培で使用可能な薬剤だ。自作の納豆菌防除を行いたいと思っているのだが、防除効果を調べるのに時間と手間がかかりそうだ。今後の課題としていろいろ試して行こう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-26 Sat

トマトの1回目の誘引

[天気][気温]33.6(最高)15.8℃(最低)

朝から気温がどんどんウナギ登り。お隣の北見市ではなんと37度を記録したという。そんな暑い中トマトの1回目の誘引を行った。あまりの暑さで午前中は早目の休憩、午後からも遅めの作業開始となった。それでもなんとか全株誘引完了できた。これでしばらく大丈夫。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-25 Fri

トマトの受粉作業

[天気][気温]26.7(最高)13.6℃(最低)

昨日雨だったので中2日の受粉作業。ほぼ1段目の花が揃ってきた。今年は播種してから発芽まで時間がかかったので、収穫も少し遅れそうだ。今年のトマト収穫は5段目までとなりそうな感じだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-22 Tue

トマトのイボ竹設置完了

[天気][気温]26.9(最高)15.2℃(最低)

トマトの受粉作業でハウスを一回りした後、トマト誘引用のイボ竹の設置に取り掛かった。ハウス全開とはいうものの、さすがに汗が体中から湧き出てくる。午前中に半分設置が終わり、昼から奥様の手伝いを少し受けて無事設置完了した。まだ誘引していないのでこれからが大変なんだが、誘引まではもう少し余裕がありそうなので、なるべく午前中の涼しい時に作業するようにしていこう。
最後に葉面散布をした。今回からカルシウム資材(バイカルディ)も含めて散布することにした。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-21 Mon

トマトの脇目除去と枝葉整理

[天気][気温]22.9(最高)16.1℃(最低)

曇り空からたまに雨が降ったり日が差したりとはっきりしない天気。午前中にトマトの脇目取りと黄色く枯れてきた下葉の除去作業をした。定植後水分がなくて下葉が枯れたが、活着は進んで生長点は青々して、花芽もしっかりしているので、トマトの生育には問題なさそうだ。時期的には少し早いが潅水も始めたので、水分の補給も大丈夫だろう。今後はイボ竹の設置を行って、誘引準備を行っていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-20 Sun

トマトの受粉作業開始

[天気][気温]26.9(最高)17.7℃(最低)

トマトの管理作業がいよいよスタート。今日は受粉作業をした。これまで、ホルモン資材トマトトーンによる受粉、セイヨウオオマルハナバチによる受粉と行ってきた。農薬を減らしたい、生態系に悪影響とどちらも納得のいかない方法だった。しかし栽培面積を減らしたおかげで人力による受粉作業が可能となった。今年で手受粉3年目、今年もこの方法でがんばっていこう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-15 Tue

トマト定植完了

[天気][気温]27.1(最高)15.1℃(最低)

トマトの定植が完了した。午前中に少し定植した後に自治会の所用で留守にしている間に、奥さまと大阪からの応援、バビちゃんが残りの苗を全て植え付けしていてくれた。アスパラ除草作業で忙しい時間を割いての作業。
これで毎日の潅水作業がなくなるので、その分除草作業に時間を割いていこう。
続いて、まだ設置していなかったドアも設置完了した。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-14 Mon

今日も暑い一日

[天気][気温]30.0(最高)16.6℃(最低)

今日も暑い一日となった。露地作業はさすがにつらくて昼過ぎは昼寝を少しして、トマトの定植準備をした。
育苗ハウスに並んだトマトのポットを、ミニコンに詰めて定植前に水の中にドボンと水浸しにする。ポットの土から泡が出なくなったら引き上げてハウスへ運ぶ。80坪のハウスで約600株必要だが、500株ほどマルチの穴横に運び終わった。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-12 Sat

トマトのマルチ設置完了

[天気][気温]28.5(最高)12.2℃(最低)

トマトの定植準備を引き続き行った。ライトグリーンのマルチを敷いて、株間40cmに穴をあけた。ビニールハウス両端の出入り口は未設置で開けっぱなしだが、いつでも定植できる状態となった。来週いよいよ定植だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-11 Fri

今日もトマトの定植準備

[天気][気温]26.1(最高)10.1℃(最低)

昨日に続いて今日もトマト定植ハウスの準備をした。
ハウスの天井ビニールの被覆は少し風が吹いて苦労はしたものの無事完了し、散布漏れしていたカルシウム資材を散布してロータリー処理を済ませた。
ちょっと自治会の用事を済ませた後にいよいよ潅水チューブの準備に取り掛かった。やはり何年も使っていると穴があちこちに開いてくる。実際に水を流して漏れがないかチェックし、継ぎはぎの潅水チューブとなったがなんとか潅水チューブまで準備完了。あとはマルチを張って穴を開け、ドアをつければ定植準備OK。明日準備完了となるように頑張ろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-10 Thu

トマト定植準備スタート

[天気][気温]21.3(最高)11.3℃(最低)

ようやくトマトの定植準備に着手した。今日は堆肥と米ぬかの散布。堆肥は1輪車でアスパラと同じように、米ぬかはブロキャスでそれぞれ散布。1昨年と同じ散布量とした。まだトマトは花が咲くのはもう少し余裕がありそうだが、ハウス準備、潅水チューブ、マルチの準備とまだまだ作業はあるので、どんどん作業を進めよう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-06-04 Fri

トマトの葉面散布開始

[天気][気温]11.6(最高)6.4℃(最低)

おいしいトマトができるように毎年散布しているアミノ酸の葉面散布剤、アミノサンデス17の葉面散布を今日からスタートした。1週間〜10日おきに散布をしていく。収穫終了となる10月上旬まで続く。
一昨年のような大変おいしいトマトとなれば最高なんだが・・・

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-05-27 Thu

3日連続の雨模様

[天気][気温]6.2(最高)3.6℃(最低)

今日で3日連続の雨模様。いやぁ〜参るねぇ。今後3カ月の天気予報も低温で雨量も多くなるらしい。今年は冷害の危険性が高いという。昨年の二の舞とならないよにしなくては・・・と思うが晴れてくれないと何もできない。
作業としては先日2回目の鉢上げをしたトマトの苗ずらしをして、4回目のサボイキャベツの播種くらい。早く晴れて欲しいものだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-05-22 Sat

トマトの2回目の鉢上げ終了

[天気][気温]17.5(最高)10.0℃(最低)

トマトの2回目の鉢上げ(6cmのポリポットから10.5cmのポットに移し替え)を、家族で行った。全部で800株ほどで、無事1日で全量処理完了した。結構大きくなってきているので、すぐにでも鉢ずらしが必要となりそうだ。
これから定植まで、水やりが一仕事となりそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-05-02 Sun

トマトの1回目の鉢上げが完了

[天気][気温]16.1(最高)4.4℃(最低)

半分くらい残っていたトマトの1回目の鉢上げが無事終了したようだ。今回の鉢上げ作業は、育苗土と育苗トンネルを用意したくらいで、一切行わなかった。奥様と子供たちに感謝だ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-05-01 Sat

トマトの1回目の鉢上げ

[天気][気温]11.9(最高)4.8℃(最低)

トマトの苗が大きくなって、このままじゃ徒長してしまいそうなので、奥様と子供たち2人の計3人に鉢上げをお願いした。なんと、600株の鉢上げが終わった。まだ半分くらい残っているが、定植予定のハウスは700株弱なのでかなり余ってしまいそうだ。
今回の播種の半分くらいは、2年前に余った種が冷凍庫に残っていた種を使ったが、これが発芽率が良くてほぼ発芽したみたいだ。毎年1000粒購入して無駄にしてきたが、来年からは無駄なく種が使えそうだ。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
2010-04-08 Thu

トマトの播種と電熱線準備完了

[天気][気温]5.8(最高)−3.2℃(最低)

今年のトマト栽培がスタートした。播種は奥様に任せて、私は育苗用の2重ハウス内に電熱線とトンネルの準備を行った。発芽まで10日前後、そのころには2重ハウス内の雪も解けて、鉢上げ作業にも支障がないだろう。

posted by 農夫 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。